mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: 街  1/17

クエンカの恐竜たち

ガオー旧市街を見下ろす高台にある恐竜博物館(→☆)には まだ雪が残っていました。恐竜と雪。 こんな感じだったのかなぁ・・あの大きな隕石が落ちなかったら 今も地球には恐竜がいたかも という話。。各地でまだ降り続けている雪。クエンカでは雪も止み、溶けて、氷が残っている程度だけれども、今朝の7時半の時点で車の外気の温度計は ー10度・・  まだまだ寒さは続くらしい・・ + + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  0
  •  0

雪景色

雪は止んだけれど まだまだ 残っています ❄️近所の 山肌を 少し歩いてみよう足跡が 沢山・・ みんな 考えることは同じだね・・大きな犬が・・ 雪の上を飛び跳ねている・・ ここは 夏は 向日葵や大麦畑。底を尽きそうだったクエンカの貯水湖は これでちょっとは 潤ったのかしら?+ + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  2
  •  0

雪の旧市街

雪が降ると もう出かけたくて出かけたくて うずうずしてしまうのですが・・今回は じっーっと 我慢・・肩が・・・ね・・・  雪の上を歩く時は 踏ん張るし 滑るし ね。。と 自分をセーブ。。でも 夕方車で出かけたので、少しだけ 旧市街へ・・はしゃがないように・・ ゆっくり歩く・・雪の旧市街 は いつもに増して とても 静か・・今回の雪は、ラマンチャ地方でも、停電になった村もあったらしい。。クエンカ(キ...

  •  2
  •  0

カルメンのストリートアート

Barrio del Carmen カルメン地区と呼ばれるバレンシアの旧市街は、綺麗 というよりも ちょっと壊れかけた・・ いや だいぶ壊れている建物や、壁がむき出しになっていて・・ でも それが カルメンの良さのひとつ。だから ストリートアートも 多い☆小さな市場の柱には 忍者くん。カルメン地区は忍者くんのお気に入りなようで 20人以上の忍者くんとすれ違ったかも・・パエージャ。忍者くんは後書きしたのかな・・ カルメ...

  •  2
  •  0

Valenciaの美味しい朝ごはん

週末はバレンシアへ買い出しに・・いつものようにルサファ市場で野菜やオリーブを買い込み、市場の中のバルへ・・スペインでは、5回食事をする時間帯があって、朝食(デサユノ desayuno)は 6ー9時頃、カフェオレ、トーストやマドレーヌなど。遅い朝食(アルムエルソ  almuerzo)は 11時ー12時頃、ボカディージョ。昼食(コミダ  comida)は 2ー3時、おやつ(メリエンダ merienda)が 5時頃、夕食(セナ  cena)が 9時頃...

  •  2
  •  0

コロン市場のクリスマス

朝 早足で通過してしまったコロン市場へ。この市場は、数年前に改装し、今は市場ではなく、カフェ、レストラン、そして、地下に少しだけ魚屋、八百屋、などが入っています。BON NADAL バレンシア語の FELIZ NAVIDAD(メリークリスマス)。ここはいつも混んでいる。何もないのだけれど、この雰囲気が 良いからだろうなぁ。。冬も比較的温暖なバレンシアならではの、全て吹き抜けの、オープンな作り。ベレン。大きなツリー。さー...

  •  2
  •  0

市役所広場のクリスマス

お腹がはち切れそう・・ 歩かなくては・・ と 向かった市役所広場。広場のツリーを見に・・でも まだ イルミネーションはやってない。。でも ここへ来たのは・・ 広場に面する、宝くじ売り場でクリスマスの宝くじを買うため☆この売り場は、当たる・・らしい・・当たったこと・・ないけど・・でもね。 信じないとね。 ^^5時から売り場が開くので、列ができていた。でも、マドリッドの有名な売り場に比べたら、ほんの15人ほ...

  •  0
  •  0

Casa Roberto

前日に慌てて予約を入れた Casa Roberto はパエージャの有名なレストラン。バレンシア発祥のパエージャは、海辺のレストランが特に有名ですが・・でも私は 街中にある ここが一番好き。。バレンシアでは、まだ何も頼まなくても、飲み物と一緒に運ばれてくるのが これ。ニンニクを擦り込み、美味しいオリーブオイルかかっている トースト。。これが とても美味しいので、ついつい お代わりしたいぐらいなのだけれどそれをす...

  •  2
  •  0

バレンシアのクリスマス

日帰りでバレンシアまで・・まずは ルサファ市場で野菜とオリーブなどの買い出し。。あぁ・・ やっぱり ソラマメが売っていた。。クエンカではまだ見ない。アーティチョーク、ソラマメ、オレンジ、マンダリーナ、バレンシアのトマト、ほうれん草、不断草、葉にんにく・・・ 大急ぎで買い込んだ。。それから車を停めようと、うろうろすること30分・・やっぱりクリスマスシーズンは混んでいて、車が停められない・・・車を停めて...

  •  0
  •  0

Luz de la Navidad

これが 見たかった。去年は見ることができなかったマドリッドのクリスマス。今年は、見ることができました。ずっと シートをかぶっていた市役所も綺麗になっていた。そして、この 人混み。。これが マドリッド。 これが スペイン。 な 気がします。人混みに押されて・・ ツリーを後に。。また 来年 来られますように。。グランビア大通りのイルミネーションも綺麗。マラサニャ地区に入ると、急に静かになる。フエンカラ...

  •  2
  •  0

Casa Labra

プエルタ デル ソル からすぐ。プレシアド通りをカジャオ広場に向かって、左側の2つあるEl Corte Inglésの間の道に入ると、行列があるのですぐわかります。午後は6時からなので、列があったけれど、普段から いつも行列のできる店。。何故なら・・ 勿論 有名だから。だけでなく、アルコールの注文と支払いは カウンターで行い・・食べ物(タパ)は、別会計。。タパと言っても、ここで有名なのは、鱈のフリット と コロッ...

  •  2
  •  0

El Ñeru と クリスマスマーケット

更に少しハシゴをして・・ いつも買うパン屋で、並んでパンを買い・・向かったのは、ここも毎回通っているバル、Ñeru。本当は一番最初に寄ろうと思っていたのに、バルの外までぎゅーぎゅーで全く隙間がなく入れなかったので最後に回したのです。。でも更に混んでいた・・地下が広めのレストランになっていて、レストランで食べる人がはけて、少しだけ隙間があったので・・とりあえず、身体の分だけは場所をキープ。。ちょうど3時...

  •  0
  •  0

Casa Ciriaco

マヨール通りに出て、少し行くと、赤い可愛らしいバルがある。ここは 私が好きなバル(レストラン)。店内に入ると2つのグループがちょこっと座ってタパをつまんでいた。。椅子やテーブルが少しだけ置いてあって、地味だけれど、この雰囲気が、好き。。壁に掛けてあるこの写真は、このレストランの前であった、爆弾テロの写真。1906年5月31日、当時のスペイン国王、アルフォンソ13世の挙式後のパレードの際、ある無政府主義者が、...

  •  2
  •  0

El Anciano Rey de los Vinos

王宮からカテドラルを右手に見ながら少し歩くとあるこのバル。何年ぶりだろう?! ここは、1909年から続く、マドリッドの老舗のバル。現国王夫妻も、マドリッドの街に繰り出すそうですが、、前国王も、よく繰り出していたとか。。 きっと ここにも来たんだろうなぁぁ・・ちょうど食事前のタパの時間帯だったので、とても混んでいた・・すごい活気のある バル。ベルムーと、そして、このバルの名前の付いたワインを。このワイン...

  •  2
  •  0

王宮のベレン

連休中 日帰りでマドリッドへ クリスマスを見に行ってきました🎄クリスマスの時期にマドリッドへ行くのは、スペイン人恒例。首都のクリスマスは やはり どの街よりも賑やかで その活気を味わいに 行くのです。プエルタ デル ソル puerta del sol の ツリー。 夜、イルミネーションが点灯するまで頑張るぞー。一年中混んでいるマドリッドのセントロ(中心街)。でも、この時期は、中心街の中心は、どの道も、初詣?のよ...

  •  2
  •  0

村のナイフ屋さん

夏前から、ずっと降っていなかった雨がやっと降りました。でも、ほんのり 濡れる程度。。 それでも 降ってよかった・・☂ ☂ ☂小学校の時に、買わされた?裁縫セット。もうケースはないけれど、まだ、マチ針や、裁ち鋏や、こまごましたものは使っています。 そう スペインにまで持ってきてしまった☆裁ち鋏は、落としたら、先が欠けてしまったのだけれど、、小学校から使っていると思うと捨てられず・・切れるからと 使い続け...

  •  4
  •  0

田舎町のBlack Friday

最近スペインでもやっているBlack Friday。なんでもスペイン語に変換させてしまうスペイン人文化だけれどもこれはそのまま、Black Friday なよう。 でも、ここは田舎・・ Black Friday なんて 誰も知らないでしょう。 とでも、何かあるかなぁと、散歩がてらショッピングモールへ行ってみると・・開店すぐで、駐車場が埋まりつつある。。 いやー 偶然でしょう。 金曜日だし。 と 中へ・・H&M(スペイン語では、アチェ ...

  •  2
  •  0

Museo Sorolla

ずっと行きたかった、チャンベリ地区にある、ソロージャ美術館。ホアキン・ソロージャ(ソローリャ)はバレンシア出身の画家(1863ー1923年)。彼が晩年、アトリエ兼住居として使っていた邸宅が美術館になっています。門から入ると、すぐに広がるアンダルシア風の庭。水の音がとても心地よく、ここがマドリッドなのかと疑ってしまうほど・・ソロージャは、スペインの印象主義、と言われる、光を描いた画家で、スペインで人気の、そ...

  •  2
  •  0

チャンベリのバル巡り 3(EL DOBLE ・SYLKAR)

更に続き・・このポンサノ通りは、大通りではなくて、細い通りなのだけれど、とにかく、バルやレストランが隣り合わせにひしめき合っている通り。。こういう通り 大好き☆ 入るのに並んでいる有名店もあったり、どこもとてもいい感じ。でも、この日は、この通りの有名どころへ。。名前を知らなくても、きっとここだろうと思った、EL DOBLE。こういう雰囲気は、スペインの典型的な、人気店の風貌。。中はもちろんギューギュー。。...

  •  2
  •  0

チャンベリのバル巡り 2(FIDE)

続き・・目指したのは、ポンサノ通り(calle de Ponzano)。この通りには美味しいバルやレストランが多いという。ポンサノ通りの入り口にある、FIDE。もう、見るからに、絶対に美味しい雰囲気。そんなに広くないカウンターの中に4人ぐらいカマネロ達が、キビキビ動いている・・もう これは 絶対に 良いバル。周りを見渡すと・・まだスペイン人的には早い時間なのに、タパではなく、ラシオン(1皿)で、いくつも注文して食べてい...

  •  4
  •  0