FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2021年03月 1/2

聖週間に食べるトリハス

聖週間に食べるお菓子 トリハス torrijas (レシピ→☆)日本でいう、フレンチトーストのスペイン版。日本と違うのは、シナモンやレモンの皮などで味がついた牛乳に浸し、卵にくぐらせてオリーブオイルで揚げるところ。 (4個)+ + + + + + + 材料:バゲッド4切れ(2cm幅)、卵Lサイズ1個、牛乳300cc、レモンの皮1/8切れ、   シナモンスティック2cm、シナモンパウダー、グラニュー糖、ポートワイン大さじ1、   オリーブオ...

  •  4
  •  0

ワクチン接種と乗馬クラブ

クエンカ県のとある街で教職に就いている義弟が、ワクチン接種のためにわざわざ県庁のあるクエンカに出向いてきたので、ほんの10分ぐらいだったけれど、私は1年以上ぶりの再会でした♪そして 接種会場としてよく聞くのは、大学とか・・サッカースタジアムとか・・ そうそう 私の友人の弟さんはマドリッドで教員をしているのだけれど、なんと、アトレティコの新スタジアム(ワンダ)で、接種したと言っていた! り するのにクエ...

  •  4
  •  0

夏時間開始と朝の散歩

夏時間になりました。なので朝から寝坊・・というか、普段通り起きると1時間遅く起床になってしまう。。たったの1時間なのに、夏時間・冬時間に変わる日は、なんだかバタバタしてしまうのです。でも、すっかり午前中の気温も上がったので、裏山の散歩へ。。「針エニシダ」が乾燥した山肌に力強く咲いています。エニシダではと、教えていただいたので、近寄ってみると、やっぱり香りがエニシダ☆甘い香りに、誘われて沢山蜜蜂が飛ん...

  •  2
  •  0

アロシュ デ パト

arroz de pato アロシュ デ パトarroz(米) スペイン語では アロス ポルトガル語では アロシュパトは 鴨。 スペイン語もポルトガル語も同じ発音。こんな風に、スペイン語とポルトガル語はとてもよく似ている。でも、ポルトガルの友人曰く、イタリア語の方が似ているのだとか。確かにスペイン語もイタリア語にとても似ているし、理解できることが多い。この鴨肉いりの米料理は、ポルトガル料理の中で一番好きな料理。(レ...

  •  2
  •  0

聖週間が始まりました

メインは来週の木・金・土・日曜日ですが、今週末から聖週間が始まりました。聖週間はクエンカでも規制が厳しくなって、例えば、今年は行事こそないけれど信者たちにとっては、大切な日であるので、通年、その日にあるパレードの聖人達が祀られている教会巡りをしたり、と、多くの人が旧市街に登ること、それに加え、行事はないけれど、観光客が来ること、で 人が密集することを懸念し、車で旧市街に登ることを規制する、とのこと...

  •  2
  •  0

カンタル アントル ドゥ(フランス)

CANTAL ENTRE-DEUX カンタル アントル ドゥオーヴェルニュ地方・カンタル県産のセミハードタイプの牛乳のチーズ。フランス最古のチーズで、その起源はローマ時代をさらに遡ると言われている。紀元前からのチーズ。 すごいなぁぁ (。Д゚; 三 ;゚Д゚)いつも思うのだけれど、ローマ人の暮らしと、今の、特に南欧人の暮らしはあまり変わってないような、、と。。゚(゚^∀^゚)σ。゚ワインとチーズとパン。 食べることが大好き☆私の夫は、...

  •  2
  •  0

ハリラスープ

久々に作った、ハリラ。何度か行ったモロッコレストランで食べた豆と野菜のスープ。トマトの酸味と、クミンなどのスパイスやハーブが効いて、野菜と豆の甘みと、そして食べる前に絞るレモンが決めてのスープ。我が家ではレンズ豆を使うので思い立ったら30分で食べることができるのでたまに作るのです。(2皿分)+ + + + +材料:トマト中1個、玉ねぎ中3分の1、レンズ豆(乾燥)2握り、水500ml、オリーブオイル大さじ1   ニンニク...

  •  2
  •  0

花柄ワンピ

まだまだ寒いですが、日中の日差しはすっかり春。もこもこしたコートではなく、見た目は少し軽やかに、春っぽくしたいかなぁと クローゼットを見ていたら・・去年の1月のセールで買ってまだ一度も着ていない花柄のワンピース に手が伸びた。。去年の今頃は、ロックダウンが始まって、恐怖におののいていて出かけたい。 なんて 全く思わなかったけれど、 でも 今は出かけたい。 都会に出て、買い物をしたりタパをつまんだり...

  •  4
  •  0

自己流パッタイ

新鮮なパクチーを買えた日は・・ パッタイ。パッタイと言っても、家に調味料は揃ってないので、こんな感じだったかなぁと 作っています。我が家にあるもので作るパッタイ・メモ (一皿分)+ + + 材料:アジア麺(ビーフンなど)80g、パクチー適量、野菜適量、生姜少量、オイル大さじ1   ピーナツ大さじ1、桜エビ大さじ1、レモン少量   ソース(醤油大さじ1、ビネガー大さじ2、砂糖小さじ半、ニンニク1/2片(すりおろす)、...

  •  2
  •  0

3月のパン作り

週末は、オーブン料理をするようにして、パンを焼き、そして平日、水・木あたりに、もう1回焼いています。毎年、3月はまだまだ寒いけれど、先週・今週は、朝晩は氷点下で、最高気温も10度行かない日があったり・・でも、 陽は長くなってきました。 室温も高くなる時間が長くなったので、パン生地の発酵も活発になってきた☆今は、午前中焼く時は、前夜生地を仕込んで、冷蔵庫に入れずに常温発酵させ、夜焼く時は、冷蔵発酵させ、1...

  •  2
  •  0

ピンチョス盛り合わせ

昨日食べたアンチョアのはさみ揚げを食べながら、こんなのビルバオで食べたよねー なんて話していたら、開けたピミエントス デ ピキジョ(ピキジョピーマン)の瓶詰めの残りでピンチョス作ろう♪ と いうことになった我が家。朝から作戦会議?!(夕飯用なのだけど)となりました ○o。(○゚ω゚)ノドースルヽ(゚ω゚○)。o○ビルバオで食べたピンチョスの写真なんかを見ながら・・そして家にあるもので、作れるもの。。パンは自家製のチャ...

  •  2
  •  0

アンチョアのはさみ揚げ

「片口鰯」と 呼んでいますが、、スペインでは、アンチョア anchoa と 呼ばれる、カンタブリアの海で取れるものと、それ以外は ボケロン boquerón と 呼ばれ、 呼び名だけでなく、種類も違うのです。これは アンチョア。 アンチョアは背中が黒っぽく、目が大きく、体も大きく、そして味が濃い。このアンチョアが、いわゆる、アンチョビ(塩漬け)になるのです。この日のアンチョアも脂がのっていて、ツルツルして、捌くの...

  •  4
  •  0

花が咲き始めました

溢れるように花を咲かせるローズマリーアーモンドの花もそうだけれど、ローズマリーの花も、蜜蜂の羽音がすごい・・ 🐝 🐝 ローズマリー風味の蜂蜜ってあるのは、こういうことなんだな。こんな乾燥した岩がゴロゴロしているところに 根を張り、花を咲かせる ローズマリー。花を付ける時期のローズマリーが香りがいいのだと友人が教えてくれたので蕾がついている 柔らかそうな枝を何本か摘んで帰りました。ウォーキング中は、私...

  •  4
  •  0

花吹雪

裏山のアーモンドの花は まだ咲いています。緑の新芽が出てきて これもまた 綺麗🌸山も、緑が増えてきた。ひらひらと舞う花びらの中を歩く風が強く吹くと 花吹雪のようになるのだけれど うまく写真が撮れない (〃ノωノ)風よ吹け〜あ 撮れた☆  (((o(*゚▽゚*)o)))+ + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  4
  •  0

青カビチーズ(フランス)

パッケージを捨ててしまったので 正式名と産地が不明になってしまった。。((´・ω・`;))Queso Azul は スペイン語。。 Blue de France ・・ これが名前なのか。。? とにかく、青カビチーズ ではあることは確か。私、スペインの青カビチーズは苦手なのだけれど・・何故か、フランスの青カビは食べられるのです。。でも、ロックフォールは食べられない、、 なんでだろう。。ちなみにスペインの青カビチーズは、アストゥリ...

  •  6
  •  0

桜 

街の公園の、多分桜だと思うのだけれど(小さなさくらんぼをつける)、満開です🌸花が小さく、色が濃いめのピンク。この桜の木が、マンション群の敷地内や、民家の軒先にぽつんぽつんと植えてあってとても綺麗なのです。 写真を撮っているのは私だけだけれど。。恐竜博物館の桜も咲いたかな〜 と 敷地に入ってみると駐車場が満車・・ これは嫌な予感・・するとやっぱり、混んでいた。。だよねぇぇ みんな来るよねー 晴れの週...

  •  4
  •  0

レモンタルト

スペインの伝統的なお菓子やケーキだけじゃなくて、たまには、オシャレな、、キラキラしているケーキやタルトも食べたいよー今はマドリッドにもいけないし。。 やっぱり これも作るしかないか。。とホワイトデーだし、と、作ることに。メレンゲの代わりに砕いたピスタチオをのせて♪うんうん。 キラキラしてるし 美味しい (((o(*゚▽゚*)o)))先日、街のセントロ(中心街)の目抜き通りを歩いているとマドリッドにありそうな、セン...

  •  4
  •  0

ルプロション(フランス)

Reblochon ルブロションオーヴェルニュ=ローヌ・アルプ地方/サヴォア県の 牛・白カビのチーズ牧草地で地主が搾乳量を調べに来た後に、全部搾り切らず残しておいた牛乳でこのチーズを作っていたといわれ、サヴォワ地方の言葉で「再び搾る」という意味の「ルブロション」からこの名がついたといわれているチーズなのだそう。牛乳の白カビチーズは いくつか試してきたけれど、これは多分初めて。 どれも美味しいけれど、 とて...

  •  4
  •  0

鱈とひよこ豆とほうれん草のポタヘ

先日買って冷凍しておいた鱈を使ってポタヘ(レシピ→☆)ポタヘ・potaje は 地方によっていろいろなレシピがあって、豆と野菜の具沢山スープのようなもの。そこに、鱈が入るのが、この時期(四旬節)に食べることが多いポタヘ。鱈の風味と、ひよこ豆とジャガイモの甘みと食感、そしてとろっとしたほうれん草が絶妙なのです。。♡写真で見るのよりも、断然美味しいスペインの伝統料理のひとつなので、写真付きで・・ヽ(´∀`)ノ乾燥ひ...

  •  4
  •  0

カリフラワー・ポテト・紫玉葱のオーブン焼き

なかなかなくならない大きなカリフラワー・・ この食べ方が一番好きです。(* ´ ▽ ` *)+ + + + + + + + +材料:カリフラワー、ジャガイモ、紫玉葱、ローズマリー、ガーリックパウダー、塩胡椒、オリーブオイル手順:①小さめの房に切ったカリフラワー、皮をむいて一口大にしたジャガイモを電子レンジで2分ほど蒸す   ②フライパンにオイルを熱し①のジャガイモを軽く炒めあげる   ③大きめのボールに①のカリフラワーと②とくし切...

  •  4
  •  0