mis favoritos

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年09月  1/2

酢生姜

生姜が体にいいとは聞いてはいたけれど、「膝痛に効く」 という話を聞いて 飛びついた・・・古傷というのか・・むかーし、何気に長い間続けたバスケで痛めた膝がたまに痛むので・・年齢もあるのかも・・な・・ って 言われてもね・・ そんなにバクバクは生姜は食べられないでしょう。。何か いい手はないかな・・ と 思っていたら、酢生姜というのが とても簡単で美味しそう♪やってみると これが 結構 はまる。。生姜...

  •  8
  •  0

桃のジャム

これも無花果同様・・もう終わりの終わりの夏のフルーツ。ちょっと平たい感じの白桃を ジャムにしたらこんな綺麗な色に♪皮はピンクで、中は真っ白、種の近くは濃いピンク。これが こんな色になるとはね。。薔薇色というのか、ちょっとスモーキーで、でも透明感がある、こちらの旧市街の古い家の壁の色がこんな色だったりする。綺麗な色だな・・それだけのことなのに・・ なんだか 嬉しい♡☀︎ ☀︎ ☀︎毎年、この時期、9月の最終...

  •  4
  •  0

ビスコッチョ デ イゴス

昨日のビスコッチョ(スポンジケーキ)は イゴ(ス) 無花果入り。ドライ無花果を入れることもありますが、フレッシュな無花果の季節には これを。higo と書いて イゴと読みます。もうシーズンも終わり・・やっと見つけて 潰れないように 大事に大事に持って帰ってきました。(20cm丸型)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:小麦粉200g、砂糖150g、ベーキングパウダー6g、卵2個、オリーブオイル100cc   ヨーグル...

  •  7
  •  0

ビスコッチョとビスコッティ

ビスコッチョ だけでは隙間があるので一緒に焼くことが多いのが、ビスコッティ。スペインのビスコッチョ bizcocho と イタリアのビスコッティ biscotti。ビスコッチョはそんなには日持ちがしないけれどビスコッティは、日持ちがするので一緒に焼いても、時間差で楽しめるから一緒に焼くにはもってこい。でも同時に作ると、こんなに砂糖を摂取していいのだろうか??とも 思ったり。 ^^;我が家では砂糖は、azúcar moreno 黒砂糖...

  •  4
  •  0

メヒジョネス エン エスカベチェ

缶詰のムール貝ではなくて・・ムール貝のエスカベチェ(mejillones en escabeche)を作りました♪ネットに入って1kg売り。 1.85ユーロ。 ガリシア地方産。でも我が家では私しかムール貝は食べない・・だから買ってしまうと「ひとりムール貝」になってしまう・・のだけれど・・たまに、食べたくなって買うのです。 ^^でもこんな感じに、いろいろオマケが付いてくるので・・綺麗にするのにちょっと時間が掛かる。。さーでも 頑張...

  •  4
  •  0

おはぎ

今まで作ったことのなかったおはぎを作ってみました。もち米はないので、白米だけで。小豆は自然食品店に売っているのです。作ってみると、とても簡単で、なかなか 美味しくできました。そんなに難しいものなんて、ないのよね。と、いつも、何かを初めて作ると思う。だって、売っているものだって、誰かが作っているのだから、と。でも、美味しく作るのは、やはり難しい。私の祖母の家に、親戚が大集合していた頃、お嫁さん(叔母...

  •  6
  •  0

牛追い祭り2016-3

最終日の午後の部は5時から。最終日なのもあるけれど、午後は人で溢れている・・牛追い祭りだからって、みんなが牛を見てるわけではなく、この4日間はどこもかしこも人だらけ。。ペニャというグループ(祭りの4日間は飲み物食べ物とお揃いのTシャツやトレーナーの支給あり)に属して、楽しむのもこの祭りの楽しみ方のひとつ。(この広場は夜~朝方まで人でぎっしりになる。)スペインの祭りはいつもそうだけれど、町や村に必ずある...

  •  4
  •  0

牛追い祭り2016-2

昨日は牛追い祭りの最終日でした。4日間のうちで1日だけ、昼間も牛追いがある日があって、今年は最終日にありました。それ以外は夕方5時から8時の間、牛を放つだけ。それ以外は各自、祭りを楽しんだり、あとは、ちょっとしたイベントがあったり。昼間の牛追いのいいところは、平日に当たると人が少ないこと!しかも明るいので良く見える!!この日も12時の牛を放つ前に何かやっていました・・ 行進? (祭りの最終日で疲れがもろ...

  •  2
  •  0

玉葱入りのトルティージャ

あ~嬉しい⭐︎ お土産に義母製トルティージャ デ パタタをもらってきた~ (もっと大きいです。)彼女のトルティージャはとても美味しくて、そして、玉葱入り♡もう これが 絶品で・・ 私が好きなのを知っているので、いつももたせてくれるのです。 ^^でも。 玉葱入りが好きなのは、家族の中で、彼女と私、のみ・・!あとは、みんな、玉葱なしの、ジャガイモだけのものが好きなのです。私だったら・・多数決に負けて、普通...

  •  2
  •  0

牛追い祭り2016-1

いよいよ 始まった、いや、まだ 始まっていない、クエンカの牛追い祭り(サン・マテオ)。本番は今日、18日から、なのだけれど、昨日は 「子供の部」が前倒しになり(土曜なので)ちょっと旧市街へ登ってきました。子供たちによるパレードがあるというので・・この大通りに出ると・・あ。 いたいた。 ♪サン・マテーオ、サン・マテーオ🎶  力一杯歌っている姿が可愛い♡お。やっぱり沢山人がいる。。市役所で、子供の代表による...

  •  4
  •  0

オクラチャーハン

私の住む街でも オクラが売っていて、でも 普通の八百屋では売っていなくて、この街には珍しいパキスタン人の八百屋で たまに売っているのです。何が珍しいかというと、普通はスペイン人か、モロッコ人の八百屋というのが多くてそしてこの街にはインド系はいないんだと思っていたから。モロッコ人よりもパキスタン人だとわかると、なんとなく 同じアジア系としては親しみが湧いてしまう。。この店ではオクラしか買わないのだけ...

  •  2
  •  0

トマトのジャム

今年は沢山作ったトマトの水煮の瓶詰め。もう十分作ったのに、八百屋で、良いトマトをみると、もう少し作っちゃおうかなぁ・・と少しトマトを買ってしまったり・・永遠に作り続けることは出来ても、収納には限界が・・ということで、いつも、トマトのジャムを作って 今年のトマトの瓶詰め作りを締めくくるのです。トマトのジャムのレシピ → ⭐︎水煮したトマトの重さを測って、その重量の30%の砂糖に半日漬けて・・(トマトは鍋...

  •  2
  •  0

無花果などなど

パリに滞在中も何度か買って食べた イチジクとクラウディア。帰ってきてからも まだ売っていたので、なくなるまで、この時期は これを買いに 週に2度ほど八百屋へ通います。。ある日、パリの朝市でミラベルがとても美味しそうだったので、思わず500gの箱入りを買ってしまい暑かったのもあって、アパートに戻ると、ミラベルが見事に熟していた・・ジャムにするしかないか・・ と アパートのキッチンでジャムを作り次の日から...

  •  4
  •  0

エンパナディージャ アルヘンティーナ

先週の今頃は36度あったのに・・ 急に気温が下がって 今日の最高気温は16度で最低気温は11度。。昨日も、夕方には雨が降って12度まで下がってしまい、急遽秋用のパジャマを出しました。。☂ ☂ ☂パリで食べた アルゼンチンのエンパナディージャがとても美味しかったので早速作ってみました。2回も作っちゃった。レシピは、ズバリ、エンパナディージャを売っているお姉さんにきいた・・もの。(入っている材料のみ。)店のカウン...

  •  6
  •  0

ガスパッチョ デ サンディア

毎年、クエンカでは 9月になる前に気温が下がりプールも8月末でお終いだったり、9月の第1週まで開けても、寒くて入る人がいなかったりするのだけれど 今年は11日まででした。今年は新学期が12日の月曜からだったので お母さんたちはずいぶん助かったはず。 ^^3ヶ月もある夏休み・・ 夏休み最後の週になると、教材を買い求める行列が本屋にできたり・・文房具や新しいノートやキャリーバッグを揃えたりで街が賑わうのも この...

  •  4
  •  0

Paris 12

最終日。この旅 最後の写真はこれ・・朝 運河を散歩していたら 道路に挟まってにっちもさっちも行かない船。。どっちかが早すぎたのか・・遅すぎたのか・・ジョギング中の人たちも立ち止まって写真を撮っているので珍しいことなのかと 私も記念に一枚。サンマルタン運河周辺の オススメな店などを少し・・このパン屋はとても有名みたいですが、私の滞在中は夏休み(前回はクリスマス休暇)と重なり1日しか被らなかったので ...

  •  4
  •  0

Paris 11

今回は滞在期間が長めだったので 好きな場所を何回か訪れたりゆっくり美術館へ行ったり。。大好きな モンマルトル美術館も 行きました。モンマルトル美術館はとても小さな美術館。モンマルトルで活躍した画家達の作品や写真が展示してあってそしてここはユトリロと彼の母親(シュザンヌ・ヴァラドン↑)がアトリエを構えていた場所。ユトリロの作品が少ないのがちょっと残念・・でも この美術館は ユトリロよりも ヴァラドン...

  •  4
  •  0

Paris 10

もう随分昔・・パリに、そして、印象派の絵画に、憧れ・凝った時期があってそれはきっと 油絵を描く母の影響だったのだろうけれど彼女から聞く画家の名前や、その画家の人生や作品や背景についてもっと詳しく知りたいと、本を読み漁ったことがあった。。そして母とパリを訪ね、一緒に行ったのがオルセー美術館。あれから随分経ってしまったけれど・・久しぶりに訪れたオルセーに入る時に、嬉しそうだった母の姿を思い出した。。こ...

  •  4
  •  0

Paris 9

次にパリに行くことがあったら、行ってみたいなと思っていたパリ在住の日本人によるお菓子教室。お菓子作りは、苦手なので・・でも 一度ちゃんと習ってみたいと思っていたのです。。パリに住んでいた友人が通っていた教室に行くことに。しかも 8月のメニューは 大好きなレモンタルト⭐︎⭐︎定員は3名まで。 どんな人が来るんだろう。。超ヤングなギャル?が来たりしたら ついていけないな・・ なんて 思いながら行ってみると・...

  •  2
  •  0

Paris 8

毎日 午前中から出かけ、お昼ご飯を食べて夕方アパートに戻り、シャワーを浴び少し休んでから夜の部へ・・・運河沿いでピクニックをしたり、カフェやバルで1杯飲んだり・・歩いていけるマレ地区をウロウロしたりするのだけれどある日 きっと セーヌも夜はピクニックする人で賑わっているんじゃないか?と 思い、セーヌへ。。いるいる。。でも まだ ピクニックには早いので ウロウロして時間を潰す・・そろそろいいかな・・...

  •  4
  •  0