mis favoritos

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年01月  1/2

お土産ボカディージョ

クエンカ近郊の小さな村にある美味しいパン屋さんのパンやマドレーヌのお土産も嬉しいけれど・・ こういうのも とても嬉しい・・♪大きなバゲットの1/4ぐらいの大きさ。 まな板の半分くらいのボカディージョ(バゲッドサンド)。お・美味しそう・・ まだ温かい・・私の住む街は山間の田舎町なので、肉が美味しいのですが、特に肉をちゃんと薪で焼くレストランが多いのです。。チリチリチリチリ 火の上で、網の上で、鉄板の上で...

  •  2
  •  0

ミチロネス

ミチロネス michirones は 地中海に面したバレンシア地方・ムルシア地方の郷土料理。バレンシアでは空豆は炒めたり、トルティージャにしたり・・ムルシアのバルでは、カゴに入った生の空豆やグリーンピースが出てきたり・・それを生のまま、ひたすらむいて食べるのです。 ^^この料理は本来は 乾燥空豆 で 作るのですが・・生の空豆を使いました。(1皿分)+ + + + + + + + + + +材料:空豆10本、ハモン少々、パプリカ粉小さ...

  •  2
  •  0

キムチ

ハンドボールのヨーロッパカップ で スペインが 優勝しました〜 🏆 🇪🇸 おめでとう〜〜〜 わぁーい。スペインはハンドボールもとても盛んで強いのです☆W杯は優勝経験あり、オリンピックは銅メダルが3度、そして ヨーロッパカップでは、4回も決勝戦で敗れていて・・前回(2016年大会)も 決勝で敗れ銀。。でも今大会はチームの若返りを図り、見事 優勝☆とても いいチームだから 今後も楽しみ。 おめでとう〜 🏆 🇪🇸 🏆 ...

  •  4
  •  0

本日のアペリティボ

スペインはヨーロッパの中では南欧なのに週によっては、北にあるパリやブリュッセルよりも気温が低いことがある。さすがに北欧には敵わないけれど・・ 今週末は寒い・・でも快晴なので洗濯物を外に干すと、湯気がモクモク ♨︎ さっむ・・ ¡Que frio!  ケ フリオポカポカしている窓際でアペリティボを。片口鰯の酢漬け と ポテチ。ポルトガルのSAGRESのビアグラスで。飲んだ回数だけ輪っかができた☆寒い日のビールは(一杯目...

  •  2
  •  0

胡桃とぺコリーノのパスタ

たまに、ものすごく食べたくなる、濃厚な パスタ。トマトソース入りや、トマトソースなしのシンプルなものではなくてちょっと主張の強いパスタが 食べたくなる。毎回いろいろ試しているのだけれども、これは なかなか 美味しかった☆ペコリーノチーズと、胡桃と、ニョラという乾燥パプリカ入り。ニョラは水でふやかし、皮から肉をそぎ、殻から取り出した胡桃とポロポロと崩したペコリーノを、パスタのゆで汁と共にバーミックス...

  •  4
  •  0

レヴォェルト デ セボジャス ティエルナス

冬になると出てくる 長ネギ。 でも、日本の長ネギとは少し違って、玉葱に近いので、少し甘め。カタルーニャ地方では calçots カルソッツ と呼ばれ、カルソッツを直火で焼き、ロメスコソースにつけて食べるという料理はこの季節の風物詩。クエンカでは、cebolla fina や cebolla tierna と呼ばれるこの長ネギはラマンチャ地方でも栽培されていて、この季節限定で出回るのです。そしてラマンチャではレヴォエルト(revuelto)...

  •  0
  •  0

ケソ デ セルビジェタ

queso de servilleta ケソ デ セルビジェタ は バレンシア地方のフレッシュチーズ。セルビジェタと言うのはナフキン・布のことで、ミルクを固め成型の際に布でキュッと結ぶことから この名前がついているそう。これは、他の地方では、売っていないので、バレンシアへ行くと買うのです。これが・・・ とても 美味しい・・☆ 羊や山羊のミルクのチーズなのだけれど、熟成させていないので、クセが強くなくでも牛とは違い甘く...

  •  4
  •  0

カルメンのストリートアート

Barrio del Carmen カルメン地区と呼ばれるバレンシアの旧市街は、綺麗 というよりも ちょっと壊れかけた・・ いや だいぶ壊れている建物や、壁がむき出しになっていて・・ でも それが カルメンの良さのひとつ。だから ストリートアートも 多い☆小さな市場の柱には 忍者くん。カルメン地区は忍者くんのお気に入りなようで 20人以上の忍者くんとすれ違ったかも・・パエージャ。忍者くんは後書きしたのかな・・ カルメ...

  •  2
  •  0

Valenciaの美味しい朝ごはん

週末はバレンシアへ買い出しに・・いつものようにルサファ市場で野菜やオリーブを買い込み、市場の中のバルへ・・スペインでは、5回食事をする時間帯があって、朝食(デサユノ desayuno)は 6ー9時頃、カフェオレ、トーストやマドレーヌなど。遅い朝食(アルムエルソ  almuerzo)は 11時ー12時頃、ボカディージョ。昼食(コミダ  comida)は 2ー3時、おやつ(メリエンダ merienda)が 5時頃、夕食(セナ  cena)が 9時頃...

  •  2
  •  0

蕪のポタージュ

リスボンから買って帰ってきた蕪。日本の蕪よりも少し大きめで、葉っぱもとても長くて大きい。スペインには売っていない蕪を買うのもポルトガルへ行く楽しみの1つ・・蕪はクリームシチューに入れても美味しいけれど、ポタージュにしてもとても美味しい。牛乳を入れないポタージュを作りました。(スープ皿2ー3皿分)+ + + + +材料:蕪2~3個(250g)、ジャガイモ1個(125g)、ポロ葱10cmほど(80g)、ニンニク1片   オリーブオ...

  •  2
  •  0

Lisboa 7

7つの小高い丘があるリスボンは、坂を登るのは大変だけれど、でも、登らないと 見られない風景がある。アルファマ地区の上、カステロ地区にある、Chapitô という名の高台にあるガラス張りのレストランからの眺めは とても気に入っている。夕方の6時半までは、カフェタイムなので、沈む夕日と、暗くなり始めたリスボンの夜景を眺めながら、ちょっと体を休めるにはちょうどいい。コメルシオ広場の緑のツリーが見えた。Chapitô à me...

  •  2
  •  0

Lisboa 6

毎日リスボンの中心街を行ったり来たりしているだけでも楽しいのですが・・この日は一日中雨の予報だったので(雨マークがなくても毎日小雨が降っていた)路面電車に乗って カンポ・デ・オウリケへ。最近、市場がちょっとリニューアルして、中で食べられるようになったというので行ってみることに。カンポ・デ・オウリケ市場Mercado de Campo de Ouriqueまだ早くて、食べる時間ではなかった・・ でも、きっと、全体的にオシャレ...

  •  2
  •  0

Lisboa 5

フェイラ ダ ラドラ Feira da Ladra へ。いつも 必ず行く 蚤の市。火曜と土曜に開催され、でも、火曜は店舗数が土曜に比べると少なく時間も短い。前回まではただの壁だったのに、タイルのモザイク画になっていた☆この壁もそうだけれども、本当に今回は、リスボンが新しくなってきているのを目の当たりにした気がする。中心街のバイシャ地区では老朽化が進んで、壊れかけている建物が沢山あったけれどタイルが張り直され、と...

  •  2
  •  0

Lisboa 4

La Sé ラ セ は リスボンのカテドラル。カテドラルの坂を下りバイシャ地区を歩いていると・・CR7 って 書いてある・・ C・ロナウド選手のホテルだ・・(因みに・・スペインでは セ エレ シエテと読む)何故か今シーズンは全く振るわないR・マドリッド(アトレティコ的には嬉しい^^)脱税問題もあるし、ロナウドも、スペインからいなくなってしまうのかな。。リベイラ市場へ向かう途中に ちょっと寄ってみた バル。缶詰...

  •  2
  •  0

Lisboa 3

ぶらぶらしていると こんな博物館を見つけました。Museu da Sociedade de Geografia de Lisboa(リスボン地理協会博物館と訳すのか?)とにかく入ってみると、ガイド付きで無料で見学できるという。(期間限定)参加者は私たち2人のみ・・ 面白そう。リスボン地理協会が保管保存してきた資料や物品が展示してあり、これから規模を広げていく準備中なので現在は無料公開中なのだとのこと。。大航海時代。 新大陸発見。。 全く詳...

  •  2
  •  0

Lisboa 2

久しぶりの リスボン。まずは アフファマ地区へ。眺めの良い展望台は工事中・・ 小さなトンネルにはこんな壁アートが・・リスボンの歴史・・1755年11月1日の朝に発生したリスボン大地震は多くの犠牲者を出し、地震と津波によりリスボンの街の85%が崩壊したと言われている。あ 日本 て 書いてある。奇跡的にリスボン大地震で被害を受けなかったアルファマ地区は今も、イスラムの面影を残す町並みが。白いアーチ。 カラフル...

  •  0
  •  0

Lisboa 1

メリダのスーパーで、友人夫婦はたんまりスペインの食品を買い込み、そして、リスボンへ。Boas Festas☆大晦日・元旦は 友人の実家で過ごすことに。実家へ向かう途中に立ち寄った 子豚の丸焼き専門のレストラン。ポルトガルでは大晦日〜元旦に子豚を食べるらしい・・隣の国なのに、風習がまったく違うのも面白い。子豚の丸焼き・・ポルトガル語では レイタオン leitaon 、スペイン語では コチニージョ cochinillo。なんとこの...

  •  4
  •  0

Mérida 2

12月にテラス席が出てるだけで驚きなのに大混雑だったメリダ。ポルトガルに近いだけあって クエンカやマドリッドに比べるとだいぶ温かい。椰子の木もあるしちょっと南国っぽい。レストラン派のポルトガル人2人を連れて、ちょっとタパを。。11年前に来たバル。 ホテルの人は、最近はいまいちだって言ったけれど、メリダは闘牛でも有名だからね。 試しに寄ってみることに。。メリダでは、ハモンというと、イベリコを指す。甘くて...

  •  4
  •  0

Mérida 1

Mérida メリダ は 古代ローマ時代の遺跡が数多く残る街。メリダの考古遺跡群は世界遺産。そんなに大きくない街なのに、街中には、ゴロゴロと、ローマ遺跡が。。これはダイアナ神殿(Templo de Diana)。この神殿には壁やドアや窓があって、住居として人が住んでいた・・というから驚き・・スペインへ来てから、ローマ遺跡を見てきたけれど、メリダの遺跡はすごい。きっと、掘れば、遺跡を掘り当ててしまう・・ ような気がする...

  •  2
  •  0

Cáceres

トゥルヒージョから40km車を走らせ、カセレスへ。カセレスの旧市街は、世界遺産。城壁に囲また旧市街は中世の街並みがそのまま残っています。小さな街なのに、立派な建物が多いのは、中世にポルトガルへ物資を運ぶ中継点として、そして大航海時代以降にはセビージャの港から新大陸からの金銀がカサレスを中継点として運び込まれたため、栄えたのです。こんな植木鉢?まで、とても古そう。あっという間に暗くなってしまったけれど・...

  •  0
  •  0