fc2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2023年02月 1/2

雪舞う日のロールキャベツ

今日の最高気温は1度。。でも1度だったのは太陽が出た数時間。。ほぼ一日中氷点下だった 雪の舞う月曜日でした。❄️ ❄️こんな日は温かいものを♪畑で収穫したキャベツでロールキャベツを。葉っぱが柔らかくて、甘いんですよ〜 (* ´ ▽ ` *)🏀今年の夏に開催される男子バスケW杯。 出場国が決定しましたね(日本🇯🇵もスペイン🇪🇸も出場) 前回2019年北京大会ではスペイン🥇、アルゼンチン🥈、フランス🥉 だったのですが、なんとアルゼン...

  •  4
  •  0

カルソッツの卵とじ

長ネギ・カルソッツのもう一つの美味しい食べ方☆短めに切って、オイルで、弱火で、ネギを押して中身を出しながらじっくりじっくり炒め、火を止めて溶き卵を加えゆっくりかき混ぜる。(→レシピ☆)ネギも卵とろ〜んと仕上げるのがポイント☆これがね、美味しいんですよ。優しい味というか、ネギの甘みと卵の甘みと塩胡椒だけのシンプルな味。とてもスペインぽい料理のひとつ。どこにもありそうなのだけれど、素材が美味しいというのも...

  •  2
  •  0

カルソッツ

カタルーニャ地方で食べられているカルソッツ。こちらでも、売っているのです。これで5ユーロ。 安いか高いかわからないけれど、旬のものなのでね、毎年1度は買うのです。スペルは Calçot カタルーニャ地方のタラゴナ県産。本当はカルソッツは外で、草の中に入れて蒸し焼きで焦げ焦げにするのですが我が家では蓋をしながら両面を焼くだけ。そしてロメスコソース(→レシピ☆)をつけてパクッと食べる。これが美味しいんですよー ...

  •  2
  •  0

畑のビーツのスープ

畑仲間からもらった種から育てたビーツ(西:レモラチャ)。。引っこ抜いてみると・・ あれ? なんか 想像と違う。。?! (゚д゚)ナンデナンデでも、もう慣れたわ。 こういうの。 (ノ∇≦*)ビーツ は こちらでも売っていて、甘く調理して真空パックになったものなどもあったり。 でも、私は買ったことも料理したこともなかったのです。ビーツと言ったら、ボルシチでしょう! と、思ったけれど、ボルシチは今まで2回しか食べた...

  •  2
  •  0

裏山の灰・草木灰

実は昨日はこれを探しに行ったのでした。。酸性化した土を中和させる灰。畑で皆まいていて、でも我が家に灰はない。。で、思いついたのがこれ。。毎年この時期に裏山で剪定したオリーブやアーモンドの枝を焼いた灰が、もしかして使えるんじゃないか?!?! と、裏山へ行くと・・ やっぱり あった〜 灰〜 やった〜 ついてるな〜 私〜 p(*^-^*)q 灰を拾う人もいないよね〜 でもいいの♪ シャベルですくってビニール袋に...

  •  4
  •  0

アーモンドの花

裏山のアーモンドの花が咲き始めました 🌸綺麗だな 🌸最近気温が高く、サハラ砂漠の砂(カリマ)が飛んでいて、外に出ないように、と言われているのです。朝からもうこんなに真っ白で、日中から夜になるまでもっと真っ白なんですよ。雨の予報はどんどん延期?!になっていて、全然降る気配なし。。でも、また気温が下がるらしいので、その前に裏山へ。。ちょっとタイムが切れてしまったので。。 (゚∀゚)昔、中学時代、部活の外練の...

  •  6
  •  0

畑の様子

今日はやっと要領を得たのかスイスイザクザク耕せました♪とりあえず、耕したので、次は、堆肥などを混ぜてまた耕すのですが、何を入れようか、まだ考えていない。。今日畑であったおじさんに何入れようか?ときくと、あそこへ行くと、馬糞が、あそこへいくと羊糞がタダでもらえるよ。袋を持っていけば詰めてくれるよ。 車で行かないといけないけれど。 と。。でも・・それは 我が家には ハードルが高い。。梱包された馬糞堆肥...

  •  4
  •  0

こけし(クロスステッチ)

両親に送った 和風のステッチ。図案は友人から届いた本から(→☆)お正月にいいかと思って選んだのだけれど間に合わず・・でも 可愛いと 気に入ってもらえました (*^_^*)👩‍🌾 昨日は畑仕事で撃沈してしまった・・2mx5mの小さな畑で、空いた部分を少しずつ大きなスコップで深く掘り返しているのだけれど、力持ちの畑仲間が「私がやってあげるよ。1時間で全部できるよ」と。でも、流石にそれは頼めないので、彼女が1時間のところ...

  •  4
  •  0

畑の野菜スープ

冬の日曜は明日以降に備えてスープ作り。家にある野菜を適当に入れた野菜スープやミネストローネや、トマトのスープ、南瓜やさつまいものポタージュネギとジャガイモのポタージュ、豆入りや、ニンニクと卵入りのスープなどなど昼外で食べる人は特に、野菜が不足がちになるのでね。 それも兼ねて、平日の夕飯はスープをつけるのです。今日は玉葱以外は、畑の野菜(キャベツ、人参、蕪、ニンニク)で。自家製セロリ塩と義叔父のロー...

  •  4
  •  0

キャベツの冷凍保存

畑にまだ残っているキャベツ。畑を耕したいので、ちょっと急ピッチで消費しなくてはならない。。すると、畑仲間が キャベツは切ってジプロックに入れて冷凍したらいいよ。というので、やってみましたよ。炒め物やスープに使うのなら冷凍で食感が変わっても大丈夫だもんね。無理矢理食べるよりも、楽しめた方がいいもんね。 良いこと聞いたな。 (^-^)/先日冷凍したのを忘れていたチェリートマトを見つけパスタにしたり、あと、夏...

  •  4
  •  0

グリーンピース催芽・発芽・定植 

1月中旬に張り切って種まきしたグリーンピース。1ヶ月経っても うんともすんとも言わない。そうだろうなーと思って、1週間前に水に浸けて催芽。数日後発根→ポットに土を入れ根を下にして埋め水をやるひょろひょろだけれど発芽し始めたので、畑に定植しました。気持ち温かいかと落ち葉をかける。 🍂 1ヶ月前に種まきしたところを掘り返すと、やっと根が出始めていたのでそれもそのままにして、どれか育つだろう。。 ヽ( ´_`)丿今...

  •  4
  •  0

畑の野菜でフォー

秋前に慌てて播いたバクチーは、少しだけ収穫することができたのです。氷点下でも凍ったり萎れたりすることがなく、なかなか立派に育ったので今年はもう少しやってみようかな。ということで フォー。畑のパクチー・ニンニク・ポロ葱・セロリ・蕪の葉 入り☆フォーは、生姜とニンニク、ヴィネガーが入っているので体がぽかぽかしてくるのが良い。そういえば、畑に、仲間が生姜を植えてくれたんだった。どこへ行ったんだろう???...

  •  4
  •  0

Brebis au piment d'espelette(フランス)

右側のを2切れ買ったのですが、もう食べてしまったので現物の写真はなし。。夫はこれが今回1番気に入ったらしい。(^-^)/brebis au piment d'espeletteフランスバスク地方の羊のチーズ。そして piment d'espelette とは エスプレット唐辛子と呼ばれるバスク地方エスプレット村の唐辛子。 でも、辛くなくマイルドな唐辛子。スペインのバスクでも唐辛子は有名で、やはり辛くなく、乾燥させて粉末にして料理に使います。あ。でも...

  •  4
  •  0

春へ向けて

最近畑へ行っても凍った野菜を見てがっかりしてしまったりなんとなく気分が乗らなかったのですが・・ でも、そんなことではいけない。 春の準備をしなくては!! ( ̄^ ̄)ゞと、育たなかった野菜を引っこ抜き、食べられそうな野菜だけ残してざっと耕してきました。 手前はニンニク。 ニンニクは夏までこのまま。そのすぐ奥にあるのはビーツ。あとは伸び悩みのキャベツや茎ブロッコリー。これらは徐々に収穫し、3月までには畑を...

  •  4
  •  0

ジンジャースナップ

畑仲間から教わったジンジャースナップをやっと焼いてみましした🇬🇧イギリスではゴールデンシロップというのを使うそう。スペインではこれ↑を入れる。(メルカドーナに売っている。)これは サトウキビの糖蜜味は、、黒蜜。 (信玄餅に入ってるやつ!)+ + + + +材料:薄力粉375g、ベーキングパウダー小さじ1、ジンジャーパウダー小さじ3   シナモンパウダー小さじ1、カルダモモパウダー小さじ半分、クローブパウダー小さじ4分...

  •  4
  •  0

真冬の畑

雪が降ったり寒さが続き、日当たりの悪い私の畑は午前中は真っ白。。まだまだ沢山育たない野菜が沢山あるのだけれど、春に向けて畑を耕さなくていけないので、あるものを少しずつ収穫しています。育たなかったキャベツは、スープやポトフに変身☆茎ブロッコリーもこの寒さでしなしなになってしまったので収穫できるだけして、あとは、少しずつ茎や葉っぱを食べていこう。昼ごはんは、冷凍してあったキノコと、鶏、インゲン、玉葱、...

  •  4
  •  0

La Ponderosa

なんでもそうだけれど、顔見知りになると、その店に通うようになる。段々親しくなって、もちろんそれは表面上だけれど、それでもそれが心地よくどうせならあそこへ行こうと思うもの。でもだから、足が遠のいてしまうと、行きづらくなってしまい、どんどん時間が経ってしまう。。でも、思い切って行くことに。店に入るとカウンターの中にいるオーナーとすぐに目があった。。でも、オーナーにしてみればこんなことは日常茶飯事なはず...

  •  6
  •  0

オッソー・イラティ(フランス・バスク地方)

今回の旅で食べたチーズの中で、1番気に入ったチーズがこちら。オッソー・イラティ Ossau Iratyバスク地方からベアルン地方を原産とするフランスのセミ・ハードタイプのチーズ。羊乳を原料としフランスのAOC、ヨーロッパのAOPに認定されている。名前の由来は、ピレネー山脈の麓に広がるバスク地方のイラティの森と、ベアルン地方にあるオッソーの谷から。この右側のトム・デ・ブレビスも同じくバスクの羊のチーズでこれはまさに羊...

  •  4
  •  0

コンテ(フランス)

ここ数日、夕方になると霰が降ったり止んだりしていたのでこれは降るな。。と思っていたら 今朝は雪が降りました ☃️❄️ ☃️ ❄️ ☃️旅行から帰ってきてすぐに買ってきたチーズ全部の写真を撮るべきだったのに、、明日明日と延ばし延ばしにしていたら・・残りわずかになってしまってて、、これは1月末に撮った写真。色々食べた中で気に入った物をいくつか・・コンテ(Comté) は、フランス東部のジュラ山脈一帯・スイスとの国境付近...

  •  4
  •  0

フランス土産 その4

車だったのでワインも買って帰ってきましたよ 🇪🇸 🚗 🇫🇷初めて南仏を夫と旅行した当時、夫はワインよりもビール派(ビールの方が高いのに!)フランスではワインでしょう、と、周りを見渡すとロゼを飲んでいる人が多かった(夏なのもあって)。飲んでみると、美味しい!!! あの瞬間から、南仏はロゼに決まり☆ラングドック・ルーション地方(スペイン国境からプロバンス地方まで)とプロバンス地方産のロゼを。右から2本目の物は...

  •  4
  •  0