archive: 2015年02月  1/2

Parque de San Julian

クエンカの旧市街は世界遺産ですが、旧市街の麓に広がる新市街には 特に名所はありません。でも その中で 1カ所だけ・・好きな場所・・サン フリアン公園(Parque de San Julian)です。大きな公園ではないのですが、新市街の憩いの場なのです。公園の中心には、キオスコ デ ムシカ(Kiosco de Musica)と呼ばれている野外音楽堂 が あるのです。夏にはここで小さなお祭りなども開催されます。公園内の散歩道を歩いて行く...

La CAFETERA PAMPLONA

カフェオレ味の大きな飴です。スペインの北、牛追い祭りで有名なパンプローナの100年以上続いている菓子メーカーのもの。スペインの飴は美味しいです。大量生産しているような袋入りのものではなくて、昔ながらの製法で作っている、そういう飴が今も売っているのです。お菓子屋を覗くと、必ず、古いアンティークのガラスの容器に入って並んでいます。好きなものを好きなだけ袋に詰めてもらいます。 量り売りなのです。これは、缶...

赤パプリカ入りサラダ

ピーマン/パプリカは一年中買う事ができます。それでも、とりわけ美味しそうなものは、生で食します。これはチェコのプラハを旅行した際に立ち寄ったレストランで食べて気に入って家で作っているサラダです。。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:トマト1個、キュウリ1本、赤パプリカ適量、塩胡椒、オリーブオイル、チーズ手順:野菜を1cm強の大きさに切り、皿に盛り、塩胡椒、オリーブオイル、好...

El Bodegón

行きつけのバルに行けなくなってしまったので。。。最近ここへ来る頻度が高くなってきています。。同じ事を考えてる人が多いのか、心無しか、以前よりも混んでいるような・・?!このバルの良い所は、タパが大盛りなこと♪これは揚げたポテトにビネガーとニンニク、パセリと塩をふりかけたもの。クエンカでは定番のタパです。そしてもうひとつ。このバルのいいところは。。。レストランを兼ねているので、スープ類を食べる事ができ...

タハダ デ トシノ

風の強い日が続いている 今日この頃・・カーニバルも終わり 次は セマナ・サンタ(聖週間/復活祭/イースター)。夜になると 聖週間のパレードの練習をする音が聞こえてきます・・+ + + + + + + +トシノ tocino は 脂身のこと。通常、豚の脂身を指します。タハダ tajada は 一切れ と言う意味。これは 豚の脂身の フライ。。皮がついている脂身の部分で、"脂を油で揚げる"という・・ かなり高カロリーな一品なのです...

MANGO

MANGO は バルセロナ発のブランドで、ZARAと同じ位スペインではメジャーなブランドです。クエンカのMANGOが入っている建物は、以前は、古い劇場/映画館でした。中に入るとその面影が少しだけですが残っています。スペイン人は映画が大好き。食べる事とサッカーの話、の、次? くらいに 好きかもしれません。毎日テレビでも何本も映画をやっています。きっと昔から映画や演劇が食べる事やサッカーのように 生活の一部で、だか...

Mesón Fidel

クエンカでいちばん好きなバル、Mesón Fidel。家族経営で、料理も美味しくて、もう、ここで30年以上続いている、そして いつも 名前を呼んで迎えてくれる 彼ら。日本から友人や家族が来たら必ず訪れ、あの美味しいとろっとしたトルティージャをみんなで食べた あのバル。1月から1ヶ月休んでいて、今週から店を開ける、というので行ってみると・・・・・・違う。。 人も、内装も、タパも、メニューも、全部違う。。バルの名前...

オクラと豆ご飯

クエンカで買う事の出来る日本の野菜は限られています。白菜、大根、里芋、生姜、椎茸・・ ぐらい ですが。。でも 買えるだけで嬉しい。:Dそして たまーに 遭遇するのが オクラ。何故オクラ? と 思ったのですが、オクラはアフリカ原産なのですね。。クエンカにも多く住むモロッコの人達が買うのかもしれません。最近はインド/パキスタンの人達も多いのです。アフリカ、中東のオクラ料理・・想像するだけで美味しそう。...

アビチュエラス ピンタス コン アロス

アビチュエラス ピンタス または フディアス ピンタス という 名前のインゲン豆。これは うずら豆という 種類なのかしら??こちらに来てから、豆が日常の一部なので、豆の種類や料理によって豆を使い分けたり、を 意識するようになりました。これは 豆とお米(アロス)を一緒に味わえる料理です。(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:うずら豆120g、生米50g、ピーマン(...

ロモ エン アドボ

ロモ エン アドボ や ロモ アドバド と呼ぶ この お肉・・日本とスペインでは肉の部位のくくりが違うそうなのですが、ロモ というのは、ヒレのあたり のことをいいます。アドボ とは マリネ液のこと。 アドバド は マリネされた ということ。スーパーや肉屋では、マリネされた肉も売っています。これは近所の肉屋の物。 マリネ液は、店に寄ってさまざま。。必ず使うのが、パプリカ粉(甘口)、オリーブオイル、塩...

SIN シン

このビール。 青い方は アルコールなし、です。SIN シン と 書いてあるのは、 SIN(英語でいうWITHOUT) アルコール、ということ。どのブランドからも出ています。ちょっと1杯・・というのが大好きなスペイン人。アルコールが飲めない(状況や体質の)人はこれを飲みます。しかも飲んでいる人がとても多いのです。"雰囲気を楽しむ"スペイン人らしい気がします・・ ^^注文するときは、SIN で 通じます。そして、カニャ(グ...

エスガラエッ

塩鱈はスペイン料理に欠かせない食材。大きな鱈を1匹干した物から、半分、そのまた半分、そして更に小さなサイズ、そしてほぐしてあるものなどが 売っています。どれも水に漬けて塩抜きをしてから使います。生の鱈とは違った、身の引き締まった、そして干してあるから出る旨味がいっぱい詰まっているのです。これは先日バレンシアの市場で買った 塩抜きした干塩鱈。これを買った店のおじさんの手作りです。店で売っている鱈もオ...

カフェテラとクララ

昔から変わらないデザインのイタリアのBIALETTIのカフェテラ右から1カップ、3カップ、6カップ用です。日本で言う、デミタスカップサイズが1カップです。 最近はエスプレッソマシーンが普及していますが、それでも大抵の家では、このカフェテラでカフェ(コーヒー)をいれています。そして我が家でも毎日これを使っています。。以前、北イタリアのあるB&Bに宿泊した時に、オーナーが80近い女性でした。旦那さんを20代で亡くし女手...

Fundación Antonio Pérez

続きです。。アントニオ・ペレス美術館であるこの建物は、修道女達がいる修道院だったのです。右側の門は教会だった部分。今はガランとした展示スペースですが、教会の造りがわかるのも 楽しいです。展示されている作品は、常設のものもありますが、作品の入れ替えのペースが早く、毎回 新しいものが 楽しめるのも、この美術館のいいところです。これは今回展示してあった作品。コラージュ。よく見ると、スカートはキャンディー...

Fundación Antonio Pérez

JE SUIS CHARLIEHOMENAJE A CHARLIE HEBDO旧市街にあるアントニオ・ペレス美術館で、CHARLIE HEBDOの特別展がやっていると 聞いて 足を運びました。この美術館のオーナーであるアントニオ・ペレス氏は、画家であり、芸術家であり、そして収集家でもあり、ここに彼の作品とコレクションを展示しているのです。アントニオ・ペレス氏は、彼と同じようにクエンカに魅了され、クエンカに住み活動をしていた多くの芸術家達と出会い、共...

クエンカのビール TORMO

最近スペインでは 地元産ビール が 流行っています。ワインも好きだけど、ビールも大好きなスペイン人。。クエンカにも現段階で2つ程、地元産ビールがあるのです。どれも若い人達が、仲間と立ち上げた小さな会社です。これはその1つ。 TORMO トルモ。クエンカの郊外にある Ciudad Encantada という 大きな岩が集まっている場所にある、一番有名な岩が、この トルモ なのです。とてもクエンカらしいネーミング。味は少し...

ピコス

ハモン・イベリコを注文すると、上に、小さな固めのパンのような物がのってくることがあります。。これは、ピコ(ス)。普通のハモン・セラノよりも脂分と味が濃いイベリコには これがピッタリなのです。ハモンと一緒に食べたり、バラバラに食べたり、くるくる巻いたり。。スーパーのパン売り場の片隅に必ず置いてあります。これはプレーンなものですが、ニンニク入り、オニオン入り、胡麻入り、、などいろいろありますが、、 ハ...

アビチュエラス コン チョリソ

インゲン豆(アビチュエラス)とチョリソの煮込み料理です。スペイン料理では、豆を使う料理が多いのですが、その中でもインゲン豆は種類が多く、色々なレシピがあります。白いインゲン豆だけでも、大きさ、形が違い、レシピも代わってくるのです。。大きめな白いインゲン豆(ファバス)を使う、スペインの北部、アストゥリアス地方のファバダという料理は特に有名で、インゲン豆をハモン、チョリソ、モルシージャ(血入りソーセー...

ほうれん草

雪が続いてとても寒かったのですが、昨日から雪も解け始めました。最近、青年の八百屋に通っています。:D青年の店にないものは新市街にある常設市場で買うのですが、常設市場は午前中しかやっていないので、ちょっと不便。。以前 青年が 仕入れることができるか聞いてみるよ!と 言ってくれていた大根は。。 やはり、数本単位でないと 駄目だという事だったのですが。。先日、青年の店に置いていない ほうれん草 についてた...

チャンピニョン ア ラ プランチャ

チャンピニョン champiñon は マッシュルーム。ア ラ プランチャ a la plancha は 鉄板焼き。マッシュルームの鉄板焼きです。マッシュルームの栽培はどこでもやっていて、クエンカでもやっています。高速道路ではなく、国道を走っていると、たまに丘のような少し高いところにいくつも洞穴のような物が見えるのです。。その中でマッシュルームを栽培しているとのこと。。地元産のマッシュルームなのです。:D(1皿分)+ + + +...