mis favoritos

ARTICLE PAGE

04 2018

ハモン入りカルボナーラ

IMG_2392.jpg

昨日は節分でしたね。👹

スペインでは 2月2日が dia de la virgen de la Canderaria という
カンデラリア(聖女)を祝う日で、
カナリア諸島(テネリフェ)にまつられているカンデラリアが泣いていたら春はまだ来ない。 
と 言われていて、 この日に雨が降っていたら、春は遠い、ということ。

今年は、カナリアでは雪・・ 春は 当分来ない という予想だそう。。。

⛄️ ❄️ ⛄️ ❄️

ハモンで作るカルボナーラ。

本当はパンセタやベーコンを使うのだけれど、
ハモン入りのカルボナラーは、ふんわり ハモンの味がして
これはこれで 美味しい。

フライパンに少し多めのオイルを熱し小さめにカットしたハモン+脂身を香りが出るまで炒め、
白ワインを振りかけアルコールを飛ばし、そこへパスタの茹で汁を加えソースを作り茹でたパスタを
なじませ、ほぐした卵+チーズ+塩胡椒をあえ、ゆっくりかき混ぜ、火から下ろし、余熱で卵に火を通す。
パスタは固めに茹でて、ソースに馴染ませながらアルデンテに仕上げる。

でも 我が家では食わず嫌いな人がいて、これは私一人の時の特別メニュー。

なのに、何かの記事を読んだらしく、カルボナーラって生クリーム入ってないんだね、
食べてみたい。 と 言うので、作ってみると、とてもとても気に入ったらしい☆

カルボナーラは生クリーム無しで作れるんだよ。と、10年以上言い続けてきたのに、
頑なに、生クリームは嫌だと言って 拒んでいたくせに。。 (入ってないのに) ┐(´-`)┌

食わず嫌いは損をする。  のだ。

( ´,_ゝ`)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

アメリカでは2月2日はグラウンド・ホッグ・デーでした。冬眠しているグラウンドホッグ(マーモット)を穴から出して、自分の影を見てまた穴に入ったら冬が続いて、春は遠い。穴に入らなかったら春は近い、というのです。どこでも春は待ち遠しいのですよね。サンディエゴではこの占いは意味がないので、誰も気にしませんが、東ではニュースになります。
ハモン入りカルボナーラ、美味しそう!私はカリカリベーコンを入れていました。クリームなしで、食べてくれてよかったね。

2018/02/04 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: タイトルなし

Mchappykunさん
こちらでもアメリカの dia de marmota(マーモットの日)は有名?です!必ずニュースをやりますよ〜あと、映画をやります(ビル・マーレイ主演の)でも、アメリカは大きいですもんね・・スペインも北と南では全く気候が違いますが、でも今年の節分はどこも寒く雪でした。

カルボナーラ。食べてました〜。私が言ってもきかないのに、他人の記事を参考にするなんて・・生クリーム入れちゃおうかと思いましたよー

2018/02/05 (Mon) 09:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment