FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2021年04月 1/2

苺タルト🍓

先日レモンタルトを作ったら、思いの外 スムーズに出来たので今度は苺タルトに挑戦🍓 タルト生地を作って、冷蔵庫で2時間。そして型に入れ、ペーパーを敷き小豆(重石の代わり)を入れて焼いて、小豆を取り出して、また焼く。カスタードクリームを作っておき、それをタルトにいれる。問題はここから。買ってきた苺の中で一番小さいものを選んでも、イメージよりも大きい。。うーん どうしたものか・・・ 苺タルト あんまり食べ...

  •  4
  •  0

鞄・鞄・鞄

まだ寒かった時期に 作り上げた 鞄3つ。着ないので寄付しようと思っていたパーカーで作ったもの。上のキルティング生地は裏地を使って下の2つは前身頃と後身頃と袖を使い、ファスナーもついていたものを。これと、小さめのポーチと、マスクを2枚。毎年 秋から冬にかけては、手芸モードになるのですが春になると なんだか じっとしていられなくなってしまうのです。。 (゚∀゚≡゚∀゚)春だ春だでも、外は雨・・ そして 変異株・・...

  •  4
  •  0

ピニャ piña

こちらへ来てから身近になったパイナップル。と言っても、もちろんスペイン産ではなく、コスタリカやあちらの方から来るもの。この時期は苺とパイナップルを同時進行で食べています。🍍 🍍 🍍今や日本でも普通に売っているパイナップルも、私の小さい頃は、缶詰が主流で、パイナップルを丸ごと買うなんて あまりなかったような。たまに、父が仕事の関係でパイナップルを持って帰ってくると、どうやって切るんだ?? 固いのか? ...

  •  4
  •  0

鮪とリラ

コロナ以前は、ウォーキングと称して、ショッピングモール内を歩いて、服を見たり、スーパーに立ち寄って、お買い得品を探したり、、していたけれど今は無駄に人混みをウロウロするのは危ないので、、買い出し日にまとめて買っています。 でも 例外があって、それは 新聞受けに入るチラシに 鮪の特売が載っている時☆ 特売でなくてもいいのだけれど、やっぱり特売の方が、嬉しいのでね、鮪を買いがてら、他に必要なものをちょ...

  •  4
  •  0

コシド モンタニェス

まだまだ寒いのでこんな料理を食べています。コシドは、スペインのお袋の味。だから、土地によって、そして家庭によって、レシピも様々。私がいつも作るコシド(レシピ→☆)は、とても軽めで、肉類は鶏肉とハモンと肉団子だけなのですが普通は、どの地方でも、それに牛肉や豚、脂身、チョリソやモルシージャを入れたり。。これは cocido montañés  コシド モンタニェス と呼ばれるカンタブリア地方のコシド。肉は、チョリソ、...

  •  2
  •  0

鴨の親子

フカル川沿いを歩いていたら、、 鴨の親子が泳いでいた・・可愛い・・・ 小鴨がいっぱい。。 (* ´ ▽ ` *)すると夫が ピクニック用に持っていたバゲッドを 投げ始めた・・食べるかな???  食べた〜〜 o(^▽^)oエメラルドグリーンのフカル川は透明度が高いので、鴨達が必死に水掻きで漕いでいるのが見える。 可愛い〜 頑張れ〜途中で 家族以外の鴨が近づいてくるとお母さん鴨が威嚇して小鴨達に近寄らせなかった。そう。...

  •  4
  •  0

アランブラ

グラナダのビール Alhambra  アランブラ 日本語読みは、アルハンブラだけれど、スペイン語ではHは発音しないのす。このビール、パッケージが変わったのです。アルハンブラ宮殿のモザイクをモチーフにしたデザイン☆ カッコイイ!!配色も好きだなぁぁそして とても 美味しい♪スペインではワインも美味しいですが、ビールも美味しいんです。何しろ、夏は暑いのでね・・ やっぱり ビール になるわけです 🍺各地にその土地の...

  •  6
  •  0

藤の花/Glicina

新市街の役所の建物の敷地内に毎年咲く 藤の花。スペイン語では Glicina グリシナ 見惚れてしまう美しさ。ほら 上のほうに、ヤングコーンのような 小さな蕾が見える。 (((o(*゚▽゚*)o)))小さい頃に遊んだ公園の砂場は藤棚が付いていたっけ。そして、藤の花を葡萄だと信じていたっけな。。新市街に出ても、さささと用事を済ませ、会うことになっていた友人の職場を訪ね、少し話し、また用事を済ませ、さささと帰る。帰り道は、...

  •  2
  •  0

苺のティラミス

買ってあったマスカルポーネでティラミスを作りました。🍓🏥今日は義母が第一回目のワクチン接種(ファイザー社製)しました。州や県や市によって、予約システムが違うようですが、義母の場合は、今週の月曜に病院から電話があって、今週の火・水・木(幾つかの時間帯)から選んでください、と言われ、日時を選び、当日会場に行って、接種、そして、2回目接種の予約を済ませて帰る、という流れでした。毎週月曜日に1週間分のワクチン...

  •  4
  •  0

アンチョアス エン アドボ

anchoas en adoboカンタブリアのアンチョア(片口鰯)をまた買ってきました。今回はマリネ(エン アドボ)してからフライに♪(1皿分)+ + + + + + + + + +材料:片口鰯15匹(250〜350g)オリーブオイル、小麦粉   マリネ液→ニンニク2片、塩少々、パプリカ粉(甘口)小さじ1/2、オレガノ小さじ1、        クミン少々、ワインビネガー50ml、冷水100ml、手順:①片口鰯の頭、骨、内臓を取り開く   ②器に微塵切りにした...

  •  2
  •  0

散歩道(フカル川~城塞跡)

昨日の続き・・  フカル川沿いの散歩道を進むと、レストランがあって、そのレストランを過ぎると川沿いを行く道と、旧市街に登る道が現れるのでこの日は、旧市街に登る道へ。ひたすら坂を登る・・ 振り返ると旧市街が見えたり、途中で 教会(Santuario De Nuestra Señora De Las Angustias)があったりクエンカの自然を眺めながら 歩く そしてここからが初めて歩くコース。さっき、レストランを過ぎて川沿いの道を行くと、下...

  •  4
  •  0

ウエカル川・フカル川沿いの散歩道

セントロ(中心街)で用事を済ませた後 少し歩くことに。。旧市街の袂を流れるウエカル川沿いの道を、フカル川に向かって歩く。立派な城壁後もあるし、そして、今の季節は花が綺麗♪♪この川沿いに毎年沢山咲く この花。アヤメ?花ショウブ?カキツバタ?アイリス?? 違いがわからないのだけれど桜同様 「日本の花」のイメージがあって、毎年見て日本を懐かしむのです。。(* ´ ▽ ` *)道は途中で途切れているので、階段を上って...

  •  4
  •  0

週末パスタ(パプリカのパスタ)

アムステルダムに滞在した時に、何度か通ったイタリアンレストランで食べたこのパスタ。厨房で働くイタリア人の青年と仲良くなり、どんな成り行きだったかは覚えていないのだけれど彼が、彼のマンマがいつも作ってくれるという、このパスタを作ってくれたのでした。「黄色のパプリカが手に入ったら、必ずこれを作ってくれるんだ。」と。そして、「イタリアよりも給料の高いアムステルダムで稼いで、そして、国に帰って、お母さんと...

  •  4
  •  0

パボ・pavo・七面鳥 のハム

スペインの生ハム・ハモンは有名ですが、普通のハム類も、とても美味しい☆スーパーなどでパック入りのものもあるけれど、ハム類を扱っている店や、スーパーの量り売りのハム類のコーナーで、スライスしてもらうものの方が、やはり美味しい☆ハム類は、豚、鶏の他に、パボ・七面鳥が メインで売っていて、どれも美味しいけれど、私はこれ、pechuga entera de pavo asado 七面鳥の胸肉のハム が 好きですこれは、茹でてあるだけで...

  •  4
  •  0

ポルトガルの水玉ボール

赤い水玉の方は、確か、ポルトガルのアレンテージョ地方の山あいの村の古いものが無造作に置いてある店で、ちょっと無愛想なおばあさんから買ったもの。青い水玉の方は、リスボンのラドラの泥棒市で、何周もして考えた挙句、最後の店じまい間際にディスカウントしてもらって買ったもの。私ぐらいの歳の女性と、小さな娘さんが手伝っている店だった。蚤の市で買った物は、どこで買ったか、どんな状況だったか、いくらだったか まで...

  •  4
  •  0

ビスコッチョ デ アルメンドラス

甘いものを ほとんど食べない夫の誕生日は いつも悩む。。好きなものというよりも食べられるものを作るということで、去年一昨年は 誕生日のケーキにはちょっとそぐわない アップルタルトやアップルパイを作り、今年は、、これなら食べるであろう ビスコッチョ。アーモンド味が好きなので、アーモンドプードルとスライスアーモンドをのせアーモンド攻めのビスコッチョ☆ ヾ(o´∀`o)ノアーモンドは スペイン語では almendra(s...

  •  6
  •  0

El Museo del Prado en Cuenca

1819年の創立から200年を迎えたプラド美術館。ラマンチャ地方で開催されている特別展が、やっとクエンカに来ました!この特別展はアルバセテ(→☆)から始まったのですが、すぐにコロナが流行り始め、非常事態宣言下で、延期になり、それでも、屋外展示なので、ラマンチャ地方の各県庁所在地で開催していたのが、やっとクエンカに来たのです。場所は、新市街の、サン・フリアン公園。プラド美術館は1819年11月19日に「王立美術館」...

  •  4
  •  0

ブリー(フランス)

ブリーは、こちら(→ブリ・ド・モー)で載せましたが、前回より大きめの物を買ってきたので記念にもう一度。(^∇^)少しずつ切って食べています。左からブリー、カンタル、トム・デ・ペイ・バスクカタンコトンと チーズを切りながら 自家製パンと、スープ、と 赤ワイン。今週末は一人だったので・・そんな晩御飯と。。日本の懐かしいドラマや映画をみて夜更かしをして、、そして、友人たちと長電話なんかしたり、、📞(○゚ω゚)ノキイ...

  •  4
  •  0

クロスステッチ・エープリールシャワー

気温がまたぐんと下がって、雨が降ったり止んだり・・最高気温も10度ほどで、今日は雹も降りました。。この図案の題名は 「エイプリールシャワー」確かに、4月は 冷たい雨が降る。こちらに住むようになってから 折り畳み傘はもっているけれど 長い傘は持っていないのです。雨季である春と秋でも、長い時間は降らずに、パラっと降ったり、土砂降りだったり、でも、待てば止む。。もし雨にあったら、そのまま歩き続けるか、フー...

  •  2
  •  0

トム・デ・ペイ・バスク

TOMME DU PAYS BASQUE  トム・デ・ペイ・バスクヌーヴェル・アキテーヌ地方の羊と牛乳のチーズであり、フランスバスク地方のチーズでもある。スペインとフランスにまたがる「バスク地方」。このチーズは、ピリネオの山あいの、スペインの国境まで20kmほどのところにある町のもの。羊と牛乳のミックスのチーズ で 見た目も食べやすそう なのに意外に匂いが強い。 というのが 第一印象。でも それは最初だけで、食べ始めると、...

  •  2
  •  0