archive: 2016年10月  1/2

トマテス ヴェルデス エン エスカベチェ

先日友人の畑で収穫した、青いままのトマト。いくつかは赤くなったけれど、ほとんどが青いまま。。じゃ。 あれにしよう。青いトマトのエスカベチェ。トマトは火が均等に通るように、大き目にカット。小さめのトマトなら丸ごとでも。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:緑のトマト500g、ミネラルウォーター150ml、ワインビネガー150ml、塩小さじ1/2   砂糖小さじ1、ローレル1枚、ニンニク3片、好みのハーブ少々、粒...

くるみパンとペリカンのビール

雨が続いていたけれど、ここ数日は晴れ。あまり雨の降らないスペインでは(北は降るけれど)この時期は、雨はキノコのため。 でも、あまり降り続くと、もう、キノコはいいから、晴れてほしいと、思ってしまう。スペイン人は、他のヨーロッパ諸国に比べると、外国で一生過ごす、という人が少ないのだと聞いたことがある。年中快晴。美味しい食べ物。陽気な雰囲気。 そして、一番大事なのは、家族。ご飯を食べる時間が違う。タパが...

Museo Diocesano de Cuenca

AI WEIWEI展のチケットで、カテドラルの宝物館もみることができるというので初めて訪れることに。 カテドラルと宙づりの家から登る坂道の途中にあります。金銀財宝は・・そんなに興味がないのですが・・ こういうのは好き。ムデハル様式のカテドラルの門、ドア。ムデハルだったんだ。。ムデハル様式はスペインでは各地で見られる、レコンキスタ後に、残留イスラム教建築様式とキリスト教建築様式が融合した建築様式。多数の展示...

AI WEIWEI展 クエンカ

カテドラルでやっているAI WEIWEI展。この展示会のおかげで、クエンカの街は、特に週末は大盛況。旧市街混んでるねぇ。と 友人と話していて、AI WEIWEI行った?と いう話になると、みんな、まだ行ってない、という。もう終わっちゃうよね。 行かなきゃねぇー と。。10時半に着いたのに、チケットは並ばなかったけれど、入るまでに10分ほど。耳をすませると、小さな子供のグループがいるらしい。バラ線がピンと張ってあって、ブ...

秋の旧市街

雨が続いている。アンダルシア地方で雨がたくさん降ると次の日はラマンチャ地方に降る。そんな雨の合間を縫って、旧市街へ登ることに。先月あった牛追い祭り以来。祭りの時には、人々が飲むスラ(ワインやウォッカなどをミックスした飲み物)で、ベタついてた石畳地は、今はキュッキュと音がなる。レニャ(蒔)の匂いがする。ひたすら階段を、坂を登る。クエンカの旧市街はラスカシエロ(スカイクレーパー、高層ビル)とよばれる、...

マルミタコ

雨がしとしと降って、温かいものが食べたくなる季節。。マルミタコ marmitako は スペインのバスク地方の郷土料理。鰹とジャガイモがメインで、あとは、いつも通り、パプリカ、トマト、玉葱の入った具沢山のスープ。美味しい鰹か、鰹がないときは、カジキマグロでも作ります。(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:鰹300g程、ジャガイモ中1個、ニンニク1片、トマト中1個、ピーマン/パプリカ2個、   玉葱1/2個...

プラムのタルト

夏に行った、お菓子教室。タルト型をも買ったことだし、やらなくてはと・・バターも買って、多分、準備は整った。。習ったのはレモンタルトだったのだけれど、どうしても、パリで食べた、プラムのタルトが作りたくて、全くの初心者なのに、自分で勝手に作ってみたら・・ なんだか違う。。そして、これは2回目。今度は、同じクラスへ通った友人へ連絡。(彼女は何度も通っている)彼女が以前作ってくれたルバーブのタルトのレシピ...

無花果のジャム

スーパーで、まだ売っていた無花果。じっと見つめ・・・ うーん と考え・・とりあえず、野菜コーナーに行って、袋に野菜を詰め、重さを計って値段付きのシールを貼っていると、秤の隣に無花果があった。。わかったよぉ。買うよぉ。 と やっぱり買ってしまった無花果。まだ売ってるって・・どういうことよ・・  買っちゃうじゃないの。。でも家には葡萄にリンゴにマンダリーナ(ミカン)などがゴロゴロしているのでジャムにし...

自然食品の店

こちらの、ある程度の大きさの街には必ずある、自然食品店。主に、ハーブや、自然由来のものを、扱っている店。薬局と似たようなものも置いていたり・・店の人も白衣を着ていたり・・専門家なので、客の相談を聞き、それにあった、ハーブなりを、勧めるのです。最近は、BIO食品も置いてあって、そこに、なぜか、日本の食品がおいてあったり・・あまり、私が買うようなものはないのですが・・そういえば あれ あるかなぁ・・と ...

栗ご飯と鯵のつみれ汁

栗を買ってきました。栗はひたすら栗ご飯か、焼き栗にして食べます。栗ご飯にはこれでもかと栗を入れるのが好きです。栗をさっと茹で、皮をむき、塩と酒を加え、炊くだけ。栗の甘みが全体に行き渡り・・ んんん 美味しい。。冷凍しておいた鯵のつみれを使って、つみれ汁と一緒に。。昆布で出汁をとり、ほんの少しの醤油と酒、そして、胡椒を少し入れる。つみれは鯵と葱と生姜と味噌と酒を叩いて片栗粉を加えて丸める。和食は、手...

チキンとドライフルーツのトマト煮

雨の予報で降りそうでなかなか降らない、そんな日が続いています。でも、山間では降っているようなので・・ キノコ・・ 期待できるかなぁぁ・・☁︎ ☂ ☁︎ ☂スペイン料理というよりも ちょっとオリエンタルな料理です。焼いたチキンを、刻んだドライフルーツとスパイスとトマトで煮込むだけ。これがちょっとクセになる味・・⭐︎(2皿分)+ + + + + + + + + + + + 材料:鶏モモ肉4本、トマト中2個、玉ねぎ中1/3、ニンニク1片、オ...

森の恵みのおすそわけ

週末、友人家族と森を散歩中に、彼らのご近所さんの家にお邪魔することに。。夏の間、森の家に住む、ご夫婦で、広い敷地には沢山のトマトや、カボチャや、サクランボや梨の木が。。そして帰りがけに、私まで頂いてしまった、ハーブ。オレガノ、レモングラス、イエルバブエナ、と、色々なハーブをブレンドしたハーブティー。こちらの人は、ハーブに詳しく、これは 胃がもたれた時。 これは 眠れるように。 これは ストレスに。...

週末田舎暮らし

久々に旧市街に住む友人の家を訪ねると、見せたいものがあるという。彼らは森に土地を買い、自分たちで少しずつ、開拓?しているのだ。少しずつ少しずつ。 焦ることはない。 のだと。車に乗り込み、森に入っていく・・到着すると、目に飛び込んできた、畑。。ちょっと遅いけれど、クエンカの大きなトマトがなっている。クエンカのキュウリも。広い土地にはまだ何もないけれど、木がところどころに植えてある。あれは、リンゴ。 ...

メルバ丼

週末(金・土)のスーパーの混みようはすごい。予定よりも30分ほど遅く到着し、一目散で魚売り場を目指すと、3人待ち。 これは ギリギリセーフか? と 思って待つこと、20分弱・・・ 大きめの魚は捌いてもらえるので、だいたい捌いてもらうのだけれど、週末は、みんな、何種類もの魚を大量に買っていく。しびれを切らして、諦める人は、いない。。我慢強いスペイン人。。食べるためなら・・頑張る。 ^^やっと私の番。鰯を12...

豆のミネストローネ

ミネストローネスープというのは、イタリアのスープなんだと知ったのはこちらへ来てから。パスタ同様、日本の家庭料理にすっかり馴染んでいる料理のひとつ。トマトと野菜のスープで、正式なレシピというのはない、家庭料理。イタリアでこのスープを食べた時に、豆が沢山入っていた。スープというよりも豆と野菜をざくざく食べる、そんな風なスープで、とても美味しかった。でも、豆は一種類ではなくて、いろいろな種類の豆が入って...

ローズヒップ

先週末摘んで帰った薔薇の実 ローズヒップ。これまた摘んできたススキと一緒に行けて、部屋がちょっと秋色に。そして、ちょっと手間がかかるけれど、今年は久々にやることに。摘んできた実を洗って2日ほど放置し、半分に調理バサミで切ると・・ 種がぎっしり。小さなスプーンの細い先っぽを使って、種をほじくり出す。チクチクする毛のようなものも付いているので、さっと水で洗い、あとは乾燥させるだけ。これを紅茶などにいれ...

ムール貝いろいろ

ムール貝は1kgの袋売りなので、買うとムール貝が続きます・・エスカベチェにしたり、昨日はギサド、でもこれが一番楽しみだったりする、ムール貝のパスタ。貝のパスタは好きなのです。味付けはニンニクとちょっとだけ鷹の爪。パスタとブロッコリーを一緒に固めに茹でて、別に酒蒸しにしたムール貝とそのスープを濾して、さっと和える。こちらでもパスタは食べることは食べますが、、でも、ちゃんとした美味しいイタリアンパスタ(...

ギサド デ パタタス コン メヒジョネス

昨日は街まで出て、キノコ出てないかなぁぁぁ と 探してみたけれど・・まだ、なかった。。。 そっか・・ じゃぁぁ・・ ムール貝でも買うかな。と また ムール貝三昧(1kg)です。 ^^ギサド guisado や ギソ guiso というのは 煮込み料理 のことを言うのですが、そんなに煮込んでいない 具沢山スープのことも そう呼んだりします。色々な具材を煮込むものもありますが、主役を決めて、あとはジャガイモ と 合わせる...

秋の風景

昨日の続き・・あ。 見えてきた見えてきた。これ なーんだ。近づくと 結構丈が高い。これは ミンブレ mimbre。辞書を引くと、柳の枝、と書いてあるけれど、柳の一種なのかしら?籠を編む材料になる植物。 このミンブレは、畑に目を出し、ニョキニョキまっすぐに伸びて、秋になると刈り込まれ、こうやって乾燥させるようで。。夏は、この赤いミンブレの畑と黄色い向日葵でとても賑やで、そしてこの小さな家のように積み上げら...

秋さがし

クエンカの街から川沿いに行くと小高い山というか、森が広がっていて、その森は、松林なことが多いのです。松林と言えば・・ キノコですが・・ もちろんまだそういう時期ではないのでちょっと散歩がてら 秋さがし へ。。あ 松ぼっくりが落ちてる。夏は乾季なので雨が降らないことと、しかもここ数年は夏の気温が上がりすぎて、そして10月になってもこの陽気。。森が乾燥しているのがわかる。何かあるかなぁ・・ と 歩く。で...