category: ポルトガル  1/3

スポンサーサイト

No image

旅の余韻・・

日本に住む友人たちとGWはどうするの?なんていうやり取りをしていたら すっかりGW気分になってしまっていた・・ ^^;;✈︎ ✈︎ ✈︎ ✈︎ ✈︎旅行に行って持って帰るのは大変だけれど、後から楽しいことが待っていると思うといろいろ買って帰るのは旅の大事な目的。旅先で買ったものは、その買った風景まで一緒についてくるので使う度に思い出し、それが楽しいし、あと、忘れないためにも役立ってるような・・ ^^食べ物は、なくなっ...

ポルトの食料品店

ちょっと 遡って ポルトの話を。。ポルトには食料品を扱う小さな店が沢山ありました。特にボリャオン市場界隈には、何かに特化していたり、デリカテッセンなわけでもなくて、チーズや腸詰類、ワインはもちろん、缶詰、飴玉、お菓子類、豆類、オリーブオイル、なんでも少しずつ・・ 満遍なくなんでも売っている小さな、そしてレトロな雰囲気の店を見かけました。↑ の 店で、いつも買う飴。(とても素朴な味で、スーッとして美...

オレンジ味のプリン

オレンジ味のプリンを作りました。と言っても これですが・・ポルトでスーパーを物色している時に目に止まったこの箱。。おおお これは・・例の卵黄30個使用のプディンではないか・・ 自分で卵をそんなに使う勇気はないけれど・・これなら作れそう ^_-Laranja はポルトガル語で「オレンジ」スペイン語ではnaranja、スペイン語とポルトガル語はよく似ています。全く同じ単語で同じ意味のものも多く、でも、同じ単語で意味が違う...

Oporto 8

今日は 気に入ったカフェ・バルを。ゆっくりできる、雰囲気のいい、カフェやバル。レストラン・レストラン ではなくて、ちょっと チーズなんかがあったりして、ぼーっと座って 休めるような、時間がゆっくり流れているようなそんな場所を・・ ここは前回も何回かコーヒーを飲んだカフェ。テラスはいつも満席・・ 後ろの建物の壁には ポルトガルらしい ツバメの絵・・私たちはランチの後の、2杯目のカフェを。。日当たりが...

Oporto 7

滞在中のポルトの天気予報は雨だったけれど、毎日快晴で、でも 1日だけ雨が降りました。。 ☂ ☂ ☂でも ポルトには雨が似合う。濡れた石畳、古い石の家、壁を這う緑。灰色の空に映えるカラフルな家の壁・・カテドラルからリベイラに下る道はいくつかあって、なるべく細くて長く歩けそうな、すぐには大通りに出てしまわないように、あまり大勢歩いてないような そんな道を選んで歩きます・・ただ 歩くだけ・・リベイラには降り...

Oporto 6

ポルトの歴史地区、城壁に沿うように歩いて行くとそのカフェ・バルがあります。おおお いい眺め〜 まずは ビール。。下にもテラス席が。目の前にドン・ルイス1世橋。このカフェ・バルは、この地区のサッカーチーム団体がやっているもの。こういうのはよくあって、地域の人が通っていたり、よく、中で、ドミノやカードをしていたりするのです。何回か通ううちに話すようになったスタッフの話をきいていると。。ここでは、この地...

Oporto 5

ポルトはきっと観光するにはとても小さな町。2日もあれば全部見尽くしてしまうぐらいのサイズ。今回は少し長めだったので、いつもと同じ道を、何度も歩き、ゆっくりみることができた。大きな劇場の脇を入り歴史地区へ。初めてポルトを訪れた10年ぐらい前は、この辺りはちょっと危ない雰囲気だったけれどでも、今は、いや、今も、そんなに人通りはないけれど、でも、危ない雰囲気はない。ポルトらしい家並み。雨が多いから、光を求...

Oporto 4

ポルトを流れるドウロ川は大西洋へ注ぎ込む。大西洋に面してポルトの隣の村へ、ポルトから地下鉄で15分だというので行ってみました。Senhor de Matosinhos行きに乗りBrito Capeloで下車。街中を通るこの風景・・ 江ノ電に似てる・・ なんだか タイムスリップしたみたい。。さて、海はどっちかしら??海は手前で降りた方が近いと言われたけれど。。 歩いてすぐ。海だ~~~  大西洋だ~~海辺のカフェで フィノ。スペインで...

Oporto 3

ドウロ川にかかるドン・ルイス1世橋の上を渡って リベイラ地区の対岸のガイヤ地区へ。ガイヤから眺めるリベイラはとても綺麗。リベイラの歴史地区の上へ上へと連なる家々と教会。1日のうちに、あっち側からもこっち側からも、こういう眺めが見えるのはちょっとリスボンに似ている気がする。。昼に見て、夜に見ているのに 全く飽きない ポルトの風景。パノラマで撮るとこんな感じ。。今度は橋の下側の道を通ってリベイラ地区へ...

Oporto 2

今回滞在したアパートメントは ボリャオン市場の目の前だったので毎日市場を通り抜けました。。外観はとても立派。街路樹が木蓮で、なんだか日本をふと思い出してしまった。。市場の周りには ポルトガルらしいタイル張りの家並み。市場の中は・・もっと 活気があってもいいと思うのだけれど、でも、これが いいのかもしれない。スペインでは買えない日本と同じ蕪(大きさは倍以上だけれど)や菜の花みたいな野菜が売っているの...

Oporto 1

聖週間の連休にポルトへ行ってきました。雨の似合う、静かな街 ポルト。ランドマークの多いポルトの街の、これもそのひとつ。COLISESU は 今も現役の劇場(テアトロ)。まだ日本の繁華街にもありそうな このレトロな雰囲気がどこか懐かしい。。スペインでは聖週間の1週間は、毎日何かしらのパレードや行事があるのですがポルトガルの聖週間はとても静か。。同じカトリックの国でも随分違うようです。。今回滞在したアパートメ...

ポルトガルのクリスマスのお菓子

ちょっともう時期はずれになってしまいましたが・・・折角なので リスボンで見たクリスマスのお菓子について少しだけ。。まずは、これ。ボーロ・レイ。スペインで1月6日に食べるロスコン・デ・レジェスというお菓子はこれに見た目は似ているけれど、でも、どちらかというと、菓子パンのような感じ。。ボーロ・レイはどちらかというと、ズッシリしたフルーツケーキに近い感じ。。ロスコン・デ・レジェスも、ボーロ・レイも、中に1...

Lisboa 6

クリスマスは友人夫婦の実家にお邪魔しました・・☆友人のお母さんは料理がとても上手。毎回色々なレシピを教わるのです。ポルトガル語とスペイン語でわかり合えてるようなそうじゃないような?!メモをとりとり一緒に作るのも楽しい時間♪スペインではクリスマスはシーフード、主に海老を食べて祝いますがポルトガルでは鱈を食べるそうで、中でも、鱈と野菜を茹でた鱈のコジード(cozido)を食べる家庭が多いそう。スペイン語ではコ...

Lisboa 5

リスボンに行くと必ず行くレストラン、オピテウ(O Pitéu)。今回も通いました。。もう何度も写真を載せたので今回は少しだけ。。リスボンに着いた日は必ず食べる、鱈の南蛮漬け。 美味しかった・・・日替わりランチだった、コジード。野菜、豆、肉類を煮込むというより全部一緒に茹でたという料理。スペインにもコシドという料理があって、材料が少しずつ違うけれど、名前の意味が同じなのも やはり隣国ならでは。。O Pitéu da Gr...

Lisboa 4

カステロ地区からバイシャ地区へ下る途中にあるモウラリア地区。カステロ地区やアルファマ地区程は まだ観光客がいない地区。何もないから。 だから ゆっくり歩ける。タイル張りの家のタイルを見ながら。。これがいいかな とか。。 上にはグラサの展望台と教会が。写真が壁についている通りも楽しい。犬が座っていたり猫が毛布にくるまっていたり ^^とても静かな朝でした。+ + + + + + + + + + + + + + + +...

Lisboa 3

チアド地区のビカのケーブルカーのすぐそばにあるサンタ・カタリーナ展望台からみえたこの日の景色。朝靄がクリスト・レイ(キリスト像)と4月25日橋を飲み込んでいる・・これからどうなるのか と ずっと見ていたい そんな風景。。サンタ・カタリーナ展望台にはキオスクがあって、この景色を飲みながらビールが飲めます♪ビカのケーブルカーの通る急な坂道を下りながらリベイラ市場へ。大きな市場で、半分は生鮮食品などが売って...

Lisboa 2

大好きなリスボン。いつものようにアルファマ地区とカステロ地区をうろうろ。蚤の市へ寄ったり、同じ道を行ったり来たり。。やっぱりリスボンはいいなぁ 年末なのに、薄手のコートで大丈夫なくらい 暖かく、テラス席を楽しんだり、そしてここ、半テラス席・・ ここも 何度か通っているレストラン。ここは「サーカス」のスクール内にあるレストラン。縞模様のサーカスのテントが張ってあったり、その雰囲気がとても良い♪コーヒ...

Lisboa 1

あけましておめでとうございます。2016年が素晴らしい年でありますように・・年末年始はリスボンの友人達と過ごしました。リスボンのクリスマスは数年ぶり。去年も色々ありましたが・・・今年も 頑張って 行きましょう♪本年もよろしくお願いいたします☆旅行記続きます。。+ + + + + + + + + + + + + + + +...

リスボンで買ったもの

ポルトガルの菓子パン類は、昔の日本(昭和というのでしょうか。)のものに似ています。ポルトガルから伝わったものが多いのかもしれませんね。。洗練されたりしていなくて?!そのボリュームが気になる・・そんな菓子パン類。。友人夫婦の行きつけのカフェテリアで毎朝カフェオレと菓子パン類を食べました(断念した日もあり。)そのカフェテリアでパンを焼いているのです。やはりどこでも同じという訳ではないのですね。。そうい...

リスボンのコーヒー豆

ポルトガルのコーヒーはとても美味しい。そしてとても安い。 スペインの半値ほど。。それでもこの不況で値段は上がっているけれど でも日本に比べたら1/5程。ポルトガルもスペイン同様、豆の種類よりも、飲み方重視な気がします。エスプレッソ、ちょっとだけ薄めのエスプレッソ、ミルクをちょっと、ミルクをたっぷり などなど。。リスボンでは エスプレッソ のことを ビカ(BICA)と言うのです。今回も ビカを沢山飲みまし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。