FC2ブログ

mis favoritos

ARTICLE PAGE

24 2018

パテ デ バカリャウ

IMG_0570_20180323181405402.jpg

リスボンのコーヒー豆が売っている店で買った、鱈のパテ。

スペインでも鱈のパテ、というのはあるのだけれど、鱈の肝 なので
これもそうなのか確認すると、いや、肝じゃなくて鱈の身が入ってる、と言うので買ってみたら・・

本当だ。 白い。 鱈と、ジャガイモ、オリーブオイル、塩、などで出来ている。

IMG_0576_20180323181407f7d.jpg

ポルトガルの vinho verde と。

美味しい〜〜

スペインにも、同じような、特にこの季節に食べられる料理があります。

鱈と、ジャガイモと、オリーブオイルと、塩、そして卵を入れた、
クエンカでは、アホ アリエロと呼ばれている料理で、

隣のアルバセテでは、アタスカブラス と呼ばれていて、
雪が降ったら作って食べる料理・・なのです。

でも、これが缶詰になっているのは、便利かも。
クエンカでは少し大きめの瓶詰めは見かけるけれど、小さな缶詰はないなぁ・・
また 行ったら 買ってこよう。

❄️ ❄️ ❄️

昨日から聖週間が始まりました。

毎年、週が変わるのに、必ず、雨。 
今年も、今週末と来週末、ちょうど行事のある日は雨の予報・・☂ ☂ ☂

今年は寒い聖週間になりそうです・・

でも、せめて、プロセッション(パレード)の時だけは、雨が止みますように・・

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

鱈のパテ、美味しそう!この鱈は塩漬けの鱈なのかしら?
聖週間が始まったのですね。そのあとが復活祭ですか?スペインはお祭りが多いですね。アメリカでは復活祭は祭日ではありません。ただ、その頃学校は春休みにするところが多いです。東海岸ではGood Friday, Easter,Easter Mondayと学校はお休みでしたが、カリフォルニアはそんなことはありません。東の方がカトリックの信者が多いのかもしれません。

2018/03/24 (Sat) 17:47 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: タイトルなし

Mchappykunさん
この缶詰はわかりませんが、スペインでは塩漬けの鱈を使うことが多いです。
春は祭り(宗教行事)が多いんです。スペインでは聖週間はまるまる1週間で、毎日何かしらのパレードや行事があります。
休みは最後の木曜〜日曜、もしくは月曜までと地方によって違うんです。アメリカはカトリックとプロテスタントもきっと多いですよね。東の方が宗教行事に熱心なのは興味深いですね。^^

2018/04/07 (Sat) 09:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment