FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Categoryジャム・瓶詰・保存食 1/1

ザワークラウト

キャベツの美味しい季節になりました♪生でも加熱しても美味しいキャベツ。 ザワークラウトにもします。+ + + + + +材料:キャベツ1kg、塩大さじ1、ローレル1枚、胡椒2粒手順:①千切りにしたキャベツに塩をふり全体になじませ30分ほど置く   ②絞ったりせずに、①を瓶にローレルと胡椒と一緒につめる   ③瓶の中のキャベツをギュッと押して、重石をのせ6時間ほどおく   ④蓋をして6日間涼しい場所に置き、そのあとは冷蔵庫で...

  •  2
  •  0

セロリ塩

葉付きの大きなセロリを買った時は、葉を乾燥させます。冬は気温が低いから、あっという間に乾燥 というわけにはいかないけれどもういいかな もういいかな と 根気強く待つ。。乾燥したら 指で揉んで細かくするか、バーミックスで一気にやってしまう方法もあり。粉々になった葉っぱは瓶に入れて、セロリの半分ほどの塩を入れれば 出来上がり♪セロリ塩はフランスに住んでいた友人の家で見かけ、スペインには売っていないので...

  •  2
  •  0

無花果のジャム(シナモン入り) 

摘みたての無花果はタッパーにキッチンペーパーを敷いて重ならないように並べておくと冷蔵庫でずいぶん持つのです。が、もたもたしていると、熟してくるので・・ 熟したらジャム。。もうね、今年は、クリスマスプレゼントは、無花果のジャムを配ろう、と、思っています。。(´∀`*)義祖母がオレンジにも苺にも、たまに、シナモンスティックを入れてジャムを作っていたのです。+ + + + + +材料:無花果、砂糖(無花果の重さの40%)...

  •  2
  •  0

無花果のジャム その2

熟している無花果はジャムに。いつもは砂糖と無花果だけで作るのですが、このレシピでも作ります。+ + + + + +材料:無花果、砂糖(無花果の重さの40%)、水(無花果の重さの30%)ブランデーなど少々手順:①鍋に水と皮のまま2-4等分に切った無花果を火にかけ沸騰し始めたら15分ほど茹でる。   ②①に砂糖を加え30分弱火にかけたら、バーミックスをかけ、途中でブランデーを加え    好みの緩さになるまで煮詰める。   ③②...

  •  2
  •  0

無花果のワイン煮

沢山摘んできた無花果。フルーツとして食べるのが一番好きだけれど 後日楽しむために・・赤ワイン煮を。。(小瓶2つ分)+ + + +材料:無花果300g、赤ワイン100ml、水、砂糖30g、クローブ、カルダモン、シナモンスティック、レモン手順:①無花果をさっと水で茹で水を切り皮をむく   ②鍋に①の無花果、赤ワイン、砂糖、クローブ・カルダモン・シナモンスティック各少々を    加え無花果が隠れるぐらいに水を加え中火にかけ煮...

  •  2
  •  0

無花果のジャム

小さめの無花果が割引されて売っていたのでジャムを作るにいいかなと買ってきました (ノ´▽`*)b☆スペインでは、無花果は、この外側が緑のものと、あと黒っぽい紫色のものがあります。でも、ちょっと食べてしまって、作ったら、こんな小瓶1つしかできなかった・・(´∀`*;)ゞ+ + + + + +材料:無花果、砂糖(無花果の重さの30%)、ブランデーなど手順:①無花果の皮をむき重さを測り、無花果の分量の30%の砂糖を用意する   ②無...

  •  2
  •  0

カルネ(ドゥルセ) デ メンブリージョ

メンブリージョ(花梨・マルメロ)の 羊羹のような お菓子。ラマンチャ地方では、カルネ デ メンブリージョと呼ばれています。カルネは「肉」という意味で、固まると、肉のようになる?から。。スライスしてそのまま食べたり、あとは、チーズに合わせて食べたりします。+ + + + + + + + + + +(材料)メンブリージョ、砂糖(メンブリージョの100%の重量)(手順)①メンブリージョは皮を剥かずに芯を取りぶつ切りにし水から茹で...

  •  4
  •  0

オレンジのジャム

この時期になると、バレンシアの村出身である義祖母を連れてオレンジ農園をやっている彼女の実家を訪ねたものでした。叔父が嬉しそうに姉(義祖母)の手を取り、オレンジ畑を見せ、そのあと皆でオレンジを何箱も車に積み込み、ラマンチャ地方の彼女の家族まで運んだ思い出。そして、そのオレンジを使ってジャムを大量に作って配る事が彼女の「仕事」でした。(*^_^*)作り方はトマトのジャムと同じ。+ + + + + + + + + + + + + +材料...

  •  4
  •  0

アーティチョーク

冬の野菜 アーティチョーク が 1kg/1ユーロ を切ると多めに買って、ちょっと冷凍しておくのです。まだまだアーティチョークは無くならないけれど、少しずつやっておくと焦らない。^^;ビネガーと水で煮て、それをオイル漬けにする方法もあるけれど・・冷凍庫にスペースがある時は、冷凍してしまいます。+ + + + + + + + 材料:アーティチョーク6個、レモン半分手順:①アーティチョークの固い回りの皮を3〜4周むき、上から2cmほ...

  •  2
  •  0

干し葡萄

知り合いに沢山もらった葡萄は めでたく 干し葡萄になりそうです ^^ 🍇干し葡萄は スペイン語では pasa(s) パサ(ス)。ラマンチャ地方は、ワイン用の葡萄の作付け面積はスペイン1。なので葡萄の収穫の時期には、子供達は、葡萄畑や街に停まっている、葡萄が溢れんばかりに積んであるトラックから、少しだけ 失敬してそれを お母さんや おばあちゃんに プレゼントするというのが ラマンチャの秋の風景。。(きっと ...

  •  2
  •  0

ローストパプリカの瓶詰作り

なんだかとても暑い日が続いています・・アンダルシア地方では35度越え、マドリッドでは32度・・もう 気温が下がって雨が降ってもいい頃なのに。。☀︎ ☀︎ ☀︎夏の間にやろうと思っていたのに、なかなかタイミングが合わず、できなかったこと・・ローストパプリカ(ピミエントス アサドス pimientos asados)の瓶詰作り。。やっと 少しだけ作ることができました♪一度レシピを載せているのですが・・もう1度写真付きで☆+ + + + + ...

  •  0
  •  0

サルサ デ トマテ(トマトソース)

スペインでは昨日から学校が始まったようで我が家の窓から見える幼稚園・小学校から子供達の元気な声が聞こえ私も頑張らなきゃと やらなくては・・と思っていた窓拭きや、細かいことを済ませてみました・・^^;🍅 🍅 🍅今年はもうトマトの瓶詰め作りはもういいかなぁ・・ 沢山あるし・・と 思っていたら・・ トマト12kg 買ってきたよー と お土産・・クエンカの、地元のトマトは8月ぐらいからがとても美味しいのです。この細...

  •  4
  •  0

緑のトマトのジャム

引き続き、緑のトマト。まだまだあります。こうなったら、奥の手。 いや、いつもの手。 ジャムにしてしまおう。ネットで見てみると、普通に存在するらしいので、そんなものかと、いつも通りジャムにしてみました。それが、作ってみると、とても美味しくてビックリ⭐︎⭐︎⭐︎残りのトマトを全部使って追加で作ったぐらい。まだまだ知らないことが沢山あるんだな・・+ + + + + + + + + + + + + + +材料:緑のトマト1kg、砂糖300g(トマ...

  •  6
  •  0

トマテス ヴェルデス エン エスカベチェ

先日友人の畑で収穫した、青いままのトマト。いくつかは赤くなったけれど、ほとんどが青いまま。。じゃ。 あれにしよう。青いトマトのエスカベチェ。トマトは火が均等に通るように、大き目にカット。小さめのトマトなら丸ごとでも。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:緑のトマト500g、ミネラルウォーター150ml、ワインビネガー150ml、塩小さじ1/2   砂糖小さじ1、ローレル1枚、ニンニク3片、好みのハーブ少々、粒...

  •  2
  •  0

カルネ デ メンブリージョ

メンブリージョ は 花梨 だと思っていたのですが、調べてみると、マルメロ だとか 花梨 だとか。。 ということで、メンブリージョ と 記します。この時期、メンブリージョが出回ると、作ります。メンブリージョを砂糖で煮てゼリーのように固めた物を カルネ デ メンブリージョと呼びます。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + (材料)メンブリージョ、砂糖(メンブリージョの60%の重量)(手順...

  •  2
  •  0

メルメラーダ デ トマテ

今度こそ? 夏が終わり、、秋が来たようです。。スペインの秋は雨で始まります。トマトの水煮の瓶詰作りも終わったので。。。少しだけトマトのジャムを作りました。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:トマト、砂糖(皮を剥いた後のトマトの重さの30%の重量)手順:トマトの皮を湯剥きし冷めたら手でトマトを潰し砂糖を和え半日置いたあと   弱火でとろみがつくまで煮詰め熱湯消毒した瓶...

  •  4
  •  0

ピミエントス アサドス

こちらのピーマンは大きいです。肉厚で、甘く、サラダにいれて食べる事もあります。もうひと手間かけて、オーブンで焼くと、さらに甘〜くなります。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:赤ピーマン、オリーブオイル少々手順:①洗ったピーマンに手のひらで薄くオリーブオイルを塗る   ②オーブントレーに並べて200℃で1時間程焼く   ③ピーマンが冷めたら、皮を剥き(剥がし)、食べやすい大...

  •  0
  •  0

トマトの水煮

クエンカでは7月末からこのトマトが安く出回り始めるのです。トマテ デ ペラ という名前で、普通に食べても美味しいですが、ガスパッチョやトマトの水煮によく使われます。特にトマトの水煮を作る時は、皮がするりと剥けるので、いつもこのタイプを選んでいます。なるべく大きめのものを選びます。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:トマト手順:①洗ったトマトを鍋に入れ水を入れトマトにし...

  •  2
  •  0