mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: 街  1/18

5月の雨は・・

日本のような梅雨はないのですが、今は雨季なのです。秋のようにシトシト降ったりはせずに、急に曇って雨が降って晴れる・・そんな雨季。冷たい風が吹き始めたら、、雨の降る合図。。Agua de mayo, pan para todo el año.  というスペインらしいフレーズがあって、5月の雨は1年分のパンのため(意訳)・・そう。 5月は小麦がスクスク育つ季節。雨は1年分のパンのために雨はとても大事。麦畑がとても綺麗です。歩いていると・・ ...

  •  2
  •  0

Macera Taller Bar

ここ数年続いている ジン ブーム。"美味しいジンを飲む" こと が ブームならしい。何種類ものジンのボトルを並べ、何種類ものトッピングから好きなものを選び金魚鉢のような丸くて大きなグラスで飲むのです。スペインではジンは、食後に飲みます。休日。。 食後、だらだらと過ごせる日に、一杯をゆっくり楽しむ。。そして、夜。 これも夕飯のあと、深夜までやっているバル(飲み物専門のバル)で。ここでは、ちょっと変わっ...

  •  4
  •  0

Baco y Beto

最高気温20度・・ でもマドリッドは山があるので、北で天気が悪い時は冷たい風が流れ込んでくるのです。昼間は土曜日しか開けないという いつも行くレストランへ。。中へ入ると混んでいるけれど、あれ? いつもの常連さん(近所の年配のセニョールやセニョーラ達)が いないぞ。。とりあえず、カニャ。今日のランチは何? と 聞くと、明日からオーナーカップルが旅行(国に帰郷)するので ランチメニューはなし だと言う。...

  •  4
  •  0

Casa Camacho

用事があって週末は日帰りでマドリッドまで。マドリッドへ向かう反対車線、バレンシア方面へ向かう車がいつもより多かった。ああ そうだ。 サン・イシドロ San Isidro の 連休なんだ。 マドリレーニョ(マドリッドっ子)達のいない街は、私たちのような 観光客しかいない。今 マドリッドの街のいたる所にあるオブジェ。ベラスケス の ラス・メニナス。用事を済ませ・・ カニャを。。ここは マラサニャ地区の老舗。たま...

  •  2
  •  0

イニエスタのおじいさんのバル

近くを通ったので立ち寄ってみました。スペイン代表・バルセロナFCBの イニエスタ選手の生まれ育った町、フエンテアルビジャ。この町、というか、村は、ちょうどアルバセテとバレンシアの真ん中あたりに位置し、アルバセテ県に属する、バレンシア県寄りの村。アルバセテは ラマンチャ地方なので、彼はマンチェゴ(ラマンチャ人)。そしてアルバセテ県出身なので、アルバセテニョ(アルバセテ人)。バルセロナ(カタルーニャ地方...

  •  0
  •  0

バレンシア火祭り 5

Ego, yo mi, me conmigo という題名のついた作品。エゴ。 私 私の 私に 私と。俺が 俺が 俺様が!俺が 俺の 俺のもの。頑張っていても 脱税はダメでしょう。エゴ。  人の振り見て我が振り直せ・・ と自分のことを顧みたり・・火祭りのもうひとつの楽しみは・・・ 爆竹。親の管理下のもと、小さな子供が爆竹で遊ぶ・・ でも、一番たちが悪い?!のは、ドッカン!!と 大きな爆竹を鳴らす 大人だったり・・バレンシ...

  •  2
  •  0

バレンシア火祭り 4

この日はたまたま 授賞式に向かうファジェラス(民族衣装をまとった人たち)のグループ行進に遭遇したので 彼らのあとをついて歩いたり、眺めたり、と、衣装や、音楽や、彼らの楽しんでいる姿を、堪能することができました☆これは爆竹ショーのあった市役所広場で。女性の纏っている衣装は絹製。 とっても綺麗・・男性も とてもカッコイイ。ヨチヨチ歩きの赤ちゃんや、ベビーカーの赤ちゃんまで衣装を纏っていたり・・可愛いな...

  •  2
  •  0

バレンシア火祭り 3

3月1日から19日まで毎日午後2時から市役所広場で行われるマスクレタ(爆竹ショー)。これを見ずには帰れない。 ^_-列を作ったり、待ったりしないスペイン人が・・これは早めに行って待つのです。。いつもは30分前ぐらいにはショーのある場所に近いところへたどり着いて待つのですが今回はすっかり出遅れて これ以上は近づけなかった・・後ろにも 人・人・人・・ショーがあるのは反対側。2時ジャスト。 ショーの開始宣言と共に...

  •  2
  •  0

バレンシア火祭り 2

バレンシアの火祭りは、人形を見て廻る・・ のですが・・全部はとても見切れない・・し、 見ているうちに段々わからなくなってくる?! ので有名どころを数カ所を廻りがてら、途中で見かけたものを見て廻るというのがオススメ☆大きなところには 必ずいた 3人・・そして彼も。。 (この人は今ブリュッセルに逃亡中・・)スペイン版スイカ割り?!  少年の目の前にある 土製の入れ物を 目隠しをして棒で割る・・という 遊...

  •  2
  •  0

バレンシア火祭り 1

バレンシアの火祭りへ行ってきました☆このお祭りは、3月14日から19日の間開催され、14日以降にこのファジャス(人形)が設置され、19日の夜中に焼かれ、祭りが終わります。この人形は地区ごとに住民たちが集い1年かけて準備し(自費で)、それをその地区の広場や4つ角に設置し、皆で集まりパエージャを作って食べたり、BBQをしたり、、飲んだり食べたり、そして、夜は夜な夜な踊ったり・・観光客は、人形を見て回り、地元の人たち...

  •  2
  •  0

Baco y Beto

マラサニャ地区から隣のチュエカ地区へ・・・ カウンター席に座れるかな〜〜 と 中へ入るとちょうど2席空いていた☆このバルは普段は夜しかあけないバルなのだけれども 土曜のみ昼は本日のプレートがあって これがいつも予想ができないような味付けだったりして・・とぉーっても美味しいのです☆この日のプレートは・・ キッシュのような、野菜のパステル。パイ生地なしで、ジャガイモ、ズッキーニ、アスパラ、ポロ葱などなど...

  •  2
  •  0

Bodega de La Ardosa

やっと用事を済ませて・・もう2時だ・・ さー タパでもちょっとつまもう とマラサニャ地区をブラブラ。。雨が降ったり止んだり・・ でも やっぱりマラサニャ地区は混んでいる。 ^^このバルは80年代のマドリッドのモビダmovidaのシンボル的なバル、今も夜から営業中。あ。 標識が・・・ 檻の中に ライオンやキリンがいる・・いつものバルへ・・中に入って・・もちろん中は動けないほどぎゅーぎゅーなので・・とりあえず辛...

  •  2
  •  0

El 2 de Sagasta Vinos

用事をすませる前に・・ちょっとだけ時間がある・・ ちょっと寄ろうか・・このバルも、もう10年ほど通っている。バルの名前は El 2 de Sagasta Vinos。 通りの名前がついている。19世紀、タベルナ(レストランよりも小さな食堂)と酒屋は、店に名前をつけることができず、そして、店は赤に塗るように、法律で定められていた。。。というのを初めて聞いた。中へ入ると・・  久しぶり〜 元気だった?? と 声がかかる。ここ...

  •  2
  •  0

LA DUQUESITA

雨が続いていたので先送りにしていた用事を済ませにマドリッドまで・・車を停めて・・まずは カフェコンレチェ(カフェオレ)を。 LA DUQUESITAは、100年以上続く老舗のお菓子屋さんが店を閉めて、そのあと、別のオーナーが引き継いだのです。そのオーナーは、スペインを代表するパステレロ(パティシエ)、Oriol Balaguer氏。私はそういう話には疎く、そして、有名どころは苦手・・なのですが・・でも、ここは、オーナーが変わ...

  •  2
  •  0

クエンカの恐竜たち

ガオー旧市街を見下ろす高台にある恐竜博物館(→☆)には まだ雪が残っていました。恐竜と雪。 こんな感じだったのかなぁ・・あの大きな隕石が落ちなかったら 今も地球には恐竜がいたかも という話。。各地でまだ降り続けている雪。クエンカでは雪も止み、溶けて、氷が残っている程度だけれども、今朝の7時半の時点で車の外気の温度計は ー10度・・  まだまだ寒さは続くらしい・・ + + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  0
  •  0

雪景色

雪は止んだけれど まだまだ 残っています ❄️近所の 山肌を 少し歩いてみよう足跡が 沢山・・ みんな 考えることは同じだね・・大きな犬が・・ 雪の上を飛び跳ねている・・ ここは 夏は 向日葵や大麦畑。底を尽きそうだったクエンカの貯水湖は これでちょっとは 潤ったのかしら?+ + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  2
  •  0

雪の旧市街

雪が降ると もう出かけたくて出かけたくて うずうずしてしまうのですが・・今回は じっーっと 我慢・・肩が・・・ね・・・  雪の上を歩く時は 踏ん張るし 滑るし ね。。と 自分をセーブ。。でも 夕方車で出かけたので、少しだけ 旧市街へ・・はしゃがないように・・ ゆっくり歩く・・雪の旧市街 は いつもに増して とても 静か・・今回の雪は、ラマンチャ地方でも、停電になった村もあったらしい。。クエンカ(キ...

  •  2
  •  0

カルメンのストリートアート

Barrio del Carmen カルメン地区と呼ばれるバレンシアの旧市街は、綺麗 というよりも ちょっと壊れかけた・・ いや だいぶ壊れている建物や、壁がむき出しになっていて・・ でも それが カルメンの良さのひとつ。だから ストリートアートも 多い☆小さな市場の柱には 忍者くん。カルメン地区は忍者くんのお気に入りなようで 20人以上の忍者くんとすれ違ったかも・・パエージャ。忍者くんは後書きしたのかな・・ カルメ...

  •  2
  •  0

Valenciaの美味しい朝ごはん

週末はバレンシアへ買い出しに・・いつものようにルサファ市場で野菜やオリーブを買い込み、市場の中のバルへ・・スペインでは、5回食事をする時間帯があって、朝食(デサユノ desayuno)は 6ー9時頃、カフェオレ、トーストやマドレーヌなど。遅い朝食(アルムエルソ  almuerzo)は 11時ー12時頃、ボカディージョ。昼食(コミダ  comida)は 2ー3時、おやつ(メリエンダ merienda)が 5時頃、夕食(セナ  cena)が 9時頃...

  •  2
  •  0

コロン市場のクリスマス

朝 早足で通過してしまったコロン市場へ。この市場は、数年前に改装し、今は市場ではなく、カフェ、レストラン、そして、地下に少しだけ魚屋、八百屋、などが入っています。BON NADAL バレンシア語の FELIZ NAVIDAD(メリークリスマス)。ここはいつも混んでいる。何もないのだけれど、この雰囲気が 良いからだろうなぁ。。冬も比較的温暖なバレンシアならではの、全て吹き抜けの、オープンな作り。ベレン。大きなツリー。さー...

  •  2
  •  0