mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: 豆料理  1/1

ポタへ ア ラ ヒタナ

ポタへ potaje はカーニバルから復活祭までの間、肉を控える時期に食べられる代表的な料理。 鱈とヒヨコ豆のポタへ、など、肉の代わりに鱈を使うものが多いのですがこれは野菜だけのポタへ。ア ラ ヒタナ・・ というのは、、 ジプシー風 ということ。肉や魚が入らない野菜だけの料理を ア ラ ヒタナ と 言う事があるのです。でも 野菜だけとは思えない程の美味しさ☆☆(2−3皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  0
  •  0

アビチュエラス コン ハモン

夕飯を食べながらテレビを見ていると 映し出される とある家庭の料理風景。。ちょっと細長い土鍋に材料を入れて、暖炉の薪の上にのせている。。いいなぁー 暖炉。 いいなぁー 火。 こうやって料理したものを食べたいなぁ〜 と 毎回思う。。あー 豆 食べたいな。。 明日はこれに決まりだな。。ハモンがあったので、今日はハモン入り。作り方はチョリソ入り(レシピ→☆)と 全く同じ。チョリソとハモン両方入れても美味し...

  •  2
  •  0

フディアス コン アルメハス

Judias con Almejas 白隠元豆とアサリ。オリジナルは ファバダ という、もっと大きな隠元豆を使うのですが、常備している白隠元豆(フディアス・judias)で。アストゥリアス地方の郷土料理に、ファバダとチョリソの煮込み料理があるのですが、このアサリ入りも、とても有名☆チョリソ入りは、とてもスペインらしく、味が想像できるけれどアサリ入りを見たときは、ちょっと 意外な組み合わせだと 思ったっけ。味、足りるのかな...

  •  2
  •  0

ガルバンソス ア ラ セルベサ

今年の夏は、これをよく作りました。garbanzos a la cerveza ビール風味のひよこ豆・・  ビールを使うところがとても大きい。ビールの風味というか酸味というか、香ばしさが、ほんのり口に広がってでも、トマトの甘みとうまく調和して・・ 豆も摂れるし、ということで何度も作りました。^^早めに作って、冷まして、冷蔵庫で冷やして、食べるときに出す。次の日はさらに味がしみて美味しい☆もちろん、温かいままでも 美味しい...

  •  2
  •  0

ガルバンソス コン ベルサ

まだまだ朝晩は肌寒いクエンカ・・日中もそんなにあがらないので、とても過ごし易い日々が続いています。。☀︎ ☀︎ ☀︎ガルバンソ(ス)は ヒヨコ豆ベルサ は キャベツ(縮緬キャベツ)野菜と豆だけのとてもシンプルな料理です。(2皿分)+ + + + + + + + + + + +材料:ヒヨコ豆(乾燥・3掴みほど)、キャベツ200g、ジャガイモ小1個   人参小1本、玉ねぎ小1/2個、ニンニク2片、ローレル1枚、塩胡椒、   パプリカ粉(甘口+...

  •  2
  •  0

白隠元とソーセージの炒め物

テレビのニュースでは地中海だけでなく北の方の海岸でも海水浴をしている人たちが映し出されています。。少なくとも、私が知ってるここ10数年は、5月にはこんなことはなかったような。。私の住む街では、まだそこまでではなく、朝晩は肌寒く、1日のうちに、上着を羽織ったり、、脱いだり、、また羽織ったり、、という感じで、、 でも昨日は冬物をしまい夏物を出しました。5月40日(6月10日)まで上着をしまうな。 という スペイ...

  •  2
  •  0

アルビアス ネグラス コン ベルサ

アルビアス ネグラス alubias negras は 黒インゲン豆ベルサ berza は キャベツ(の一種)キャベツを買ったら、必ず作るのがこれ。キャベツと黒インゲン豆。これを白インゲンで作ったら、味がぼやけてしまうんだろうな・・この日は、黒は切らしていたので、小豆色のものを代用。いつもは入れないのですが、モルシージャがあったので入れるレシピで。。(1皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:黒インゲン2掴み...

  •  8
  •  0

ヒヨコ豆のサラダ

これらは ポルトガルで買った 鱈の缶詰。さすが 鱈の国?ポルトガル。 スペインでも鱈の消費量&鱈好きは負けませんが、この缶詰は見たことないような・・紙で包んであるものなど とても可愛らしい ポルトガルの缶詰。中にはこんなにしっかりした鱈が。そこで昨日の続き。塩茹でしたヒヨコ豆は、サラダに使います。これはポルトガルで食べたサラダ。鱈の缶詰と、パクチー入り。でも、鱈の缶詰がなくても、パクチーがパセリで...

  •  8
  •  0

ポテ アストゥリアノ

雨が降ったりやんだり。。折角咲いたアーモンドの花が散ってしまわないといいのだけれど。。スペインの北、アストゥリアス地方の郷土料理の白インゲン豆とチョリソと野菜の具沢山スープ。豆が主役の豆料理 ではなく 豆も具の一部 という感じ。豆の他に入れる野菜は、berzaと呼ばれている ちりめんキャベツ、そして ジャガイモ。肉はチョリソとモルシージャ(豚の血入りソーセージ)とハモンや豚バラ肉など・・全部入れると、...

  •  0
  •  0

ポタヘ デ バカラオ

スペインのカトリック信者はカーニバル(謝肉祭)のあと、復活祭までの40日の間、特に金曜日は肉を控えます。野菜やシーフードが中心の食事になるのですが、これはその代表的なもの。ヒヨコ豆と鱈とほうれん草とジャガイモの 具沢山スープです。(2~3皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:ひよこ豆4掴み分、ほうれん草1束、ジャガイモ中1個、鱈2切れ、塩、   オリーブ油大さじ1、水、パプリ...

  •  2
  •  0

アビチュエラス ピンタス コン アロス

アビチュエラス ピンタス または フディアス ピンタス という 名前のインゲン豆。これは うずら豆という 種類なのかしら??こちらに来てから、豆が日常の一部なので、豆の種類や料理によって豆を使い分けたり、を 意識するようになりました。これは 豆とお米(アロス)を一緒に味わえる料理です。(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:うずら豆120g、生米50g、ピーマン(...

  •  4
  •  0

アビチュエラス コン チョリソ

インゲン豆(アビチュエラス)とチョリソの煮込み料理です。スペイン料理では、豆を使う料理が多いのですが、その中でもインゲン豆は種類が多く、色々なレシピがあります。白いインゲン豆だけでも、大きさ、形が違い、レシピも代わってくるのです。。大きめな白いインゲン豆(ファバス)を使う、スペインの北部、アストゥリアス地方のファバダという料理は特に有名で、インゲン豆をハモン、チョリソ、モルシージャ(血入りソーセー...

  •  4
  •  0

レンテハス ビウダス

レンテハス ビウダス は レンズ豆と野菜の煮込み料理。普通はチョリソなどをいれますが これは ビウダ 肉無し です。(2-3皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:レンズ豆(乾燥)4掴み、人参中1本、ジャガイモ中1個、トマト中1/2個、玉葱中1/2個   ニンニク4片、パプリカ粉小さじ1/2杯、ローレル1枚、塩胡椒、水500ml〜手順:①人参、ジャガイモ、玉葱は皮をむき一口大に切り、トマトは小さ...

  •  2
  •  0

エンサラダ デ レンテハス

リスボンも暑かったのですが・・帰ってきてクエンカも暑い日が続いています。。毎年8月末には寒い位なのに。。 でもちょっと長めに夏が楽しめたのは嬉しいかも。:Dレンテハス は 平豆/レンズ豆 の こと。レンズ豆のサラダ です。暑いからと言ってガスパッチョやハモンを摘んでいるばかりにはいかないので。。こういうものも食べます。(2〜3皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:レンズ豆(...

  •  2
  •  0