11
2016

ブリュッセル・自然史博物館

CATEGORYベルギー


チビちゃんの大好きな恐竜博物館、正式名は自然史博物館へ行きました。

私も恐竜は大好き!

これはゴジラだよ。と チビちゃん。

後から読んでみると、この博物館には1878年に発掘された30体ものイグアナドンの骨格化石が展示されているのだという。

だからこれはイグアナドン。



でもそれを知らなかったので、こんなに沢山あるなんて 本物かしら?完璧すぎるよね? なんて 話していた…

本物だったんだ…
30体も、しかもほぼ完璧な姿だったというから、発掘した時の感動はどのくらいだったのかと想像するだけで、ワクワクしてしまう。



こうやって、ウロウロしてたんだね。
すごいなぁ



飛んでたりね…



トリケラトプス。
チビちゃんと何度も本を読んだり、恐竜ごっこでトリケラトプス役をやったので会えて嬉しかった。^ ^



T-REX
小さな手は立ち上がる時に使われたらしいとチビちゃんの本に書いてあった。



恐竜の祖先と言われる恐竜。
鳥にような羽があった。

そう言われると、恐竜の手の爪は鳥に似ているし、私の住む街で発見、展示されている恐竜には羽毛が残っていた。



ここは子供が体験しながら学べるように色々な工夫がされていて、
でも、内容は子供扱いしていない、リアルなものが多いのもいい。

恐竜以外に見たのは、特別展、毒を持つ生物… 蛇やサソリや毒にまつわる色々な物。

そうだ。子供だって知る必要あるもんね。

他にも人体の仕組みや、あとは生態系や動物コーナーもありました。

地球で起きたこと、生存したもの、しているもの、全てについて見ることができる博物館。



でもやはり目玉は、イグアナドン。

そして博物館の建物が良い。
レトロで昔の駅舎のような雰囲気。

そこにずらっと並ぶ、イグアナドン。
下の階にはイグアナドンの発掘現場を再現したものがあった。

ヨーロッパでも最大規模の恐竜博物館だという。

チビちゃん、連れて行ってくれてありがとね。色々教えてくれてありがとね。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

0 Comments

Leave a comment