mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: 街  1/15

Restaurante La Noguera

最近では、毎年、1度ほどしか行くことがなくなってしまったクエンカの郊外の村にある、レストラン。でもね。必ず、1度は行くのです。^^ここは、ちょっと思い出の詰まったレストランで、日本からの友人たちや、スペインで知り合った友人たちや、こちらの家族と何度もきているのです。久々に行ってみると・・ 変わらない顔が・・ここは 家族経営の民宿兼レストランで、今は、兄弟とその家族で営んでいるとてもアットホームなレスト...

  •  2
  •  0

夏のクエンカのパラドール

久々に旧市街に登りました。登る途中に通り過ぎる駐車場には大型バスが沢山停まっていて随分前に聞いた話によると、1日3台、日本人のツアーバスが停まるのだとか。。今は、アジアの大国の人々も押し寄せているので、アジアだけで1日6台ぐらいは行くかもしれない。。夏のクエンカは、観光シーズン真っ只中。。暑いけれど・・でも、マドリッドやトレドに比べたら涼しいし、川もあるし山に囲まれて涼しげで、さらに、自然の中でのアク...

  •  2
  •  0

7月のMadrid

用事があってマドリッドに行ってきました。。最高気温は27度。 例年だとこの時期は35度前後なので、快適。。特に、マドリッドの夏は暑い。。 車を停めて・・用事を済ませる前に・・ ちょっと肌寒かったのでカフェオレを。。ここは・・少し前まで、古い、トラディショナルな、定食を出すレストランで、安く食べられるのが有名で、いつか行きたいと思っていたのについつい、もっとおしゃれだったり、流行りのバルやレストランに行...

  •  2
  •  0

La Casita De Cabrejas

クエンカの街から12km離れたところに 素敵なホテルがあるのです。ホテルというか・・ スペインには宿泊施設の分類にホテルと別に、casa rural(カサ ルラル) という カテゴリーがあって、都会よりも、田舎の町や村にあったり、自然の中にあったりする一軒家を家ごと借りたり、間借りしたり(バスルーム付き)、という、のがあります。今や民泊が流行っていますが、今もカサ・ルラルは根強い人気。宿のオーナーと仲良くなった...

  •  6
  •  0

シエラ・デ・クエンカ 4

ナダル選手が全仏オープンを制しました!2005年の初優勝から10度目のの優勝。 史上初の快挙。彼の10回の優勝シーンがビデオで映し出されたり、BRAVO RAFA という横断幕が掲げられたり、心温まる、感動的なセレモニーでした。トロフィーを抱きしめるラファは12年前と全く変わっていない・・^^おめでとう。ラファ。 y Gracias Rafa!☆ ★ ☆ ★ ☆続き・・お土産屋の男性が、崩壊寸前の修道院があるんだけれど見て行く? 鍵を渡...

  •  2
  •  0

シエラ・デ・クエンカ 3

クエンカの山道は侵食した岩肌にそって、自分が川になったように?蛇行しながら流れていく(走っていく)のです。道幅の細い、谷間をすり抜けていきます。箇所箇所に、ちょっとした滝があったり、水辺でピクニックができるようになっていたりするのでたまに下車して散策するのも楽しい♪車を停めて川の中を覗き込むと・・・ 川の中に・・森があるみたい。。丈の高い草木が川の中に生えていて、ゆらゆら揺れている。。水は透明・・...

  •  2
  •  0

シエラ・デ・クエンカ 2

こんな風景の中を 走っていきます。。途中、鹿が車に驚いて飛ぶように走り去ったり・・ 大きめの野うさぎが道路を横断したり・・するので、人間はなるべく控えめに走行。。この写真をその場で友人に送ったら、「今旅行中なの?」と返事がきた・・ いやいや クエンカよー。ここは何度か来たことのある、Nacimiento del Rio Cuervo ナシミエント デル リオ クエルボナシミエント は 源流。 クエルボ川の源流 なのです。...

  •  2
  •  0

シエラ・デ・クエンカ 1

シエラ(sierra)は 山脈。クエンカ県はどこへ行っても山・山・山・・ 山の中にある県です。県庁があるクエンカの街も山間にあって、街を出るとあっという間に山道に入っていきます。ちょっとクエンカの山間をドライブしてきました。。色々なルートがありますが、この日は200kmほどのルートを。山道なので時間はかかるのですが・・でも、勿論道も空いてるし、空気も綺麗だし、とても気持ちがいい・・クエンカを出て、まずは、行...

  •  2
  •  0

バレンシアでベルムーを☆

vermú (vermut, vermouth) ベルムーは ワインに色々な種類のハーブをつけたもの。スペインの典型的な飲み物(お酒)のひとつです。特に、カタルーニャ地方や、そしてマドリッドで飲まれていてます。食前酒として、ちょっとタパをつまみながら飲むのです。最近バレンシアでもベルムーを作るボデガ(ワイナリー)が増えてきています。それがなかなか美味しい☆この日はいつも通るたびに気になっていたバルへ入ってみました。。お腹...

  •  4
  •  0

6月のバレンシア

週末はバレンシアへ。車を降りると、ちょっとモワッとする、湿度の少し高いバレンシア。まずは市場で野菜やオリーブなどを買い込み、旧市街(カルメン地区)へ。日差しと人ごみをなるべく避けて、細い道を歩きます。教会の塔が見えてきた・・ 入ってみよう。入ってみると・・ ブルーの天井が目に飛び込んできました。ちょうど、生まれたばかりの赤ちゃんの洗礼式が終わったあとだったよう。。こういう地元の人に愛されている教会...

  •  2
  •  0

ESTADIO VICENTE CALDERÓN

ずっと行ってみたかった ESTADIO VICENTE CALDERÓN ヴィセンテ・カルデロン・スタジアム。アトレティコ マドリッドのスタジアムです。先週終わったスペインリーグの試合を最後に、次のシーズンからは新しいスタジアムへ場所を移します。先週末の日曜は公式試合ではなく、アトレティコの現役+OBや、アトレティコと戦ったことのある他チームの選手たちの試合があり、それがこのスタジアムで最後のサッカーの試合になるので行って...

  •  0
  •  0

ある日曜のマドリッド

昨日の続き・・日曜のマドリッドはとても静か・・セントロ(街の中心街)は観光客が朝から観光をしたり店もレストランやバルも通常通りだけれども、、 少し離れると、朝方まで盛り上がったであろう空気が漂うけれど・・とても静か。。マラサニャ地区で、店のシャッターに絵を描くコンクールがあったのですが見たことがなかったのです。。 でも 日曜なので・・ やっとみることが出来ました。店が閉まっている日曜もこれなら楽し...

  •  0
  •  0

Centro Cultural Conde Duque

マドリッドの続き・・用事とはここへ来ること。コンデ・デューケ・カルチャーセンター。ここでやってる催し物へ・・大きな建物の中庭で・・ビンテージの蚤の市。こんなところでやるなんて・・ すごい。あ・・やっぱり・・ 服中心か・・・スペインでもビンテージは流行っているのですが、服が中心。マドリッドのマラサニャ地区などでは、それはそれはとてもお洒落に着こなしているそういうモデルのような人達が沢山歩いています。...

  •  0
  •  0

MAMÁ FRAMBOISE

先週末も用事があってマドリッドに行ってきました。クエンカから車で150km、1時間半ほどで着きます。遅めの朝食から。。ここは、最近流行ってるというか・・ マドリッドに何店舗か出店しているお菓子屋さん。因みにスペイン語で フランボワーズは frambuesa フランブエサ。お菓子類には詳しくないのであれですが・・いつも混んでいます。日曜は10時オープンで、ちょうど10時に店の前を歩いていたので、オープンと一緒に入りま...

  •  2
  •  0

Calle San Joaquin

更にマドリッドの続き・・お昼はいつも行くバルで食べて・・そのあと、行ってみたかったところへ。。マラサニャ地区にあるPl de San Ildefonso(サン・イルデフォンソ広場)はテラスと人でいつもいっぱい。この広場からフエンカラル通りへ延びる道、サン・ホアキン通り(call San Joaquin)に入るとすぐのところにある、小さな小さなコーヒー屋。ここのコーヒーが美味しいと言うのです。店に入ると、カウンターと、小さな椅子がい...

  •  2
  •  0

Baco y Beto

マドリッドで 食べたランチが・・ どうしても 美味しかったので・・マドリッドに行く時は、タパのハシゴをしたり、新しいバルやレストランを発掘したり、食べることが目的だったりするのですが、用事があったり、時間が押している時、そして、お腹が空いてしっかり食べたい時は、もう10年以上通っている、ここ、Baco y Betoへ、食べに行くのです。オーナーは中南米出身で、美味しいあちらの料理と、スペイン料理を食べることが...

  •  4
  •  0

HOUDINI展

ライカの写真展のあとは下の階でやっていたHOUDINI(フーディーニ)展にも立ち寄りました。フーディーニは奇術師です。彼にまつわるポスターやビデオの他に、当時の手品グッツなどもありました。最近、姪っ子達が、手品にはまっていて、手品を披露してくれるのです・・だからちょっとタイムリーで楽しかった。。フーディーニは「脱出王」として有名で、手錠をかけられても、拘束服を着せられても、バケツに入れられても、水を入れ...

  •  2
  •  0

Leica写真展

マドリッドのテレフォニカビル(グランビア大通り/フエンカラル通り)でやっているライカの写真展を覗きました。このテレフォニカビルでは毎日何かしらの作品展などがやっていて、時間がある時は寄るようにしています。ライカの写真展・・ Con los ojos bien abiertos, cien años de fotografía Leica古いカメラや、ライカや写真というものの歴史などが展示されていました。写真は好きなので、どんな写真があるかなぁと 見ている...

  •  2
  •  0

テレフォニカビル 

マドリッドのグランビア大通りに立ち並ぶ古い高層ビル。その中で一際目立つのが、テレフォニカビル。テレフォニカは、今は民営ですが、日本のNTTと同じで、昔は国営でした。ここは観光地ではないのですが・・ かなり魅力的なスポットなのです。グランビア大通り。グランビア通りからはショップに入れるようになっていて、グランビアに交わるフエンカラル通りからはビル内に入れ、中で電話機器の歴史の展示コーナーや、その他に、...

  •  2
  •  0

LA DUQUESITA

マドリッドに行ってきました。ちょっと遅めの朝ご飯をここで。。このLA DUQUESITAは、100年続く老舗のお菓子屋さんなのですが、少し前に、継ぐ人がいなく、閉店してしまっていたのですが、パティシエが決まり、またオープンしたのでした。新しくなってから初めて・・ 有名なパティシエがやっているので美味しいのはわかっているのですが・・ なんとなく、ずっと寄ることがなかったのです。以前よりも中もすっきりとしてしまって...

  •  2
  •  0