mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: 街  1/16

Museo Sorolla

ずっと行きたかった、チャンベリ地区にある、ソロージャ美術館。ホアキン・ソロージャ(ソローリャ)はバレンシア出身の画家(1863ー1923年)。彼が晩年、アトリエ兼住居として使っていた邸宅が美術館になっています。門から入ると、すぐに広がるアンダルシア風の庭。水の音がとても心地よく、ここがマドリッドなのかと疑ってしまうほど・・ソロージャは、スペインの印象主義、と言われる、光を描いた画家で、スペインで人気の、そ...

  •  2
  •  0

チャンベリのバル巡り 3(EL DOBLE ・SYLKAR)

更に続き・・このポンサノ通りは、大通りではなくて、細い通りなのだけれど、とにかく、バルやレストランが隣り合わせにひしめき合っている通り。。こういう通り 大好き☆ 入るのに並んでいる有名店もあったり、どこもとてもいい感じ。でも、この日は、この通りの有名どころへ。。名前を知らなくても、きっとここだろうと思った、EL DOBLE。こういう雰囲気は、スペインの典型的な、人気店の風貌。。中はもちろんギューギュー。。...

  •  2
  •  0

チャンベリのバル巡り 2(FIDE)

続き・・目指したのは、ポンサノ通り(calle de Ponzano)。この通りには美味しいバルやレストランが多いという。ポンサノ通りの入り口にある、FIDE。もう、見るからに、絶対に美味しい雰囲気。そんなに広くないカウンターの中に4人ぐらいカマネロ達が、キビキビ動いている・・もう これは 絶対に 良いバル。周りを見渡すと・・まだスペイン人的には早い時間なのに、タパではなく、ラシオン(1皿)で、いくつも注文して食べてい...

  •  4
  •  0

チャンベリのバル巡り 1(BODEGA DE LA ARDOSA)

週末は日帰りでマドリッドへ・・用事を済ませ、、いつもならマラサニャ地区をフラフラするのだけれどこの日は、チャンベリ地区へ。チャンベリ地区は、セントロ(中心街)からは少し離れているけれどでも、セントロから近い、庶民的な地区。何度か美味しいものを求めて歩いたことはあるのだけれど、全くアウェイなので地理的にも、そして、どの通りを目指せばいいのかわからず、不発に終わっていた・・でも今回は、とりあえず有名店...

  •  2
  •  0

クエンカ旧市街散歩 36

続きを・・クエンカを初めて訪れた時、一番印象的だったのが、旧市街のカラフルな家々。。旧市街をトレド門からマヨール広場までの道なり、脇道、そして広場にはちょっと傾いた カラフルな家が多い。違う色にしたくても できない 一生同じ色、同じ窓やドアの位置・大きさの家々。新市街に向かうことにして、マヨール広場から下の大通り、アルフォンソ8世通りを歩く。この通り、この広場から信号までが、旧市街の最重要目抜通り☆...

  •  2
  •  0

クエンカ旧市街散歩 35

旧市街のマヨール広場まで登ったら、帰ろうかな。。と 思っていたのだけれど、市役所のアーチの奥に見える建物の扉が開いていた・・Convento de Las Blancas(白い修道女の修道院)と呼ばれているConvento de las Santísimas Esclavas del Santísimo Sacramento。ここは、、信者でない私が言うのは変だけれども、、とても落ち着く場所。。扉を開けると、すぐに木の椅子が並んでいて、祭壇に向かって真ん中に、鉄の柵があって、そ...

  •  0
  •  0

クエンカ旧市街散歩 34

最近 めっきり 旧市街に登らなくなってしまった。。先週 少し紅葉が残っていたから、まだ 残ってるかな・・旧市街に 久々に 登ってみよう。 ^^バレンシア門からウエカル川沿いを歩いていく。。音楽堂を右手に、更に、坂を登っていく。見えてきた 見えてきた casas colgadas カサス コルガダス 宙づりの家。やっぱり 紅葉は・・ あまりしていないし・・ 雨が全く降らないので、草木が枯れ始めてる。。でも やっぱり...

  •  2
  •  0

コロール デ オトニョ

昨日の続き・・車でクエンカへ戻り 車を停め 少し散歩することに。。こんなに暖かい日が続いたのに 紅葉してたんだね。。紅葉は color de otoño コロール デ オトニョotoño は 秋。 colorは 色。川沿いは黄色い葉っぱで敷き詰められていた・・落ち葉の匂いを スゥーッと 吸い込んで 川沿いを 崖の上の旧市街を見ながら歩く。。以前、旧市街に住んでみたいなぁと思って、この辺りの家を何軒が見てまわってでも 結局...

  •  4
  •  0

ピナル

ピナル pinar へピナル は 松林 のこと。 松は ピノ pino。キノコはないけれど、ハーブなどを探しに、森へ。。カラカラでも キノコが。。 知らないキノコなので写真だけ。松ぼっくり(piña ピニャ)も、松も、土も、草も、全部カラカラ・・でも、松の香りや・・ ハーブの香りの中を歩くのは気持ちがいい〜〜 🌿収穫は・・ 松ぼっくり。。 ^^;クリスマスのデコレーションに使おうかな。。ハーブを摘んだり・・ 綺麗な...

  •  2
  •  0

バレンシアの週末散歩 2

バレンシア中央市場からカルメン地区(旧市街)に入る。最近気に入っているバルへ。。食後に一杯だけ・・ ゆっくりベルムーを。ここのベルムーはバレンシア地方のアリカンテという町のもの。とても美味しい。ベルムーは、カタルーニャ地方と、マドリッドで昔からよく飲まれていて、バレンシアでも最近ベルムーを作るボデガが増えてきている。例えば、私の住む町では、バルでベルムーを飲む人は誰もいない。そして白ワイン。 これ...

  •  2
  •  0

バレンシアの週末散歩 1

久しぶりにバレンシアへ・・気温は少し落ち着いたけれど、でも午後からは暑かった・・ 特に北ヨーロッパからきていると思われるツーリストたちは完全に真夏の格好だったな・・いつも通り、まずは、ルサファ市場で買い物。これはバレンシア地方で採れるキノコ。バレンシアの秋の風物詩・・ カボチャを焼いただけのデザート。暑いけど・・秋なんだねぇぇ 🍁ショッピングカートをコロコロ引っ張りながら、ちょこちょこと野菜や果物...

  •  2
  •  0

買い物いろいろ

ウエルタ通りをまっすぐ、マヨール広場方面へ進むとアトーチャ通りと交わる広場があります。ここにも劇場があって・・ 大きな蜘蛛が 風に揺られ ちょっと不気味だった・・今は、アダムスファミリーがやっているらしい。さらにまっすぐ行くとマヨール広場。広場から伸びるカレタス通りを行くと、ソル広場。カレタス通りには、ZARA、Bershka、Stradivarius、OyshoなどZARA系列の店がずらっと並んでいます。この日は ちょっとTige...

  •  2
  •  0

La Dolores と Cervantes

毎月第一土曜に、このラス・レトラス地区では、Mercado de Las Ranas(蛙市場)という催しがやっている・・はず・・なのに・・ あれ・・ やってないぞ。。この界隈は、レストランやバルも多いのですが、ビンテージの家具を扱う店やちょっとした雑貨を売っている店があったり、その催しがやっていると店のものを少しだけ通りに出したりして、ちょっと楽しい雰囲気になるのだけれど・・やってなかった。。ちょっとぶらぶらしてから...

  •  2
  •  0

Casa Alberto

1827年から続く老舗のレストラン、カサ・アルベルト。この建物に、ドン・キホーテの著者、セルバンテスが住んだことがあると言う。。ウエルタ通り(calle Huerta)にあります。レストランが有名ですが、入り口にはカウンターと、テーブル席があってタパをつまむことができます。まずは 冷たい カニャを・・ あー 美味しい。。 マドリッドのカニャは最高。無料のタパは、tajada de tocino タハダ デ トシノ(→☆)豚の脂身の...

  •  2
  •  0

Casa Museo Lope de Vega

セルバンテス通りにある、Casa Museo Lope de Vega(ロペ・デ・ベガ邸宅博物館)はロペ・デ・ベガが亡くなる(1635年)までの25年間を過ごした邸宅で建物が当時のままの形で残っているという、とても貴重な博物館。ロペ・デ・ベガ( 1562年11月25日 - 1635年8月27日)はスペインの劇作家、詩人。以前から参加してみたいと思っていたガイド付きのツアーに申し込み(無料)参加しました。中へ入ると、中庭では演劇をしている声が聞こ...

  •  2
  •  0

週末マドリッド

週末は日帰りでマドリッドへ行ってきました。行き始めると、連続してしまうのです。。夏のマドリッドは暑すぎて歩けないので・・秋になると 急に通ってしまう マドリッド。グランビアを横切り・・・アルカラ通りを横切り、Teatro de la Zarzuela(サルスエラ劇場)の前を通る。サルスエラ( zarzuela)は、オペラの一種。スペインのスペイン語のオペラ音楽。サルスエラ(専用)の劇場は、スペインでもこのマドリッドにある劇場の...

  •  2
  •  0

ハモンとエンパナダはここ

あっという間に夕方になってしまう。折角セントロ(中心街)に来たので、買い物も。もちろん 食べ物。。ハモンはここ。(→☆)Museo del Jamón で 売っているハモンはとても美味しい。イベリコもいいけれど、ハモン・セラノをいつも買って帰ります。ハモン・セラノも、産地があって、産地によって味が少しずつ違うのとこういうのはなかなか普通のスーパーや、田舎町では売っていない。。この日も、グラナダ(アルプハラ)、エス...

  •  2
  •  0

マドリッド・マヨール広場400周年

これを見に行ったのです。今年で マドリッドのマヨール広場は 400周年☆400周年を記念して、イベントや、週ごとに アーティスト達によるデコレーションやイルミネーションがあるそうで今週は 芝生。マヨール広場中心から丸型に芝生が植えられた・・ というのでどうしても 見てみたく 出かけたのでした。わかりにくいけれど パノラマバージョンいいなぁぁ 芝生。ずっと 芝生にすればいいのにな〜〜〜芝生じゃなければ座る...

  •  2
  •  0

Los 4 Robles

マラサニャ地区を抜け、カジャオ広場に出て、ソル広場方面へ向かう。いつもいくバルへの通り道にある、ここもよく行くバル。久々に入ってみることに。ここは、清潔で、スタッフがキビキビしていて、カニャ(グラスワイン)がとても美味しく、そして一緒についてくるタパも美味しい♡この日のタパはいつくかあるなかから パエージャを選ぶ。 美味しい。以前はこの近くのホテルによく泊まったので、ここで朝食をとったり、昼も夜も...

  •  2
  •  0

週末のマドリッド

週末は日帰りでマドリッドまで・・用事があったのと・・あるものを見に・・まずは 朝の カフェコンレチェから。。マドリッドの、年齢を問わず、とてもお洒落で今風な人たちが行き交うのを窓越しに見るのはとても楽しい。こんな信号機も。マラサニャ地区の土曜の朝は、のんびりしていて、朝方まで賑わっていた、その 余韻みたいなものと今日も1日始まるぞーという 活気が 心地良い。Calle Corredera Alta de San Pablo は マ...

  •  2
  •  0