category: レシピ  1/7

スポンサーサイト

No image

緑のトマトのジャム

引き続き、緑のトマト。まだまだあります。こうなったら、奥の手。 いや、いつもの手。 ジャムにしてしまおう。ネットで見てみると、普通に存在するらしいので、そんなものかと、いつも通りジャムにしてみました。それが、作ってみると、とても美味しくてビックリ⭐︎⭐︎⭐︎残りのトマトを全部使って追加で作ったぐらい。まだまだ知らないことが沢山あるんだな・・+ + + + + + + + + + + + + + +材料:緑のトマト1kg、砂糖300g(トマ...

トマテス ヴェルデス エン エスカベチェ

先日友人の畑で収穫した、青いままのトマト。いくつかは赤くなったけれど、ほとんどが青いまま。。じゃ。 あれにしよう。青いトマトのエスカベチェ。トマトは火が均等に通るように、大き目にカット。小さめのトマトなら丸ごとでも。+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:緑のトマト500g、ミネラルウォーター150ml、ワインビネガー150ml、塩小さじ1/2   砂糖小さじ1、ローレル1枚、ニンニク3片、好みのハーブ少々、粒...

マルミタコ

雨がしとしと降って、温かいものが食べたくなる季節。。マルミタコ marmitako は スペインのバスク地方の郷土料理。鰹とジャガイモがメインで、あとは、いつも通り、パプリカ、トマト、玉葱の入った具沢山のスープ。美味しい鰹か、鰹がないときは、カジキマグロでも作ります。(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:鰹300g程、ジャガイモ中1個、ニンニク1片、トマト中1個、ピーマン/パプリカ2個、   玉葱1/2個...

チキンとドライフルーツのトマト煮

雨の予報で降りそうでなかなか降らない、そんな日が続いています。でも、山間では降っているようなので・・ キノコ・・ 期待できるかなぁぁ・・☁︎ ☂ ☁︎ ☂スペイン料理というよりも ちょっとオリエンタルな料理です。焼いたチキンを、刻んだドライフルーツとスパイスとトマトで煮込むだけ。これがちょっとクセになる味・・⭐︎(2皿分)+ + + + + + + + + + + + 材料:鶏モモ肉4本、トマト中2個、玉ねぎ中1/3、ニンニク1片、オ...

ギサド デ パタタス コン メヒジョネス

昨日は街まで出て、キノコ出てないかなぁぁぁ と 探してみたけれど・・まだ、なかった。。。 そっか・・ じゃぁぁ・・ ムール貝でも買うかな。と また ムール貝三昧(1kg)です。 ^^ギサド guisado や ギソ guiso というのは 煮込み料理 のことを言うのですが、そんなに煮込んでいない 具沢山スープのことも そう呼んだりします。色々な具材を煮込むものもありますが、主役を決めて、あとはジャガイモ と 合わせる...

トルティージャ デ アトゥン

友人の誕生日にメールを送った。彼女とは、高校からの付き合い。⚪︎⚪︎年来の付き合いだね。 なんてやりとりをしながらこちらへ少しだけ持ってきた古い写真を見てみると高3の体育祭の写真があったので 彼女に写真を送ってみた。何を踊ったかは覚えていないけれど、みんなで浴衣を着ている写真。高校時代の写真は、これしかない。あの当時は写真なんか撮らなかったもんね。。。それから、みんなで行った、マウイ島の写真も送った。...

ソーセージと無花果と葡萄の赤ワイン煮

これはとても簡単で美味しいのですが、美味しい葡萄が出始めると、無花果が姿を消してしまうので、なかなか作れない。。 のです。。が、 今回はバッチリ⭐︎レシピは葡萄のみと同じですが念のため。。(1皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +材料:生ソーセージ4本、葡萄200g(白、黒)、無花果200g、赤ワイン100cc、バルサミコ酢小さじ1、胡椒手順:①フライパンでソーセージをよく焼き(焼き色をしっかりつける)よけてお...

ビスコッチョ デ イゴス

昨日のビスコッチョ(スポンジケーキ)は イゴ(ス) 無花果入り。ドライ無花果を入れることもありますが、フレッシュな無花果の季節には これを。higo と書いて イゴと読みます。もうシーズンも終わり・・やっと見つけて 潰れないように 大事に大事に持って帰ってきました。(20cm丸型)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:小麦粉200g、砂糖150g、ベーキングパウダー6g、卵2個、オリーブオイル100cc   ヨーグル...

ビスコッチョとビスコッティ

ビスコッチョ だけでは隙間があるので一緒に焼くことが多いのが、ビスコッティ。スペインのビスコッチョ bizcocho と イタリアのビスコッティ biscotti。ビスコッチョはそんなには日持ちがしないけれどビスコッティは、日持ちがするので一緒に焼いても、時間差で楽しめるから一緒に焼くにはもってこい。でも同時に作ると、こんなに砂糖を摂取していいのだろうか??とも 思ったり。 ^^;我が家では砂糖は、azúcar moreno 黒砂糖...

メヒジョネス エン エスカベチェ

缶詰のムール貝ではなくて・・ムール貝のエスカベチェ(mejillones en escabeche)を作りました♪ネットに入って1kg売り。 1.85ユーロ。 ガリシア地方産。でも我が家では私しかムール貝は食べない・・だから買ってしまうと「ひとりムール貝」になってしまう・・のだけれど・・たまに、食べたくなって買うのです。 ^^でもこんな感じに、いろいろオマケが付いてくるので・・綺麗にするのにちょっと時間が掛かる。。さーでも 頑張...

エンパナディージャ アルヘンティーナ

先週の今頃は36度あったのに・・ 急に気温が下がって 今日の最高気温は16度で最低気温は11度。。昨日も、夕方には雨が降って12度まで下がってしまい、急遽秋用のパジャマを出しました。。☂ ☂ ☂パリで食べた アルゼンチンのエンパナディージャがとても美味しかったので早速作ってみました。2回も作っちゃった。レシピは、ズバリ、エンパナディージャを売っているお姉さんにきいた・・もの。(入っている材料のみ。)店のカウン...

ガスパッチョ デ サンディア

毎年、クエンカでは 9月になる前に気温が下がりプールも8月末でお終いだったり、9月の第1週まで開けても、寒くて入る人がいなかったりするのだけれど 今年は11日まででした。今年は新学期が12日の月曜からだったので お母さんたちはずいぶん助かったはず。 ^^3ヶ月もある夏休み・・ 夏休み最後の週になると、教材を買い求める行列が本屋にできたり・・文房具や新しいノートやキャリーバッグを揃えたりで街が賑わうのも この...

茄子のパテ

シリアとレバノンは同じ言葉なんだけど、モロッコとは違うのよ。と、よくシリアとレバノンの女友達が言っていた。食べ物だって少しずつ違うんだから、とも。茄子のパテというかディップは、レバノンの友人に教わって、こちらはよく作るもの。ヒヨコ豆の料理は、久々に作った、シリアの友人に教わったもの。下にマッシュしたヒヨコ豆にヨーグルト、レモン汁、ニンニク、クミン、塩胡椒をあえたものを敷き詰めその上に塩茹でしたヒヨ...

ドラダ ア ラ エスパルダ

昨日の残りの鯛(ドラダ)は・・ ドラダ ア ラ エスパルダ dorada a la espaldaに。エスパルダ は 背中 のこと。 魚を普通に開いて、背中の部分を切り落とさない状態で魚を焼く料理に、ア ラ エスパルダ と つけます。(ちょっと この日は半身ですが・・ 本当はエイっと開いて豪快に焼くのです)前夜にレモン汁、粗塩、胡椒、ニンニク、パセリ、オリーブオイルをさっとかけておくこれは義父の得意料理の1つ⭐︎私が魚...

カルパッチョ デ ドラダ

何にしようかな~ うーん。。 生で食べられる魚・・・あ、 鯛にしよう。こちらでは、鯛はレモン、オリーブオイル、ニンニクのスライス、塩胡椒をしてオーブンや、普通に焼くのが、一般的。 これがとても美味しい♪でも、ちょっと涼しげに、カルパッチョにしよう。最近、少しずつ、魚の生食が普及しつつあるスペイン。。マグロのタルタルと、そして、鯛などの少し脂のある白身魚のカルパッチョもレストランなどで出てきます。+ +...

クレマ デ ラバノ

赤くて小さな蕪・ラデッシュ(ラバノ rábano)は 日本語で ハツカダイコン というのか・・野菜の名前をカタカナで覚えてしまって、日本名がわからないことがよくあります。ラバノをちょっと多めに買ってしまって、しかも、支払ったあとに、八百屋(いつものお兄さんではない別の八百屋)のおじさんが「夏のラバノはピリッと辛いから皮をむくと少しはいいよ」と 言う。。・・ありがとう。 でも・・払う前に 言ってよ・・おじ...

ボケロネス エン ヴィナグレ

ボケロネス エン ヴィナグレ boquerrones en vinagre(片口鰯の酢漬け)は季節を問わず人気のメニュー。 でも、特に、暑い暑いスペインの夏の、必須メニュー ^^大きめの片口鰯が出回るこの時期、フライにしたりアンチョビや酢漬けにしたりみんなkg買いしていくので 私も少しだけ買ってきました。我が家のレシピは、義父のもの。なぜか、パエージャや、アンチョビや、この酢漬けは男の人の得意分野のようで・・俺のアンチョビ...

ズッキーニのカルパッチョと冷製スープ

我が家の近所の一角にある、畑。周りは全部マンション群なのに・・ そこだけ畑。。誰のものなんだろう? もしかしたら、近くにある施設のものなのかしら?毎日、年配のセニョールが、畑を見回っているので、いつか、中に入れてもらおうと思いつつ・・ いつも金網の外から眺めるだけ。。今は大きくて黄色いズッキーニの花が沢山咲いていて、その根元には緑のズッキーニが育っています。イタリアでは花に詰め物をする料理があるの...

サンフェルミン と カニカマと卵のピンチョス

あと1時間・・ サン・フェルミンのエンシエロ(牛追い)が始まる・・パンプローナの牛追い祭り。 テレビで見るのみですが、始まる前の緊迫した、ちょっと神聖な雰囲気と、人々の情熱。。そしてほんの数分の牛追いを、息を飲みながら見守る・・ だけなのですが 好きなのです♡+ + + + + + +これは、以前パンプローナを旅した時に食べたピンチョス。本当は、本物の蟹の身・蟹缶を使うのですが、カニカマの偽物バージョンでも十分...

ビスコッチョ デ セレサス

cerezas セレサス(サクランボ)の美味しい季節。とても暑いけれど・・朝、涼しいうちに焼きました。(20cm丸型)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 材料:小麦粉200g、砂糖150g、ベーキングパウダー6g、卵2個、オリーブオイル100cc   ヨーグルト125g、サクランボ200g(種入りの状態)手順:卵と砂糖を泡立て器でよくかき混ぜ、ヨーグルトとオイルを加えさらにかき混ぜ、   小麦粉とBPをふるったも...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。