20 2018

本日のアペリティボ

IMG_3437_20180702161420106.jpg

オリーブとアンチョビとピパラ(青唐辛子の酢漬け)を串挿しにしたヒルダ。
夏は特に美味しく感じるような。。

ちょっとほろ苦い、Bitter Kaz(アルコールなしの清涼飲料)にもピッタリ合う。

良い週末を・・& 楽しい夏休みをお過ごし下さい♪♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
19 2018
IMG_6684.jpg


先日、邦画「あん」を見ました。(2015年公開)
スペイン語のタイトルは、「あん」ではなくて、「東京のお菓子屋」というようなタイトルでした。

餡 は pasta de judias(フディアスはいんげん豆)と 訳されていて、 
なるほどね。 そうだよね。 と。。

パスタ は、まさに餡子のような形状のものをいうのです。 

日本の映画は、スペイン映画と、とても似ていて、
普通の人の、普通の日常が題材になっていることが多く、問題を解決しようとせずに、
観ている人に委ねて、終わる。。 

とても自然で、私は、邦画も、スペイン映画も好きです。

いんげん豆つながりで・・・ ^^
白いんげん豆の冷製スープを。。

(2皿分)+ + + + + +

材料:白いんげん豆(乾燥)1カップ、ニンニク1片、水、塩胡椒、ヨーグルト
手順:①前日から豆を水に漬け戻しておき、その水で豆を火にかけ灰汁が出たら水をすてる
   ②①に新たに水を入れ豆、ニンニクを柔らかくなるまで火にかける
   ③②をハンドミキサーにかけ、塩胡椒をし、冷めたら冷蔵庫で冷やす
   ④器に③を盛り、ヨーグルトをかけてサーブする

+ + + + + + + + + + +

ミキサーにかける際、豆に茹で汁を好みの量入れます。(好みの濃度にする)

ヨーグルト(無糖)を入れると、ちょっと、イスラムの香りというか・・
フムスなどを想像させる。。 のが 気に入っています☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
18 2018

冷やし中華素麺

IMG_3805.jpg

中華麺がないので素麺で。

これは、こちらの人にも好評なのです。
材料は全部こちらにあるものだし。
胡麻油を使うところも、いいのかも。

薄焼き卵を乗せるところはちょっと微妙みたいだけれど・・^^;


日本では、高校野球の地方大会が始まりましたね。

こちらは・・ラファは負けてしまったし。W杯は終わってしまったし。
サンフェルミンも終わってしまった・・・ 

次は8月15日のUEFAスーパーカップ、 レアル・マドリッド vs アトレティコ。

ロナウドは、1億円でユベに行ってしまったし、
監督は、例の、W杯2日前にレアルとの契約を公表したロペテギだし、勝てるかも???  

日本のとある記事に、「W杯の優勝国には必ずレアル・マドリッドの選手がいる。
今回は、フランスとクロアチアに1人ずついる。」とあったけれど・・
アトレティコは、フランスに3人、クロアチアに1人、いたのだよ。 と言いたい。 ( ̄^ ̄)

さー 夏休みの準備をしなくては☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
17 2018

海辺の街にて カルデロ編

IMG_3742.jpg

友人たちに周辺のビーチを見せたくて、ドライブ。

賑わっている街のビーチも楽しいけれど・・
こういうビーチもいいよね。。

IMG_3743.jpg

保護地区にあるビーチ。 

街にあるビーチは便利だけれど、保護地区や小さな村のビーチは人が少ないのがいい。

IMG_3753.jpg

そして いつかここで一緒に食べようと決めていたレストランへ。

これは gamba roja。 美味しかった〜
蛸のオーブン焼きや、あさりの酒蒸しなどをつまんだあと・・

IMG_3760.jpg

これ。  caldero カルデロ☆

IMG_3762_20180717014800b63.jpg

カルデロはムルシア州の海岸沿いの郷土料理。
漁師たちが、漁で捕った魚を煮込んだスープにお米を入れて作る料理。

こうやって、カルデロ(=釜)ごと出てきます。
この日は2人分を4人でシェア。

IMG_3766.jpg

そしてスープに使った魚。 

IMG_3767.jpg

お皿に盛ってもらい、アリオリ(ニンニク入りマヨネーズ)と魚と一緒に食べる。

味が濃厚なので好みが分かれるのだけれど、私はカルデロの大ファン♡

IMG_3768_20180717014826cfc.jpg

もうこれ以上食べられない・・と 言いつつ、デザートは欠かせないポルトガルの友人たち。。さすがだ。。

ナティージャ(奥)と、トゥロンのケーキ(手前)。 
少し食べてみたけれど、、とっても美味しかった。。

El Rubio 360
8, Calle Magallanes, 30740 San Pedro del Pinatar, Murcia

IMG_3788.jpg

アパートに戻って、皆でサッカー観戦後彼らはビーチへ。。

そして 夕飯にがっつり肉を食べる彼ら。。 
私たちは肉についてきたサラダを少し・・・

スペインの海と街が好きだという彼ら。
ポルトガルの地中海、アルガルベの海は、水が冷たいのだという。

次に会えるのはクリスマス・・かな??
どう過ごそうか・・もめる3人・・  計画してもそれ通りにはいかないのに・・(^∇^)

お互い 良い夏休みを・・ と 別れた そんな週末でした。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
16 2018

Torrevieja

IMG_3716.jpg

Torreviejaはムルシア県(ムルシア州)の隣のアリカンテ県(バレンシア州)の街で
スペインの地中海沿いの街の中でも、ちょっと栄えている街。

IMG_3715.jpg

いつもお世話になっている友人夫婦がポルトガルからやって来ました!!

IMG_3729.jpg

初日は彼らの大好きなレストランへ。

ここは私たちも、もう10年以上通っているレストラン。
海辺ならではのイタリアンレストランなのだけれど・・ここは美味しい☆

IMG_3730_2018071701463166c.jpg

リオハの ルイス・カニャス。 これは いつも美味しいのであったらこれ。

IMG_3733_201807170147245f2.jpg

ピザも窯で焼くので美味しいのだけれど・・ここは、肉が美味しい☆
肉食の友人夫婦が真っ先に頼むのは、チュレトン。 

IMG_3734.jpg

そして、イベリコ豚のセクレト(豚トロ)。

彼らと一緒にいる時ぐらいしか、ガツンと肉を食べないのだけれど・・
肉もいいかもと思ってしまうぐらい美味しい。。

Muelle
Calle del Mar, 1, 03183 Torrevieja, Alicante

IMG_3740.jpg

もうお腹いっぱい。 だけれど ビーチ沿いに並ぶアイスクリーム屋の誘惑には勝てない。。

迷ってしまうけれど、いつも、これ。 トゥロン turrón。
トゥロンはクリスマスのアーモンド菓子で、これはアイスクリーム版。
そして、トゥロンはアリカンテ県の名産品。

IMG_3796_20180717014828fa8.jpg

12時を過ぎても人通りが絶えないビーチ沿いを、4人とワンちゃんで歩く。 

IMG_3799_20180717014830031.jpg

あと何年かしたら?? 私たちも、ああやって、
椅子を持ち出してビーチで座っているかもしれないね。。なんて。(^∇^)

店のメニューの字が小さくて読めなかったり? 食前や食後に薬を飲んだり??
でも 一緒に歳をとれる友人がいるのはありがたいことです。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
15 2018

海辺の街にて

IMG_3691.jpg

海辺の街へ

IMG_3696.jpg

レタス入りのポテサラ

IMG_3708.jpg

鰹がのったトマトサラダ

IMG_3712.jpg

タコのオーブン焼き

IMG_3704.jpg

食後の散歩

IMG_3702.jpg

まだ食べている人たち

夏の夜は長いです。

+ + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

14 2018

無花果とハモンと胡桃のパスタ

IMG_3667.jpg

夏の王道パスタ☆
無花果、ハモン、胡桃入り。

アルデンテに茹でたパスタを冷水に取りしっかり冷やし、オイルを絡ませ
無花果、ハモン、胡桃(生でもローストしても)、塩胡椒、オレガノ、パルメザンチーズを
ふりかけて出来上がり☆

スペイン人もこの組み合わせには目がない・・ (^∇^)

🏃 🐃 🏃 🐃

今日はパンプローナの牛追い祭り、サン・フェルミンの最終日。

牛追い祭り、として有名ですが、この牛追いは、午後開催される、闘牛で使われる
牛(闘牛)を闘牛場に運ぶという過程を牛追いにしているのです。

トラックで運ばずに、街中を牛が走って、闘牛場に自ら入る、ということ。

私は闘牛は得意ではないので、あまり考えたくないのですが・・
つまり この6頭は 闘牛士と戦い 負けたら 殺されてしまうわけで。。

でも、それが、闘牛というスポーツ。
牛追いされようが、されなかろうが、闘牛場に送られる。
もっと遡れば、そのために生まれ、育てられる。

全ての家畜がそうだけれども。

もちろん、この祭りの間、一番の人気メニューは、闘牛の尻尾の煮込み料理。
私はちょっと苦手な料理。 

でも、命をかけて、牛と走る。 これは 私は好きなのです。(観戦のみ)

良い週末を〜〜!!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
13 2018

ビスカイナ風タラの缶詰

IMG_6990.jpg

暑いなぁ〜 何食べようかなぁ〜 
あ 缶詰にしちゃおっと☆ と 登場頻度が高いここ数日の暑さ。

Bacalao a la Vizcaina バカラオ ア ラ ビスカイナ
バスク地方の郷土料理を缶詰にしたもの。

IMG_8063.jpg

もちろん、缶詰なので、料理、という感じにはいかないけれど
でも、ちゃんと鱈の切り身が入っていて、味付きで美味しい。

IMG_8064_20160716025228289.jpg

ピキージョという三角の赤いピーマン入り。
パンもいいけれど、お米にもバッチリ。

スペインの缶詰はとても美味しいですが、
特に、鱈入りのものは、珍しくていいかも。

是非 お試しあれ♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
IMG_3632_2018071116201656a.jpg

無花果が出回る前に出回る大きめの無花果、ブレバ(higo de breva)

小さめの、いわゆる、無花果(higo イゴ)が出てくるまでは
ブレバを食べて、無花果を待つ。。

無花果は大好きなフルーツのひとつ。

義祖母も無花果が大好きで、二人でもぐもぐ食べたっけ・・
でも、イチジクは消化が悪いので夜は食べてはいけないのよ。 と 言いつつ
我慢できずに、夜も食べていた彼女。。 ^^

一般的には、ブレバの方が甘みが弱いと言われているけれど、とても甘い。
そのまま食べるのに飽きてきたら・・ カナペに。。

+ + + + + + + + +

材料:無花果、ハモン、モッツァレラ、パン、バルサミコ酢(ドロッとしているタイプ)
   胡椒、オレガノ
手順:スライスして軽くトーストしたパンに、ハモン、モッツァレラ、イチジクをのせ  
   上から、胡椒、オレガノ、バルサミコ酢をふりかける

+ + + + + + + + +

モッツァレラとイチジクを小さめにカットしてのせたり、

IMG_3637.jpg

薄切りにしてのせたり。

そして バルサミコ酢のどろっとしたタイプをふりかけるのが 好きです。
かけなくても美味しいけれど、かけても美味しい。

無花果は、ハモンやチーズととても相性がいい☆
チーズと無花果だけでも、ハモンと無花果だけでも とても美味しい。

食が細かった義祖母もこれだったら食べたかもな・・
無花果の季節になると、彼女を毎日思い出すのです。

⚽️ ⚽️ ⚽️

クロアチア初の決勝進出おめでとう〜

試合開始後すぐに先制されてしまい意気消沈してしまったように見えたクロアチア、
でも、諦めずに一人で走り回っていたペリシッチ選手が、同点ゴールを決めた☆
またPK戦かと思いきや、マンジュキッチ選手の延長戦後半の逆転ゴール。 素晴らしい☆
(アトレティコのベルサリコ選手のナイスセーブ、ナイスディフェンスも光っていたのも良かった☆)

そして、ウインブルドン 🎾。 錦織選手残念でしたね。。
ナダル選手・・見ることはできず、ネットで追っていたのですが・・ 勝って、よかった・・ 
次はvsジョコビッチ選手・・ 頑張れー ラファ!🇪🇸 (サッカーの分も頑張って〜〜)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
11 2018
IMG_3390.jpg

puré de lentejas  レンズ豆のピューレ

スペイン人は豆をよく食べますが、さすがに夏は、煮込み料理は アツイ・・
なので、冷静スープや、こういう、ピューレ状にしたものを冷やして食べることが多いのです。

まずは、レンズ豆を野菜と煮込む・・(レシピ→
そして、ピューレにして、冷やす。。 

(2-3皿分)+ + + + + + + + + + + + +

材料:レンズ豆(乾燥)4掴み、人参中1本、ジャガイモ中1個、トマト中1/2個、玉葱中1/2個
   ニンニク4片、パプリカ粉小さじ1/2杯、ローレル1枚、塩胡椒、水600ml〜
手順:①人参、ジャガイモ、玉葱は皮をむき一口大に切り、トマトは小さめに切る
   ②鍋に軽く水ですすいだレンズ豆と①とニンニクは殻つきのまま、ローレルは 
    半分にちぎって入れ、塩こしょうをし、パプリカと水を加え中火にかける
   ③煮たったら弱火にし一時間程煮込む(途中でニンニクとジャガイモを少しつぶしておく)
   ④ローレルとニンニクの殻を取り出し、バーミックスにかけ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
    
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +

パーミックスをかけながら、水分が少ないようなら水を加え濃度を好みに調節する。

この料理、普通は、レンズ豆の煮込みを作って食べて、
その次の日、残りに水を加えてピューレにして食べることが多いのです。

夏は冷たく冷やし、それ以外の季節は、温めて、食べます。

鉄分が多いと言われるレンズ豆。
食べると本当に元気になったような気分になる☆

是非お試しあれ〜♪

⚽️ ⚽️ ⚽️

ベルギー残念。。
チャンスをものにできなかったのが痛かった・・

今大会の目玉のエンバペ選手。
いいプレーも多いけれど、名声を得るには若すぎるのかな
何もないところで転んだり、大げさなアクションが目立って、ちょっと残念。。

サッカーは毎年額が上がり過ぎていて、皆麻痺しているから、
でも、汚いプレーをしない、まっすぐプレーする、アザール選手は光っていた。
今後に期待しよう。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
10 2018

和風パスタ

IMG_3541.jpg

オクラとツナと大根おろしに海苔 そして醤油を垂らす。
もっと細いパスタの方が美味しいのだけれど、在庫を切れしてしまっていました。。

今週はとても暑い日が続いています。

🏃 🐃 🏃 🐃

7月7日から14日の間、毎朝8時にロケット花火の音とともに始まる サンフェルミンの牛追い。
その時間はほんの3分ほど。

でも、その前の、ランナー達の緊張感や、祈る姿、
何年も見続けているので、パストール(牛使い)達の名前や、
毎年走る、ランナー達の名前まで覚えてしまい、知らない人たちだけれど、
皆の安否を、安全を、映像の中で確認してしまう・・

大勢いる中の数人が怪我をするだけかもしれないけれど
相手は 牛。 そして、沢山の人。

ボランティアで賄われている救急隊の怪我人への質問票の中に
性別、年齢、国籍、経験、などの他に、
「命を落とす可能性があることを知っていますか?」という項目があるという。

サン・フェルミンが守ってくれているけれど・・
怪我人の出た次の日は、ちょっと見るのが怖い。。
今日は でませんように。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
09 2018

旧市街へ

IMG_8506_20180706002023738.jpg

気温がグンと上がった日曜日。
夕方 旧市街へ・・

9時を過ぎると燈がともる

IMG_8508.jpg

なかなか夜にならない 夏の夜。

石からでる熱気で まだポカポカしていました。

スペインでも日本のニュースが流れています。
行方不明になられている方々の無事が確認されますように・・

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
08 2018

カスエラ デ ボカルテス

IMG_3603.jpg

cazuela de bocartes カスエラ デ ボカルテス

カスエラは 土の器 で、 
ボカルテスは、スペインの北、カンタブリア地方の言葉で、片口鰯のこと。

カンタブリア海では、片口鰯でも、アンチョア(アンチョビ)が獲れ、
スペインの美味しい塩漬けのアンチョアは、全てカンタブリア産なのです。

アンチョアは、ボケロネス(一般的な片口鰯)に比べると、色が濃く、
大きめで、身が厚く、カンタブリアのアンチョアを見かけたら買え。 と言われるほど。

カンタブリアのアンチョアを買ってきたので、カンタブリア料理にしてみました♪

本来は、カスエラを火にかけ、そこで玉ねぎを炒め、鰯を入れて、火を通す、という
シンプルな料理なのですが、我が家は電気コンロなので、フライパンを使用。

(2人分)+ + + + + +

材料:片口鰯24匹ほど(250gほど)、玉ねぎ1個、ニンニク2片、オリーブオイル大さじ2杯
   塩胡椒、パプリカ粉(甘口)小さじ1杯(+好みで辛口少々)、白ワイン大さじ1(好みで)
手順:①片口鰯の頭と骨を取り除き開き、水気を拭き取り塩をふっておく
   ②フライパンにオイルを熱し中火で薄切り(もしくはみじん切り)にした玉ねぎを炒め始め
    しんなりし始めたらニンニクのみじん切りを加え、弱火で、玉葱が透明になるまでじっくり炒める
   ③②にパプリカ粉を加え炒め、塩胡椒をしなじませる(好みで白ワインをいれても)
   ④耐熱容器に①を並べ③を上に広げ、フライパンでそのまま火を通す(5分ほど)、か、
    200度のオーブンで5〜10分ほど焼く(器の厚さなどに合わせて時間を調節)

+ + + + + + + + + + +

IMG_3586.jpg

オーブンに入れる前↑

フライパンでそのまま火を通す方法の方が楽なのですが、器に盛る事が難しい(崩れやすい)
ので、オーブンで焼いてしまっています。 でも、火を通しすぎてしまわないのがポイント☆

食べ方・・ フォークでも、ヘラでもいいので、ザザザと4・5匹分すくい上げ
お皿に取り分け、食べる・・  美味しい・・ ☆

青魚は・・鰯は・・物忘れにいいらしい。
ドリー化・・食い止めなくては!!! がんばろー 🐟 🐟 🐟

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
07 2018

サン・フェルミン!!

  • CATEGORY
  • COMMENT2
IMG_3569.jpg

サン・フェルミンが始まりました〜〜〜

7月6日の12時の祭りの開始宣言 の 直前の様子。

IMG_3570_20180706202303cfe.jpg

宣言のあと、チュピナソ(打ち上げ花火)に火をつけて、ヒューっと上がったら、
祭りの始まり☆

IMG_3575.jpg

¡Viva San Fermín!  ビバ サンフェルミン!

IMG_3573_2018070620230577b.jpg

首に巻く赤いスカーフを掲げる人々。

いよいよ 明日の8時から!

サン フェルミンは、パンプローナのパトロン(守護聖人)です。

明日から毎朝8時に始まるエンシエロ(牛追い)では、12頭の牛(内6頭が闘牛)、
と、大勢の人が走ります。

時に、大怪我や命を失う人も出てしまうけれど、
でも、サン・フェルミンが守ってくれている、と 言われているのです。

3分ほどの牛追いの後、番組で録画を流すのですが、
本当に、もう、すれすれ、ぎりぎり、のところを、人と、闘牛の角がすれ違っていたり・・
まさに、サン・フェルミンが守ってくれたとしか言いようのないシーンばかり・・

今年も、怪我人がでませんように。

ビバ サン・フェルミン!!

⚽️ ⚽️ ⚽️

フランスとベルギーがセミファイナル進出!

フランスvsウルグアイ。私的には、アトレティコの選手が2人ずついるので、両方応援していたのですが、

グリスマンがゴールを決めた後も、勝利が決まった時も、
アトレティコのチームメイト、特に、親友のウルグアイのキャプテン・ゴディンを気遣って
いたのがとても印象的でした。。 (*´v`)

ベルギー戦は、2-1に追いつかれてからは、ベルギー人になったように?ハラハラドキドキ☆
特に元・アトレティコの、ベルギーのキーパー、クルトゥワがブラジルの鋭いシュートを止める度に
ハラハラドキドキ。((((;゚Д゚)))))))

小国ベルギーが、優勝候補のブラジルを破るなんて・・ だからW杯は面白い☆

ベルギーの監督は、スペイン人なのですが、
テレビの解説者が、「ベスト4に残った唯一のスペイン人ですね!」と 言っていたのが、笑えた・・(^∇^):

ウィンブルドンも見なくては☆ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
06 2018

Mahou Radler

IMG_3515_20180702154057a48.jpg


ここ数日は暑すぎず、なかなか夏にしては過ごしやすい日々が続いています。

雨戸を閉めたりしないでも、窓を少し開けて、窓際でアペリティボを☆

Mahou が出した、生レモン入りのビール、Mahou Radler マウ ラドレル

以前からあった、レモンジュース割りのものとは違って、生レモンだという。
ということは、以前はなんだったんだ?? 

ここ数年、どのブランドでも、「Radler」 生レモン入り、というのを出していて
なんで、Radler って言うんだろうと思っていたら、
ドイツ語で、ビールの生レモンジュース割りのことを Radler というらしい。

特に夏は、ビールもワインも、ソーダやファンタレモン割りをバルでも注文する人が多いのです。
私もそのひとり。  私は、ソーダ割りの方が好きです。

そう言えば・・むかーし、仕事の後にいつものメンバーで、毎晩のように?居酒屋巡りをしていたころ・・
生レモンサワー や グレープフルーツサワー を 注文すると、 レモンやグレープフルーツを
自分で絞らなくてはいけなくて、でも、仲間のうちの一人が、力持ち!とか言われて? 絞っていたっけ。。

力持ち。って・・  みんな20代前半の、OLだったのに。 (^∇^)

今は、みんな、離れた土地に住んでいるけれど、いつかまた集まって飲もうね、と約束している☆
そのときも、きっと、彼女がレモンとグレープフルーツを絞るんだろうな。 よろしくね。 力持ち! ^_-

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
05 2018
IMG_3556.jpg

パテ デ アトゥン pate de atún は
ツナのパテ、ツナペーストのこと。

海辺の町にある、いつも行く魚屋兼レストランで 飲み物を注文するとついてくるのが
ツナのパテのカナペ(カナッペ)。

でも毎日ちょっとずつ味が違ったので、なんでかなぁと尋ねてみると・・
毎日多く仕入れた魚や、余った魚を入れたりするから、なんだと。。 

そうだよね。。魚屋だもんね。。 

ということで、聞き出したかったレシピの詳細はわからなかったけれど・・
ちょっとだけ教えてくれたので、我が家でも作ってみたら・・ 美味しい☆

それ以来、我が家で好評で、よく作るようになったのです。

(カップ半分程度の量) + +

材料:ツナ缶小1、カニカマ2本、トマトソース大さじ1、塩胡椒、マヨネーズ小さじ半分、ピクルス少々
手順:ピクルス以外の材料を全部ブレンダーにかけ、超微塵切りにしたピクルスを和える

+ + + + + + + + + + + + + +

もしも白身魚のあまり(茹でた)などがあったら入れると、さらに美味しくなること間違い無し☆

そして、ケッパーの実をのせると、味が引き締まって美味しくなります。

ツナは缶詰なので、完璧な自家製ではないけれど・・ 
でも、これは オススメです☆ 

⚽️ ⚽️ ⚽️

日本もスペインも負けてしまった決勝トーナメント。
どこを応援しようか??

こんな時、スペイン人は、スペイン語を話す南米の国々を応援する人が多い。
それか、自分の応援しているチーム(スペインの)でプレーしている選手のいる国。

今回は・・・アトレティコのゴディンとヒメネスがいるウルグアイかなぁ・・
グリスマンのいるフランスは・・エンバペがいるから応援しなくても勝ちそうだし。。
フェリペ・ルイスは好きだけど、ブラジルはなぁぁ・・
レアルだけどモドリッチは好きなのでクロアチアも良いなぁ・・

なんて・・・・ とても気楽なW杯・・ (*^_^*)

でも、明日からサンフェルミン(パンプローナの牛追い祭り)が始まるから楽しみ!!
(明日は開会式で牛追いは7〜14日)  🏃 🐃 🏃

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
04 2018

ポルトガルのチーズ

IMG_3464_20180630050424b20.jpg

リスボンで買ってきたチーズ。
毎日少しずつ食べています。

真空パックにしてもらったので、まだまだ楽しめそう。

上から 羊。 牛。 山羊+牛。 の チーズ。

スペインのチーズを友人へお土産に持って行き、
友人からポルトガルのチーズをもらったり、買ったりして帰って来る。

ポルトガルの友人たちはスペインのチーズが大好きだと言う。
そして私たちもポルトガルのチーズ大好き。

こちらの人たちの、ワインもそうだけれど、チーズにかける情熱?!
にはいつも感心してしまう。。

どんな味か食べてみたい。試してみたい。
でも 美味しくないチーズなんて、逆になかなかないので、
あれもこれもと、買ってしまう みたい。。^^;

この前、ある人が親戚の住むフランスへ行くと、チーズ屋のガラスケースの中のチーズを、
端から全部食べたくなってしまうと言っていた。。 でも 本当にみんなそんな感じ。。

不思議なことに、こちらでは、ワインは国境を越えないのですが・・チーズは超え、
他国のものはあまり売ってはないけれど 試して、評価する。 のです。

ワインは自国のもので充分。 でも チーズは食べてみたい。 という感じ。

彼らの食文化・食の歴史。 なかなか興味深いです。 (*^_^*)

⚽️ ⚽️ ⚽️

W杯ではなく、アトレティコの話題を。。

キャプテンのガビ選手が、アトレティコを去ることに・・
他のチームからオファーが来ても、アトレティコでプレーし続け、骨を埋めたガビ。
ガビのお別れ会見にかけつけた、同僚のコケが、言葉を詰まらせ、話すことができない姿は
もう、これだけで、ガビがどんなサッカー人生を送ってきたかがわかる。
いつか帰ってきたい(選手としてではなく)と言っていた。 待ってるよー。\(^o^)/

そして、ロナウドが、ユベントスに行くとか行かないとか。
レアルと交渉金額で折り合いが合わないという。

夏はいつもそういう時期。 でも ガビがいないアトレティコは寂しいな・・ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
03 2018

オクラトマト素麺

IMG_3410.jpg

日本食材の在庫が尽きてしまって・・
最近は、リスボンの中華系のスーパーで日本製のものを売っているのを発見したので
買ってくるのです。

スペインでも日本のものを扱っている店や、デパートの一角があるのだけれど、
ちょっと高すぎて・・ そこまでして食べなくてもいいや・・と 思ってしまう。

でも、夏は食べたい 素麺。 

クエンカのパキスタン人の八百屋でオクラを買って、トマトと、
鰹節、すりゴマ、ノリ、つけ汁をかける。

いつもは納豆を入れるのだけれど、最近納豆作りはサボり気味・・
真夏こそ納豆を発酵させるのにはベストなのだけれどな・・やるかな・・

⚽️ ⚽️ ⚽️

勝ってたのに・・ 残念・・  日本・・

でも、すごく、良かった。 本当に、良かった。
最後まで、怯むことなく、果敢に攻めて、ミスもあったけれど
次へ繋がるいい試合だった。

2点入った時は、日本中に夢を見させてくれたし。
スペインのテレビも、ずっと日本を、勇敢だと、褒めていました。

こういう試合の後は、悔しいけれど、終わったような気がしない。
もう日本の試合はないけれど、まだあるような気になってしまう。
いい試合だったから かな。

次はもっと先を目指して 頑張れ 日本 🇯🇵  

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
02 2018

ラザニャ

IMG_3530.jpg

スペイン ロシアに負けました。。

「引き分けたポルトガル戦、勝ったイラン戦、引き分けたモロッコ戦、負けたロシア戦を
 見直したければ見たらいい、見たくなかったから見ないまま、高級リゾート地へ
 バケーションに行けばいい。でも俺たち国民の夢をぶち壊したことを決して忘れるな」

とあるスポーツ紙の言葉。

そう。国民の夢だから。負けても、誇りを持って戦ってほしかった。だけ。

試合終了後、麺を無心でのばし、ほうれん草とトマトのラザニャを作り、
試合や選手や監督の文句を言い合いながら無心で食べました。。 o(`ω´ )o

でも、夢をぶち壊した。 と はっきり言えるスペイン人。 いいなぁ。。

今日は日本戦。 心臓 もつかしら?! 

下降気味のスペインやドイツと違って、ここ数年急上昇中のベルギーが相手だけれども
日本の夢をつなぐ試合に、結果に、なりますように。。

頑張れ! 日本 🇯🇵 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

01 2018

MADRID ORGULLO(PRIDE)

IMG_3472.jpg

マドリッドに用事があって日帰りで出かけました。

夏のマドリッドは暑いし、ちょうど第一次夏休み大移動の週末だし、
セールも始まったし、そして、PRIDEも始まったし、行くのを躊躇していたのだけれど・・
でも、出かけてみると、天気が悪く涼しく、車も空いていて、街全体が空いていた・・

マドリッドでは6月28日〜7月8日までPRIDE🌈なのです。
でも、パレードがあるのはメインは来週末。 でも飾り付けがされていました。

IMG_3497.jpg

マドリレーニョ(マドリッドっ子)達がバカンスにでかけたのが一目瞭然・・
でも、来週末は世界中からPRIDEに訪れ、チュエカ地区は歩けないほどになる。。

IMG_3475.jpg

セールもみたかったけれど、用事を済ませ、喉を潤す。。

IMG_3485_20180701050226bba.jpg

ソル広場の市役所にも虹色の旗が。

PRIDE は もちろんスペインではスペイン語、ORGULLO(=PRIDE)オルグジョ。

IMG_3479_201807010502235f0.jpg

通りかかったので、鱈のフリッターを頬張る。(→

IMG_3495.jpg

オルグジョはマドリッドのチュエカ地区を中心で、
パレードはグアンビアなどの大通りを行きます。

IMG_3498.jpg

広場や道にステージが設けられ、歌に踊りに・・朝まで盛り上がる
とても盛大なマドリッドのPRIDE。

あ。老舗のレストランに虹が・・

IMG_3506.jpg

あ。 ロエベにも虹が・・ (^∇^)

IMG_3508.jpg

今、マドリッドに幾つも設置されている、ラス・メニナスのオブジェ。
骸骨だ。。

このオブジェはマドリッド市がアーティストに依頼してペイントされたもので
広場や交差点などにさりげなく?置いてあるのです。

これは Plaza de Reyのもの。

IMG_3509_201807010503276c2.jpg

裏には骸骨の後ろ姿・・

マドリッドで、よく、有名人・芸能人を普通に見かけるのですが・・
今日も、スペイン人の(大物)女優さんを見かけました。

前回は、違う女優さんをKiehlsでみかけて、彼氏(俳優)にクリームを買いたいと相談していた。。

本当に、よくみかけるんです。 みんな普通にウロウロしてるんです。 
でも、それが、とても、マドリッドらしいというか、スペインぽいというか・・ (* ´ ▽ ` *)
特に、私がウロウロしているマラサニャ地区に住んでいる人が多いのだとか。
(家賃は高いけれど高級住宅街ではない下町)

でも、今日は、フランスvsアルゼンチン戦だったのだけれど、観戦はできないので、
ゴーーーーーーール!という 声がどこからか聞こえてくると、バルを覗いたり、と・・慌ただしかった・・

もっとウロウロしたかったのだけれど、車を走らせ、ポルトガルvsウルグアイ戦を見に帰りました。

今日は、バロンドール(balon de oro)の二人の率いるアルゼンチン、ポルトガルが負けてしまいましたね。
明日は、スペイン戦・・ ちょっと 気が重い。。 大丈夫かなぁぁ。(´・_・`) 頑張ってー 🇪🇸

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ