archive: 2015年12月  1/1

¡FELIZ NAVIDAD!

12月なのに日中は18度。でも夜はやっぱり冷え込むのがクエンカ。。それでもいつもよりもちょっぴり薄着。夜街をぶらぶらしていると楽器を持っている集団(10人程)が・・あ。 何かやるんだ。。 勿論すぐには始まらない・・  ま、始まったらわかるだろうと、少しブラブラしていると。。 急に道の真ん中で始まった・・あれ、知ってる顔がいくつか。。この人達はクエンカの街の音楽隊?というか、有志で集まって演奏する人達。ス...

クリスマスのお菓子

お菓子屋さんの手作りのお菓子は勿論おいしいですが、スーパーに並ぶ、この時期のお菓子もなかなかです。。スペインのクリスマスは、クリスマスケーキではなく、小麦粉や、アーモンドパウダー、やココナツ、チョコレートやアーモンドを使ったお菓子を食べるのです。クリスマスの当日だけではなく、12月になると、どの家でも籠に入れたり、ボールに入れたりして、ちょこちょこつまむのがスペイン流♪あー今年はどれを食べようか・・...

クエンカのベレン

クエンカの県庁に毎年飾られる大きなベレン。毎年同じなのに、毎年足を運ぶことができるのも、実は幸せな事・・キリスト誕生の歴史を人形で表すベレンを見て回るのは、スペイン人のクリスマスの行事のひとつ。毎年同じでも、少しずつ、違うところを発見するのも楽しかったりするのです。このベレンはイタリアのナポリ製。 何故だかはわかりませんが、いつもこれなのです。だから、ちょっと優雅な雰囲気。。キリスト誕生のシーン。...

マドリッドのクリスマス 2

スペインのクリスマスのお菓子と言えば・・・ トゥロン turrón!マドリッドにあるこの老舗、Casa Miraのトゥロンを買おうと大勢の人が訪れます。。中に入ると順番を待つ人でギッシリ・・・白衣を着た店員達が、客の注文通りにトゥロンを切り分けひとつひとつ包装している・・この雰囲気も、マドリッドのクリスマスの大事な風景のひとつ。右上の写真は、今は退位されたファンカルロス1世国王。この店は、王宮御用達の店。3段目に並...

マドリッドのクリスマス 1

夏はとても暑く、冬はとても寒いマドリッド。。この日もとても寒かった・・・12月には、なるべく一度はマドリッドへ足を運び、クリスマスの風景を見ることにしています。マヨール広場にもクリスマス市が出ていました。すごい人・・・ ベレンの人形を売っている店、植木類を売っている店、あとは、一応クリスマス関連のおもちゃを売っている店などが並んでいます。夜が綺麗なのですが、今年はお預け・・また来年。。ソル広場のツリ...

メルルーサ ア ラ シードラ

メルルーサは白身の魚。シードラ は シードル。 リンゴのお酒。スペインの北部にあるアストゥリアス地方の郷土料理のメルルーサのシードラ煮です。冬はシードラの季節・・ シードラを買うと必ず作るのです。。(1皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:メルルーサ400g程、アサリ12粒程、玉葱小1/2個、ニンニク1片、小麦粉、塩胡椒   オリーブオイル大さじ1x2、シードラ150cc、水150cc、ローレ...

Real Hospital de Santiago de Cuenca

クエンカの新市街にある、Real Hospital de Santiago de Cuenca(サンティアゴ病院)。とても歴史のある病院で、今は老人ホームになっています。ここのパティオに飾られるベレンがとても綺麗なので毎年必ず足を運ぶことにしているのです。ベレンは、キリスト生誕の歴史を人形で表現したもので、キリスト誕生の瞬間だけでなく、当時の人々の暮らしぶりなども見る事ができます。これはクエンカらしく、宙づりの家とサン・パブロ橋が...

クエンカのパラドールのクリスマス

スペインの田舎街のクリスマスは・・・ 控え目というか・・・ 厳か です。クリスマスのデコレーションも、イルミネーションもあまりなく、ツリーもたまに見かける程度。。パラドールの回廊にはツリーが毎年飾られます。。静かな 静かな クリスマス回廊のソファーに座って新聞を見ていたら、こんなニュースが。。クエンカ県内で、ローマ時代の浴場の遺跡が見つかったと・・おおおお これは 嬉しいニュースだ。。個人的にロー...

クエンカのクリスマス☆

控えめですが、目抜き通りに電飾が設置されました。本当にこれだけなのですが、これがスペインのクリスマスなのです。通りに灯りがつく。あ、クリスマスだと思うのです。この電飾も、実は、毎年ほとんど同じ、多分同じ物を違う場所で使ったりしてるのですが不況だから、いいんです。 むしろ それがわかった方がいい。あ、そうそう。 先日見かけたクリスマス市もやっていました♪この日は暗くなってから郵便局へ行ってみるとこの...

Peñiscola 2

ペニスコラは港町。旧市街でも、下の港でも、ムール貝の蒸した物や、海老やイカのフライ、色々な魚のミックスフライなどをつまみにビールを飲んだり、、とても美味しそう・・・ なのですが・・ それをやっていたら これが食べられない、と ぐっと我慢しレストランへ向ったのです。まずは これ。 イソギンチャクのフライ。イソギンチャクは ortigas de mar(オルティガス デ マル)。そう。クマノミなんかが隠れたりする、...

Peñiscola 1

連休に少し出かけてきました。バレンシアからカタルーニャ方面に続く海岸線は Costa del Azahar コスタ デル アサールと呼ぶのです。アサールはオレンジの花。とてもバレンシア地方らしい。一面に続くオレンジ畑と真っ青な地中海を見下ろしながら車を走らせます。バレンシアから150kmほどの街 ペニスコラという街へ。。あー これが 見たかった。。海に突き出した岬に建てられた要塞の街。長い長い海岸線にはホテルやアパー...

本日のアペリティボ

暖かい12月。わぁー寒い。温かいもの食べたい! と 思えない程暖かい。。ちょっとさっぱりしたものが食べたいな。。美味しいトマトが出始めたので、トマトと、新玉葱とキュウリと鯖の缶詰にビネガーと塩胡椒とオリーブオイル。野菜は少し大きめに切ってごろごろした感じに。時間があるなら、ボールに材料を入れ、ビネガー、オイル、塩胡椒をし、ローレルを1枚入れて、鯖が壊れないようにかき混ぜ、冷蔵庫で冷やしておくと、味と...

クリスマス市?

昨日、新市街に出てみると、クリスマス市がでていました。新企画です。。ドイツやフランスのような感じでは全くないけれど・・ いいかも♪覗いてみると・・・ 全然 クリスマスではない・・・でも、夜は雰囲気がいいかもしれないしね。 いい。いい。混んでいたのは、チーズ屋、腸詰め屋。。 買うというより試食かな??夜のイルミネーションも設置されていて、クリスマスという雰囲気。ブラブラと旧市街へ・・いつものバルへ。2...

BANCO DE ALIMENTOS

1年中、こういう活動はあるのですが、特に年末になると実施されます。街にある殆どのスーパーの入り口に大きな段ボールを設置し、そしてそこには係の人が立っています(写真の女性は係の人)。スーパーで買って、そのままその場で寄付された保存の利く食料品や乳幼児用の食料品などをBANKO DE ALIMENTOSという組織がこれらを必要とする人達に分配するのです。見ていると、豆類、米、パスタ、オリーブオイルなどを係の人に渡してい...

La Golondrina

スペインには2種類のパン屋(パナデリア panaderia)があって、ひとつは 店で焼いているパン屋もうひとつは 近郊の村で焼いたパンを売っている販売店だからといって、どちらが美味しい、ということではなく自分の好みのパンを買うのです。この店は、クエンカの新市街にある自家製のパンを売っているパン屋。ラ・ゴロンドリナ La Golondrina店も、ちょっと 可愛らしい♪ゴロンドリナ は ツバメ。でもこういうパン屋や近郊の村の...

レヴエルト デ モルシージャ

モルシージャ は 豚の血入りソーセージ全ての腸詰め類に言える事ですが、このモルシージャも地方色がかなり出るのでそれも楽しみの1つ。モルシージャで有名な、ブルゴスという街のものは、お米入り。しっかり目にギュっと詰めてあります。アストゥリアス地方では、南瓜入りのものもあったり。クエンカのものは、スタンダードな玉葱入りです。柔らかめで、焼いて食べる事が多いです。そしてこれ。 卵と和えるのも美味しい♪(一...

チョコレート

みんな大好きなチョコレート。でも小さな頃、チョコレートは一番苦手な食べ物だった。。何故だろう? 苦くて、全然美味しくないと思った。小学校の給食に、パンと一緒に出てきた小さなパック入りのチョコレートクリーム。食べ終わった人から昼休み。。先生の目を盗んで、チョコレートを友達に食べてもらったっけ。大人になってからもずっと苦手だったのに、スペインに来てから好きになったチョコレート。今は、毎日、コーヒーの砂...