FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Category食(いろいろ) 1/12

石狩汁

今日はサーモンを半匹買ってきました♪半匹買うと、頭も半分ついてくるのです。頭にも結構身がついているので、必ずもらって帰り、綺麗に洗って、お湯をかけてから、石狩汁などに使っています。石狩汁と、言っても、北海道で本物を食べたわけでもなくて、何かで見たのがきっかけで作り始めたので、本物とは違うかもしれませんが・・気持ちは石狩汁。 (^∇^)ノ材料は サーモン、大根、人参、じゃがいも、ネギ、味噌、昆布、水。味噌...

  •  1
  •  0

アーティチョークのキンピラライスバーガー

アーティチョークもそろそろ終盤戦。。安くて鮮度のいいものを見つけたら多めに買って、旬が終わって少し楽しめるように茹でて冷凍しておきます。アーティチョークの楽しみの一つは、茎の部分を使うキンピラを作ること(食べること)!ゴボウよりも苦味が少しあるけれど、食感はゴボウのキンピラ。そして、甘辛いので、スペイン人受けもなかなか良い。甘辛つながりで・・ ん? もしかして、これ好きかも?と 作ってみたのが昔食...

  •  6
  •  0

鮪とリラ

コロナ以前は、ウォーキングと称して、ショッピングモール内を歩いて、服を見たり、スーパーに立ち寄って、お買い得品を探したり、、していたけれど今は無駄に人混みをウロウロするのは危ないので、、買い出し日にまとめて買っています。 でも 例外があって、それは 新聞受けに入るチラシに 鮪の特売が載っている時☆ 特売でなくてもいいのだけれど、やっぱり特売の方が、嬉しいのでね、鮪を買いがてら、他に必要なものをちょ...

  •  4
  •  0

苺のティラミス

買ってあったマスカルポーネでティラミスを作りました。🍓🏥今日は義母が第一回目のワクチン接種(ファイザー社製)しました。州や県や市によって、予約システムが違うようですが、義母の場合は、今週の月曜に病院から電話があって、今週の火・水・木(幾つかの時間帯)から選んでください、と言われ、日時を選び、当日会場に行って、接種、そして、2回目接種の予約を済ませて帰る、という流れでした。毎週月曜日に1週間分のワクチン...

  •  4
  •  0

週末パスタ(パプリカのパスタ)

アムステルダムに滞在した時に、何度か通ったイタリアンレストランで食べたこのパスタ。厨房で働くイタリア人の青年と仲良くなり、どんな成り行きだったかは覚えていないのだけれど彼が、彼のマンマがいつも作ってくれるという、このパスタを作ってくれたのでした。「黄色のパプリカが手に入ったら、必ずこれを作ってくれるんだ。」と。そして、「イタリアよりも給料の高いアムステルダムで稼いで、そして、国に帰って、お母さんと...

  •  4
  •  0

ブリー(フランス)

ブリーは、こちら(→ブリ・ド・モー)で載せましたが、前回より大きめの物を買ってきたので記念にもう一度。(^∇^)少しずつ切って食べています。左からブリー、カンタル、トム・デ・ペイ・バスクカタンコトンと チーズを切りながら 自家製パンと、スープ、と 赤ワイン。今週末は一人だったので・・そんな晩御飯と。。日本の懐かしいドラマや映画をみて夜更かしをして、、そして、友人たちと長電話なんかしたり、、📞(○゚ω゚)ノキイ...

  •  4
  •  0

トム・デ・ペイ・バスク

TOMME DU PAYS BASQUE  トム・デ・ペイ・バスクヌーヴェル・アキテーヌ地方の羊と牛乳のチーズであり、フランスバスク地方のチーズでもある。スペインとフランスにまたがる「バスク地方」。このチーズは、ピリネオの山あいの、スペインの国境まで20kmほどのところにある町のもの。羊と牛乳のミックスのチーズ で 見た目も食べやすそう なのに意外に匂いが強い。 というのが 第一印象。でも それは最初だけで、食べ始めると、...

  •  2
  •  0

リコッタチーズとほうれん草のラビオリ

ほうれん草の美味しい季節。スペイン料理でも良く使うほうれん草。イタリア料理でも良く見かけます。スペインとイタリアの間にはフランスがあるのに、よく似ているスペインとイタリア。天気が悪くてもサングラスを頭に乗せているのはスペイン人かイタリア人だ。と、どこかの映画で言っていたっけ。 いつも晴れている国であるという事実と、あまり状況を見極めずに行動する?! という 皮肉込み、みたいだけれど私は 好きだなぁ...

  •  2
  •  0

アロシュ デ パト

arroz de pato アロシュ デ パトarroz(米) スペイン語では アロス ポルトガル語では アロシュパトは 鴨。 スペイン語もポルトガル語も同じ発音。こんな風に、スペイン語とポルトガル語はとてもよく似ている。でも、ポルトガルの友人曰く、イタリア語の方が似ているのだとか。確かにスペイン語もイタリア語にとても似ているし、理解できることが多い。この鴨肉いりの米料理は、ポルトガル料理の中で一番好きな料理。(レ...

  •  2
  •  0

カンタル アントル ドゥ(フランス)

CANTAL ENTRE-DEUX カンタル アントル ドゥオーヴェルニュ地方・カンタル県産のセミハードタイプの牛乳のチーズ。フランス最古のチーズで、その起源はローマ時代をさらに遡ると言われている。紀元前からのチーズ。 すごいなぁぁ (。Д゚; 三 ;゚Д゚)いつも思うのだけれど、ローマ人の暮らしと、今の、特に南欧人の暮らしはあまり変わってないような、、と。。゚(゚^∀^゚)σ。゚ワインとチーズとパン。 食べることが大好き☆私の夫は、...

  •  2
  •  0

ハリラスープ

久々に作った、ハリラ。何度か行ったモロッコレストランで食べた豆と野菜のスープ。トマトの酸味と、クミンなどのスパイスやハーブが効いて、野菜と豆の甘みと、そして食べる前に絞るレモンが決めてのスープ。我が家ではレンズ豆を使うので思い立ったら30分で食べることができるのでたまに作るのです。(2皿分)+ + + + +材料:トマト中1個、玉ねぎ中3分の1、レンズ豆(乾燥)2握り、水500ml、オリーブオイル大さじ1   ニンニク...

  •  2
  •  0

自己流パッタイ

新鮮なパクチーを買えた日は・・ パッタイ。パッタイと言っても、家に調味料は揃ってないので、こんな感じだったかなぁと 作っています。我が家にあるもので作るパッタイ・メモ (一皿分)+ + + 材料:アジア麺(ビーフンなど)80g、パクチー適量、野菜適量、生姜少量、オイル大さじ1   ピーナツ大さじ1、桜エビ大さじ1、レモン少量   ソース(醤油大さじ1、ビネガー大さじ2、砂糖小さじ半、ニンニク1/2片(すりおろす)、...

  •  2
  •  0

青カビチーズ(フランス)

パッケージを捨ててしまったので 正式名と産地が不明になってしまった。。((´・ω・`;))Queso Azul は スペイン語。。 Blue de France ・・ これが名前なのか。。? とにかく、青カビチーズ ではあることは確か。私、スペインの青カビチーズは苦手なのだけれど・・何故か、フランスの青カビは食べられるのです。。でも、ロックフォールは食べられない、、 なんでだろう。。ちなみにスペインの青カビチーズは、アストゥリ...

  •  6
  •  0

ルプロション(フランス)

Reblochon ルブロションオーヴェルニュ=ローヌ・アルプ地方/サヴォア県の 牛・白カビのチーズ牧草地で地主が搾乳量を調べに来た後に、全部搾り切らず残しておいた牛乳でこのチーズを作っていたといわれ、サヴォワ地方の言葉で「再び搾る」という意味の「ルブロション」からこの名がついたといわれているチーズなのだそう。牛乳の白カビチーズは いくつか試してきたけれど、これは多分初めて。 どれも美味しいけれど、 とて...

  •  4
  •  0

ピーマンくたくた煮

今朝、朝一番で、鮪を売っている大型スーパーへ行ったのに、、良い鮪がなかった。。 ガッカリ。。 ということで、、 急遽ランチメニュー変更〜 ヽ( ´_`)丿母がよく作る料理で、ピーマンを炒めてから出汁、醤油、みりん(ワイン+砂糖)を入れてクタッとするまで煮るだけ。鰹節をたっぷりかけて☆豆ご飯と、冷凍してあった鯵のつみれ汁、そして今が旬のほうれん草の胡麻和え、そして これにポテサラをつけて。🏥 💉 🏥私の把握...

  •  4
  •  0

カマンベール(フランス)

camembert カマンベール は ノルマンディ地方の白カビの牛乳のチーズ日本でもお馴染みのカマンベール。でも、初めてカマンベールを食べたのは、確か、20になるかならないかぐらいの時、友人宅に皆で泊まりで宴会?をすることになり、友人がカマンベールを買おうといったのです。あのころは、ワインやチーズが 流行り始めたころで、日本の普通のチーズしか食べたことがなかったので、カマンベールは衝撃的だったな。。臭いし。...

  •  4
  •  0

雛祭り

雛祭り 🎎昔から雛祭りは 好きというか、 きっと、あの大きく見えた7段飾りの世界が 綺麗で 雅で 子供心にウキウキしたまま なのかもしれません。。7段飾りの前で、祖母と二人で着物を着て座っている写真があって、我慢できなかったのか・・ ひなあられを頬張っている私。 あの時のままだな 私・・ (´∀`*;)ゞそしていつも思い出すのが、3月4日に早々とお雛様を片づける父の姿。。今でも毎年、お雛様を出しました、片付...

  •  4
  •  0

トム・デ・モンターニュ(フランス)

Tomme de montagne トム・デ・モンターニュオーヴェルニュ=ローヌ・アルプ地方のカーブで熟成させる牛乳のチーズ。プラスチックのカバーを開けると匂いが結構きつくて、これは苦手かもと思ったけれど、食べてみると、匂いとはまったく違う、クリーミーで美味しい♡表面が黒いのは、燻製なのかな?? 味もそんな感じがするけれど と思ったけれどどこにも表記されていなかった。。左からカマンベール、トム・デ・モンターニュ、ロ...

  •  2
  •  0

モルビエール(フランス)

Morbier モルビエールスイスと国境を接するブルゴーニュ=フランシュ・コンテ地方の牛のチーズ。この地方のコンテというチーズを作るのに余った牛乳を型にいれ、虫除けに煤(スス)を振りかけ、翌日朝搾りの牛乳を足して作られていた、というチーズ。なんで真ん中に煤が入っているんだろうと疑問だったのだけれど、そういうわけだったのか。。コンテもモンビエールも好きなチーズで、フランスに行くと必ず買うチーズのひとつ。ブ...

  •  2
  •  0

朝市の野菜

海辺の家に滞在中の義両親のヘルプに行った夫のお土産 ↑朝市は店舗数を減らし、間隔をあけて配置され、なるべく密集しないように、ということになっているよう・・店やスーパーで買うよりも、屋外だから・・と思いきや、、でも、やっぱり朝市は何しろ色々と活気があるので心配な面も多く、コロナになってから初朝市だったのです。(夫がですが。)予想通り、とても混んでいたそうで・・ 1店舗で、さささと済ませて帰ったそう。。1...

  •  2
  •  0