archive: 2016年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

クエンカ夏祭り

夕立が降って、気温が下がって、ちょっと肌寒いぐらい・・また気温は上がるみたいだけれど、こうやって 涼しくなっていく クエンカの夏。でも8月の後半は、クエンカ人のお楽しみの 夏祭りが待っている。と、言っても、子供向けですが・・移動遊園地がきて、屋台が出て、コンサートがあったり、そして、大人はこれが楽しみなのかな・・ 闘牛があります。今日パンを買ったら、こんな袋だった・・・闘牛のお知らせ付き。裏にはち...

納豆蕎麦

夏は何度も作って食べる 納豆蕎麦。今も フライング とか 言うのかしら?これも 昔 会社の昼休み前にフライングして 仕事仲間や友人と 近くの美味しいお蕎麦屋さんで夏になると必ず食べたもの。夏以外は かき玉蕎麦を食べたっけ。でも 夏は絶対にこれだった。今となっては、どんなお蕎麦(麺)だったのか覚えていないのだけれどこちらへ来てからは、いつも素麺で作ります。素麺、納豆、ネギ、生卵、鰹節、海苔、麺つゆ+...

茄子のパテ

シリアとレバノンは同じ言葉なんだけど、モロッコとは違うのよ。と、よくシリアとレバノンの女友達が言っていた。食べ物だって少しずつ違うんだから、とも。茄子のパテというかディップは、レバノンの友人に教わって、こちらはよく作るもの。ヒヨコ豆の料理は、久々に作った、シリアの友人に教わったもの。下にマッシュしたヒヨコ豆にヨーグルト、レモン汁、ニンニク、クミン、塩胡椒をあえたものを敷き詰めその上に塩茹でしたヒヨ...

向日葵畑

今 クエンカは 向日葵の季節。クエンカの郊外を車で走るとそこらじゅうに・・そしてクエンカの街を囲む山の麓にも、向日葵畑が広がっています。スペイン語で向日葵は、girasol ヒラソル。gira + sol 周る+太陽 ・・ 言葉というのは本当に不思議。いつ誰が考えたんだろう? 誰が翻訳したんだろう? 思ってしまう。外国語を操るのは簡単なことではないけれどでも、あ、それ、日本語も同じ。 考え方が同じなんだ。 と 思...

サルモレホ

サルモレホ salmorejo は ガスパッチョに似た でも 野菜はトマトとニンニクしか入っていない冷製トマトスープ。アンダルシア地方のコルドバという町の郷土料理。夏は、ガスパッチョと、このサルモレホを交互に作ります・・サルモレホのトッピングは ゆで卵とハモンを刻んだもの と 決まっていて今日はちょっとどちらもなかったのでそのまま。。 我が家のサルモレホのレシピ→ ⭐︎夏の夕飯はこんな感じ。。サルモレホ と ...

ガセオサ

夏に欠かせない 炭酸水、 ガセオサ gaseosa。赤ワインをガセオサで割る、tinto de verano やビールをガセオサで割る、clara クララ やベルムーもガセオサで割ります。。これが 好き嫌いが分かれるところ・・・でも 私は好き。真夏に普通にワインやベルムーをテラスで飲んでいたら、危ない・・し?ガセオサが好きなので、割るのに抵抗が全くない。ガセオサで一番有名なのが、CASERAというメーカーのもので、ガセオサのこと...

ドラダ ア ラ エスパルダ

昨日の残りの鯛(ドラダ)は・・ ドラダ ア ラ エスパルダ dorada a la espaldaに。エスパルダ は 背中 のこと。 魚を普通に開いて、背中の部分を切り落とさない状態で魚を焼く料理に、ア ラ エスパルダ と つけます。(ちょっと この日は半身ですが・・ 本当はエイっと開いて豪快に焼くのです)前夜にレモン汁、粗塩、胡椒、ニンニク、パセリ、オリーブオイルをさっとかけておくこれは義父の得意料理の1つ⭐︎私が魚...

カルパッチョ デ ドラダ

何にしようかな~ うーん。。 生で食べられる魚・・・あ、 鯛にしよう。こちらでは、鯛はレモン、オリーブオイル、ニンニクのスライス、塩胡椒をしてオーブンや、普通に焼くのが、一般的。 これがとても美味しい♪でも、ちょっと涼しげに、カルパッチョにしよう。最近、少しずつ、魚の生食が普及しつつあるスペイン。。マグロのタルタルと、そして、鯛などの少し脂のある白身魚のカルパッチョもレストランなどで出てきます。+ +...

村のレストラン

今日から8月。。早いなぁ。。☀︎ ☀︎ ☀︎気温が上がると、街へいる人たちは、涼を求めて山や山間の村へ逃げ込みます。。プールもいいけれど、もっと冷たい川へ泳ぎに、、そして緑の中で時間を過ごすのもクエンカの夏の過ごし方。クエンカから7kmのところにあるパロメラという村へ・・よく見ると(きっと使い古した)お鍋にゼラニウムが。^^とっておきのテラス席のあるレストラン・La Nogueraへ。ノゲラ noguera は 胡桃の木 とい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。