08
2016

ブリュッセル・蚤の市(ジュ・ド・バル広場)

CATEGORYベルギー


ジュ・ド・バル広場の蚤の市は、最初は自分が今迄行ったことのない蚤の市の雰囲気で、戸惑った。

差別ではなく、移民が多いので、むしろヨーロッパに住んでいるからこそ、
習慣で構えてしまうのかもしれない。

でも勿論、だからどうだ ということはなく、今では、街に行く日は
この蚤の市に寄ってからでないと調子が出ない。



段ボールに入れたまま売っていたり、シートやテーブルに乗せている人がいたり、
売っているものの大半は中古品という感じで、客は目的や用途別に自分で見つけるという感じ。

でもこんなビンテージを扱う人も。



欲しいものがあっても大物は飛行機なので買えない。

だから小物ばかり漁ってしまう。
でも小物も集まると結構な重さになってきてしまった…



OXOのマグは何個も買ってしまった。

葉っぱの絵のスープ皿はベルギーの古い物ならしい。1個しかないけれどこれで1人でスープを飲もう。



これもベルギー製のもので、白地に青の模様がとても綺麗。

皿はやめようと思っているのに、大皿は使えるからいいか、と買ってしまい、
同じ柄の取り皿も持っててもいいかと、増えていく。 これ以上はダメ。
でも きっと明日も手にとってしまう気がする。



1番ダメなのはグラス。
手荷物でも家に帰るまでヒヤヒヤしてしまうから。
でもビールの国だからね、買っちゃうよね。

頑張って持って帰ろうっと。



これはチビちゃんへのプレゼント。
スマーフの絵が可愛い。
チビちゃんも気に入ってくれたみたい☆

蚤の市で、きっと仲が良くなったんだろうお客さん(ベルギー人のマダム)が家からいらないものを渡しているのを見かけた。

この蚤の市は、売り手は移民が多いけれど、客はベルギー人も多い。
こうやって繋がって、支え合って行けるのが1番いい。

滞在が長くなり、その分、蚤の市で買ってしまったものが増えてしまった…
入るかな?

買ってきたものを友人に見せるのも、楽しみのひとつ。

友人が探しているものを代理で探すのも楽しい。

蚤の市は楽しいな。
明日も行こっと♪

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/11 (Wed) 19:00 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: ベルギーって興味深いです。

鍵コメさん
お返事大変遅くなってしまいました。
今回は買いすぎてしまい、幾つかはスーツケースに入れましたが割れなかったです。でも基本的には手荷物のキャリーケースや、バッグに入れて飛行機に乗るようにしています。食器は新聞紙に包みビニールにいれ、あとは使用済みのおパジャマやTシャツをくるくる巻いて、キャリーケースの中で動かないようにします。仕方なくスーツケースに入れる時も同様にしています。今まで割れたことはありません。折角ですから持って帰りたいですよね!次回は持って帰れますように…^_^

2017/01/20 (Fri) 10:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment