--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15
2016

ブリュッセル・ブリューゲル

CATEGORYベルギー


今回 魅せられてしまった ブリューゲル。
遠い昔、授業で勉強したのを覚えている。

暗いイメージがあった。
楽しそうなのに、そこには、暗さがあるような印象があった。



16世紀の画家ブリューゲル。30台後半から40台前半で亡くなったと言われている。

ブリューゲルの作品に向かい合うと、
絵の隅々まで、何が描かれていつのか見たくなる。

そこには、人間の持っているもの全てが、目を度向けたくなるような残酷さまでが描かれていて、
これを若いブリューゲルが描いたかと思うと、自分はどうだろう?と 比較してしまったり。



子供が遊んでる姿があるとホッとし、
でも、生きて行くためには家畜を殺生しなくてはならない現実。



これもブリューゲルなんだ…と ちょっと風合いが違う気がしてじっくり見てみると、
とても16世紀に描かれたとは思えないような色使いと画風。

まるで3Dのような、飛びててきそうな感じ。

天使ミカエルが戦っているところ。

ブリューゲルが好きになってしまった。



もっと詳しければ、もっと楽しめたのだろうけれど…

王宮博物館。とても良かったです。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。