FC2ブログ

mis favoritos

ARTICLE PAGE

13 2018

El 2 de Sagasta Vinos

IMG_0173.jpg

用事をすませる前に・・ちょっとだけ時間がある・・ ちょっと寄ろうか・・

このバルも、もう10年ほど通っている。

バルの名前は El 2 de Sagasta Vinos。 通りの名前がついている。

19世紀、タベルナ(レストランよりも小さな食堂)と酒屋は、店に名前をつけることが
できず、そして、店は赤に塗るように、法律で定められていた。。。というのを初めて聞いた。

IMG_0176.jpg

中へ入ると・・  久しぶり〜 元気だった?? と 声がかかる。

ここはベルムーは 絶品。 彼らが作っている。

そして、ケソ デ カブラレス(アストゥリアス地方のブルーチーズ)のカナペ。

IMG_0178.jpg

開店すぐでまだ客がいない・・と 思っていたらあっという間にぞろぞろ入ってきた・・
椅子とテーブル。 そして 椅子代わりテーブル代わりのビールの樽や箱は あっという間にうまってしまう。

元気だった? 日本行ってたんでしょ? ご家族は元気? 
クエンカはどう? と ケソ デ カブラレスをバゲッドに塗りながらきいてくれる。

800個ぐらい毎日ぬらなくてはいけないんだ。 と 手と口を同時に動かす。

IMG_0181.jpg

このバルは128年間、4代続く家族経営のバル。
以前は酒屋だったと言う。

今は夫婦二人でやっていて、ベルムーとワイン、そしてビール。
タパは、カナペやオリーブなどがついてくる。

他にも、美味しい缶詰類を出す。 とてもシンプルなバル。

昼の1時頃から店を開け、夜中の1時頃までやっている。

ベルムーとタパと彼らとのおしゃべり。 
でも 彼らを独占するわけにはいかなし・・ 用事もあるので また今度ねーと
店を出るときに、写真撮って良い? と 聞くと、写して欲しい! と 言う・・ 

いつも この笑顔。 (^o^)

ほんの15分だけだったけれど、寄ってよかった☆
と 思える バルなのです。

El 2 de Sagasta Vinos
Calle de Sagasta, 2, 28004 Madrid(メトロ Bilbao駅からすぐ)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

家族経営で128年も続いているってすごいですね。いつでも温かく迎えてくれるっていう感じで、皆ここへ来るとホッとするのでしょうね。素敵なバルです!
ここでも通りの名前をそのままお店にしたレストラン沢山あります。別に規則でもなんでもないけれど。

2018/03/13 (Tue) 18:41 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: Sin título

Mchappykunさん
彼らの人柄に惹かれて通う人も多いと思います。どこでもそうですが、同じビールやベルムーを飲むのなら、ここで、と、思いますよね。 バルやボデガ(ワインを売る店)が赤い店構なのが多いとは思っていましたがそういうことだったんです。名前が付けられるようになって、名前をつけたところも多いんでしょうね。この店はそのままにしてるようです。

2018/03/14 (Wed) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment