mis favoritos

ARTICLE PAGE

18 2018

Lisboa 4

IMG_1551_20180115222556101.jpg

La Sé ラ セ は リスボンのカテドラル。

IMG_1553.jpg

カテドラルの坂を下りバイシャ地区を歩いていると・・
CR7 って 書いてある・・ C・ロナウド選手のホテルだ・・
(因みに・・スペインでは セ エレ シエテと読む)

何故か今シーズンは全く振るわないR・マドリッド(アトレティコ的には嬉しい^^)
脱税問題もあるし、ロナウドも、スペインからいなくなってしまうのかな。。

IMG_1559.jpg

リベイラ市場へ向かう途中に ちょっと寄ってみた バル。
缶詰専門のバル・レストラン。

あー なんだか 懐かしい・・ 釣具屋さんだった面影がたっぷりの バル。

IMG_1567.jpg

缶詰を選んで、それをお店の人が開けて、ハーブやオリーブオイルをかけて
パンと一緒にだしてくれる・・だけ・・だけれども、こういうの好きだなぁ。。

これは Carapau カラパウ、 鯵。

Sol e Pesca
R. Nova do Carvalho 44, 1200-014 Lisboa,

IMG_1582.jpg

リベイラ市場へ立ち寄り・・ BICAのケーブルカー(エレベーター)の坂道を 登る。。

IMG_1584.jpg

上と下に1台ずついるケーブルカーが真ん中らへんですれ違う。
何度見ても飽きない・・

IMG_1604.jpg

チアド地区やバイロ・アルト地区をぶらぶらした後、
またバイシャ地区へ下り、ロシオ広場(ペドロ4世広場)へ出ると ツリーが。

IMG_1613.jpg

もうライトついてるかなぁ・・と コメルシオ広場へ行ってみると
ツリーがライトアップされていた☆

夜はもっと綺麗なんだろうけれど・・ 急ぎ足で友人宅へ戻る。。

IMG_1753.jpg

この日は夜はベンフィカvsスポルティング戦に連れて行ってもらいました・・⚽️

スペインでは、レアル・マドリッドvsバルサが、クラシコと呼ばれる伝統ゲームなのですが、
ポルトガルでは、このベンフィカvsスポルティングがクラシコと呼ばれているそう。

夜の9時半からという遅いゲームだったので、まずは腹ごしらえから。
スタジアムを横切り、少し離れたところにある屋台へ。。

もう すでに すごい人・・ すごい 熱気・・ 

この試合は、地元リスボン対決なので、警察も倍増の、超厳戒体制が敷かれていました。
相手チームのスポルティングの観戦客も警察に誘導されてスタジアム入り。

IMG_1741_20180110165051fff.jpg

ビファナ(豚肉サンド)と プレーゴ(牛肉サンド)を。(写真はどっちだか不明)
これがとっても美味しくて、お代わりしてしまった!!!
そして ビール。

IMG_1759_201801101650546e5.jpg

このベンフィカのスタジアムでは試合が始まる前に、鷹がスタジアムをぐるぐると舞いながら、
最後はスタジアムの真ん中に建てられたポールにとまる・・というのがセレモニーがあります。

ちなみに、写真中央の、屋根と空の境目に見える光っているのが鷹☆

IMG_1788_2018011016505566d.jpg

試合はなんと、後半の87分まで0-1でベンフィカが負けていて、
このまま終わったらどうしよう! と 思っていたら、 ペナルティーで なんとか同点に。。

IMG_1793.jpg

よかった・・ 帰り道 友人と会話がなくなるところだった・・ 
でも、今シーズンはベンフィカの優勝は難しいらしい。。

去年ベンフィカが優勝した日は、ユーロビジョンでもポルトガルが優勝して、そしてその日には
ファティマにパパ(ローマ法皇)が来ていて、もうあれ以上は無理だった と友人が言っていた・・ ^^

なにはともあれ、リスボンで、クラシコを観たという、ちょっと歴史的な経験でした。 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

2 Comments

Mchappykun2  

缶詰専門のバル、興味深いです。こういうバルにおいてある缶詰というのは普通のスーパーなどにはない缶詰なのですか?バル用の缶詰とか?
スポーツ観戦て、結構楽しいですね。そこで食べる食べ物も不思議と美味しいです。スペインもポルトガルもサッカー王国ですものね。アメリカは野球やアメリカンフットボールですが。バスケットボールもありますが、切符が高すぎていけないと、娘婿さんが言っていました。

2018/01/18 (Thu) 07:45 | EDIT | REPLY |   

asu  

Re: タイトルなし

Mchappykunさん
リスボンの缶詰専門店では自分たちのブランドの缶詰を売っている店と、あと、ちょっとデリカテッセンの幾つかのブランドを揃えて売っている店があって、ここは後者で、更に食べることができるという店・バルでした。
観光地なので普通のスーパーでもこういう缶詰を扱っている店も多いです。 
ここは 魚、貝類、タコ、イカ、など、沢山ありました。そしてそれぞれ、オイルの種類が違ったり、トマトソース入り(辛口もあり)、などなど、数種類あるので、全部でいくつあるんでしょうね?!

こちらもスポーツ観戦は結構高いです。試合によって値段が違いますが、こちらの物価を考えると、ちょっと手が出ない金額になったります。。スポーツ界も、ちょっと狂ってきてますよね。選手の年棒もそうですが、、 

2018/01/18 (Thu) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment