fc2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2023年01月 1/2

Luberon 1 (Lourmarin - Bonnieux)

90年代南仏ブームを巻き起こしたピーターメイルの「南仏プロヴァンスシリーズ」でも発売された当初はこの本の内容が読んでもあまりピンと来なかったのです。でも今は、そうそう、そうなのよ、わかる!スペイン人も同じ!ヽ(´∀`)ノと、ピーターメイルの描くプロヴァンス人達の描写に共感しまくり?!で、たまに読んで1人で笑っています。今回は2018年に亡くなったピーターメイル氏に哀悼の意を込めて彼の本によく出てくる村々を廻る...

  •  6
  •  0

Aix-en-Provence 4(Musée Granet)

セザンヌが生まれ育ったエクス=アン=プロバンスにある美術館グラネ美術館は、本館と別館、2箇所の展示になっています。セザンヌ作 「エミール・ゾラの肖像」セザンヌとエミール・ゾラは中学時代からの親友だったのだと初めて知った。。親の希望通り法学部に進んだセザンヌに、才能が有るのにもったいないと、パリに出ることを勧めたのはゾラだったのだそう。パリでモネ、ルノアール、ピサロなどと共に活動し印象派展に出展したが...

  •  4
  •  0

Aix-en-Provence 3 (マゼラン地区)

朝は大体このマゼラン地区にあるイルカの噴水からスタートエクスの町は、特に 火・木・土曜日は ミラボー通りなどに大きな朝市が立つので、朝はワゴン車などが行き交い、慌ただしい。でも道を一本入ると、嘘のように静か。グラネ美術館パリへ行くと中心街ではなくその周辺の庶民的なエリアを歩くのが好きなのです。エクスはまさにそういう雰囲気で、古く、でも洗練された街並みの中に人々の暮らしが見える、そんな街。ああ それ...

  •  4
  •  0

蕪の収穫

日本の蕪と大根の間のようなこちらのナボという野菜 ↓ (次の写真)こういう形になるはずだったのだけれど ↓  おかしいなぁぁ ┐(´-`)┌大根みたい。。 でも葉っぱはナボ。でも収穫できただけで充分充分☆ これは日本の蕪よりも手がかからなかったから、また春、種をまこーっと♪そして、大きくならないポロ葱と茎ブロッコリーとセロリ。↑ こうなるはずだった。例のべか菜は、ツナを入れた旨煮にしたらとても美味しかった♪旨...

  •  4
  •  0

Aix-en-Provence 2

滞在したアパートの窓から見えた朝焼けの風景そして窓を開けると聞こえてくる鐘の音・・あー フランスに いるんだな〜  🇫🇷 (o‘∀‘o)*:◦♪Place Richelmeで毎朝やっている朝市を覗くのも朝の日課私もここで1週間、ちょっとだけ常連客に混じって店のお兄さんと顔見知りに。。(*^_^*)顔を覚えてもらえると、おまけしてもらえたり、あとちょっとした会話が1日を楽しくしてくれるんですよね♪フランスへ来ると、皆が買い物に使ってい...

  •  4
  •  0

Aix-en-Provence 1

プロバンス地方の古都エクス=アン=プロバンスへここを起点に近場を廻ろうというプランだったのだけれどあまりに居心地が良く、1日出ただけであとはずっとエクスにいました。。(* ´ ▽ ` *)エクスは人口14万人の程の中ぐらいの町。こじんまりした、でも、ローマ遺跡の柱を使った噴水のある市役所広場。サン・ソーブル大聖堂Paroisse Cathédrale Saint Sauveur Aix-en-Provence三連祭壇画「燃ゆる茨」(ニコラ・ロフマン)メロヴィン...

  •  6
  •  0

もしかして山東菜(べか菜)?

私の、結球しない白菜。(;д;)久々に畑へ行くと花が咲いてしまっていた。。🌼毎日氷点下の過酷な環境で花って、、どういうことよ。。とりあえず1株収穫。もうあなた一体何者?と ネットで少し検索してみると・・ん? あれ? これ似てる。 これじゃない??? という野菜を発見。。山東菜(べか菜)【半結球白菜】  聞いたことないけどそっくり!!種をくれた畑仲間はネットで種を買ったのだけれど、中身がこれだったのか?...

  •  4
  •  0

Saint-Tropez

元旦の朝 アンティーブの町を一周し別れを告げていると前日広場でやっていた蚤の市で古いナプキンを買った店のマダムが遠くから Bonne Année!!!!!!  と 手を振ってくれた ヽ(´∀`)ノ今から出発なんだと告げ、ベソをして 良いお年を〜 と別れました。うん。なんだか 良い一年の始まりだ!!🚗 ⛰ 🚗 🏖荷物を積んで目指したのは・・ サン=トロペ (Saint-Tropez)⛱地図で見るとサン=トロペ はカンヌのちょっと先にあるのだけ...

  •  4
  •  0

Antibes 3(大晦日)

大晦日は朝からずっとアンティーブで過ごしました。港では毎朝漁師さん達が捕りたての魚を船から直接売っているのを覗いてみたり・・毎朝のぞいた市場大晦日は週末だったのもあって店舗数も多く賑わっていた♪牡蠣にアサリにムール貝に海老などなど。。フランスでも大晦日はシーフードなのかしら。活気のある市場を眺めながらエスプレッソを。。 この日はアンティーブ最終日だったので、買い物と荷造りをしながらアパートと車を行...

  •  4
  •  0

Biot / Cagnes-sur-Mer

フェルナン・レジェ美術館から山を登りビオットに到着。ガラス工芸の盛んな村・アーティストの村 なのだそう。冬なのでしまっている店も多く、でも昼時だったので寒いのにテラスは満席でした。こじんまりした綺麗な村通り過ぎる人皆に撫でられ写真を撮られても微動だにしない大きなニャンコ (^∇^) こういう村は遠くから写せるといいのですが、車をサッと停められないので難しい。。(これは信号待ちで車の中から)次に向かっ...

  •  4
  •  0

Biot (Musée National Fernand Léger)

今回の旅行で1番行きたかったアンティーブから6kmほどのビオットという町の郊外にあるフェルナン・レジェ美術館へ彼の死後、彼の奥さんが建てた美術館。開館式にはピカソ、ブラック、シャガールらが出席したという。太い輪郭線と単純なフォルム、明快な色彩が特色の独自の作風。建築系出身の画家モンパルナスのラ・リュッシュに住みシャガールやモジリアーニらと共に過ごし作風ではセザンヌに影響を受けピカソらと共にキュビズムに...

  •  4
  •  0

Vallauris (Musée National Picasso La Guerre et La Paix)

ピカソが1948年〜1955年の間住んでいたアンティーブから7km離れたヴァロリスという町へ目的は ピカソ美術館このピカソ美術館の礼拝堂にピカソが70歳の時に完成した「戦争と平和」という壁画があるのです。La Guerre et La Paix 「戦争と平和」 1952年にピカソがこの壁画を完成させてから71年経っても戦争はなくならない70代で陶芸家になったピカソはこの町で多くの陶器作品を制作したピカソの作品だと言われると、 ああそうな...

  •  4
  •  0

Cannes

今度は西へ向かう電車に乗り込みました 🚃いいなぁぁ なんだか 134沿いの江ノ電に乗ってるみたいだな〜アンティーブを出発し10分ほどでカンヌ駅着。 カンヌは煌びやかな映画祭や、高級ブティックが立ち並ぶイメージですが地図を見ていたら旧市街があったので、近いし、行ってみようかということになったのです。映画祭の行われるパレ・デ・フェスティバルからヨットハーバー越しに見えるのが旧市街こういう雰囲気好きだな〜旧市...

  •  2
  •  0

Niza 3

ニースの旧市街に入ると花市をやっていた広場を通り抜け細い道に入っていくパステルカラーの古ぼけた壁や窓枠を見上げながら細い通りを歩いているだけでワクワクしてしまう旧市街♪この日は前回も食べた、socca(ソッカ)を食べようと歩いているとものすごい行列の店が。。有名店に違いない。。 回転も早そうだし並んでみることに。ソッカは雛豆とオリーブオイルと水を混ぜた生地で作るガレットのようなもので(左上の写真)でもガ...

  •  4
  •  0

Niza 2 (Musée National Marc-Chagall)

ニース駅から15分ほど歩いたところにあるシャガール美術館へ多分この美術館は夫と2人で立ち寄った気がするのだけれど・・2人とも記憶が定かではなく。。。(汗) もしかして私は3度目・・かも。。( /ω)すごく感動したことは覚えているので、3度目でもいいかなと。宝石のようなシャガールの作品広い空間に 大きなシャガールの作品シャガールブルー の 洗礼を受けるでも私は 奥さんへの愛に溢れる 赤シリーズ が好きです♡マ...

  •  2
  •  0

Niza 1

アンティーブから車で廻ろうと思っていたのだけれど、何しろ海岸線はいつも渋滞、そして高速道路も渋滞&複雑なので海岸線を走る電車を利用することに。朝日を眺めながら 東へ・・ニース駅到着。アンティーブ ニース間は 普通の電車で30分(片道9ユーロ)電車は楽ちんで良い☆海岸まで続くニースの大通りには路面電車が走っていたシャガール美術館の開館まで時間があったのでカフェとクロワッサンのモーニングセットを。パリパリ...

  •  2
  •  0

グリーンピース種播

グリーンピースはロス・レジェス(1/6)以降にまけばいいよ。と、苗屋のおじさんに言われたので、旅行後スタンバッていたのだけれど畑がぬかるんでいるし、雨は降るしで、耕せないし畝が作れない。。 あー もー どこに蒔いたらいいんだろう〜〜 Σ(´Д`*)そこで遭遇した仲の良いおじさんに相談すると、淵に植えれば、あとで邪魔にならないよ。と。 なるほどね。。きいてよかった♪ 25cm間隔で4粒ずつまき土をかける。 あ!!...

  •  2
  •  0

Antibes 2 (Musée Picasso Antibes)

前回アンティーブを訪れた時は工事中で見ることができなかった ピカソ美術館。ここは、1946年アンティーブ市がピカソにこの建物・グリマルディ城(Château Grimaldi)をアトリエとして提供し、ピカソが滞在した2ヶ月の間に制作した作品が展示されている、美術館。冬の朝一。 ほぼ貸切状態でした(」*´∇`)」海が見えたら最高なのだけれど それは流石に無理ですね。。ピカソは好きなのです。壁に直に描かれた作品ピカソに惹かれるの...

  •  4
  •  0

Antibes 1

Côte d'Azur コート・ダジュールの港町 アンティーブ2007年の夏にちょっとだけ立ち寄った町なのだけれど2人ともとても気に入ったので、この町を起点にコート・ダジュールを周遊しようというプラン♪塔がある建物(古城)はピカソ美術館。アンティーブは海側に小さな旧市街があって、そんなに大きくはないビーチと、そして町よりも大きいヨットハーバーがある夏が賑わうリゾートの町。日曜以外毎朝やっている朝市流石に冬の平日は店...

  •  6
  •  0

キャベツ・ニンニク・空豆と白菜

旅行中畑はどーなってるかなぁ?と思ったけれど、凍ってしまったものもなく、特に問題なしで一安心。でも青虫にやられてしまったものも・・キャベツは12株植えたのだけれど、順調なのはこれと・・これ。 2つのみ。 虫に食べられ成長しないものが3つ。 残りは、今後の頑張りに期待。今日畑に行くと、ニンニクを袋にいれて私の作業台に置いておいてくれたおじさんBに会え、やっとお礼を言うことができ、これも一安心♪そして、お...

  •  4
  •  0