fc2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

Categoryポルトガル 1/6

焼きパプリカのマリネ

畑で採れた茄子、パプリカ、トマトなどをBBQで焼こうかと持っていくと友人がパプリカの美味しい食べ方を教えてくれました。リスボンのサン・アントニオ(鰯祭り)でも見かけた大きな緑のパプリカの炭火焼き。焼いた鰯と一緒に食べたのは、これだったんだ!!!材料:大きめの緑のパプリカ、粗塩、オリーブオイル、ワインビネガー、ニンニク手順:①焼いたパプリカの皮を剥き身をさく   ②①にニンニクの超微塵切り、塩、オイル、ワ...

  •  4
  •  0

買ったものとプレゼント

まずは蚤の市の戦利品。もう食器は買わないようにしようと思っていたのだけれど これは別。右はポルトの老舗メーカーの古いボール。左は別の老舗陶器メーカー・サカヴェンの新中古品の大きめの器。何十年も新品のまま箱に入っていたという!!! \(^o^)/これは、お宝っていうやつじゃないのかしら?こんな値段でいいのかしら?と、値下げ交渉はもちろんせずに買って帰りました。(* ´ ▽ ` *)これらは私のコレクション・・この水...

  •  4
  •  0

Lisboa 10

常に連絡を取り合っているので、ひさしぶりという感じはしないのだけれど同じ空間で過ごすと、友人の温かさを感じ、そしてありがたみを感じる。気心の知れた 友達。 日本の家族、親戚、友人になかなか会えない私にとって、彼らは家族的な存在。 大事にしてくれるのがわかるのです。彼女が作ってくれる料理を、4人で食べ永遠と話し続けるだけ。(^∇^)これはローストチキン。 そして一緒に焼いたサツマイモ。友人家族が大集合し...

  •  4
  •  0

Lisboa 9(Bardallo II)

ストリートアートの中でも 彼の作品は大好きなのです。と言っても、彼を知っていたわけでなく、いくつかみているうちに同一人物の作品なのでは?! と 思い始めたのです。今回も偶然見ることができました♪今マップで見たら載っていた↓Panda de bordallo IIR. São Tomé 78, 1100-563 Lisboa, ポルトガル調べてみると、彼の名前はBordallo IIリスボン出身の廃材ストリートアーティスト。この発想がすごい。 そしてメッセージ性も...

  •  4
  •  0

Lisboa 8(Graça・ストリートアート)

グラサ地区のMiradouro dos Barrosからの眺め。ここからの眺めが一番好きです。左にグラサ教会、正面にサン・ジョルジュ城そして右手にはリスボンの街とその奥に4月25日橋とクリスト・レイ像が見える。グラサ地区はアルファマ地区とモラリア地区の上にあり、眺めがいいので上ってくる観光客も多いのだけれど、最近はトゥクトゥクがビュンビュン走るようになったのです。グラサ地区にはストリートアートが多いのです。トラムが通る...

  •  4
  •  0

Lisboa 7(Anjos-Graça)

美味しいカレーを食べた後、モラリア地区を少し歩く。ポルトガルの雑貨屋(A Vida Portuguesa)を通り越しさらに進むと少し落ち着いた街並みになる。少し上っていくとアンジョス地区に入る。このエリアは初めて歩く。坂を上っていると、近所のおじさんに話しかけられた。アンジョスはリスボンの中でも古い街並みがそのまま残っている地区だという。よくみてごらん。バルコニーの鉄細工も、タイルも、100年前のままなんだよ。と。100...

  •  4
  •  0

Lisboa 6(美味しいカレー屋)

モラリア・マルティン・モニス地区は移民が多い地区。トラムが走る大通りから一本入るとここはどこ? と 目を疑うような光景が現れる。通りの両側にインド、バングラデシュ、パキスタン、などと書いてあるレストランが軒を連ね、そして店先には沢山のインド系、もしくはイスラム系の男性が屯っている。レストランを覗くと、やはり彼らが座って食べている。リスボンへ行くとカレーを食べるために毎回違うレストランに入ってみるの...

  •  4
  •  0

Lisboa 5

パパ(ローマ法皇)が来る前の週のロシオ広場パパが来る数日前のロシオ広場リスボンにいる間に、ワールドユースデーがリスボンで開催されることはニュースで知っていたのです。ワールドユースデーは、「1984年にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の提唱で始まった青年カトリック信者の年次集会」なので、当然世界中から若者達が結集するのですが、こんな大規模だとは想像していなかった。。各国の旗を掲げた若者のグループが通り、広場...

  •  4
  •  0

Lisboa 4(ビファナ・プレーゴ)

ポルトガルはレストランもいいけれど、ビファナとプレーゴをサクッと食べるのも良いんですよ。軽食が取れるようなバルの窓際でお鍋で豚肉をグツグツ煮ていたらビファナ(ポークサンド)が食べられるということ。そして、そこでは必ず、プレーゴ(ビーフサンド)もある。↑ここは、中心街のフィゲイラ広場にある、名前にもビファナと入っているバル。Casa das BifanasPraça da Figueira 7A, 1100-240 Lisboa, ポルトガルビファナはス...

  •  4
  •  0

Lisboa 3

サオ・ベント地区の下の方、トラムが通る通り沿いにあるレストラン。まだ昼前なのに満席だったので、これは美味しいに違いないと入ってみることに。この通りは何度も歩いた事があるのに、こんなに混むレストランだなんて気が付かなかったなO ConfortoR. do Poço dos Negros 155, 1200-337 Lisboa, ポルトガル待つ事20分ほど。。窓際がいいな〜 と 念じていたら窓際の席に座れた。 日替わりランチは肉と魚介の2つあって、魚介は...

  •  4
  •  0

Lisboa 2

リスボンで好きなエリアはプリンシペ・レアル界隈。中心街にあるような大きな店ではなく、こじんまりした、でも少しハイセンスでオシャレな店を1軒1軒覗きながら歩くのが好きです。そしてプリンシペ・レアルから坂を降って フローレス広場(公園)へ。この界隈も個性的で好きなのです。公園のキオスクでビカ(エスプレッソ)や炭酸水を飲んで休憩後サオ・ベント界隈を散策・・この界隈で行ってみたいカフェやレストランを物色した...

  •  4
  •  0

Lisboa 1

リスボンに着いた日はとても暑くて、真夏仕様の服に着替えパナマ帽をかぶり早速ラドラの泥棒市(蚤の市・ガラクタ市)へ。今回こそ、見るだけにしようと。 思ったけれど 無理でした。 (*ノェノ)いつか私も売りたいぐらいだわ。パパ(ローマ法皇)がリスボンへ来る1週間前だったのでリスボンはただの観光客で賑わっていました。アルファマ地区へ1年ぶりのリスボン。1年ぶりの友人家族との再会。。実は彼らの家族に悲しい事が起きて...

  •  4
  •  0

アレンテージョ地方

アレンテージョはワインの一大産地。ポルトガル人は、勿論ポルトガルのワインを飲みます。いや。正しくは、自国ポルトガルのワインしか飲みません、かな?! (〃▽〃)(スペイン人、フランス人、イタリア人も同様)フランスやイタリアに比べると、商売下手なスペインやポルトガル。。でも、いいんですって。 ポルトガルワインはポルトガル人が飲む量しかない。 そうで。言い換えると、例えば中国でポルトガルワインが流行ってし...

  •  6
  •  0

Monsaraz

夏休みはポルトガルへ行ってきました。と、言っても、いつも通り、リスボンの友人家族と過ごしたので、、特に目新しいことはないのですが、、今回はアレンテージョ地方を少しだけ友人家族と周りました 🚗アレンテージョ地方はポルトガルの内陸の中央にあり、冬は寒く、夏は暑く、厳しい気候、肥沃ではない大地、、でも、一面に広がるオリーブ畑、葡萄畑(ワイン)と羊のチーズが美味しい地方。この村・モンサラスを訪ねるのは2度...

  •  4
  •  0

リスボン土産

3年ぶりのラドラの泥棒市。年々掘り出し物が減ってきて、今回は、ほとんど皆無だった。 にもかかわらず・・もう買うまい!と決めていた食器類をまたもや買って帰ってきてしまった・・(´∀`*;)ゞ奥のスープ皿はサカヴェンのもの。全く同じものを持っていて、なかなかこういう機会はないので買い足すことに。エスプレッソのカップはVista Alegreのもの。似たようなカップを持っているので、これも数が増えただけ。。*サカヴェン社...

  •  4
  •  0

Lisboa (朝食編)

説得力に欠けるかもしれませんが・・ 私は甘いものはあまり得意ではないのです。特に、朝から、菓子パン類というのは、もっとも苦手とするところだったのに、、ポルトガルの友人に、勧められ、食べ始めてから、すっかり開眼してしまい、リスボン滞在中は、毎朝、菓子パンの朝食からスタート (^∇^)ずらっと並ぶ菓子パン類から食べたいものを選び、大概、半分にカットしてくれる。日によっては焼きたてが食べられることもあるの...

  •  4
  •  0

Lisboa 8

友人宅への階段を上っていたら・・ん? いい匂いがするぞ。 これは・・シーフードか?と、ドアを開けると、テラスのテーブル席には思っていたよりも多くお皿が並べてあって急遽、家族ランチになったことを知り、慌てて、準備を手伝ったのでした。急遽、なのに、このクオリティ。 素晴らしい。アロシュ デ タンボリル  鮟鱇のリゾット。ヽ(≧∀≦)ノ鮟鱇のアラでスープをとり、スープと、鮟鱇、海老、米を入れて火にかけ、パクチ...

  •  4
  •  0

Lisboa 7

友人家族との外食編。。友人夫婦は、私たち夫婦と構成がよく似ているのです。旦那さんと私は食いしん坊。奥さんと夫は少食。なので、私と彼の二人が揃うと、思いっきり好きなものが一緒に食べられるのです。ヽ(´∀`)ノまずは前菜にベルベレチョ。 ポルトガルでは必ずパクチーが入り。かなり大皿なので、個々で選びつつ、みんなで分け合って食べます。タコのオーブン焼き。 🐙 これは何の魚かわからないけれど、脂が乗っていて、す...

  •  4
  •  0

Lisboa 6

リスボンの中心街で1番好きなレストランへ。ここは12時からランチが始まるので、11時45分ごろには到着し、最初の10人以内ぐらいに入るのがベスト。日替わり定食が、肉・魚合わせて7種類ぐらいあって、でも、その中でも1・2番人気のものを注文すると、早く料理にありつける。ああ この 豚肉ミックス(グリル)も美味しかったなぁぁあと、少しだけ写っている、ワイン。 ハウスワインなんだけれど、1本4ユーロで、これが美味しい...

  •  2
  •  0

Lisboa 5

途切れ途切れですが・・また旅行記・・リスボン街歩きの醍醐味のひとつは展望台巡り。展望台に登るには坂を登らなくてはいけない。坂を普通に登るか、エレベーターやエスカレーターやケーブルカーで登るか、選択は色々。最近ではエレベーターやエスカレーターのありかがわかってきたので文明の利器を利用してパワー温存作戦に徹しています。。例えば、ROSSIO駅内のエスカレーターで駅の切符売り場まで上り、そのまま外に出ると、長...

  •  4
  •  0