FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Archive2018年04月 1/2

Murciaの海辺の街にて 6

日本はゴールデンウィーク中ですね~スペインも飛び石連休中です。なので また海辺の街から。。海辺の街では毎日どこかで朝市がやっています。どこでやっているかは、ショッピングカートを引いている人に聞けば一発でわかる (^_-)混んでる店を覗きながら、、質と値段の見合ったものを探す。。もうすぐ終わる 空豆やアーティチョークがとても新鮮で安い。このムルシア地方は海の幸と野菜がとても美味しい☆ そして肉も! と言うこと...

  •  2
  •  0

Murciaの海辺の街にて 5

食べすぎてるから歩こう。。あの椰子の木が続いている道をまっすぐ歩くコースここは地中海の内海、 マル メノール(Mar Menor)、小さい海という名前の海が右側左は塩田と、塩分濃度の高い海水が溜池のように、溜海?のようになっていて その分かれ目に遊歩道がある左には塩の生産工場が見えるそしてこちら側にのみ、フラミンゴがいるそしてここの泥が骨や皮膚に良いと有名で、昔からここで泥を塗ったり、周辺にはここの泥を使ったス...

  •  0
  •  0

Murciaの海辺の街にて 4

ここは 最近1番好きな レストラン。名前は 360 360度 海に囲まれている から大きなティント デ  ヴェラノ☆気持ち良い~晴れたので走ってくる と言って出かけた義弟と合流マリネロタコのオーブン焼きイカの鉄板焼きスペインでは 特に海辺は 時間が ゆっくり流れている。。コーヒーを飲んでから。。。ジントニック。。週末はのんびり そして ちょっとだけ贅沢を。。(^_-)+ + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  4
  •  0

Murciaの海辺の街にて 3

車を停めると 砂浜と 見張り台戦うためではなく 誰か攻めてこないか 見張っていた塔中に入って見たかった。。義弟が 泳ぐ と言うのでついて来たのだけれど風が強くて寒くて 泳ぐどころか 歩くのも大変。。港を見下ろすカフェで カフェオレを。海は泳ぐところそうだった (´-`)+ + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  2
  •  0

Murciaの海辺の街にて 2

San Pedro de Pinatarという街にある Salinas y Arenales de San Pedro del Pinatarの国立保護区へいつがそのシーズンなのかわからないけれどここはアフリカからフラミンゴが飛んでくるのです。少しだけ遠くにフラミンゴが見える保護地区内の海この日は風が強く曇りだったけれど砂浜を歩くのはどの季節も気持ちいいいつか やってみたいなぁ海岸からまた中に入ると 塩田 サリナス salinasがいくつも現れるここは塩がとれるのです塩...

  •  2
  •  0

Murciaの海辺の街にて 1

海辺の街へ。。まだ肌寒いでも元気な子供たちが海に飛び込んだりイギリスやドイツあたりからのツーリストが砂浜で日焼けしていたり。。まだ夏前なので 空いているバルで一杯野菜が美味しいムルシアではこんなタパや今が旬のカタツムリやまだ出回っている そら豆は生で食べるそして 甘~いトマトと 美味しいオリーブにアンチョビ。。茹でた不断草にオイルとニンニクとレモンを絞って、、あー同じ野菜だけど大違い。ムルシア 美味し...

  •  2
  •  0

本日のアペリティボ

リスボンで買ったチーズ。このチーズは乾燥トマトとバジル入りの牛乳のチーズ。美味しくて、滞在中もつまみにと、足繁く通った肉屋で売っているのです。最終日にチーズをどっさり買ったら、次回は前日に来て選べば真空パックにしてくれると言ってくれた。いくつか買ってきたけれどこれが最後。ポルトガル特有の、小さな丸いチーズは薄めに切って、お皿に盛る。上からちょっとだけオレガノとオイルをかけて カットしたトマトと食べ...

  •  4
  •  0

イニエスタのおじいさんのバル

近くを通ったので立ち寄ってみました。スペイン代表・バルセロナFCBの イニエスタ選手の生まれ育った町、フエンテアルビジャ。この町、というか、村は、ちょうどアルバセテとバレンシアの真ん中あたりに位置し、アルバセテ県に属する、バレンシア県寄りの村。アルバセテは ラマンチャ地方なので、彼はマンチェゴ(ラマンチャ人)。そしてアルバセテ県出身なので、アルバセテニョ(アルバセテ人)。バルセロナ(カタルーニャ地方...

  •  1
  •  0

ラコン コン グレロス

grelo グレロ は 蕪の一種の葉。日本の蕪の葉よりも長くて大きくてもう少し固め。スペインでは北部、ガリシア地方などで栽培、そして食されている野菜で、私の住む地方では、まったく見かけないのです。。同じイベリア半島。 ガリシア地方の南に位置するポルトガルでは蕪も、そしてグレロも売っているので、この時期にポルトガルに行くときは買って帰るようにしている グレロ。 グレロは、ジャガイモと、そして、ラコン(塩...

  •  2
  •  0

リスボン おまけ

かわいいパッケージのポルトガルの缶詰。もっと普通の缶詰でいいのだけれど、普通のスーパーには売っていないものもあって、毎回、少しだけ買って帰るのです。ツナのパテはスペインにもあるけれど、辛いツナのパテはないので ちょっと楽しみ。鱈のパテは前回美味しかったので買い足し。。鰯やツナは、スペインにも売っているだけれど、鯵の缶詰は売っていないので これはいつも買って帰る缶詰類。carapauzinho 小アジ の 缶詰...

  •  2
  •  0

美味しいお土産☆

義母の手料理をもらってきました。わーい (⌒▽⌒)忙しい義母は仕事の合間をぬって自分達用と、そして近所に住む子供たちのために沢山作ってタッパーに入れてもたせてくれるのです。きっと世界中のお母さんはそうだと思うけれど・・ ^^私達は離れているのでたまにしか会えないのですが、立ち寄った時は必ず3つぐらい、タッパーをもらって帰ってきます。これは、モロッコ隠元と、玉ねぎ、にんにく、ハモンをオイルとワインで炒め煮る...

  •  2
  •  0

家族ランチ

4月生まれが多いこちらの家族・・それ以外の人たちもまとめて?誕生日会をやるのが恒例・・町外れの、川のほとりにあるとあるレストランに集合。ここで食べるのは初めて。知らないとたどり着かないようなところにあって、川とそのレストランしかないのに、車が30台ほど停まっていた。たまたま通りかかった警察に、「何かあるの?マス釣り大会とか?」と逆に質問され・・「いや。みんなこのレストランに食べに来てるみたい」と答え...

  •  3
  •  0

ティラミス

ティラミスは大好きなデザート。でも美味しいと思えるティラミスにはなかなか出会えない。。これは美味しい!と思ったのは、バレンシアにあるイタリア人がやっているイタリアンレストラン。 手打ちパスタを出す店で、よく行くのだけれど、なんとこの前 ジョージクルーニーが食べに来て気に入ったのだとか・・^^そして、義母が作るティラミス。 これは絶品☆最近はもう作らないので、代わりに私が作っています。。大きめの容器で...

  •  2
  •  0

Lisboa 9

聖週間の最後の日曜は、肉を食べる日。友人家族一同が勢揃いしてランチ。その準備のために、昨日のファドを早めに切り上げて帰宅したというわけ。。。私も手伝いたいけれど・・彼女にどいて! と言われ・・テーブルセッティングや掃除をしてみたり・・ ^^;彼女はプロなので・・ 手際が良い。ちゃっちゃかちゃっちゃかと、デザートを2品焼き上げ、そして肉を2種類焼き上げる。これは カブリート。 子ヤギ。解体して・・肉をゆで...

  •  2
  •  0

Lisboa 8

土曜日の夜は友人夫婦ともう人組の友人夫婦とレストランで待ち合わせ。ポルトガルでは、7時頃には、もうすっかり人気が少なくなってしまう。なのに・・ここだけは例外・・私たちも何回か行ったことがあるけれど、行くたびに、列が長くなり、待ち時間が長くなっている気がする・・ここはリスボンっ子達の大好きな大人気シーフードレストラン。ここの名物、ガンバス アル アヒージョ。 プリプリ☆なんと、今は、6ヶ国語ほど選択で...

  •  2
  •  0

Lisboa 7

白い家々と、細い小道、の アルファマ地区もいいけれど、最近は、アルファマ地区と隣り合わせなのに 雰囲気がガラリと変わるモラリア地区も 好きです。急な坂に沿って家が立ち並び、中国人やインド人の営む店が点々としている。グラサの教会が見えるここは普段は12号線のみが走っているのだけれどアルファマの工事のために28番線が路線を変更してこの線路に乗り入れていた。坂を下りきって広場に出る手前を更に進むと、今度はイ...

  •  2
  •  0

Lisboa 6

リスボンに来たら必ず通うレストラン O Pitéu da Graça オピテウ。今回は、私が食べたことがない、ということで・・そして、皆が食べたいということで・・・ あるものを食べに・・友人夫婦と、彼らの友人夫婦 と、 現地集合。まずは、アサリの酒蒸し(パクチー入り)。そして、vinho verde の 赤。ポルトガルの vinho verde (直訳・緑ワイン)は、熟す前の早摘みの葡萄(品種は決まっている)若い葡萄(若い=緑)のワイン...

  •  4
  •  0

Lisboa 5

ポルトガルの1日は・・ カフェから始まる。バターたっぷりのクロワッサン生地に、多分クリームが挟んであって、砂糖がじゃりっというメレンゲを塗って焼いてあるこの菓子パンは 焼きたて。菓子パンが大きくてエスプレッソに見えるけれど・・大きめのカップに入ったカフェコンレチェと大きな菓子パンで2ユーロほど。カフェには毎日同じメンバーが同じ席に座り、仕事前に立ち寄ったり、朝一で雑談に励むセニョーラ達のグループとは...

  •  2
  •  0

Lisboa 4

アルファマから路面電車28番線に乗り、その後、誰も降りも乗ってきたりもせずに皆がカンポ・デ・オウリケまで。。 私達は一つ手前で降りて、前回見学できなかったエストレラ大聖堂 Basílica da Estrela へ。この大聖堂のクーポラはリスボンの中心街にいくつもある展望台からも見える。祭壇の奥の部屋にはガラス張りのベレンがあって、係りの人が解説をしてくれていた。この大聖堂の歴史や、リスボン大地震の話。大地震後の街の...

  •  2
  •  0

Lisboa 3

リスボン在住の友人夫婦に、リスボンだけじゃ飽きるでしょう?と 心配、いや、呆れられるほど 毎日リスボン市街を行ったり来たり。。リスボンはパリやマドリッドなどに比べると見て回れるような範囲はとても狭くでも、そこが また良い。 ^^すっかり綺麗になったコメルシオ広場。工事が終わるとまた次の工事が始まる リスボンの街。リスボンの魅力は色々あるけれど、海のように、大きい、テージョ川が流れているのがそのひとつ...

  •  2
  •  0