mis favoritos

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年06月  1/1

Paris 6

友人宅の近くにある遊園地へみんなで出掛けました大きな公園の一角が遊園地になっているのです。まるで絵本で見るような乗り物。。緑の中にコーヒーカップ。とても静か・・ 子供達の笑い声だけが聞こえてきます。。昼はお弁当を広げて食べました。。沢山沢山遊びました。そう。この日は特別な日だったのです。お誕生日おめでとう。愛情いっぱいのお誕生日でした。これからも、影ながら、成長を見守らせてね。。^_-☆...

  •  0
  •  0

Paris 5

パリのマレ地区。 サンルイ島の対岸にあるサンポール。クリームがかった白い壁の街並が続きます。。サンポールにはアンティークやブロカントを扱う店が沢山あります。この日は、建物のパティオで行われている蚤の市へ友人と出かけたのです。中に入ると、、やってるやってる。。 それにしても素敵なところです。。この日は二人とも少しだけ買い物をしました。今回は最後に行った蚤の市でちょっと大物を買う事ができました。持って...

  •  0
  •  0

Paris 4

シャルティエ(Chartier)は大好きなレストラン。今回も足を運びました。。中に入ると階段を上り観覧席のようなスペースのテーブル席へ。。鴨肉とポテトのオーブン焼きとても美味しいのです。。 この日は特に美味しかったな。。白身魚のマッシュルームソース添えソースがとても美味しくて、思わずパンをちぎってつけて食べてしまった・・・ :Dこの日は暑かったので、冷たく冷えた白ワインを。。やっぱり、ここはいい。 このレ...

  •  2
  •  0

Paris 3

どこの街でも、観光名所を巡るよりも、地元の人達が通う店があるようなエリアやそこでしか売ってないような、個性的で、独創的な店が並んでいるような、そんなエリアをブラブラするのが好きです。バスティーユの東側を歩きました。シャロンヌ通りは中でも好きな通りです。小さな店が軒を連ねています。アンティークやビンテージを扱う店も多いのです。こんな抜け道も。。これは玩具屋さん。大人でも欲しくなるようなおもちゃがいっ...

  •  0
  •  0

Paris 2

パリ19区にあるビュット・ショーモン公園(Parc des Buttes Chaumont)ポンヌフ橋からでているバスに乗って行ってみました。バスは共和国広場、サンマルタン運河を通り抜け北上します。バスの窓から、パリの街を眺めるのも好きです。美味しそうなパン屋、、カフェ、、お店、、を チェックしながら目的地まで車窓を楽しみます。:Dこの公園は一歩中に入ると、まるで渓谷に紛れ込んでしまったよう。。岩山が見え、なだらかだけど起...

  •  2
  •  0

Paris 1

パリへ行ってきました。友人を訪ねて。そして、パリを旅行中の家族に会いに。。ついこの間訪ねたばかりなので、とても贅沢でちょっと盛り沢山な今回のパリ滞在。。早朝にスペインを発ち、昼前に友人宅の最寄りの駅で降りてスーツケースをがらがら押していると、遠くから彼女が歩いてくるのが見えました。沢山人がいても、すぐにわかる。。 不思議なものです。。 :D私が食べてみたいと言っていた、ホワイトアスパラを探して買っ...

  •  2
  •  0

日本マーケット?

スペイン惨敗。。(T_T)あれ?日の丸・・・  そうだ、今朝会った友人に、日本のマーケットがでてるぞ!って言われたんだった。でもなんか違う感じ・・・ちょっと立ち寄ってみることに。。日本人は勿論一人もいない。。どころか、これは、、もしかして。。(予想通り)普通のマーケット!?  だ だよね。。 オリーブ売ってるし。。 あ、一応チョウチンね。。他にもサラミやパンやハーブなどなど。。。みんなハチマキとかし...

  •  2
  •  0

Corazón Loco

スペインで一番有名なワインの産地はリオハですが・・・スペイン中の村や街でワインを作っています。ラマンチャのワインもなかなかいけます。ワインの作付け面積で言うと、ラマンチャ地方が一番広いのです。このワインはラマンチャのアルバセテ県の小さな村出身で、サッカープレーヤーのアンドレス・イニネスタ選手のボデガ(ワイナリー)のもの。彼が一流選手になってからしたことは、彼の実家のボテガの立て直しでした。両親や祖...

  •  0
  •  0

パタタス アル オルノ

ポテトのオーブン焼きです。半分に切って焼く方法もありますが、我が家はこれ。レストランやバルでも食べられるところがあります。(1皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:ジャガイモ大2個、イタリアンパセリ大さじ1、ニンニク1片、粗塩、オリーブオイル大さじ1/2手順:①ジャガイモの皮を剥き5mm幅に切ってオープン皿に並べ軽く切り込みを入れる   ②小さな器にパセリ、ニンニクの微塵切り...

  •  2
  •  0

ティント デ ベラノ

ティント は 赤ワインのこと ベラノ は 夏。赤ワインの炭酸割りです。邪道な感じですが、かなり理に適っていて、しかも美味しいのです。:D作り方は簡単。グラスにワインを1/5程度注ぎ氷と炭酸を入れ、レモンのスライスをいれるだけ。あればここに、少しだけ、ベルムー、もしくは、マルティーニを垂らします。。スペインの暑い暑い夏。。 レストランで食事ならともかく、テラスやバルで、赤ワインを飲むのは危険です?!赤ワ...

  •  2
  •  0

果物と・・・

どんどん気温があがっています。。今日は30度。。マドリッドでは今週は34度まであがるとか。。 だんだんフルーツも夏っぽくなってきました。。今日は大きな無花果と、アプリコットと、洋梨と、パラグァージャ。パラグァージャは日本の白桃に似てるかな。。。中は白く種のまわりはピンクがかっていて、水分が多く、甘いのです。。フルーツは量り売りです。好きな数量を自分で詰めたり詰めてもらったりします。私は少量を数種類買う...

  •  2
  •  0

クエンカ旧市街散歩 12

すっかり夏っぽくなって気温は29度。外は暑いけど、でも家の中はまだひんやりしています。今、スペインは雨期。 と言っても、昼気温が上がり、夕方になると激しい夕立が降るだけなのだけど、、まだ1度しか降っていません。。 これからなのかなぁ?旧市街に行ってきました・・クエンカの旧市街は断崖の上にあるので、必ず、上らなくてはなりません。。色々なルートがありますが、、 今日は、中でも、多分、一番、疲れが少ないと...

  •  0
  •  0

La Ponderosa

土曜の昼の1時は、まだバルが開いたばかりで人もまばら。少しするとあっという間に、まずは昼食前に一杯飲む人でいっぱいになります。そのあと2時ごろからは、今日はここで食べよう、という人達が入ってくるのです。これは鰯の塩漬け。アンチョビは片口鰯ですがこれは普通の鰯。鰯の頭と内蔵をとって、塩に1日漬け、それをオイル漬けにしたものです。味が凝縮されていてとても美味しいのです。片口鰯の酢漬け・・・ 新鮮で、身が...

  •  4
  •  0

ハモン イベリコ

今は日本でも知名度がアップしつつあるハモン・イベリコ。「ハモン」は ハム のことですが、豚の後脚のことを指します。前脚は「パレタ」といってハモンよりも肉が少なく小さめです。「イベリコ」とつくのは、豚がイベリコ種の黒い豚だということ。イベリコにも3種類あって、イベリコ種の豚で、ドングリだけ食べているもの、 ドングリと飼料を食べているもの、飼料だけを食べているもの が あるのです。だからと言って 騙さ...

  •  2
  •  0

エンパナディージャ

今週に入って気温が上がり始めました。。オーブンを使えるうちにこれを。生地に具がつつまれている パイ です。大きなものはエンパナダ 小さなものはエンパナディージャと 呼びます。これは 中にツナが入ったエンパナディージャ。(16個分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:トマトソース200cc、ツナ缶小2個、ゆで卵1個、グリンピース大さじ2、塩   市販の生地、卵(塗り用)手順:...

  •  0
  •  0

Fundación Antonio Pérez

アントニオ・ペレス財団美術館はクエンカの旧市街にいくつかある美術館の中でも大好きな美術館です。アントニオ・ペレス氏自身の作品や彼の収集したコレクションが展示されています。作品も興味深いですが、古い建物の構造は迷路のようで、古い階段や古い床、天井の梁などを見る事ができるのも気に入っています。断崖にそって建物が建っているので、正面にパラドールが見えたりします・・現代美術を中心にアンディウォーホルや他の...

  •  4
  •  0

Mesón Fidel

クエンカの旧市街は世界遺産ですが、下の新市街は、普通の街です (^^);でも、新市街には、"活気"があります。とくに活気があるのは、このサンフランシスコ通り!なだらかな坂道にバルが軒を連ね、今の季節はテラスがでるのです。朝食から始まって、夜中まで人が耐えません。。お年寄りから赤ん坊まで(!?) みんなが利用するのです。夜ちょっとだけ寄りました。これはティント デ ベラノ(赤ワインの炭酸割り)。 瓶入りです。こ...

  •  2
  •  0

カンポ

カンポ(campo)とは 田舎、野原、などという意味で、スペインではよく登場する単語のひとつです。スペインでは街や村が離れているので、その間には、カンポが続いています。。今の季節は、ワインのためのブドウ畑が青々として小さな葡萄をつけ始めています。。こちらの葡萄の木は、低いのです。今は移民が収穫の仕事をしていることが多いのですが、、昔は、子供達、学生達が、お小遣い稼ぎに、収穫の仕事を手伝ったそうです。。...

  •  0
  •  0

ケソ ティエルノ

油断していたらあっという間に小さくなっていました。。。(^_^;ティエルノ は、まだ熟成が進んでいない、ミルクが固まった状態のチーズです。外側には塩をふってあるので、外側に近付く程、塩味がします。ティエルノではなく、フレスコ(フレッシュな、新鮮な)と 呼ぶ事もあります。噛むと、キュッキュと音がします。 でも、柔らかいのです。このままでも。トマトのジャムなどと合わせても。トマトやアンチョビと合わせても、...

  •  0
  •  0

Murcia

クエンカから南西300kmのところにあるムルシアという街に用事があって行ってきました。大きな街で、街の中心には旧市街があります。クエンカの旧市街とは趣が違い、「都会」の旧市街です。栄えていた事が伺えます・・ カテドラルもとても大きく、立派なのです。劇場もこの通り・・ムルシア県は地中海にも面していてるのでシーフードがあり。。一年を通して温暖な気候で、美味しくて新鮮な野菜や果物があり。。。水田もあるのでお...

  •  0
  •  0