mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: レシピ  1/11

ラコン コン グレロス

grelo グレロ は 蕪の一種の葉。日本の蕪の葉よりも長くて大きくてもう少し固め。スペインでは北部、ガリシア地方などで栽培、そして食されている野菜で、私の住む地方では、まったく見かけないのです。。同じイベリア半島。 ガリシア地方の南に位置するポルトガルでは蕪も、そしてグレロも売っているので、この時期にポルトガルに行くときは買って帰るようにしている グレロ。 グレロは、ジャガイモと、そして、ラコン(塩...

  •  2
  •  0

ティラミス

ティラミスは大好きなデザート。でも美味しいと思えるティラミスにはなかなか出会えない。。これは美味しい!と思ったのは、バレンシアにあるイタリア人がやっているイタリアンレストラン。 手打ちパスタを出す店で、よく行くのだけれど、なんとこの前 ジョージクルーニーが食べに来て気に入ったのだとか・・^^そして、義母が作るティラミス。 これは絶品☆最近はもう作らないので、代わりに私が作っています。。大きめの容器で...

  •  2
  •  0

アーティチョーク

冬の野菜 アーティチョーク が 1kg/1ユーロ を切ると多めに買って、ちょっと冷凍しておくのです。まだまだアーティチョークは無くならないけれど、少しずつやっておくと焦らない。^^;ビネガーと水で煮て、それをオイル漬けにする方法もあるけれど・・冷凍庫にスペースがある時は、冷凍してしまいます。+ + + + + + + + 材料:アーティチョーク6個、レモン半分手順:①アーティチョークの固い回りの皮を3〜4周むき、上から2cmほ...

  •  2
  •  0

不断草のポテトフライのせ

朝市が出てるから野菜いる?と 言われ、じゃー これと あれと あと あれと・・ と少しだけ頼んだら・・予想通り どっさり・・アーティチョーク、モロッコインゲン、不断草にほうれん草、ナス、ズッキーニ、オマケのパセリ。そして、この他に トマトやフルーツも どっさり☆でもね。 やっぱり 鮮度が全然違う。 こんな不断草は、街では売ってないもんね。 真緑。 不断草は冷凍ではなく生で茹でて食べるときは、これが...

  •  2
  •  0

アーティチョークのピスト煮

雨と風で荒れてるイベリア半島南ポルトガルのアルガルベからスペインのアンダルシアの海沿いでは海岸線にある 家、レストラン、テラスなどが波に飲み込まれ、風に吹き飛ばされる被害。。クエンカのもう2週間雨が降り続いています・・☂ ☂ ☂我が家のアーティチョークの一番人気の料理は・・アルカチョファ コン ハモン(レシピ→☆) アーティチョークと玉葱、ハモン、ニンニクの炒め物。毎日これでもいいよ♪ と 言われるので...

  •  2
  •  0

アルカチョファ ア ラ プランチャ

冬野菜の代表 アーティチョーク。とりあえず、毎週買っておくと、とても便利な野菜のひとつ。。アーティチョークの鉄板焼き その2。(その1はこちら→☆)(3つ分)+ + + + + + +材料:アーティチョーク3個、レモン1個、オリーブオイル、粗塩手順:①アーティチョークの茎を切り落とし、外皮を3・4周むき、上の部分を1,5cmほど切り落とし    縦に薄く切り、レモンを絞っておく(変色を防ぐ)   ②オイルを熱した鉄板(フライ...

  •  2
  •  0

ポタへ ア ラ ヒタナ

ポタへ potaje はカーニバルから復活祭までの間、肉を控える時期に食べられる代表的な料理。 鱈とヒヨコ豆のポタへ、など、肉の代わりに鱈を使うものが多いのですがこれは野菜だけのポタへ。ア ラ ヒタナ・・ というのは、、 ジプシー風 ということ。肉や魚が入らない野菜だけの料理を ア ラ ヒタナ と 言う事があるのです。でも 野菜だけとは思えない程の美味しさ☆☆(2−3皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + +...

  •  0
  •  0

カラバサ アサダ

まだまだ メダルに手が届きそうな 選手・競技があって ドキドキしてしまう・・(;゜0゜)頑張れ 頑張れ 日本〜〜 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵クエンカとバレンシアの州境の村で バレンシアのカボチャを買ったよーと・・ 大きなカボチャを抱えて帰ってきた・・でもこれは小さな方で、バレンシアではこれの倍以上の大きさのものが八百屋でゴロンと転がっていたりする。。このカボチャを買ったら・・ これしかない。。カラバサ アサダ cala...

  •  2
  •  0

アルカチョファス ア ラ プランチャ

日曜は雪が積もりました・・今週 クエンカは ー16度まで下がる・・とiPhoneが言っているけれど・・どうでしょう。。⛄️ ⛄️ ⛄️アルカチョファ alcachofa は アーティチョーク。今が旬の野菜のひとつ。スペインのアーティチョークはそんなに大きくなく、拳ぐらいの大きさ。そして外の固い皮を3周ほど向いてしまうので、食べられる部分はそんなには大きくないのです。この日は鉄板焼きに♪薄めにスライスするやり方と、丸ごと広...

  •  2
  •  0

アビチュエラス コン ハモン

夕飯を食べながらテレビを見ていると 映し出される とある家庭の料理風景。。ちょっと細長い土鍋に材料を入れて、暖炉の薪の上にのせている。。いいなぁー 暖炉。 いいなぁー 火。 こうやって料理したものを食べたいなぁ〜 と 毎回思う。。あー 豆 食べたいな。。 明日はこれに決まりだな。。ハモンがあったので、今日はハモン入り。作り方はチョリソ入り(レシピ→☆)と 全く同じ。チョリソとハモン両方入れても美味し...

  •  2
  •  0

ミチロネス

ミチロネス michirones は 地中海に面したバレンシア地方・ムルシア地方の郷土料理。バレンシアでは空豆は炒めたり、トルティージャにしたり・・ムルシアのバルでは、カゴに入った生の空豆やグリーンピースが出てきたり・・それを生のまま、ひたすらむいて食べるのです。 ^^この料理は本来は 乾燥空豆 で 作るのですが・・生の空豆を使いました。(1皿分)+ + + + + + + + + + +材料:空豆10本、ハモン少々、パプリカ粉小さ...

  •  2
  •  0

レヴォェルト デ セボジャス ティエルナス

冬になると出てくる 長ネギ。 でも、日本の長ネギとは少し違って、玉葱に近いので、少し甘め。カタルーニャ地方では calçots カルソッツ と呼ばれ、カルソッツを直火で焼き、ロメスコソースにつけて食べるという料理はこの季節の風物詩。クエンカでは、cebolla fina や cebolla tierna と呼ばれるこの長ネギはラマンチャ地方でも栽培されていて、この季節限定で出回るのです。そしてラマンチャではレヴォエルト(revuelto)...

  •  0
  •  0

蕪のポタージュ

リスボンから買って帰ってきた蕪。日本の蕪よりも少し大きめで、葉っぱもとても長くて大きい。スペインには売っていない蕪を買うのもポルトガルへ行く楽しみの1つ・・蕪はクリームシチューに入れても美味しいけれど、ポタージュにしてもとても美味しい。牛乳を入れないポタージュを作りました。(スープ皿2ー3皿分)+ + + + +材料:蕪2~3個(250g)、ジャガイモ1個(125g)、ポロ葱10cmほど(80g)、ニンニク1片   オリーブオ...

  •  2
  •  0

ビスコッティ

ビスコッティはイタリアの焼き菓子ですが・・好きなので よく焼きます。固いビスコッティを、ミルクに浸して・・ コーヒーに浸して 食べる。。浸した時の 香りがいい。。レシピは一度載せていますが・・ 写真付きでもう一度。(13切れ分)+ + + + + + + +材料:薄力粉115g、砂糖50g、卵1個、塩(軽くひとつまみ)、オリーブオイル大さじ1   水(牛乳)大さじ1、アーモンド60g、クランベリー40g手順:①砂糖と卵を泡立て、水...

  •  0
  •  0

フディアス コン アルメハス

Judias con Almejas 白隠元豆とアサリ。オリジナルは ファバダ という、もっと大きな隠元豆を使うのですが、常備している白隠元豆(フディアス・judias)で。アストゥリアス地方の郷土料理に、ファバダとチョリソの煮込み料理があるのですが、このアサリ入りも、とても有名☆チョリソ入りは、とてもスペインらしく、味が想像できるけれどアサリ入りを見たときは、ちょっと 意外な組み合わせだと 思ったっけ。味、足りるのかな...

  •  2
  •  0

クレマ デ チャンピニョン

雪のチラつく、とっても寒い日が続いています・・外出時は毛糸の帽子着用。。  日本ではスキー場以外、かぶったことなんてなかったけれど、こちらでは、必需品。。 (田舎なので・・)そんな寒い日は・・ スープを☆(スープ皿2杯分)+ + + + + + + + 材料:マッシュルーム200g、玉葱中半分・100g、ポロ葱50g、ニンニク2片、ローレル1枚   オリーブオイル大さじ1、塩胡椒、水500ml、牛乳100ml、小麦粉大さじ半分手順:①フラ...

  •  2
  •  0

カラマレス レジェノス

イカが特売。。イカ料理にしよう。でも ちょっと小さいかなぁ・・ ちびっこいレジェノにしよう。 Calamar relleno  カラマル レジェノカラマル は イカ。レジェノ relleno は 詰め物のこと。 詰めたもののこと。クッションの中身も レジェノ。 こういう食べ物の詰め物も レジェノ。白身魚やエビを一緒に詰めるレシピもあるけれど 我が家はイカと野菜とパン粉。ソースがとても美味しい☆ と 我が家の人気レシピ ^^...

  •  2
  •  0

ペルディガチョ

先日 日帰りで行ったシグエンサで食べた カナペ、ペルディガチョ perdigacho。ペルディガチョはラマンチャ地方のグアダラハラ県で食べられているカナペでトマトとアンチョビだけなら、どこでもありそうだけれども、ペルディガチョは、ニンニク風味なのが特徴。パンにニンニクを刷り込むか、マヨネーズにニンニクが入ったアリオリを使う。。これが、とっても美味しい☆(カナペ1個)+ + + + + +材料:アンチョビ2フィレ、トマトの...

  •  2
  •  0

ロマネスコのオーブン焼き

カリフラワーもブロッコリーも好きだけれどロマネスコが出始めると、ロマネスコに目がいってしまう。。なんて 不思議なの。 と じーっと見つめてしまう。。もう 一度そう思ったら、恐竜にしか見えない。。 あの、ツノのある、4つんばで 歩く恐竜。我が家では、ロマネスコはいつもオーブン焼き。レシピというほどではないですが・・(大皿1杯分)+ + + + + + + + +材料:ロマネスコ1/2個、ニンニク1片、ローズマリー、塩、胡...

  •  4
  •  0

チョコレートと赤ワインのビスコッチョ

昨日も寒かったけど、もっと下がるらしい・・こんな日はオーブンに限る。 ^^ビスコッチョの定番 チョコレートのビスコッチョを焼こう☆バターではなくて、オリーブオイルを使うので、軽めで、どっしり感はないけれど、ふわふわで、牛乳に浸しながら食べるととても美味しいです☆(20cm丸型)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:薄力粉200g、砂糖150g、ベーキングパウダー6g、卵3個、オリーブオイル90c...

  •  0
  •  0