fc2ブログ
Welcome to my blog

餃子の日

IMG_0131.jpeg


今朝、日付をみて気がついた・・
あ! 今日は渡西記念日じゃないか。

あの日、親友が成田まで見送りに来てくれました。
そして、私が旅立った後、娘の旅立ちを寂しく思う両親のフォローをしてくれました。

もう何年も前のことだけれど、あの日のことはきっと忘れないと思う。


12月5日のスペインはとても寒かった。

今日も、霙が降ったり止んだりの寒い1日でした。

いつも支えてくれる家族・友人たち。 ありがとう。
今日はあの時の気持ちを思い出す日。

餃子が美味しく焼けました。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Comments 6

Mchappykun2  

ほんと、餃子美味しそうです!

私は出国のことはあまり覚えていませんが、最初に降り立った日のこと、1回目のイギリス、2回目のイギリス、そしてアメリカに来たときのことはよく覚えています。

2回目のイギリスの時は娘が3歳前。着いたのが早朝でホテルに入れず、近くの公園で時間を潰しました。娘が◯◯のお家に帰りたい、と言い、もう○○のおうちには帰らないのよ、というとしくしく泣き出して、こちらまで泣きたくなりました。

その翌年、アメリカにやってきました。まずは運転免許証がないとアパートも借りられず、最初に向かったのは運転免許の試験場でした。4歳の娘はそこで同じくらいの男の子と友達になり、キャッキャと遊んでいました。1年で逞しくなったものと思いました。

どこに住んでいても色々なことが起こるのでしょうが、外国に住んでいるならではの苦労はありますよね。でも、育った国、住んでいる国、どこにでも親切な人はいるし、そういう人たちに支えられて生きているんですね。

2021/12/05 (Sun) 20:46 | EDIT | REPLY |   
Nagao kaeko  

おおお、羽根つき餃子お見事。

ご両親はさぞかし寂しい思いをされたでしょうね。
とても良いお友達を持っていらっしゃいますね。
幸せな方。

2021/12/06 (Mon) 08:46 | EDIT | REPLY |   
asu
asu  
Re: タイトルなし

Mchappykunさん
小さな娘さんを連れての海外への引っ越し。私の友人も小さな子を連れての海外生活でしたが、子供は逞しい、と言っていたのを覚えています。もちろん子供なりに不安を抱えているのですが、子供は大人ほど複雑ではないですもんね。友達と楽しく遊ぶ。これは世界共通ですもんね。

日本に住んでいてもそうですが、海外に住むと、人の助けがないと生きていけないことを痛感します。
支えてくれる人がいるから安心して頑張れるというのもありますよね。

2021/12/07 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   
asu
asu  
Re: タイトルなし

Nagao kaekoさん
あの時は、私も両親も若かったので、自分のことしか考えていなかったような気がします。。。(反省)
両親には寂しい思いと、そして、今は心細い思いをさせてしまっているなあと思います。。
そして古い友人たちが、私の両親のことも気にかけてくれているのはとてもありがたいです。
持つべきものは、友です。 毎日実感しています。

2021/12/07 (Tue) 12:51 | EDIT | REPLY |   
ayahana  

自分の中での思い出の記念日。懐かしく思ったり初心に返ったり・・そういう日があるのはこの歳になるといいものですね。

餃子、とっても美味しそう〜。
こちらでは冷凍食品が充実していて手軽で簡単だけど、私もどうしても自分で作ってしまうのよね〜。
手作りって時間がかかるけど、飽きがこないしいいよね。

2021/12/09 (Thu) 03:57 | EDIT | REPLY |   
asu
asu  
Re: タイトルなし

ayahanaさん
若気の至り・・的な・・ことも多かったけれどね・・。。でも、初心に戻るのは大事かな。。と思っています。。

餃子はさ、私は、あの銀座の一緒に行った餃子は好きなんだけど、それ以外はあんまり好きじゃないんだ。
自分で作ると、肉を少なめに入れても肉の味がするじゃない? 外のって、肉の味がしない気がしてさ。
最近こっちのスーパーでも餃子が売ってるのよ。 食べる気はしないけど、、どんな味がするのかは興味がある。

2021/12/09 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply