FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2019年03月 1/2

Museo Reina Sofia 1

Museo Reina Sofia (ソフィア王妃芸術センター)もラバピエス地区にあるのです。日本から家族や友人が訪れるたびに同行して、もう何度も見学しているのですが、ここは、全く、飽きない。。平日の19時以降と、日曜祝日は13:30から無料なので、ちょっと立ち寄ることに。プラド美術館が古典美術が中心なのに対し、レイナ・ソフィアは、近代アートが中心。特に、スペイン人である、ピカソ、ダリ、ミロ、の作品の品揃えは素晴らしく彼...

  •  2
  •  0

ラバピエス散歩 3

お腹もいっぱいになったので・・少し散策・・ラバピエス地区は、テラスが多いなぁ・・なんだかマドリッドのセントロ(中心街)とは思えないな・・いいなぁぁ・・次はインド料理もいいなぁ・・ でも一緒に食べる相手がインド系・・苦手なのだけれどね・・マドリッドのような都会に住んでいたら、舌も、グローバル化されるんだろうなぁぁラパピエス広場からのびる比較的大きな通り・Calle Argumosa は レストランとバルがひしめき...

  •  2
  •  0

Baobab (セネガル料理)

移民の多いラバピエス地区。特に、アフリカ系、インド系、そして中国系が多い。国際色豊かなこの地区には、もちろん、そういうレストランも多い。この日は、アフリカ系がいいなぁと、朝、下見しておいたセネガル料理の店へ。14時前についたのに・・順番待ちの列ができていた・・・スペインで並んだのは初めてかも?!?!店の名前になっている Baobab バオバブの木が描かれている。色使いが いいなぁぁパリで一度だけ食べたこと...

  •  4
  •  0

ラバピエス散歩 2

坂の多い ラバピエス地区。坂を登ったり下ったり・・ 次の日は足が筋肉痛になっていた・・壁アートも多いこんなバルがあったりしてどこへ入ろうか迷ってしまうガラス越しに中を見るととても古そうな内装だったので覗いてみると・・あ。 なんだ これが 有名な Café Barbieri じゃないか。1902年創業の老舗のカフェレストラン。隣に立っていた劇場・Teatro Barbieri から名前をとったという。やっぱり 本物は いいなぁ。古...

  •  2
  •  0

Taberna de Antonio Sánchez

Taberna de Antonio Sánchez は 創業1773年、246年続く老舗レストラン。レストランで食べたことはないのですが、入り口のカウンターコーナーで軽くタパなどをつまむこともできるのです。闘牛が飾ってあって、雰囲気たっぷり。246年て・・すごいよな・・この日のタパは、torrezno トレスノ。豚の脂身部分のフライ。 美味しいレストランだとちゃんと美味しいものが出て来るので食べてしまう。お手洗いのある地下に降りると、ドア...

  •  2
  •  0

ラバピエス散歩 1

ラストロの蚤の市から移動してきたのは、ラバピエス地区(barrio de Lavapies)ラバピエス地区はアトーチャ駅に近いこともあって、傾向的に移民の多い地区。なので、以前はマドリッドのセントロ(中心街)の中でも治安が悪いとされていた地区のひとつ。でも、ここ数年は、治安も改善され、逆に手付かずの古く・少し荒廃した雰囲気にビンテージな雰囲気のバルやカフェなどが増え、そして、もともとある移民達の店やレストランが軒を...

  •  2
  •  0

マドリッド・ラストロ(蚤の市)

ラストロ RASTRO と呼ばれ日曜に開かれる朝市・蚤の市へ。ラストロに行くの・・なん年ぶりだろう・・・大通り(Calle de la Ribera de Curtidores)には、露店が並び、シーツや衣料品、お土産、そして革製品などを扱う店が軒を連ね、そしてその裏側の通りには、もともとアンティークを扱う店が集まっているので日曜は店のものを通りに並べ蚤の市風になっているという感じ。もともと ラストロ rastro とは 残り物 と言うよう...

  •  2
  •  0

ポルチーニのポテトチップス

Boletus ボレトゥス は ポルチーニのこと。ポルチーニ味のポテトチップスが、美味しい、と 言うので、買ってきました。こういう味付きのポテトチップスはスペインでも売っているのですが普通の、オリーブオイルで揚げただけのポテトチップスがとても美味しいのでこの手のものは、もう、10年以上買ってない気がする。。あ。本当に、ポルチーニの味がする!!!乾燥ポルチーニの味がふわっとする。いいんじゃない? と、感想を...

  •  4
  •  0

鮪の山かけ丼

これが食べたかった ヽ(≧∀≦)ノ勇み足で鮪を買いに・・ すると 鮪がちょうど特売だった (((o(*゚▽゚*)o)))美味しいなぁ〜 最高だなぁ〜☆🎥 🎬 🎥 🎬映画は好きでよく見るのですが、最近見たこの映画はとてもよかったです。ウィリアム・カムクワンバ原作・「The Boy Who Harnessed the Wind(原作邦題「風をつかまえた少年」)」スペイン語では “El niño que domó el viento” アフリカでも最も貧しいとされているアマラウイの少年...

  •  2
  •  0

長芋三昧

中華スーパーで買って来た、スペインで初めて食べる、長芋☆ 見た目も日本で売っているものと同じだった。味はどうかなぁとちょっと半信半疑だったのだけれど・・シャキシャキで美味しい♪  嬉しい♪細めに切って、わさび醤油をふりかけ、海苔を散らす。生卵と出汁をいれて トロロも。嬉しいなぁ〜 でも この美味しさを分かち合う人がいないのが 残念・・美味しいよ〜と言っても、まず、長芋の見た目がダメ・・俺は食べないか...

  •  4
  •  0

ESPACIO TORNER CUENCA

クエンカのパラドールは元は修道院で、Monasterio de San Pablo、サン・パブロ修道院。そしてこの修道院に付属している教会は、Iglesia de San Pablo、サン・パブロ教会。この教会は、今は教会としての役目は終えて、美術館になっています。"ESPACIO TONRNER"  トルネルの空間 という直訳ですが トルネル美術館 です。グスタボ・トルネル(Gustavo Torner、1925年7月13日 〜)は クエンカ出身の建築家、画家、芸術家旧市街の...

  •  0
  •  0

鱈のトマトとドライフルーツソース煮込み

今、スペインではクアレスマ(四旬節)。我が家では変わりなくなんでも食べていますが、この時期は美味しい鱈(塩鱈・生鱈)が並びます。塩鱈を使うのが本格的なのだけれど、、塩抜きが大変なのと、私は塩辛いのが苦手なので(それが塩鱈の美味しいところなのに)、生の鱈を。(´∀`*;)ゞ鱈の料理は沢山ありますが、これは我が家の定番☆(2人分)+ + + + + + + + 材料:鱈2切れ、完熟トマト400g、玉葱中1個、ニンニク1/2片、干し葡...

  •  2
  •  0

三色ナムル

バレンシアの中華スーパーでまたもやしを買ってきました♪もやしは日持ちがしないので、それが残念・・・炒めたり、スープにしたり、いろいろやりたいけれど、もやしが手に入った時はまずナムル。もやしだけだったり、人参とほうれん草も加えたりしています。茹でたもやし・人参・ほうれん草を水に取り、冷めたらぎゅっと絞って、鶏がらスープの粉・砂糖・塩・醤油・ごま油・すりゴマを加えよく和える。勿論これは石焼風ビビンバの...

  •  0
  •  0

バレンシア火祭り2019-2

旧市街・カルメン地区はファジャス(火祭りの人形)が沢山あるのです。どこのどんな祭りもそうだけれど、やはり、旧市街や古い地区は、祭り気質が強い。(^∇^)古い町並みとカラフルな人形のコントラストを楽しみながら見て歩く。そして、ここ、ヴィルヘン広場は、火祭りの大事なステージ。この広場にある教会(Basílica de la Mare de Déu dels Desemparats)にまつられているla Mare de Déu dels Desemparatsはバレンシアのパト...

  •  0
  •  0

バレンシア火祭り2019-1

バレンシアの火祭りへ行ってきました♪爆竹ショーは3月1日から始まっていて、人形は15日の夜中の12時までに設置完了することが決まり。16日、審査員たちが回って、カテゴリーごとに順位をつけるのです。1等に選ばれた作品は、その作品の中のフィギュア1つだけが博物館に展示され、でも、それ以外は、他の物同様、19日の午後0時に、焼いてしまうというのがこのお祭り。カテゴリーは色々あって、大掛かりな物から、そして、子供用のも...

  •  2
  •  0

トルティージャ デ ケシートス

和食・中華が続いていますが・・ 夕飯はスペイン料理を作っています・・ケシート(ス) は 小さなケソ(チーズ)のこと。スペイン語は queso ケソ > quesito ケシート という風に 大きさによって語尾がかわるものがあるのです。ケシート というと 一般的にこのタイプのケソ(チーズ)を指すことが多いです。いわゆる・・子供用の・・おやつ代わりの ベビーチーズ。でも、大人だって、たまには食べたくなります。(^...

  •  2
  •  0

なめたけ

私の住む町でも売り始めた えのき茸。でも 中華スーパーの方が断然安い。。 韓国産と書いてある・・買っちゃうか・・と 2束買ってきました。作りたい・食べたいものは沢山あるけれど、まずは保存のきくものを。これしか思いつかなかった・・なめたけを。。日本にいた時は好んで買ったり食べたりしなかった なめたけ。自分でなめたけを作る日がくるとは・・  でも 美味しくできました☆  白いご飯にぴったり。キノコなので...

  •  2
  •  0

麻婆豆腐

中華スーパーで勿論お豆腐も買ってきました。早速作った麻婆豆腐。 葱・生姜・ニンニク・豚挽肉を炒め、豆板醤を加え香りを出すし、甜麺醤に白ワイン、醤油、味噌、鶏がらスープの素、砂糖、水を加え煮立たせたら豆腐を加えて火を通す。中華料理は簡単で 美味しい☆豆腐がある生活っていいなぁ・・お味噌汁に入れたり、冷奴は勿論、毎日あの手この手で楽しめる。近所で買えたらいいのになぁ それは叶わないだろうなぁ・・・❤️ ❤...

  •  2
  •  0

旧市街の🌸🌸🌸

新市街で用事を済ませ、時間が余ってしまったので・・ 旧市街へ。。新市街ではアーモンドやさくらんぼの木が綺麗な花を咲かせているけれど・・旧市街は・・ 春はまだまだ。。 と いう感じ。。宙づりの家は工事中。噂によると、ミシュランシェフのレストランが入るらしい。。そして、料理教室?なのか、アカデミーなのか、も開くとか。。あ。 🌸 クエンカの細長い家は、当時、ヨーロッパ1高い、高層ビルと言われてたのです。表...

  •  2
  •  0

石焼風ビビンバ

ビビンバを初めて食べたのは、学生時代。でも、あのころは今ほどメジャーじゃなかった気がする。。クラスとサークルが同じだった友人が、彼女の家に呼んでくれ、お昼をご馳走になった時のこと。。テーブルにはホットプレート。 そして、みなれない食べ物が並んでいた。今思い出すと、ゼンマイや、ほうれん草や、4種類ほどのナムルとキムチに肉とサンチュ。何が始まるんだろうとみていると、彼女のお母さんが肉を炒め始め、そして...

  •  4
  •  0