mis favoritos

ARTICLE PAGE

02 2018

アビチュエラス コン ハモン

IMG_2216.jpg

夕飯を食べながらテレビを見ていると 映し出される とある家庭の料理風景。。
ちょっと細長い土鍋に材料を入れて、暖炉の薪の上にのせている。。

いいなぁー 暖炉。 いいなぁー 火。 
こうやって料理したものを食べたいなぁ〜 と 毎回思う。。

あー 豆 食べたいな。。 明日はこれに決まりだな。。

ハモンがあったので、今日はハモン入り。
作り方はチョリソ入り(レシピ→)と 全く同じ。

チョリソとハモン両方入れても美味しいです。

(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

材料:白インゲン豆(乾燥)4掴み(180g程度)、ハモン少々、玉葱1/2個、ニンニク2片
   パプリカ粉小さじ1/2、塩胡椒、ローレル1枚、水(熱湯)、オリーブオイル小さじ1
手順:①白インゲン豆を水に戻しておく
   ②鍋に①を水ごと入れ煮立たせ、灰汁が出たらザルにあける。 別に熱湯を用意しておく。
   ③②を鍋に入れ、小さめに切ったハモン、ざく切りにした玉葱、ニンニク、ローレル、塩胡椒、
    パプリカ粉、オリーブオイル、熱湯を全ての具が隠れる程度加え、豆が柔らかくなるまで弱火で煮込む
   ④お玉1杯分を(ハモンとローレル以外)別容器に入れブレンダーにかけて鍋に戻しなじませる

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

IMG_2211_20180124203342b99.jpg

苺が出始めました 🍓

ちょっと甘みが足りなかったので 砂糖とvino dulce(甘口のへレス)をかけて。

良い週末を〜〜♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

asuさんはお豆料理をよく作られますね。粉物と豆料理、私はなんだか億劫です。私の母はよく豆料理を作りましたが。鉄火豆とか、ひじきの煮ものにも大豆を入れたり。甘いうぐいす豆とかもよく煮ていました。不肖の娘です。
豆類は体に良いので、もっと取らなくちゃ、と思うのですが、せいぜいお豆腐になってしまいます。asuさんを見習いたいです。

2018/02/02 (Fri) 18:30 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: タイトルなし

Mchappykunさん
こちらでは、特に冬の昼は、週に3日は豆料理という感じです。
昼食も家族で食べる家庭が多く(職場から一度戻ったり、早番や遅番を調整したり)、昼は、こういうスプーンを使った豆料理が主流なのです。 私は日本にいた時は豆はあまり好きじゃなかったのですが・・こちらに来てからはお米を食べるように食べています。習慣ですね。^^ ちなみに、こちらの定食屋のランチメニューも、豆料理が定番です!

2018/02/04 (Sun) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment