FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Category旅 1/17

Albacete

去年の年末以来になってしまった アルバセテへ。アルバセテは人口17万人の大きな街。ずっと通っている婦人科の女医さんの年に一度の婦人科検診を受けに。以前も予約制ではあったけれど、いつもは大混雑の院内も待合室も、人がいない・・ 待っている人が1人いるぐらい。なので 早めに着いたので早めに受けてあっという間に終わってしまった!!(素晴らしい)公園を散歩。テラスは営業していいので、園内のチリンギート(屋台)...

  •  2
  •  0

海辺の魚屋の風景

海の写真を送ってね と 言ったはずなのに 送られてきたのは・・ 魚屋の風景・・ (^∇^)いつもいく海辺にある魚屋兼レストラン・バルの店。ここでカニャと美味しいタパをつまみ、魚を物色するのが私の楽しみのひとつなんです。。 (*≧∪≦)魚に興味のある人はご一緒にどうぞ・・手前の黒いのはなんだろう?縞模様は鰹の仲間かな・・右奥には舌平目(lenguado・レングアド)・鮎(trucha・トゥルチャ)・鱸(スズキ・lubina・ルビ...

  •  2
  •  0

ダムの風景(Embalse de Entrepeñas)

ブリウエガまでの道のりで好きな場所があるのです。こんな展望台?いや見張り台? があって、ここから見えるのは・・1958年に建設されたEmbalse de Entrepeña・エントレペニャダムわかりにくいけれど向こう側の山の上の建物なんかまさに50年代。 映画に出てきそう。フランコ政権時代のダム。 フランコ政権時代のインフラ。反対側。 今年は水位が高い。この水、実は、毎年水不足なムルシア州に地下水路で送られるんです。。ラマ...

  •  2
  •  0

Brihuega

今日(月曜)は、クエンカも38度まで最高気温があがりました・・暑い・・━━(#゚Д゚#)━━!!☀︎ ☀︎ ☀︎コロナウィルスの感染者の増加が止まらないスペイン・・どこまでがセーフでどこからアウトなのか、いや、全部アウトなのか、、と 色々考えた末、村で買い物だけして帰ることにしたのです。まだ11時前だったけれど、すでに混んでいた・・Brihuegaでは、7月はラベンダーフェアーなのです。小さな村なので、広場からほんの少し行くと闘...

  •  2
  •  0

ラベンダー畑(Brihuega)

結婚記念日 だったのですが 外食はできないし・・それならば、ラベンダーを見に行こうと クエンカから140kmほど離れたグァダラハラ県にあるブリウエガという村近郊のラベンダー畑へ・・♪また来ることができた。。なんて綺麗なんだろう・・ 青い空と、ラベンダー色の花と、緑と、そして蜂の羽音や蝉などの鳴き声、強い日差しに、熱い空気 そして ラベンダーの香り・・ ずっとずっと眺めていたい 夢のような風景・・しゃがん...

  •  4
  •  0

El Museo del Prado en Albacete

ちょっと用事があって出かけたアルバセテで、こんなエクスポジョンがやっていました。El Museo del Prado en Albacete200周年を迎えたプラド美術館の特別展示会で、プラドの作品のパネルがカテドラル広場に展示されていました。「死の勝利」ブリューゲル今、マドリッドでブリューゲル展をやっているのです。 行きたいんだけれど・・行けるかなぁ・・・『快楽の園』、または『悦楽の園(えつらくのその)』初期フランドル派の画家...

  •  2
  •  0

コトラ 

そう言えば 海辺の町に滞在中 見かけた鳥が・・コトラ コトラ アルヘンティーナ cotorra argentina と 呼ばれるらしいコトラは インコのことで、アルゼンチンのインコ、というのが直訳。そう インコなんです。 私が知っているインコの2倍ちょっとのサイズで、大きな背の高い木に大きな巣を作って団体?で 住んでいるようで、見上げていたら、近所のおじさんが、最近このコトラ達が繁殖しすぎて、大変なんだよー 騒がし...

  •  2
  •  0

日産元会長が逃亡したり、アメリカとイランが緊迫状態になったりスペインでは社会党がポデモス(極左)と連立政権を発足させたり (。Д゚; 三 ;゚Д゚)耳を疑うようなことばかりのここ数日でしたが・・今日はアトレティコがバルサを倒すという 予想外の勝利に浸りながら今書いています・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+リーガ(スペインリーグ)と、コパ(国王杯)の勝者が戦うスーパーコパ(カップ)が今年は、リーガとコパの勝者と、リーガの2位...

  •  0
  •  0

Murciaの美味しい米料理

スペイン料理の代表 パエージャ は 実はバレンシアの郷土料理で、兎・カタツムリ・アーティーチョーク・モロッコインゲン・ガラフォ(花豆)で作る米料理が、パエージャ、というのです。それ以外の米料理は、スペインではパエージャとは呼ばず、arroz con ◯○ というふうに、◯○の米料理(arroz=米) と呼ばれています。そしてスペインの中でも、特に米どころであるカタルーニャ地方・バレンシア地方・ムルシア地方は米料理の...

  •  2
  •  0

海辺の街から 4

1月6日の明け方にキリストの誕生にかけつけたと言われる東方三賢人スペインでは1月5日の夜に、どの街でも、東方三賢人の到着を祝うパレード(Cabalgata de Reyes カバルガタ デ レジェス)が行われます。と、いうことで、見に行くことに・・夕方6時に、東方三賢人がボートにのって海から到着するという。しかも、子供達には内緒?なのだけれど、あのヨットハーバー(白い建物)の埠頭から船に乗り込み、ほんの200m?ほど移動し、皆...

  •  0
  •  0

海辺の街から 3

海辺を散歩していたら マラソン大会をしていました人だかりの中を行くと ロスコン・デ・レジェスとホットチョコレートを配っていた☆あれ? シスターだ。このマラソン大会は、この街の伝統的な行事で、例えばこのロスコンも寄付で、ボランティアが働き、そして参加者達は衣類やオモチャなどを寄付(教会に)し、モンハ(シスター)達がホットチョコレートを作る・・のだという。 参加者じゃないけれど ロスコンとホットチョコ...

  •  2
  •  0

海辺の街から 2

今日1月6日は祝日、Los Reyes Magos、東方三賢人の日。昨日の夜、東方三賢人が到着し、夜中にプレゼントを配り今朝は 新しいオモチャで遊ぶ親子連れで賑わうのがスペインの今日の風景。ベレンも今日まで。海辺の街のベレンは大きくてとても綺麗なのです。ここは町役場と教会のある大きな広場の真ん中に大きなベレンが飾られていました。ここは屋根がないので・・雨が降ったらどうするのかな・・ なんて・・でも 雨が降らないこ...

  •  0
  •  0

海辺の街から 1

ムルシア県の海辺の街へ・・寒いクエンカから温暖な地中海沿岸へ・・気温は15度と、そんなに高くないけれど、最低気温が9度ほどで、氷点下になるクエンカとは温かくなる時間の長さが違うので 快適。。でも、スペインを常夏だと思っている旅行客が多く短パンにサンダルに、ストールを羽織っている姿も。。 (^∇^)スペインは常夏だと思われがちですが そうではないのです。。特にやることもないので 毎日 歩く・・歩く・・ こ...

  •  0
  •  0

カタルーニャ土産

スペイン中、どこでもチョリソや生ソーセージや、乾燥サラミ・チョリソなどの腸詰類は美味しいのですが、土地それぞれに特徴があったり習慣が違ったりで、その土地の腸詰類を楽しむのも スペインの食文化に触れるひとつの楽しみ方な気がしています。カタルーニャ地方は、美味しい腸詰類で有名で、やはり現地で買うものは美味しいのです。フエッ Fuet  乾燥させたサラミこれはボルネ地区の専門店のもの。 スーパーなどに比べる...

  •  0
  •  0

Peñiscola

友人宅はコスタ・ブラバ costa bravaを見下ろす小高い山の上に建っていて、毎朝テラスで朝ごはんを皆で食べたのです。。テラスのソファーに座って ひたすら 海を眺めて過ごす毎日・・  どの部屋からも海が見えるんですよ~こんな家に住んでみたいなぁぁ~~  +゚。*(*´∀`*)*。゚+テラスのBBQで、お土産にと持っていたチョリソを焼いたり、そしてタコを焼いたり・・♪♪ 楽しい数日間でした・・ありがとう!!帰る日・・が ちょ...

  •  2
  •  0

Barcelona おまけ(El Nacional)

ここは是非見せたい。と 友人夫婦達が連れて行ってくれてところがもうひとつ・・カサ・バッジョとカタルーニャ広場の間にあるグラシアス通りに面していながら奥まっていて・・ こんなところにこんなものがあるとは想像できなかった・・EL NACIONAL1870年にカフェシアターとして建てられてもので、その後、工場や倉庫、駐車場として使われていたそう。バルセロナの真ん中に こんな平屋?の大きな空間があったなんて・・(;゜0゜...

  •  2
  •  0

Barcelona 5

ボルネ地区からゴシック地区へ移動。カテドラル広場へピカソ美術館は休館日だったので、このピカソの絵で我慢。。Pi広場から伸びる細い道にいくつかあるチョコレート屋前回も入ったここへ。。でもこの日は暑くて、チュロスやホットチョコという感じではなかったのでカタルーニャに来ているのだし、クレマ カタラナを。クレマは厨房からカウンターに運ばれ、それをカウンターの中で、砂糖をかけてジュっとカラメルを焦がすんです。...

  •  2
  •  0

Barcelona 4(ボルネ地区)

バルセロネタ地区からボルネ地区に戻って散策。。私が初めてボルネに来た時、10数年前、ちょうどボルネが流行り始めていてだからボルネに宿をとったんだった。。かつては、この地区は売春やドラッグなどが蔓延っていて、空き家が増えて、地区全体が廃れかけていたのだとか。。 それがこの20年ほどで、バルセロナで一番オシャレな(高級とかではなくて)エリアになったらしい。それでも10数年前には、まだ 空き家になっている軒下...

  •  2
  •  0

Barcelona 3

この日は義弟と友人夫婦は海辺の村巡りをするといい、私たちは久々のバルセロナ観光を希望 ということで 別行動・・友人宅からは、電車でバルセロナへ。この路線はバルセロナに入るまでずっと海岸線を走るので乗ってみたかったのです。電車をカタルーニャ広場で下車し、ランチは前日食べ損ねたものを食べようとボルネ地区のEl Xampanyetに向かいがてら観光。。ボケリア市場ランブラス通りのミロのモザイク。2年前の夏、車が暴走...

  •  2
  •  0

Barcelona 2 (Born・ボルネ)

実はもう1軒立ち寄ったのだけれど、ビールだけ出てきてオーダーミスで、楽しみにしていた、フォアグラと肉のタパが出てこず・・時間切れ? で バルを出て、3時半までに中に入らないといけないバルへ皆で走る。。バルセロネタから大通りを渡ったボルネ地区へ。きゃー懐かしい。 バルセロナに来ると必ずこの地区のアパートに宿をとっていたのです。友人夫婦が顔見知りなこともあって、滑り込みセーフ。。もうシャッターが半分閉ま...

  •  2
  •  0