category: 飲み物  1/1

ガセオサ

夏に欠かせない 炭酸水、 ガセオサ gaseosa。赤ワインをガセオサで割る、tinto de verano やビールをガセオサで割る、clara クララ やベルムーもガセオサで割ります。。これが 好き嫌いが分かれるところ・・・でも 私は好き。真夏に普通にワインやベルムーをテラスで飲んでいたら、危ない・・し?ガセオサが好きなので、割るのに抵抗が全くない。ガセオサで一番有名なのが、CASERAというメーカーのもので、ガセオサのこと...

vinho verde

ポルトガルで買ってきた vinho verde。一番気に入っていたこれが最後の1本。ラベルを忘れないように写真をとっておこう。vinho verde ヴィーニョ ヴェルデ は 若摘みの葡萄をつかったワインで、ヴェルデはスペイン語でも同じように、「緑」という意味。ヴェルデには 緑の という意味と、若い、など、日本語でいう「青い・若造」という意味がある。(他に「好色な」という意味も。)アルコール度も8度〜11度で低いのもあって...

TXACOLI

TXACOLI チャコリ は バスク地方の微発泡性のワイン。外で飲んだことはあったけれど、買ったのは初めて。冷たく冷やして飲みます。バスク地方を抜けてフランスへ入ったことはあるのだけれども・・バスク地方は 私にとって足を踏み入れたことのない未開の地・・いつか行けるかな〜〜♪少し前の映画で、アンダルシア地方の男性とバスク地方の女性が色々あって、結局は恋におちる・・という内容のラブコメディーなのだけれども、ア...

TURIA 

バレンシアで TURIA を買ってきました⭐︎TURIAはバレンシアのビール。普通のビールで、スーパーに売っています。これはちょっとトーストされていて色が濃いタイプ。TURIA とは バレンシアを流れる 川の名前。以前はバレンシアの街中を流れていたため、何度も洪水を引き起こし、1957年の大洪水を機に、川を迂回させる大工事が行われ、現在、旧川床は公園やCiudad de las Artes y las Ciencias(芸術科学都市)になっています。...

ラ ビルヘン

ここ数日、いつもの真っ青な空が見えず、何か飛んでる・・という感じで なんだろうと思っていたら・・なんと サハラ砂漠の砂が飛んできているのだと。。毎年そういう時期があって、アフリカ大陸の対岸にあるアンダルシアには飛んでくるのですが、クエンカまでこんなに真っ白なのは初めて。。暖冬の影響とかなのかな。。+ + + + + + + + +こんなものを買ってきましたよ・・・マドリッドの 地ビール(cervezas artesanas)です。...

カモミール

カモミール は スペイン語では マンサニージャ。こちらの人は ハーブティーをよく飲む。 そして その効能効果を 信じている。ちょっと お腹の調子が・・・ という時は マンサニージャ が でてくるしちょっと 消化が・・ という時は タイム が でてくるしちょっと ナーバスなんだ・・とか、ちょっと 今日は眠りたいんだ・・という時もちゃんとそれにあった ハーブティーがでてくる。どの家庭でもこれ位のハーブ...

クララ

セールは8月いっぱいですが、実際は、もう終盤戦。。こちらのシキタリに従って、取りあえず買って、家で考えて、やっぱり返品しようと思う物をぶら下げて行ってきました。。でも逆に、取りあえず買っておいて、家で試したら、思ったよりも気に入った、という物もあるので、五分五分か。。。それでも返品して、スッキリ☆小腹が空いたので、タパを少し。。ジョッキは、クララというビールの炭酸割り。。邪道ですが、、 好きなのです...

Mahou

マドリッドのビール Mahou マウ。マドリッドのバルのグラスビールはほとんどがMahou。緑のラベルと赤のラベルがあります。これは 昔のデザインのMahou。今年はMahouが創業125周年だそうで、特別に復旧版が出たのです。シンプルでカッコイイ。これは200ml。 当時は、別名、ゴルダ gorda と 呼んでいたらしい。。ゴルダ とは 太い という 意味。。ちょっと瓶が太め。。ポテトチップスに片口鰯の酢漬けをのせてしまうのは...

AMBAR

AMBAR アンバー は テルエルのある アラゴン州の ビール。アラゴン州の街では ビールと言えば AMBAR なのです。クエンカでは、地ビールもありますが、Mahou(マウ)というマドリッドのビールが主流なのですが、テルエルではMahouに出会いませんでした。そして クエンカではAMBERは買えないので、テルエルに行くと、買ってくるのです。左が普通のAMBARで、右がちょっとプレミアムなAMBAR。両方ともとても美味しい・・・☆ス...

ホットチョコレート

パリでは、飲んでる人が多かったので、つられて、注文していたホットチョコレート。カフェは勿論、どこのバルでも、ホットチョコレートを出すことがとても印象的でした。スペインでは、本格的などろっとしたホットチョコレートを出すバルは、フランスのようには、多くはない気がします。チュロスをちゃんと揚げるようなバルや、カフェ業に重きを置いているバル、、そしていわゆるカフェ、や、チュロス専門店、チョコレート専門店な...

CAVA 

フランスにはシャンパン、スペインにはカバ(CAVA)があります。カバは発泡ワイン。スペイン人はカバをよく飲みます。祝い事は勿論、人が集まったりする時はカバを開けるのです。よーく冷やしたカバとアペリティボ。。もしくは、、カバを飲みながらパエージャなどをつまんだり。。。もしくは、食後にゆっくり飲んだり。。 :Dこの日はこれを。。Juve y Camps “Reserva de la Familia” (ジュヴェ イ カンプス  "レセルヴァ デ ...

カフェ デル ティエンポ

夏はアイスコーヒーを飲みます。でも そういうものはないのでコーヒー と 氷 を 注文するのです。そうすると 氷が入ったグラスが一緒に運ばれてきます。ブラックの人は そのまま 熱いコーヒーを氷入りのグラスに注ぎ、砂糖をいれる人は熱いコーヒーに砂糖を溶かしてからグラスに注ぐのです。初めて見た時は、ちょっと 驚きました。。(カップから注ぐ時にコーヒーこぼれちゃうし。。)家でも同じようにしています。これは...

Corazón Loco

スペインで一番有名なワインの産地はリオハですが・・・スペイン中の村や街でワインを作っています。ラマンチャのワインもなかなかいけます。ワインの作付け面積で言うと、ラマンチャ地方が一番広いのです。このワインはラマンチャのアルバセテ県の小さな村出身で、サッカープレーヤーのアンドレス・イニネスタ選手のボデガ(ワイナリー)のもの。彼が一流選手になってからしたことは、彼の実家のボテガの立て直しでした。両親や祖...

ティント デ ベラノ

ティント は 赤ワインのこと ベラノ は 夏。赤ワインの炭酸割りです。邪道な感じですが、かなり理に適っていて、しかも美味しいのです。:D作り方は簡単。グラスにワインを1/5程度注ぎ氷と炭酸を入れ、レモンのスライスをいれるだけ。あればここに、少しだけ、ベルムー、もしくは、マルティーニを垂らします。。スペインの暑い暑い夏。。 レストランで食事ならともかく、テラスやバルで、赤ワインを飲むのは危険です?!赤ワ...

カフェ コン レチェ

最高気温が9度のクエンカ・・・ 寒い。。先週に比べて20度も下がってしまいました。冷たい雨も降っています。街のテラスに座ったものの、、寒くて、、、屋根のあるパラドールへやってきました。。カフェ コン レチェ。レチェはミルクの事。 カフェオレの事です。カフェ コン レチェは色々と注文が出来るのです。ミルクの温度、熱い、ぬるい、つめたい。。ミルクの量。 そして、カップかグラスか。。意外にも、ぬるめを好む...

カフェ

家でいれるコーヒーもおいしいですが、外で飲むのもおいしいです。コーヒーは豆の種類ではなく、飲み方にこだわります。基本になるのは、ソロ(エスプレッソ)で カフェ ラルゴ(ソロより薄め) カフェ ソロ(エスプレッソ) カフェ コルト(ソロより濃いめ)そしてそこへ レチェ(ミルク)が加わると カフェ コン レチェ (ソロ+ミルク大目) カフェ コルタド(ソロ+ミルク少々)この他に、 カフェ ボンボン(ソ...

ホット チョコレート

チョコレートは chocolate と英語と同じ綴りですが、 チョコラテ と 読みます。スペイン人はチョコレートが大好きです。チュロスとホットチョコレートの組み合わせは有名です。日本では、一般的に? 朝方まで飲み歩いていると、、、??小腹がすいてきて、ラーメンをすする、ということがありますが、、、、スペイン人は、なんと、そこで、ホットチョコレートとチュロスを食べるのです。。(もちろん、体調や状況にもよると...