mis favoritos

CATEGORY PAGE

category: マドリッド  1/4

ESTADIO VICENTE CALDERÓN

ずっと行ってみたかった ESTADIO VICENTE CALDERÓN ヴィセンテ・カルデロン・スタジアム。アトレティコ マドリッドのスタジアムです。先週終わったスペインリーグの試合を最後に、次のシーズンからは新しいスタジアムへ場所を移します。先週末の日曜は公式試合ではなく、アトレティコの現役+OBや、アトレティコと戦ったことのある他チームの選手たちの試合があり、それがこのスタジアムで最後のサッカーの試合になるので行って...

  •  0
  •  0

ある日曜のマドリッド

昨日の続き・・日曜のマドリッドはとても静か・・セントロ(街の中心街)は観光客が朝から観光をしたり店もレストランやバルも通常通りだけれども、、 少し離れると、朝方まで盛り上がったであろう空気が漂うけれど・・とても静か。。マラサニャ地区で、店のシャッターに絵を描くコンクールがあったのですが見たことがなかったのです。。 でも 日曜なので・・ やっとみることが出来ました。店が閉まっている日曜もこれなら楽し...

  •  0
  •  0

Centro Cultural Conde Duque

マドリッドの続き・・用事とはここへ来ること。コンデ・デューケ・カルチャーセンター。ここでやってる催し物へ・・大きな建物の中庭で・・ビンテージの蚤の市。こんなところでやるなんて・・ すごい。あ・・やっぱり・・ 服中心か・・・スペインでもビンテージは流行っているのですが、服が中心。マドリッドのマラサニャ地区などでは、それはそれはとてもお洒落に着こなしているそういうモデルのような人達が沢山歩いています。...

  •  0
  •  0

MAMÁ FRAMBOISE

先週末も用事があってマドリッドに行ってきました。クエンカから車で150km、1時間半ほどで着きます。遅めの朝食から。。ここは、最近流行ってるというか・・ マドリッドに何店舗か出店しているお菓子屋さん。因みにスペイン語で フランボワーズは frambuesa フランブエサ。お菓子類には詳しくないのであれですが・・いつも混んでいます。日曜は10時オープンで、ちょうど10時に店の前を歩いていたので、オープンと一緒に入りま...

  •  2
  •  0

Calle San Joaquin

更にマドリッドの続き・・お昼はいつも行くバルで食べて・・そのあと、行ってみたかったところへ。。マラサニャ地区にあるPl de San Ildefonso(サン・イルデフォンソ広場)はテラスと人でいつもいっぱい。この広場からフエンカラル通りへ延びる道、サン・ホアキン通り(call San Joaquin)に入るとすぐのところにある、小さな小さなコーヒー屋。ここのコーヒーが美味しいと言うのです。店に入ると、カウンターと、小さな椅子がい...

  •  2
  •  0

Baco y Beto

マドリッドで 食べたランチが・・ どうしても 美味しかったので・・マドリッドに行く時は、タパのハシゴをしたり、新しいバルやレストランを発掘したり、食べることが目的だったりするのですが、用事があったり、時間が押している時、そして、お腹が空いてしっかり食べたい時は、もう10年以上通っている、ここ、Baco y Betoへ、食べに行くのです。オーナーは中南米出身で、美味しいあちらの料理と、スペイン料理を食べることが...

  •  4
  •  0

HOUDINI展

ライカの写真展のあとは下の階でやっていたHOUDINI(フーディーニ)展にも立ち寄りました。フーディーニは奇術師です。彼にまつわるポスターやビデオの他に、当時の手品グッツなどもありました。最近、姪っ子達が、手品にはまっていて、手品を披露してくれるのです・・だからちょっとタイムリーで楽しかった。。フーディーニは「脱出王」として有名で、手錠をかけられても、拘束服を着せられても、バケツに入れられても、水を入れ...

  •  2
  •  0

Leica写真展

マドリッドのテレフォニカビル(グランビア大通り/フエンカラル通り)でやっているライカの写真展を覗きました。このテレフォニカビルでは毎日何かしらの作品展などがやっていて、時間がある時は寄るようにしています。ライカの写真展・・ Con los ojos bien abiertos, cien años de fotografía Leica古いカメラや、ライカや写真というものの歴史などが展示されていました。写真は好きなので、どんな写真があるかなぁと 見ている...

  •  2
  •  0

テレフォニカビル 

マドリッドのグランビア大通りに立ち並ぶ古い高層ビル。その中で一際目立つのが、テレフォニカビル。テレフォニカは、今は民営ですが、日本のNTTと同じで、昔は国営でした。ここは観光地ではないのですが・・ かなり魅力的なスポットなのです。グランビア大通り。グランビア通りからはショップに入れるようになっていて、グランビアに交わるフエンカラル通りからはビル内に入れ、中で電話機器の歴史の展示コーナーや、その他に、...

  •  2
  •  0

LA DUQUESITA

マドリッドに行ってきました。ちょっと遅めの朝ご飯をここで。。このLA DUQUESITAは、100年続く老舗のお菓子屋さんなのですが、少し前に、継ぐ人がいなく、閉店してしまっていたのですが、パティシエが決まり、またオープンしたのでした。新しくなってから初めて・・ 有名なパティシエがやっているので美味しいのはわかっているのですが・・ なんとなく、ずっと寄ることがなかったのです。以前よりも中もすっきりとしてしまって...

  •  2
  •  0

Calle Pelayo

昨日は日帰りでマドリッドへ。。用事をすませ・・ この日はチュエカ地区にオープンしたバルへ。ガラス越しに中をじっと見ていたら・・お店の人がドアをあけてくれた。。 ^^;ここは 缶詰のアンチョビや、ムール貝や、そういうものを出すバル。スーパーのビニール袋をぶら下げた近所の人たちが立ち寄って カニャ(グラスビール)やベルムーを飲んでいる。奥にはテーブル席。店全体に窓がついていてとても明るい。缶詰やベルムー...

  •  4
  •  0

Sifón

昨日寝る直前まで、UFOが現れて地球を・・というような映画を見ていたら夢にUFOが出てきて、とても怖い思いをしました。。(°_°);映画だと、ありえない、と思って見ているけれど、、実際に起きたら本当に恐ろしいことなんだと体験してしまった・・ * * * * * * * * * * *sifón は この前マドリッドに行った時にコーヒーを飲んだバル。曇りだったけれど、屋内よりもテラスでコーヒーが飲みたいな。と 思っても、詳しくないし、そ...

  •  4
  •  0

Baco y Beto

もう10年以上前に、とある新聞に「マドリッドの美味しいクロケッタ(コロッケ)特集」という記事があって、マドリッドはセントロ(中心街)しか知らなかったので、初めて足を踏み入れる、他の地区を、その記事を片手に街をひたすら歩き始めたのが、マドリッドとの出会い・・確か、その中にこのバルがあったのだと思う・・初めて歩く、チュエカ地区。 バルを見つけたので、中に入ると・・ すごく良い雰囲気⭐︎今はこういう雰囲気の...

  •  4
  •  0

Mercado San Antón

マラサニャ地区の隣、チュエカ地区にある サン・アントン市場。数年前にリフォームされた市場・・中に入ると、吹き抜けになっていて、いつも人で溢れています ^^普通の市場、ではなく、買い物もできるけれど、食べられる市場。肉、魚、ハモン類、野菜、豆、チーズ・・ いろいろ普通に売っているけれど、それを食べることができる、というコンセプト。肉屋で売っている神戸和牛のハンバーグを買い、焼いてもらったり・・もちろん...

  •  4
  •  0

Calle Galería de Robles

ここ数週間、週末になると雨が降っていたのですが・・先週末はちょっと回復の兆し・・だったので、マドリッドへ行ってきました。少し前に、マドリッドのマラサニャ地区で、スペインだけでなく海外からも参加可能で、応募のあった中から選ばれたペインター達が、決められた、ドアやシャッター、そして道にあるポールをペイントするという企画(コンテスト)がありました。シャッターは店やレストランが閉まっていないとなかなか見る...

  •  8
  •  0

HEMA

HEMAはアムステルダム発のスーパー。アムステルダムで始めて入った時からすっかり気に入ってしまいパリにも生鮮食品なしの雑貨中心の店舗が展開していていつスペインに上陸するのかと 楽しみにしていたのです。。スペイン1号店が去年やっとマドリッドにオープンし、あっという間に3店舗に。。もちろんクエンカには店舗進出はないので・・マドリッドに行くと足を運んでいます。1号店はグランビアからフエンカラル通りをひたすら真...

  •  5
  •  0

vacaciones

最近は、カフェやバルとレストランの中間の、いわゆる、軽食をとれる店が増えてきています。。スペインの伝統的なタパを出すのではなく、サラダやフランクフルトやフムスなど。。 流行りの食べ物を揃えていて、軽くつまむ・・そして カフェを飲みながら だらだらする・・系の店が増えています。食べ物は・・ともかく・・ 雰囲気がいいので ちょっと休憩するのにはピッタリ⭐︎ここはマドリッドのマラサニャ地区のエスピリュトゥ...

  •  6
  •  0

Calle Espíritu Santo

週末用事があってマドリッドへ・・マドリッドのマラサニャ地区にあるエスピリトゥ・サント通り。何か流行のものがある訳ではないのだけれど、ここはマラサニャ地区の雰囲気を味わえる通り。この通りにはなんでもある。。古い物と新しいものが混在していて、でも、もう少ししたら新しいものの方が増えてしまって変わってしまうかもしれないけれど、今はまだ、バランスを保っている、そんな通り。好きなビンテージなカフェがあったり...

  •  6
  •  0

マドリッドのクリスマス 2

スペインのクリスマスのお菓子と言えば・・・ トゥロン turrón!マドリッドにあるこの老舗、Casa Miraのトゥロンを買おうと大勢の人が訪れます。。中に入ると順番を待つ人でギッシリ・・・白衣を着た店員達が、客の注文通りにトゥロンを切り分けひとつひとつ包装している・・この雰囲気も、マドリッドのクリスマスの大事な風景のひとつ。右上の写真は、今は退位されたファンカルロス1世国王。この店は、王宮御用達の店。3段目に並...

  •  6
  •  0

マドリッドのクリスマス 1

夏はとても暑く、冬はとても寒いマドリッド。。この日もとても寒かった・・・12月には、なるべく一度はマドリッドへ足を運び、クリスマスの風景を見ることにしています。マヨール広場にもクリスマス市が出ていました。すごい人・・・ ベレンの人形を売っている店、植木類を売っている店、あとは、一応クリスマス関連のおもちゃを売っている店などが並んでいます。夜が綺麗なのですが、今年はお預け・・また来年。。ソル広場のツリ...

  •  6
  •  0