category: クエンカ  1/10

スポンサーサイト

No image

クエンカのクリスマス

クエンカの新市街へ買い物へ行きました。大通りの広場にはベレンが。去年は目抜き通りに出たのに、やっぱりマーケットで隠れてしまう店などから苦情が出てのか?二手に分かれてる。もう直ぐクリスマスなんだなぁ買い物を済ませ、顔見知りに挨拶をして、毎年訪れる、クエンカの県庁にあるベレンを見に。毎年少しずつ違う。ここは変わらない。作りが凝っていてアーチの奥の奥にまでちゃんと物語がある。さー帰ろう と バルの並ぶ通り...

Museo Diocesano de Cuenca

AI WEIWEI展のチケットで、カテドラルの宝物館もみることができるというので初めて訪れることに。 カテドラルと宙づりの家から登る坂道の途中にあります。金銀財宝は・・そんなに興味がないのですが・・ こういうのは好き。ムデハル様式のカテドラルの門、ドア。ムデハルだったんだ。。ムデハル様式はスペインでは各地で見られる、レコンキスタ後に、残留イスラム教建築様式とキリスト教建築様式が融合した建築様式。多数の展示...

AI WEIWEI展 クエンカ

カテドラルでやっているAI WEIWEI展。この展示会のおかげで、クエンカの街は、特に週末は大盛況。旧市街混んでるねぇ。と 友人と話していて、AI WEIWEI行った?と いう話になると、みんな、まだ行ってない、という。もう終わっちゃうよね。 行かなきゃねぇー と。。10時半に着いたのに、チケットは並ばなかったけれど、入るまでに10分ほど。耳をすませると、小さな子供のグループがいるらしい。バラ線がピンと張ってあって、ブ...

秋の旧市街

雨が続いている。アンダルシア地方で雨がたくさん降ると次の日はラマンチャ地方に降る。そんな雨の合間を縫って、旧市街へ登ることに。先月あった牛追い祭り以来。祭りの時には、人々が飲むスラ(ワインやウォッカなどをミックスした飲み物)で、ベタついてた石畳地は、今はキュッキュと音がなる。レニャ(蒔)の匂いがする。ひたすら階段を、坂を登る。クエンカの旧市街はラスカシエロ(スカイクレーパー、高層ビル)とよばれる、...

森の恵みのおすそわけ

週末、友人家族と森を散歩中に、彼らのご近所さんの家にお邪魔することに。。夏の間、森の家に住む、ご夫婦で、広い敷地には沢山のトマトや、カボチャや、サクランボや梨の木が。。そして帰りがけに、私まで頂いてしまった、ハーブ。オレガノ、レモングラス、イエルバブエナ、と、色々なハーブをブレンドしたハーブティー。こちらの人は、ハーブに詳しく、これは 胃がもたれた時。 これは 眠れるように。 これは ストレスに。...

週末田舎暮らし

久々に旧市街に住む友人の家を訪ねると、見せたいものがあるという。彼らは森に土地を買い、自分たちで少しずつ、開拓?しているのだ。少しずつ少しずつ。 焦ることはない。 のだと。車に乗り込み、森に入っていく・・到着すると、目に飛び込んできた、畑。。ちょっと遅いけれど、クエンカの大きなトマトがなっている。クエンカのキュウリも。広い土地にはまだ何もないけれど、木がところどころに植えてある。あれは、リンゴ。 ...

秋の風景

昨日の続き・・あ。 見えてきた見えてきた。これ なーんだ。近づくと 結構丈が高い。これは ミンブレ mimbre。辞書を引くと、柳の枝、と書いてあるけれど、柳の一種なのかしら?籠を編む材料になる植物。 このミンブレは、畑に目を出し、ニョキニョキまっすぐに伸びて、秋になると刈り込まれ、こうやって乾燥させるようで。。夏は、この赤いミンブレの畑と黄色い向日葵でとても賑やで、そしてこの小さな家のように積み上げら...

秋さがし

クエンカの街から川沿いに行くと小高い山というか、森が広がっていて、その森は、松林なことが多いのです。松林と言えば・・ キノコですが・・ もちろんまだそういう時期ではないのでちょっと散歩がてら 秋さがし へ。。あ 松ぼっくりが落ちてる。夏は乾季なので雨が降らないことと、しかもここ数年は夏の気温が上がりすぎて、そして10月になってもこの陽気。。森が乾燥しているのがわかる。何かあるかなぁ・・ と 歩く。で...

Mota del Cuervo

ラ・マンチャ地方と言えば、ドン・キホーテ。小説の中の話だけれど、ラ・マンチャ人(マンチェゴス)達は、ドン・キホーテを、そして、舞台となったラ・マンチャをかなり誇りに思っています。ラ・マンチャ地方の代表的な風景の1つ、風車。どこまでも続く荒野に、突然と現れる風車。クエンカ県にもいくつかあるのです。クエンカから車で1時間ほどのところにある、Mota del Cuervo(モタ デル クエルボ)。ここも観光ルートに入っ...

牛追い祭り2016-3

最終日の午後の部は5時から。最終日なのもあるけれど、午後は人で溢れている・・牛追い祭りだからって、みんなが牛を見てるわけではなく、この4日間はどこもかしこも人だらけ。。ペニャというグループ(祭りの4日間は飲み物食べ物とお揃いのTシャツやトレーナーの支給あり)に属して、楽しむのもこの祭りの楽しみ方のひとつ。(この広場は夜~朝方まで人でぎっしりになる。)スペインの祭りはいつもそうだけれど、町や村に必ずある...

牛追い祭り2016-2

昨日は牛追い祭りの最終日でした。4日間のうちで1日だけ、昼間も牛追いがある日があって、今年は最終日にありました。それ以外は夕方5時から8時の間、牛を放つだけ。それ以外は各自、祭りを楽しんだり、あとは、ちょっとしたイベントがあったり。昼間の牛追いのいいところは、平日に当たると人が少ないこと!しかも明るいので良く見える!!この日も12時の牛を放つ前に何かやっていました・・ 行進? (祭りの最終日で疲れがもろ...

牛追い祭り2016-1

いよいよ 始まった、いや、まだ 始まっていない、クエンカの牛追い祭り(サン・マテオ)。本番は今日、18日から、なのだけれど、昨日は 「子供の部」が前倒しになり(土曜なので)ちょっと旧市街へ登ってきました。子供たちによるパレードがあるというので・・この大通りに出ると・・あ。 いたいた。 ♪サン・マテーオ、サン・マテーオ🎶  力一杯歌っている姿が可愛い♡お。やっぱり沢山人がいる。。市役所で、子供の代表による...

クエンカ夏祭り

夕立が降って、気温が下がって、ちょっと肌寒いぐらい・・また気温は上がるみたいだけれど、こうやって 涼しくなっていく クエンカの夏。でも8月の後半は、クエンカ人のお楽しみの 夏祭りが待っている。と、言っても、子供向けですが・・移動遊園地がきて、屋台が出て、コンサートがあったり、そして、大人はこれが楽しみなのかな・・ 闘牛があります。今日パンを買ったら、こんな袋だった・・・闘牛のお知らせ付き。裏にはち...

向日葵畑

今 クエンカは 向日葵の季節。クエンカの郊外を車で走るとそこらじゅうに・・そしてクエンカの街を囲む山の麓にも、向日葵畑が広がっています。スペイン語で向日葵は、girasol ヒラソル。gira + sol 周る+太陽 ・・ 言葉というのは本当に不思議。いつ誰が考えたんだろう? 誰が翻訳したんだろう? 思ってしまう。外国語を操るのは簡単なことではないけれどでも、あ、それ、日本語も同じ。 考え方が同じなんだ。 と 思...

村のレストラン

今日から8月。。早いなぁ。。☀︎ ☀︎ ☀︎気温が上がると、街へいる人たちは、涼を求めて山や山間の村へ逃げ込みます。。プールもいいけれど、もっと冷たい川へ泳ぎに、、そして緑の中で時間を過ごすのもクエンカの夏の過ごし方。クエンカから7kmのところにあるパロメラという村へ・・よく見ると(きっと使い古した)お鍋にゼラニウムが。^^とっておきのテラス席のあるレストラン・La Nogueraへ。ノゲラ noguera は 胡桃の木 とい...

Ai Weiwei展

クエンカのカテドラル(大聖堂)にて、中国人現代芸術家・政治活動家であるAi Weiwei氏の作品展が始まりました。昨日はオープニングセレモニーで、一般公開は今日から。で。 このオープニングセレモニーに、フェリペ国王が駆けつける。という噂を聞き、ついでがあったので、ちょっと旧市街に登ってみると・・普段駐車禁止の場所に大きな車が停まってる。。噂は本当なのかしら??でも・・なんだか いつもと変わらない風景・・で...

クエンカの夏の夜

昨日の続き・・じゃー ご飯食べることにしようか。ということで、旧市街の一番上にあるバルへ。 でも、眺めのいい石垣に座ってタパをつまむことに。。もうすぐ 10時・・人が・・増えてきた。。この石垣は、夏のクエンカのちょっと風物詩。旧市街を上から眺めながら・・ ビールとタパを・・つまむ。。夏以外の季節はちょっと寒いので夜は無理なのです。。真夏でも、夜はちょっと寒いぐらい。。この日も、少しすると、みんな持参...

クエンカの夏の日曜日

最高気温は30度ほどで、朝晩は10度台まで下がり、昼間も旧市街の方(谷の方)から冷たい風が吹き、クエンカの夏らしい・・そんな週末。。週末、特に土曜はとても混むクエンカ。でも 日曜になると、観光客が減るので、、 旧市街へ登ることに・・夜の8時過ぎ・・ まだまだ明るい。。日曜の夜なのに・・・なんか・・ すごく 混んでる気が・・橋にも沢山人が・・・ みんな帰らなくていいのかしら??もう 夏休みなのかな?? ...

TORMO

TORMO は クエンカの地ビール。地ビールブームが続くスペイン。 この前、旧市街の土産物屋を覗いたらずらりとクエンカ産の地ビールが並んでいた。。知らないうちに、沢山種類がでていて、びっくり。でも土産屋は高いので・・後日酒屋で見つけて買ってみた。。飲む価値はあるのだろうか? と ちょっと疑ってしまうけれど・・もしかして美味しいかもしれないし、と、置いてあったものを全種類買うことに。。^^;赤は、バルでも飲...

MUSEO DINOSAURIOS - PALEONTOLÓGICO

昨日の続き・・は MUSEO DINOSAURIOS - PALEONTOLÓGICO (恐竜博物館)。以前はラマンチャ地方の生態系に関する自然博物館 & ミシュラン星を持っているシェフのレストランだったのですが・・ 両方とも 閉めてしまっていたのです。。それが去年、博物館の方がリニューアルオープンしたのでした。平日は大人3ユーロ。土日祝日は無料。平日は各地の小学校から子供達が課外授業で訪れます。 ラマンチャ地方の地図と化石の発掘現...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。