mis favoritos

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年05月  1/2

Iglesia de San Antonio de los Alemanes

教会に入ると目に飛び込んで来た 天井画。教会内は暗めなのに、天井が吹き抜けであるかのように、光が差し込んでいるかのよう。。見学している人達が みんな 静かに上を見上げていた。。なんて綺麗なんだろう・・正面は修復中だったけれども。。壁から天へ向かって昇るように描かれた絵が素晴らしい。。スケールは違うけれど、バチカンのシスティーナ礼拝堂を思い出しました。。全ての壁に絵が描かれ、入った瞬間から 絵に、こ...

  •  2
  •  0

タイマー

我が家にあるキッチンタイマー。今の物ではなくて、古い物がいいなぁと探し、買い求めた物。赤とグレーの色違いのものはドイツ製で、グラナダの古い時計屋で見つけた新中古品。そしてそれ以外は、ベルリンの蚤の市やショップで見つけたもの。ちょっと買いすぎた。。これらも全部ドイツ製。。 メタルのタイマーは滞在したアパートのすぐ目の前の小さな店で見つけたもの。店に入り、このタイマーが気になり店主に値段をたずねると。...

  •  2
  •  0

セピア ア ラ プランチャ

美味しそうなセピア(甲イカ/モンゴウイカ)を買ってきました♪中ぐらいのものを選んだつもりが、帰って開けてみると、いつもの倍位。。600gもあった。。でも、これ位肉厚のでないと美味しくないので、半分(主に足)は冷凍することに。。ア ラ プランチャ とは 鉄板焼きの事。野菜類、肉類、魚類、なんでも鉄板で焼くものはこう呼びます。(2人分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:甲イカ/モンゴウイカ(300g...

  •  4
  •  0

苺は フレサ fresa 、大きめの苺は フレソン fresón小さな苺 の方が 甘く香り高い と言われています。フレソン は 甘いですが、香りはそんなに、、と。。これは フレソン。 とても甘いです。 こちらの人は、これに砂糖をかけて食べます。いや。 その逆・・?? 砂糖に苺をかけて?食べるのです。。苺の横には、砂糖が沢山入った器が置かれます。。そして、苺をフォークで刺し、、砂糖の山にポンポンとつけるのです。...

  •  2
  •  0

アロス ア ラ クバナ

アロス arroz は お米、 ア ラ クバナ a la cubana  は キューバ風 キューバ は カリブ海に浮かぶ島国の Cuba です。本物のアロス ア ラ クバナ は、 ご飯+トマトソース+目玉焼き なのですが私はトマトスースの部分をピストにします。。 違うと言われるけれど。いいのいいの。^_-煮込むだけだけれども時間のかかるピスト。 これもピストを作る楽しみの1つ。昨日に引き続きピストを満喫。こちらでは この...

  •  0
  •  0

ウエボ フリート

ウエボ は 「卵」、フリート は 「揚げた」ですが、目玉焼きの事です。その名の通り 「焼く」のではなく 「揚げる」のです。。フライパンにかなり多めにオリーブオイルを注ぎ。。。熱く熱したオイルに卵を割り入れると。。。ジュジュジュジュジュ と あっという間に白身が白くなりそしてオイルの上を踊リ始める?のです。。。(↑油がはねるので遠くからズーム)フチがフリフリのレースのようになったら できあがり。。粗...

  •  2
  •  0

クエンカ旧市街散歩 25

クエンカの旧市街を一望できる展望台。城塞跡を更に上り、バルが立ち並ぶ道を更に更に上り、駐車場に出るとその下に展望台があるのです。眼下には旧市街と、えぐられたような岩肌が 一望できます。目の前には浸食作用により 変形した岩々が。。ここからは 自己責任で。足下に気を付けながら・・ 岩の方へ・・・岩は結構大きいのですが、ちょっと怖い。。でも、端まで行ってみたい。。 でも 怖い。。旧市街と反対側。。下の川...

  •  2
  •  0

サルディナス サラダス

アンチョビは有名ですが、こういうのもあるのです♪サルディナ(ス) は 鰯、 サラダ(ス) は 塩の という意味。ちなみに日本語/英語の「サラダ」のことは「エンサラダ(ensalada)」と言います。軽く塩漬けにした鰯をオイル漬けにしたもの。スペインにしては、生に近い、食べ方の1つです。鰯にマリネ用の塩をふりかける+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:鰯(中〜大)、マリネ用の塩、オリーブオイル...

  •  4
  •  0

AMBAR

AMBAR アンバー は テルエルのある アラゴン州の ビール。アラゴン州の街では ビールと言えば AMBAR なのです。クエンカでは、地ビールもありますが、Mahou(マウ)というマドリッドのビールが主流なのですが、テルエルではMahouに出会いませんでした。そして クエンカではAMBERは買えないので、テルエルに行くと、買ってくるのです。左が普通のAMBARで、右がちょっとプレミアムなAMBAR。両方ともとても美味しい・・・☆ス...

  •  2
  •  0

テーブルクロス

こちらの生活にかかせないもの・・ mantel(マンテル) テーブルクロス。毎食テーブルクロスを使う事に最初は慣れませんでした。。トマトソースの料理や、ワイン、、、必ず シミがつくのに・・・と 思っていたのですが。。最近ではすっかり ないと落ち着かない までになってしまいました。。:Dこれらは 義祖母から 譲り受けたもの。。苺の刺繍 と レース編みは 彼女作。。イニシャル入り。。 :Dレストランは勿論、バ...

  •  6
  •  0

うどん

うどんは スペイン人にはちょっと不評。。もちもちしているのと、太いのが、駄目なよう。。お蕎麦の方が好評です。でも私は どちらかと言うと うどん派・・ この日は手打ちうどんを。。たまに太くてもちもちしたうどんが食べたくなるのです。:D麺つゆは、こちらに来てから、作るようになったものの1つ。とても簡単、そしてとても美味しく出来るので気に入っています。後日。 焼うどん。味付けは麺つゆで。美味しい・・和食...

  •  4
  •  0

アセルガス 

アセルガス acelgas は 不断草 です。と言っても、日本では聞いた事も食べた事もありませんでした。。この不断草は 赤い ですが、これは最近よく見かけるようになったのです。スペインの不断草はこの赤い部分が白いのが普通です。思い切って?買ってみました。 ^^;店の人が言うのは、普段通りに調理すれば良いとの事。。。いざ 切ってみると。。ちょっと固い。。赤い部分が細くて固め。。 とりあえず定番の調理法で・・フ...

  •  4
  •  0

Teruel 3

先日のテルエルの続き・・スペインには大きめの街には Museo Provincial という、地方や県などが運営している博物館を無料で開放している事が多いのです。その土地で発掘されたものや、ゆかりのあるアーティスの作品などを展示しています。テルエルのものも立派で見応えがあります。テルエルはムデハル様式とハモンだけではありません。:Dクエンカ同様に、遺跡の多い地方なのです。。これはローマ時代の後半、もうローマ軍が衰...

  •  2
  •  0

本日のアペリティボ

我が家には小さなカットボードが沢山あります。これもその1つ。。これはサラミなどを切るカットボード。段差のところでカットします。。でもこの日はアペリティボがのってきました・・ なかなか良いアイディア。。チェリートマト + アンチョビ + ケッパー(アルカパラ)ケッパーとアンチョビを一緒に食べた事はなかったのですが。。これがとても合う。。 美味しい。。 ホワイトアスパラの缶詰にパプリカ粉(甘口)とオレ...

  •  2
  •  0

ギゾ デ パタタス コン セピア

暑いとシーフードが食べたくなります。 特に イカ とか。。:Dギソ(guiso)とは 煮込み料理の事 パタタ(ス) は ジャガイモセピア(sepia) は 甲イカ/モンゴウイカ 甲イカ/モンゴウイカ(紋甲イカ)とジャガイモの煮込み です。(2人分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:甲イカ1匹(300g程度)、ジャガイモ中2個、玉葱中1個、トマト中1個   ピーマン(日本サイズ)2個、ニンニク2片、オリ...

  •  6
  •  0

ハモン デ テルエル

テルエルで買ったハモンです☆スライスしたものではなく、骨無しの固まり、ハモンの先から中心の骨のない部分。ハモンは、骨付きの方が割安なのですが、、これから気温が上がるので、、食べやすい(扱いやすい)固まりを買ったのでした。テルエルはそんなに大きくない街ですが、各通りに、肉屋や腸詰め専門店があります。自分の好きなブランドが分かっていればいいのですが そうではないので数件廻って、好みのものを探すのです。...

  •  2
  •  0

Albarracín

アフリカからの熱波に覆われたスペイン。。暑いです。。クエンカでさえ昨日は33度。。急にサンダル&短パン姿になってしまいました。。今日は36度まで上がるらしい。。  バレンシアは40度だとか。。。 -_-;; + + + + + + + + + +生のソーセージとトレンサ(パン菓子)は諦め、、でも、チーズとサラミ類は、買える心当たりがあったので、、テルエルから30kmほどの、クエンカの帰り道にある、アルバラシンという村に寄る事に。。...

  •  4
  •  0

Teruel 2

テルエルには世界遺産に登録されたムデハル様式の塔があります。比較的高めの建物が多い街なのですが、小道を歩いていると突然、塔が見えてくるのです・・その大きさだけでなく、ムデハル特有のレンガと、緑と白の陶器の組み合わせに目を奪われます。。これはサン・マルティン教会の塔。サン・エル・サルバドール教会の塔。この塔の下を人と車がくぐり抜けて行きます。。そしてこの教会もとても綺麗な教会です。そしてサン・ペドロ...

  •  6
  •  0

Teruel 1

クエンカから150kmほど離れた、アラゴン地方にあるテルエル(Teruel)へ行ってきました。クエンカからはほとんど山道なので、ちょっと大変なのですが、、でもたまに行きたくなる街なのです。。 テルエルはクエンカと同じ位の規模の街です。街の中心はこのカルロス・カステル広場/トリーコ広場(plaza del Torico)。トリーコ とは、広場にある噴水の白い柱の上にいる、小さな闘牛の像のこと。闘牛は トロ(toro)、それが小さ...

  •  0
  •  0

ロジョス フリートス

いろいろな呼び方がありますが ロジョ(ス) は 輪っか ドーナツ のこと。フリート(ス) は 油で揚げた。。揚げドーナツです。これは全く日本の揚げドーナツと同じ。家で、母が作ってくれた・・・ 高校の中庭に出ていたパン屋に売っていた・・・あの油っぽい、グラニュー糖がまぶしてある、あの揚げドーナツ。懐かしくて、たまに買ってしまうのです。。:Dいつも行くパン屋(パン販売店)で買いました。店に入ると、さっ...

  •  4
  •  0