category: 本日のアペリティボ  1/2

スポンサーサイト

No image

本日のアペリティボ

やっと買ってきた ポテトチップス。クエンカのポテトチップスはとても美味しいのです。少し前に作ってオイル漬けにしておいた ボケロネス エン ヴィナグレ。酸味もほどよく オリーブオイルのまろやかさも加わり 今が一番美味しい⭐︎もっと作っておけばよかったなぁ・・夏休みが終わったら また作ろう。鰯をポテトチップスにのせて パクリと食べる。そして これには 絶対に 冷たいビール。最高だわ。ポテトチップスはオリ...

本日のアペリティボ

ケソ・マンチェゴ(ラマンチャのチーズ)のカタ(味比べ)。左からクラド curado 熟成ピメントン pimentón パプリカ粉で熟成させたものロメロ romero ローズマリーで熟成させたものアサフラン azafran サフランで熟成させたものセミ クラド semi curado 半熟成チーズナイフで小さくカットしながら・・味比べ・・パプリカ粉入りはちょっとピカンテ(picante ピリ辛)。ローズマリーは、熟成タイプで、ハードだけれど、ロ...

本日のアペリティボ

とても暑い日が続いています・・☀︎ ☀︎ ☀︎グラナダのビール、 アランブラ Alhambra。アランブラには色々な種類があって、赤いラベルのものと、緑の瓶入り、この金色のEspecialというのや、他にもあと数種類あって、我が家ではこれが定番。よく見ると、アランブラ宮殿の ライオンの噴水の ライオンがトレードマーク。そして タパは 大好きな ソブラサダ sobrasada ♡でも、生で、こうやってパンに塗って食べるよりも少しト...

本日のアペリティボ

夏になると食べたくなる・・ポテトチップス・・レモンをさっとかけたり、、片口鰯の酢漬けをのせたり、、缶詰のムール貝をのせて食べたり。。缶詰のムール貝には味付けの違いの他に、中に入っているムール貝のサイズ別になっているので、自分の好きなサイズを買うことができます。オススメはやはり、大きなサイズのもの!缶詰のパッケージに、なるべく小さな数字が書いてあるものを選びます。食べ応えのある大きなムール貝。これを...

本日のアペリティボ

ヒルダ(gilda)は バスク地方のピンチョ。材料さえ揃えば簡単に作れ、とても見栄えがするのが嬉しい⭐︎オリーブは自分で種を取るか、これはアンチョビが詰めてある缶詰のもの。それに、ピパラという辛くない、甘い唐辛子(というのだろうか?)、そしてアンチョビ。これらを順番に刺していく・・だけ。そして 一口で全部食べる。。と すべての味が混ざってとても美味しい。。♪ピパラではなく、ギンディージャという少しピリ辛の...

本日のアペリティボ

鳥ハム と チーズ と ベルムー。鳥ハム を 最近知りました・・作ってみたら美味しいので、たまに作るようにしています。こちらでは、鶏肉は部位ごとに売ってもいますが、丸ごと買うと、とてもお得。でも、それ以外は、他の肉よりも少しだけ安いぐらいで、日本ほどは差がないのです。鶏肉は、胸、モモ、手羽先と、日本と同じ部位で売られていて、でも、胸肉にはササミが一緒にくっついてくるので、ちょっと嬉しい・・^^さらに...

本日のアペリティボ

先週末バレンシアの市場で買ってきたエンクルティードス encurtidos(ピクルス類)瓶詰などで市販されているものでも美味しいものもありますが・・やはり市場や専門店で売っているものは美味しい⭐︎⭐︎⭐︎今が旬の新玉葱の甘酢漬け。レタスや、トマトだけのサラダにのせたり、そのままつまんだり。細長いハラペーニョのようなのは、ギンディージャ guindilla や ピパラ piparraと呼ばれ辛いのと、辛くないのがあって、これは辛くな...

本日のアペリティボ

もう変わってしまった、いつも通っていたバルで、好きだったカナぺ。スライスしたバゲッドに スライスしたトマト と スライスしたチーズそして上からオレガノとオリーブオイルこれがとても美味しかった・・これに合うチーズは、そんなにクセのないもの。クセのあるものはそのままが一番美味しいから。。スペインでいうと、熟成度はセミクラド(半熟生)がよいでしょう。羊でも、牛でも。+ + + + + + + もう3月だから、春が近づ...

本日のアペリティボ

いつも同じような写真ですが いつも同じようなものを食べているので仕方がない。。フレッシュなチーズ(ケソ フレスコ/ケソ ティエルノ)はアンチョビとあわせるのが定番。熟成させたチーズにもあいますが、フレッシュな、生っぽい風味とアンチョビの旨味が混じり合う のが たまらないのです。日が少しずつ長くなってきました。良い週末を!!+ + + + + + + + + + + + + + + +...

本日のアペリティボ

昨日は雪が降りました。でも 積もる事はなく・・ 今年は積もらないのかなぁ。。☃ ❄︎ ☃ ❄︎ ☃ ❄︎ ☃スペインの腸詰類はとても美味しい。地方ごとに少しずつ味や形が違ったりするのも いい。生の物も、乾燥させた物も、本当に美味しい。これは フエッ fuet(s) という カタルーニャのソーセージ。スーパーなどでも売っていて、スペイン人が大好きなソーセージのひとつ。周りの皮は固め、でも、中は柔らかめ。勿論時間が経...

本日のアペリティボ

美味しいオレンジが出回り始めると、まず、作ろうと思うのが このサラダ。エンサラダ マラゲーニャ、マラガ風サラダ。オレンジが出てるからって、このサラダが一番に頭に浮かぶっていうのは・・スペイン人化してるのかしら? と 思ったり。。このサラダには、絶対に美味しい、甘いオレンジが必要なのです。作り方は簡単 → ⭐︎冷たく冷やして、暖房の効いた部屋で食べる、冬のサラダ・・鱈は、オイル漬けの鱈でも、塩鱈を塩抜...

本日のアペリティボ

暖かい12月。わぁー寒い。温かいもの食べたい! と 思えない程暖かい。。ちょっとさっぱりしたものが食べたいな。。美味しいトマトが出始めたので、トマトと、新玉葱とキュウリと鯖の缶詰にビネガーと塩胡椒とオリーブオイル。野菜は少し大きめに切ってごろごろした感じに。時間があるなら、ボールに材料を入れ、ビネガー、オイル、塩胡椒をし、ローレルを1枚入れて、鯖が壊れないようにかき混ぜ、冷蔵庫で冷やしておくと、味と...

本日のアペリティボ

ケソ・マンチェゴ(ラマンチャのチーズ)と 葡萄。そして、赤ワイン。最近、とても綺麗なラベルのワインが多い。。そして ワインの名前も 惹かれるものが多い。。このワインの名前は "EL ILUSIONISTA"  エル イルショニスタ。イルショニスタとはサーカスに出てくる 手品師 魔術師 のこと。それ以外の手品師は MAGO マゴ。 同じなのに、違う ところが いい。だって 確かに 違うから。ラベルには一輪車に乗った魔術師...

本日のアペリティボ

トーストにハモン。好みで擦りおろしたトマトやスライスしたトマトの上にハモンをのせても。。上からすこーしオリーブオイルを垂らしても。。 日本を離れているので、常に、頭の中にはあれが食べたいこれも食べたいと日本でしか食べることができない物を妄想しがちなのですが。。スペインを離れると食べたくなる物のひとつがハモン。しかも、イベリコではなくて、普通の、ハモン・セラノ。そして、チーズ。 と ワイン。そして、...

本日のアペリティボ

アンチョビはそのままたべます。が、たまに、こうやって出てくる事があるのです。。アンチョビに少しだけワインビネガーをかけて。。アニスがあればアニスでも。。あまり沢山かけすぎてはいけません。何もかけなくても美味しいアンチョビですが、こういう食べ方もあり。。なるほどね。。 知らない事は まだまだ 山ほどありそうです。。:D+ + + + + + + + + + + + + + + +...

本日のアペリティボ

こうも暑いとアペリティボが食事になってしまいがち…毎日キュウリとトマトばかり食べています。。バルのタパにもよくある、夏野菜のヴィネガーのマリネ。キュウリは皮を剥き、トマト、玉葱、パプリカ全てを適当な大きさにカットしワインヴィネガー、塩胡椒、オリーブオイルを一掛けし、冷蔵庫でよく冷やしておきます。食べ始めると その酸味が あとをひくタパなのです。+ + + + + + + + + + + + + + + +...

本日のアペリティボ

先日作ったエスカリバダ(茄子・玉葱・パプリカのオーブン焼きのマリネ)。アンチョビをのせるのも美味しいのですが、ツナをのせるのも美味しいです。+ + + + + + + + 今日の予想最高気温は37℃。。明日から38℃を行ったり来たり。。アンダルシアでは40℃を越えるとか。。。こんな週末 クーラーのない クエンカ人達は 一体どうするか??(我が家を含む。)家の雨戸を閉め、出かけ・・・・プール や 川 や 山 に 逃げ込むの...

本日のアペリティボ

我が家には小さなカットボードが沢山あります。これもその1つ。。これはサラミなどを切るカットボード。段差のところでカットします。。でもこの日はアペリティボがのってきました・・ なかなか良いアイディア。。チェリートマト + アンチョビ + ケッパー(アルカパラ)ケッパーとアンチョビを一緒に食べた事はなかったのですが。。これがとても合う。。 美味しい。。 ホワイトアスパラの缶詰にパプリカ粉(甘口)とオレ...

本日のアペリティボ

スペインの腸詰め類はとても美味しい。どの地方でも、どの街でも村でも、必ず地元産のものが売っています。種類はほぼ同じ、普通のソーセージ(サルチッチャ/ロンガニーサ)、チョリソ(パプリカ入りソーセージ)、モルシージャ(豚の血入りソーセージ)。そして更に、これら腸詰め類には、生、茹でたもの、乾燥させたもの があるのです。その地方によって、太かったり、細かったり、味が少しずつ違っていたり、ソーセージの方が...

本日のアペリティボ

フレッシュなチーズ(ケソ ティエルノ)を買うと必ず作るこの組み合わせ。ケソ ティエルノ + アンチョビ + トマト + オリーブオイル数滴そして バスク地方の青唐辛子のピクルス。辛いけど、ちょうどいい辛さ。白 か ビール と 一緒に。スペインの春は、雨が降ります。日本の春のイメージとは少し違うかも。。寒い冬が終わって・・暑い夏が来るまでの・・ "待つ"期間。。冬の間に乾いてしまった大地に雨を降らせ、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。