FC2ブログ
Welcome to my blog

バカラオ コン トマテ

IMG_3056_202104030715158bb.jpg


Bacalao con tomate バカラオ コン トマテ

聖週間に食べる代表的なスペイン料理。

鱈を揚げて、トマトソースと食べる。 という とてもシンプルなもので、
鱈とトマトが大好きなスペイン人の大好物 (((o(*゚▽゚*)o)))

バルなどではこんな風に、お皿に鱈ともったりめのトマトソースがかかって、
これをフォークと、反対の手にはちぎったパンをもって、ソースをすくいながら食べます。

↑この大きさ・厚みの鱈だと、、4-5ユーロはするだろうなぁぁ (*^_^*)


IMG_3045_202104030715106d7.jpg


トマトソースといっても、ミキサーはかけず、木べらで潰すようにするだけで、
具が残っているソースにします。


(4切れ分)+ + + + +

材料:鱈4切れ、薄力粉、卵、オリーブオイル
   ソース(ホールトマト缶800g、玉葱中1/2個、ニンニク1片、オリーブオイル大さじ1、塩・砂糖、ローレル1枚
手順:①トマトソースを作る(フライパンにオイルを熱し微塵切りにしたニンニクと玉葱をよく炒め、
    手でつぶしたトマトの水煮、塩、砂糖、ローレル1枚を加え沸騰したら弱火にし汁が残るように煮詰める)
   ②鱈に小麦粉をまぶし、卵をくぐらせ、オイルで揚げる(表面に色がつく程度) 
   ③①に②を入れ、15分ほど火にかけ、鱈に火を通す

+ + + + + + + +


IMG_3044.jpg


小麦粉をまぶす

IMG_3047.jpg


溶き卵にくぐらせオリーブオイルで揚げる

表面に色がつく程度で、鱈に完全に火を通さないようにする。


IMG_3048_20210403071512bee.jpg


トマトソースの中で鱈を仕上げる


IMG_3051_20210403071514bbf.jpg


フライパンではなく、直火可能な器で仕上げ、そのままテーブルにサーブするともっと美味しい。
そして耐熱容器に入れてオーブンで温めても(10分ほど)美味しいです☆

この料理は、義母がよく作っていた料理で、
彼女は塩鱈を水で塩抜きして作っていたので、もっと美味しかったのですが、、
最近は良い生鱈も売っているので、私は生鱈で作っています。

中はふっくら、ジューシーで、勿論、フリッターとして食べても。
とぉぉぉっても 美味しい ので 是非 お試しあれ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Comments 4

Nagao kaeko  
早速、、、

とても美味しそうです。
こちらでも生鱈の半身がお安く売りだされています。
明日月曜日に魚屋さんに行き購入決定!
つくってみます。
今、復活祭のミサから帰宅しておなかが空いています(笑)

御復活祭おめでとうございます。
ちなみに、聖週間と復活祭は一連の流れです。
処刑されたイエスの死を黙想し復活を待ち望むのが聖週間であり、復活祭はまさに3日目によみがえりたもう主を賛美し喜び歌う日であります。

2021/04/04 (Sun) 04:25 | EDIT | REPLY |   
Mchappykun2  

シンプルだけど美味しそう!読んでいて、塩鱈が元かな?と思ったら、やっぱり。スペインの塩鱈は特別ですからね。でも、生たらでもスペインのものだったら、美味しいでしょうね。ここでは良い生鱈もまして塩鱈も手に入りませんが、レシピは覚えておきます。

写真の鱈の厚みがすごいです。(日本食料品店にある生鱈、一度買ってがっかりし、2度と買っていません。私だけでなく、皆さん同じことおっしゃっています。未だに店頭にあることが不思議です。残念ながらサンディエゴではこんなものしか手に入らないのです。日本から魚のお取り寄せする理由です。)

ああ、スペインから買ってきた塩鱈のなんと美味しかったことか!

2021/04/04 (Sun) 17:54 | EDIT | REPLY |   
asu
asu  
Re: 早速、、、

Nagao kaekoさん
スペイン料理はとてもシンプルなものが多いので、日本でも作りやすいと思います。

もともと聖週間も復活祭も知らなかったので、こちらへ来て、聖週間のことを知り、でも、海外ではイースター、イースターエッグ、という感じなので、よくわからなかったのです。 イースターを祝う国では聖週間は何もしないのでしょうか?? 
でも、聖週間と復活祭が一連の流れではあるけれど違うものだというのがわかりました!! ありがとうございます!!

2021/04/05 (Mon) 15:03 | EDIT | REPLY |   
asu
asu  
Re: タイトルなし

Machappykunさん
塩鱈の方が美味しくできる気がします。^^
義祖母は大きな塩鱈を買って、よく塩抜きをしていました。
私も、たまにやるのですが、生鱈を見ると、やっぱりそっちを買ってしまうんですよね・・^^

今は鱈が旬なので、とても大きくて新鮮な生鱈がでています。
カリフォルニアに、良い鱈が売っていないのは、需要が少ないからなのかしら??
不思議ですよね。

2021/04/05 (Mon) 15:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply