mis favoritos

ARTICLE PAGE

16 2018

不断草のポテトフライのせ

IMG_2903.jpg

朝市が出てるから野菜いる?
と 言われ、じゃー これと あれと あと あれと・・ と少しだけ頼んだら・・

予想通り どっさり・・

アーティチョーク、モロッコインゲン、不断草にほうれん草、ナス、ズッキーニ、オマケのパセリ。
そして、この他に トマトやフルーツも どっさり☆

でもね。 やっぱり 鮮度が全然違う。 

こんな不断草は、街では売ってないもんね。 真緑。 

IMG_2923.jpg

不断草は冷凍ではなく生で茹でて食べるときは、これが一番美味しい☆

アセルガス レオガダス acergas rehogadas (レシピ→
そして 更に ポテトのフライをのせると もっと美味しい☆☆☆

(大皿1皿分)+ + + + + + + + + + + + + +

材料:不断草1束、ニンニク1片、オリーブオイル小さじ2、塩、胡椒、レモン1/4個
手順:①フライパンにオイルを熱しスライスしたニンニクを香りがでるまで炒めておく
   ②茹でたての不断草の水気をよく切り、①に加えさっと和え塩胡椒をしレモンを絞り和える
   ③②を更に盛りポテトフライをのせる

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +

ポテトなしも美味しいけれど、ポテトをのせると 1束ペロリといけてしまう。 (^∇^)

こちらへ来てから よく野菜を食べるようになった気がする。

昔から野菜は好きだったけれど、 
野菜料理がメイン というのも こちらでは普通なので
これに、トマトを切っただけのサラダと・・
足りないようなら、チーズやハモンを少し・・そして パン。

というのが 我が家の夕飯のメニュー。

余った不断草は洗って、小さめにカットしてビニール袋に入れておけば
3日ほどは美味しく食べられます。

是非お試しあれ〜♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

不断草(アメリカではスイスチャード)、実はあまり料理しません。こちらのものは筋張っているものが多くて。どうしても葉物だとホウレンソウとか春菊、水菜、小松菜になってしまいます。でも、このポテトが載っているのは美味しそう。今度試してみます。

2018/03/16 (Fri) 19:47 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: タイトルなし

Mchappykunさん
以前パリの朝市で、友人に食べさせてあげたいと思い、アーティチョークや不断草を見たのですが、スペインのものとはちょっと種類が違っていたんです(しかもとても高かった!)隣の国でもそうですから、同じ野菜でも品種などが色々あるんでしょうね。
一度、赤い不断草を買ったらとても硬くて、茹でても香りが土臭いというか、この料理には不向きでした。
こちらの不断草は白い部分は少し硬めですが、茹でると柔らかくなります。 

2018/03/18 (Sun) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment