fc2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2021年10月 1/2

義叔母のサーモンのマリネ

続・義叔母の教えたい料理その2は、サーモンのマリネ。私に教えるために、大きなサーモンを半匹買っておいてくれました。。(((o(*゚▽゚*)o)))+ + + + + + 材料:サーモン半身になったもの(骨なし)、マリネ用の塩、砂糖、燻製塩、サラダオイル手順:①サーモンを48時間冷凍する(アニサキス対策)   ②①を解凍しておく   ③タッパーにマリネ用の塩を敷き詰め、サーモンを入れ、上からマリネ用の塩をかける   ④砂糖を少々かけ...

  •  6
  •  0

義叔母の鱈の顎肉のピルピル

「次回は泊まりでね。教えたい料理が沢山あるから。絶対次回は泊まりで来てね。」と、義叔母と約束していたのだけれど、なかなか実現できず・・急遽、「週末どう?」と連絡が来て、「絶対に泊まり」ということでお邪魔したのでした。義叔母の教えたい料理その1は、ピルピル。鱈のピルピルを教えたかったのだけれど、急だったので塩鱈を48時間水で塩抜きする時間がなく、鱈の顎肉を買ってきてくれていました。ピルピルは、バスク地...

  •  4
  •  0

Alberto Corazón展

旧市街にあるCasa ZavalaでやっているAlberto Corazón展。«Alberto Corazón. El cazador furtivo»アルベルト・コラソンはマドリッド生まれの、ロゴデザイナー今年の2月に亡くなったばかり。。スペイン在住者なら誰でも知っているPARADOR、ONCE、 RENFE、 MAPFRE、などのロゴは全て彼の代表的な作品。今回の特別展は彼のロゴ以外の作品が展示されています。まず1階(日本で言う2階)は、アルミや銅板や青銅などに描かれた作品群。...

  •  4
  •  0

旧市街マヨール広場

旧市街のマヨール広場にあるこのアーチのある建物は市役所。市役所機能はここだけでは収まりきらないので、新市街にも分散しているのだけれど初めて、この建物で用事を済ませることに。。中に入るとこれが市役所か?!というような素敵な階段があったけれどそれ以外は、リフォームされてしまっていて、ザ・市役所 な 感じ。。用事を済ませて、ある美術館へ行こうと思ったのだけれどカテドラルからパイプオルガンの音色が聞こえた...

  •  4
  •  0

バレンシアの義叔母のパエージャ

バレンシアから来た義叔母&親戚合作のパエージャ・バレンシアナ(バレンシア風パエージャ)。作るところをじっくり見ていたかったのだけれど一番下っ端?なので、キッチンと裏庭を行ったり来たり・・テラスのテーブルセットもしながらで、なぜか一人で汗だく・・(//>ω<);今回、バレンシアの義叔母に1人分の分量を教えてもらいました。(1人分の材料):野菜2掴分、トマトとニンニクの微塵切り、肉3片、米100cc、水300cc +蒸...

  •  2
  •  0

Casa de Campo

週末は義叔父の家で過ごしました。義叔父夫婦は夏から秋の今頃にかけて、casa de campo(直訳だと田舎の家)で過ごすので、いつもメンブリージョ(花梨)の時期にお邪魔するのが恒例行事。。なぜか私が担当者になってしまったカルネ・デ・メンブリージョ係。義祖母から義叔母へ。 そして義叔母も、もう作らないので、私に・・今年はあまり実がならなかったと言うけれど、去年よりも実が大きい・・義叔父達は今週、この家を引き上...

  •  4
  •  0

ロンガニサ・サルチッチャ・生ソーセージ

先月海辺の町の肉屋で買って冷凍しておいた生ソーセージ類。少しずつ食べています。スペイン語では、ロンガニサやサルチッチャと呼ばれ、大抵はブランコ(白)ですが、ここはパプリカパウダー入りの赤もあって、でもチョリソとは違って、あくまでソーセージ。店では欲しい分量を言うと、大体そのぐらいのものを選んで測ってくれます。ここのものは、アニス入りで好きなのです。そして、1本1本に分割されていないタイプなので・・・...

  •  4
  •  0

秋の赤い実

バラの実、珊瑚樹、そして名前がわからない赤い実。この赤い実は触るとポロンと落ちてしまう。ちょっとくすんだ赤。日本でもよく見かけるような。。春には小さな白い花を咲かせていたみたい。 来年チェックしよう。多分、珊瑚樹という植物だと思うのだけれど、「珊瑚樹・さんごじゅ」という 名前に惹かれます。。.゚+.(・∀・)゚+....

  •  2
  •  0

フカル川の黄葉

最近朝晩は4℃ぐらいで、日中は少しずつ気温が上がり、午後の3〜5時頃は20℃をちょっと超える。だから紅葉が始まったかな?と思っていたら、やっぱり少し始まっていた。クエンカの紅葉は、黄葉。 昨日の続きで・・ フカル川沿いの散歩コースを歩きました。すると何かが目の前を通り過ぎた・・  リスだ! 🐿たまに見かける 紅葉した葉や、赤い実。この日はボカディージョ(バゲッドサンド)を持参していたので早めのランチを。緑...

  •  4
  •  0

Sendero del Agua Encantada del Jucár

先日、寒くなる前に歩いておこうかとでかけたのはクエンカの旧市街の袂を流れるフカル川沿いの散歩コース。と言っても、谷間を流れるフカル川を眺めながら、岩肌を歩くというコース。川沿いから登っていくコースなのだけれど、途中で通過する城塞跡から合流することも可能。↑少し見えるのが城塞跡。城塞後からフカル川に降りる階段を下ると道に出ます。きっとこの道は下の川沿いの散歩コースにつながっているはず。と 信じて歩き...

  •  2
  •  0

鮪の山かけ丼

こちらもアリカンテで買った山芋。山芋は日持ちするので、だらだら?楽しめて嬉しい (* ´ ▽ ` *)トロロご飯も好きだけれど、やっぱり鮪の山かけが良いなぁ美味しいなぁぁぁ幸せだなぁぁ (o‘∀‘o)*:◦♪今度はもっと山芋買ってこよっと。でも、いざ行くと、軽いパニック状態(興奮して)になってしまって判断力と決断力が鈍ってしまい、こんなに買ってもな。。とか、何故か思ってしまったりして・・ そんなこと思う必要ないのに・・...

  •  4
  •  0

麻婆豆腐

実家の両親とスカイプをしていて作った麻婆豆腐を見せると、「好きねー」 と言われた。日本に一時帰国した時も中華街で麻婆豆腐を選んだら友人に、「麻婆豆腐とか普通すぎない?もっと食べられないものにしなよー」と言われたっけ。でもね。 私は、麻婆豆腐が好きなのよ。麻婆豆腐や、野菜と豆腐が入ったとろみのついたものとか、そういうものが好き。 欲を言えば、ご飯の上にのせた丼で食べたい。アリカンテで買ってきた豆腐と...

  •  4
  •  0

霧に包まれた朝

飛び石連休だったので旧市街や川沿いは観光客で混んでいるだろうから、、いつもの裏山を歩くことに。家を出た頃に、霧がクエンカの町を包み込み始めていてそれを逃れるように裏山に登ると この景色・・町が 消えた・・きゃー 迫ってくるー 谷から吹き込んできた霧が・・山を白く染めていく・・ずっと見ていたかったけれど 谷に入って霧に包まれてみたい気も・・谷に入っていくと・・ 霧に包まれた・・ 空が見えない・・でも...

  •  4
  •  0

ザリガニのトマト煮

北欧でも、スペインでも食べるのを知っていたのだけれど、売っているのは見たことがなかった、ザリガニ。先日魚売り場で見つけて、思わず売り場のお姉さんに聞いてしまった。。ザリガニ、どうやって食べるの? 美味しいの?? と。茹でてあるからむいて食べるだけよ。美味しいよ。と 言っていた。スペイン語では、cangrejo de rio(カングレホ デ リオ)直訳だと、川の蟹。この前マドリッドのとあるバルで見かけた時はトマト...

  •  4
  •  0

最近の自家製パン

コロナでパン屋に行けなくなってから作り始めた冷蔵発酵のコネないパン。最近新しくガラス製の大きな耐熱容器を買ったので、大きめのパンが2つ焼けるようになりました♪耐熱容器が大きくなったので、小麦粉の量も増やしてみました。もともとは小麦粉500gのレシピのところを、600gに。↑左が600g、右が500gでも、勝手に小麦粉の量を増やして(勿論それ以外の分量も増やして)、焼く時間や温度はそのままでいいのかしら??レシピ通り...

  •  4
  •  0

ローズヒップティー(スケッチ)

乾燥し終わったローズヒップを瓶に詰め、スケッチをした後、効能を調べて書いていたら古い友人からのメッセージが届いた。最近貧血気味だと言う彼女。。・・・ローズヒップの効能効果は・・貧血予防。。ダヨ。。なんて偶然・・ いつものことだけれど・・ (* ´ ▽ ` *)そっか。じゃー 明日はローズヒップをまた摘んでこよう。ということで、このスケッチが早速役に立った(手順と効能)という話でした (*≧∪≦)...

  •  4
  •  0

ローズヒップ(乾燥)

薔薇の実・ローズヒップを摘んで来ました♪スペイン語では、ロサ モスケタ rosa mosqeta こちらではロサ モスケタはとても身近な存在で、美容オイル、石鹸類など、いろいろなものに使われています。ローズヒップには、美肌効果、貧血予防、風邪予防、女性ホルモンを整えたり、骨を丈夫にしたりと、、嬉しい効果が沢山あると言われているので・・今年は久々にドライにしてみました。手順はものすごく簡単☆ただ、作業が細かいのと...

  •  4
  •  0

Madrid・ラバピエス地区とセントロ

スペイン人の昼食スタート時間はだいたい2時・3時ごろ。その前に、タパを・・という人は、12時半ごろからウロウロし始めるのです。だから、その前に、空いてる時間に滑り込みたかったのだけれど思いのほかツアーが長かったので、バルに入った時には、テーブル待ちだった。。このバルは、ガリシア地方のバル。9月末までは規制があったので、カウンター(バラ)での立食・立ち飲みは禁止。カウンターに椅子やテーブルを数席だけ設け...

  •  4
  •  0

Madrid・CINE DORE

次に見学したのがこちら・・ラス・レトラ地区からアトーチャ通りを渡って、ラバピエス地区へ。1925設立のシネ(映画館)、CINE DORE(シネ・ドレ)もとは病院だった敷地に映画館として建設され営業していたところ、1936年に市民戦争が始まってしまい、営業を中止、被害も大きく、戦後はそのまま放置されていた。1989年、この地区の住民がリフォームし地区で運営。その後、マドリッドが買取、現在はマドリッドの所有・運営。モデル...

  •  2
  •  0

Ateneo de Madrid

9月の最後の週末にマドリッドへ行ったのでした。ちょっと変わったところを見学したので記録として・・Open House Madrid という通常見学できない建物や施設などをガイド付きで見学できるというその週だけの期間限定の企画を見たので、参加してみることに。参加といっても、突然決めたので予約なしで入れるものを。まずは ラス・レトラス地区にある、ATENEO(アテネオ)。ファサードはモデルニズム建築。この建物は、1820年創立の...

  •  2
  •  0