Top page  1/42
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2016

¡FELIZ NAVIDAD!

CATEGORY未分類
IMG_0961.jpg

¡FELIZ NAVIDAD!

素敵なクリスマスを⭐︎

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
19
2016

クエンカのクリスマス

CATEGORYクエンカ


クエンカの新市街へ買い物へ行きました。
大通りの広場にはベレンが。



去年は目抜き通りに出たのに、やっぱりマーケットで隠れてしまう店などから
苦情が出てのか?



二手に分かれてる。
もう直ぐクリスマスなんだなぁ



買い物を済ませ、顔見知りに挨拶をして、毎年訪れる、クエンカの県庁にあるベレンを見に。



毎年少しずつ違う。



ここは変わらない。



作りが凝っていてアーチの奥の奥にまでちゃんと物語がある。



さー帰ろう と バルの並ぶ通りを歩きながらバルを覗き知り合いいないかな?
なんてやっていたら、カルド(コンソメスープ)あります。
という貼り紙が…

でもね、ここ、オーナーが変わってしまってから、あれなのよね、、と通り過ぎる…
でも、飲んどくか。と 戻り中へ…

カルドを頼むとタパを出してくれて、何と無く申し訳なくてカニャを頼む。
ま いいか。



カルドは、まあまあ。

人が沢山入ってきて、モンタド(小さめのバゲットサンド)を頼んだ。



えー 美味しそう…
でもな~ 昔は美味しかったけど、今はどうなんだろう?

でも やっぱり 頼んじゃおっと。
久々だしね。

豚のロースを焼いてチーズをトッピング。
美味しいじゃないか…^_^

結局 しっかり食べてしまった。

あ こんなゆっくりしてる場合じゃなかったんだったと 慌てて家へ帰りました。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

18
2016

ブリュッセルの壁絵

CATEGORYベルギー
IMG_9948.jpg

もう載せた写真ですが、再び。

私は壁絵や、ストリートアートが好きなので、
ブリュッセルでは道を歩きながら、何かないかな?と キョロキョロしていました。

同じ道を通っても進行方向によっては気がつかなかったり、
見逃してしまうのも、町歩きの楽しみの一つ・・ですが・・

ちょっと記憶を辿って・・ 場所を明記してみようかなぁと。。
興味のある方の参考になれば。。

まず、蚤の市のたつ、マロール地区。
これはルイーズにある最高裁判所と、下の街をつなぐエレベーターを降りた広場の
Rue Notre Dame De Gràces にある建物。
エレベーターを正面に見ると右側。

IMG_1152_201612172343430de.jpg

エレベーターを降りてRue Hauteを右に向かうとすぐ。

IMG_9951_201612172344195d7.jpg

蚤の市からまっすぐのびるRue Blaes から Rue des Capucins へ左に入っていくと見える。

IMG_1316.jpg

Rue Blaes と Rue Notre-Seigneur 4つ角。

IMG_0264_2016121800454646c.jpg

中心街・グランプラス周辺
グランプラスから小便小僧へ向かう道。

IMG_0479_20161217234342abd.jpg

小便小僧の直ぐ近く。
Rue Chéne を 小便小僧に向かって歩くと左側。

IMG_0299.jpg

グランプラスへ向かうRue du Marché au Carbon、警察署前。

IMG_0296.jpg

Rue du Lombard から Rue du Marché au Carbon へ入っていくと直ぐ。

IMG_1163_20161217234346970.jpg

Rue Bogards と Rue du midi の四つ角。

IMG_1165_20161217234347ad1.jpg

Rue Bogards と Rue de la Gouttiére の四つ角。

IMG_1178_20161217234348b90.jpg

Halles de Saint-Géryの正面(Rue de la Grande IIe)

きっとまだまだあったはず。

今、買ってきたワッフルをトースターで焼いて、食べながらこれを書いています ^^

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
17
2016

ベルギーで美味しかったもの

CATEGORYベルギー
IMG_9841.jpg

ブリュッセルに滞在中は、ほとんど友人宅で和食三昧でした。。
お鍋をやったり、おでん、焼肉、餃子、お刺身、豚汁・・・
友人が作ってくれた鶏とゴボウの梅煮なんて、思い出すだけで、よだれが出てしまう。。

ベルギーの料理、というのは、あまり知らないけれど、
美味しいと思ったのは、ソーセージ。 
スペインの生ソーセージも美味しいけれど、ベルギーのはさすがゲルマン系・・
パリッとしていてとても美味しかった。

そして 忘れてはならない、ムール貝。
ムール貝とポテトをひたすら食べるという、そういう料理。
セロリに味がして美味しかったなぁ

IMG_9842.jpg

外で食べたソーセージ。
家でも何度も食べました。
そして、フリッツ(ポテトフライ)も、美味しかった。

IMG_0051.jpg

これに出会うのは難しいと思うけれど、
友人家族が行くマルシェのヨーグルト屋さんのヨーグルト。
これはとても美味しかった。

特にピーチ入りは、そのピーチが美味しくて・・ あーまた食べたい。

IMG_0493.jpg

これも。 何気に好き。
スペインでは コラカオ が 有名。
チョコレート牛乳? ん? ミルクココア っていうのかしら??

チビちゃんに紛れて私も飲んでいました。

IMG_1300.jpg

友人がマルシェのチーズ屋さんで買ってきてくれた、
パイ生地にチーズがはいっているもの。
このチーズが、重すぎず軽すぎず、美味しかった。
こういうのはありそうでない。 ベルギーではよくある食べ物なのかしら?

IMG_1334_201612170711414bb.jpg

これも同じチーズ屋さんで買ってきてくれた、チーズケーキ。
こういうチーズケーキは、なかなか出会えないので嬉しかった♪

現地の食べ物を、これ美味しいよ、これ食べてみて、これ好きだと思うよ。
と 味わう機会を作ってくれた友人に感謝。

もっともっと美味しいものはあるんだろうけれど・・
それは、また次回・・かな・・ ⭐︎

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
16
2016

ベルギービールとお土産

CATEGORYベルギー
IMG_0362.jpg

毎日違う銘柄のビールを飲む企画。
最後まで頑張りました。

最初はスーパーのビール売り場で種類の多さと量に圧倒されたけれど
だんだん自分の好きなタイプがわかってきて、そういうのも中々楽しかった。。

私は濃いビールよりも薄めが好き。
でも、折角飲むなら、薄すぎない、しっかりした味がいい。

この小人シリーズはどれも美味しかったなぁ
同じブランドの飲み比べをしたり。。

IMG_0611_20161215045356304.jpg

買い忘れた日にはちゃんと友人が買ってきてくれたり・・

IMG_0806.jpg

左のサクランボのはスペインでもみかけて買ったことがあるけれど
なぜか、ベルギーで、ゆっくり飲んだほうが美味しかった。 

真ん中のがとても気に入ってリピートしたんだったっけ。

青いのは、スペインのビールに似ていてさっぱり。
餃子にぴったり、という味だったな。

IMG_1244_20161215045421bdf.jpg

友人が好きだというサクランボのビール。
この小人も美味しかった。

IMG_0514_20161215045354f13.jpg

友人が買ってきてくれた、ブルージュのビール。
ラベルがとても可愛い。

IMG_1270.jpg

これも美味しかった!!
このグラスを冷やして飲むと更に美味しかった。

スペイン人もビールは大好きだけれども、
でもベルギー人は、さすがにこの時間はまだ飲んでないだろう、という時間に
飲んでいる人がいたり。 

スペイン人はビールは喉を潤す飲み物だけれど、
ベルギーではビールは味わう。という感じだった。。

IMG_0363_20161215045351ad2.jpg

お土産は、ワッフル2種。
これを温めて食べるととても美味しい。

IMG_0364.jpg

そして チョコレート。
板チョコも数枚。

そんな ベルギー土産でした。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
15
2016

ブリュッセル・ブリューゲル

CATEGORYベルギー


今回 魅せられてしまった ブリューゲル。
遠い昔、授業で勉強したのを覚えている。

暗いイメージがあった。
楽しそうなのに、そこには、暗さがあるような印象があった。



16世紀の画家ブリューゲル。30台後半から40台前半で亡くなったと言われている。

ブリューゲルの作品に向かい合うと、
絵の隅々まで、何が描かれていつのか見たくなる。

そこには、人間の持っているもの全てが、目を度向けたくなるような残酷さまでが描かれていて、
これを若いブリューゲルが描いたかと思うと、自分はどうだろう?と 比較してしまったり。



子供が遊んでる姿があるとホッとし、
でも、生きて行くためには家畜を殺生しなくてはならない現実。



これもブリューゲルなんだ…と ちょっと風合いが違う気がしてじっくり見てみると、
とても16世紀に描かれたとは思えないような色使いと画風。

まるで3Dのような、飛びててきそうな感じ。

天使ミカエルが戦っているところ。

ブリューゲルが好きになってしまった。



もっと詳しければ、もっと楽しめたのだろうけれど…

王宮博物館。とても良かったです。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

14
2016

ブリュッセル・マグリット美術館

CATEGORYベルギー


ブリュッセルのマグリット美術館の話・・

マグリットは1989年に生まれたベルギー人の画家。

全く知らなかった。
でも同じシュールレアリスムのダリは好きなので行って見ることに。

美術館は3階建ての建物で時代別に展示されている。

シュールレアリスム。
あまりよくわからない。
でも、この絵を見たとき、彼の奥さんだろうと思った。

ダリも奥さんをモデルにした絵には、
愛情が溢れている。



作品が気に入ると、画家の辿った人生が知りたくなる。

奥さんの絵が多い。

愛妻家というのかわからないけれど、
シャガールやダリのように、
ピカソもそう、愛する人を描いた絵は温かい。





マグリットの空



昼と夜が混在する とガイドには書いてあるけれど、
ベルギーの天気に似ている気がした。



生計を立てるためにグラフィックデザインやポスターも書いていたマグリット。

このシリーズに惹かれました。







マグリットのリンゴ。

知らなかった世界を 少しだけ 垣間見た気分。
もっと色々な画家の作品を見てみよう。

もう一度全部見たくて、階段で最初にフロアーに戻ると、
もう人混みで作品に近づくことはできず、遠くから見るだけだった。

この後は、近代美術館と古典美術館へ。。続く

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


12
2016

ブリュッセルのクリスマス

CATEGORYベルギー


夜、みんなで街へ。

車を停めて足早にグラスプラスへ向かって歩くと青い光が見えた。

ちょっと急ごう。

間に合った。少しだけだけど、光のショーを見ることができた。



綺麗…



音楽に合わせて色が変わる



青く浮かび上がる グラスプラス。



いつものイルミネーションになって終わり。

でも これも 綺麗。
ブリュッセルのクリスマスには派手さがなく、中心街でも電飾が少しついてる程度。



ブリュッセルのクリスマスは ちょっと物寂しさがあって、
小さい頃に読んだマッチ売りの少女の話を思い出す。

とても悲しい話。
でも 彼女が見た窓の中のクリスマスの風景に憧れた。



この日はすごく混んでいた。
数日前来た時はコントロールがあって、ガラガラだったのに。

でも 平和が一番。
世界中が平和でありますように。



帰り道、車の中から写真を撮っていたら、そっと窓を開けてくれた。
ありがとう。
こんな優しさに包まれた今回の滞在でした。

友人と二人で見に来たカテドラル、の夜景。

またいつか来てね。と チビちゃんが言ってくれた。 行くからね。また会おうね。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
11
2016

ブリュッセル・自然史博物館

CATEGORYベルギー


チビちゃんの大好きな恐竜博物館、正式名は自然史博物館へ行きました。

私も恐竜は大好き!

これはゴジラだよ。と チビちゃん。

後から読んでみると、この博物館には1878年に発掘された30体ものイグアナドンの骨格化石が展示されているのだという。

だからこれはイグアナドン。



でもそれを知らなかったので、こんなに沢山あるなんて 本物かしら?完璧すぎるよね? なんて 話していた…

本物だったんだ…
30体も、しかもほぼ完璧な姿だったというから、発掘した時の感動はどのくらいだったのかと想像するだけで、ワクワクしてしまう。



こうやって、ウロウロしてたんだね。
すごいなぁ



飛んでたりね…



トリケラトプス。
チビちゃんと何度も本を読んだり、恐竜ごっこでトリケラトプス役をやったので会えて嬉しかった。^ ^



T-REX
小さな手は立ち上がる時に使われたらしいとチビちゃんの本に書いてあった。



恐竜の祖先と言われる恐竜。
鳥にような羽があった。

そう言われると、恐竜の手の爪は鳥に似ているし、私の住む街で発見、展示されている恐竜には羽毛が残っていた。



ここは子供が体験しながら学べるように色々な工夫がされていて、
でも、内容は子供扱いしていない、リアルなものが多いのもいい。

恐竜以外に見たのは、特別展、毒を持つ生物… 蛇やサソリや毒にまつわる色々な物。

そうだ。子供だって知る必要あるもんね。

他にも人体の仕組みや、あとは生態系や動物コーナーもありました。

地球で起きたこと、生存したもの、しているもの、全てについて見ることができる博物館。



でもやはり目玉は、イグアナドン。

そして博物館の建物が良い。
レトロで昔の駅舎のような雰囲気。

そこにずらっと並ぶ、イグアナドン。
下の階にはイグアナドンの発掘現場を再現したものがあった。

ヨーロッパでも最大規模の恐竜博物館だという。

チビちゃん、連れて行ってくれてありがとね。色々教えてくれてありがとね。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

10
2016

ROB

CATEGORYベルギー


ROB という 高級食材を扱う店へ 行きました。
食料品しか売っていない、スーパー。

入るとすぐ、イベリコであろうハモンを切る黒服のお兄さんの姿…

ちょっとパリのボンマルシェに似ている。とてもオシャレ。

鮮度のいいシーフードがずらり。
牡蠣…食べたい。でも食べられない。。



ベルギー名物、エビクリームコロッケもある。

昔、お肉屋さんではコロッケがこうやって売っていて、揚げてもらえたな。。



なんだろう。
美味しそう…



他にも、ケーキコーナーも、有名店のものが何軒か入っていて、チョコレートも同じく。

こういうのって、日本の百貨店がそうだけれど、例えばスペインでは見たことがない。

この日はチビちゃんが選んだケーキにしました。




そして生牡蠣。
美味しそう。。



友人が専用ナイフで開けました。

そして、ここで買ったエビでエビフライ、鮪のお刺身、薄切りに切ってもらった肉ですき焼き(これは後日)。

私達が小さかった頃のクリスマスの晩御飯のような、ご馳走になりました。

昔はチキンフライやエビフライはクリスマスやお正月の子供のご馳走だった。

すき焼きだってそう。

今もご馳走だけれど、今の子はもっと色々なものを食べているんだろうね、なんて
話しながら。

久々に作って食べたエビフライもすき焼きも最高に美味しかったです。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

09
2016

ブリュッセル・城壁跡

CATEGORYベルギー


トラムに乗って街へ向かう途中幾つか商店街というか、
ちょっと降りて歩いて見たくなる風景があるけれど、車窓で目に焼き付けようとじっと見るだけ。

時間があるようで、やっぱり全部は見きれない。



トラムを降りて蚤の市へ向かう途中にある最高裁判所には沢山の警察やTV局のカメラやレポーターがいた。

何かあるのかな?

また見たことのない壁絵。



蚤の市にも警察が大勢。
だからか?偶然か?今日は店を出す人が半分くらいだった。

何度も通った道なのに気づかなかった壁絵。

写真を撮っていたら左折したいトラックのお兄さんが待っていてくれた。
メルシー というと ウインクが帰ってきた。^ ^



城壁の跡かな。



いつも観光客でごった返している 小便小僧。



グラン・プラスを通って…



やはり来てしまったサント・カトリーヌのクリスマス市。



この前美味しかったシーフードスープを食べた。

Mer du Nord



サント・カトリーヌ教会の裏にある城壁跡。



ちょっと買い物を済ませて…チビちゃんを迎えに行って二人で仲良く帰りました。♡



おまけ。
蚤の市で買ったチビちゃんようのグラス。漫画博物館で見かけたキャラクター。これもベルギー生まれのコミック。

なんか はまってしまいそう。^ ^

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
08
2016

ブリュッセル・蚤の市(ジュ・ド・バル広場)

CATEGORYベルギー


ジュ・ド・バル広場の蚤の市は、最初は自分が今迄行ったことのない蚤の市の雰囲気で、戸惑った。

差別ではなく、移民が多いので、むしろヨーロッパに住んでいるからこそ、
習慣で構えてしまうのかもしれない。

でも勿論、だからどうだ ということはなく、今では、街に行く日は
この蚤の市に寄ってからでないと調子が出ない。



段ボールに入れたまま売っていたり、シートやテーブルに乗せている人がいたり、
売っているものの大半は中古品という感じで、客は目的や用途別に自分で見つけるという感じ。

でもこんなビンテージを扱う人も。



欲しいものがあっても大物は飛行機なので買えない。

だから小物ばかり漁ってしまう。
でも小物も集まると結構な重さになってきてしまった…



OXOのマグは何個も買ってしまった。

葉っぱの絵のスープ皿はベルギーの古い物ならしい。1個しかないけれどこれで1人でスープを飲もう。



これもベルギー製のもので、白地に青の模様がとても綺麗。

皿はやめようと思っているのに、大皿は使えるからいいか、と買ってしまい、
同じ柄の取り皿も持っててもいいかと、増えていく。 これ以上はダメ。
でも きっと明日も手にとってしまう気がする。



1番ダメなのはグラス。
手荷物でも家に帰るまでヒヤヒヤしてしまうから。
でもビールの国だからね、買っちゃうよね。

頑張って持って帰ろうっと。



これはチビちゃんへのプレゼント。
スマーフの絵が可愛い。
チビちゃんも気に入ってくれたみたい☆

蚤の市で、きっと仲が良くなったんだろうお客さん(ベルギー人のマダム)が家からいらないものを渡しているのを見かけた。

この蚤の市は、売り手は移民が多いけれど、客はベルギー人も多い。
こうやって繋がって、支え合って行けるのが1番いい。

滞在が長くなり、その分、蚤の市で買ってしまったものが増えてしまった…
入るかな?

買ってきたものを友人に見せるのも、楽しみのひとつ。

友人が探しているものを代理で探すのも楽しい。

蚤の市は楽しいな。
明日も行こっと♪

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




07
2016

森散歩

CATEGORYベルギー


友人宅の一員のワンちゃんとは生後6ヶ月の時から何度か会っている。

毎回大歓迎してくれ、家族の仲間に入れてくれる。

二人だけのお散歩はまだ難しいこともあるけれど、でもスタスタ歩いてくれる。

今日は少しだけ森を歩きました。



行くぞ。

私が準備をしている間も、散歩行くよね? という顔で確認しに来たり。

みんながもう布団に入ったのに私が居間にいると、ウー もう寝る時間だぞーウー…と 電気を消して部屋に入るまで許してくれない。

朝も必ず起きているか確認しに来てくれる。



もっと森を歩きたいんだ。

ご飯の時は最後に私のところでずっとおねだりするのも可愛い。

遊んで欲しい時やお願いごとがある時はトントンと手をかけてくる。

可愛いなぁ~



私がチビちゃんと遊んでいると、僕とも遊んで~と、すり寄ってきたり、投げて欲しいぬいぐるみを持ってくる。

信頼してくれてるのかな??



シャベルカーに挟まれてる。

みんなのそばがいいんだよね。

私の事も忘れないでね。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

06
2016

サン・ニコラが来た!

CATEGORYベルギー


今日はサン・ニコラの日。

サンタクロースの原型だと言われる聖ニコラスの日。

スペインでは何もしないけれどベルギーではサンタクロースよりもサンニコラを祝うのだとか。

前日まで街やスーパーでもサンニコラの姿を見かけました。

いい子にしているとプレゼントが。
そうでないとお尻ペンペンなんだとか。



チビちゃんもサンニコラ宛に手紙や絵を書いて…人参とジャガイモとチョコレートを用意して早めに就寝…

来てるといいね。。

今朝、目をこすりながら駆け寄ると。。

あ!ウルトラマンとゼットンだ!!
サンニコラかな?来たのかな?と暖炉を覗き込む。。^ ^

ロバ人参食べたかな?チョコレートは持って行ったのかな? と首を傾げ考えていました。



幼稚園にも来たみたい。どの子も大事そうに自分で抱えて帰って行くのが可愛かった。。^ ^



これがサンニコラの日に食べるお菓子。
ロータスのビスケットがそれで、サンニコラに型どっているものや、有名店などのさらに美味しいものがあったり。



チビちゃんが寝かせた赤ちゃん(ベアー)によりそう この家のサンニコラ…

でもサンニコラは祝日ではなくて、
パレードとかもなくて、
スペインの、1月5日に来る東方三博士のような大イベントではないのかな…国民性かしら?

いつなのかな?今日かな?と ちょっとワクワク、ドキドキしながら今日を迎えました。

今日1日は、まだサンニコラいるよ!
と いい子にしているのも可愛い♡

ウルトラマンよりもウルトラ怪獣 ゼットンが好きなのも可愛い♡

そんなサンニコラでした。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

05
2016

ブリュッセル・壁絵いろいろ

CATEGORYベルギー


快晴 ☀︎

まずは蚤の市へ。
もう何度か通っているので、顔見知り?に、話しかけられたり…



スペインに住んでいたんだ。という人も多く、会話が弾んだり。
今日はスペイン割引までしてもらった。
でも割引してもらうのが悪くて…もうひとつ買うとまたしてくれて…

蚤の市は、物だけじゃなく、その人に会うのも、一期一会というか、だから、なるべく楽しく、お互いがいい気分で終われるのがいい。

大事なのは値段じゃないような気がする。



ここも蚤の市の後何度か通っているカフェ。
ここにもスペイン語を話すお姉さんがいて、店に入ると笑顔で迎えてくれる。^_^

こういうのは旅先ではとてもホッとする。

カフェとクロワッサンもしくはパン・オ・ショコラのセットがオススメ。



何度か通った道なのに、気づかなかった壁絵。



初めて歩く道。
壁絵発見。



今日は壁絵についてる。



この前遠くから見て見たかった建物。
昔は市場だった建物がそのまま他の形で利用されるのは最近の流行り。



中に展示してあった昔の写真。



中はバルやカフェやエクスポジションがやっていた。
カッコイイ。



外に出るとまた壁絵。



気に入ってしまったサント・カトリーヌ地区まで足を伸ばし…



いつも混んでいる腸詰類専門店は今日も大盛況で…



少しクリスマス市を覗いて、チビちゃんのお迎えに行きました。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

04
2016

ワーテルロー

CATEGORYベルギー


-3度まで下がった日の朝方…
ブリュッセルからワーテルロー(ウォータールー)へ。。

高速を降りると突然現れたワーテルローの丘。

芝生が凍ってる。



凍った階段をみんなで上る。



ガオー



ライオンの下にペタンと座って2人で日向ぼっこをした。

そう言えば昔こうやって制服で海を一緒に眺めたね~

学校帰りだったのか…サボったのか??

今日の事も忘れない気がする。



ワーテルローの戦い の戦場



とても気持ちのいい朝でした。



帰って、お鍋を食べました。
多分 アンコウ鍋。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
03
2016

ブリュッセル・観覧車

CATEGORYベルギー


とても気に入ってしまったサント・カトリーヌのクリスマス市。
もう4日連続で通っています。。

この日はチビちゃんと。



地下鉄の中ですでに眠くなってしまったチビちゃん。。

でも改札を出て階段を上ると目の前に現れたメリーゴーランド。

恐竜の背中に一直線…

可愛い♡



次は羽のある恐竜の骨の化石…に乗って、
シーソーで遊んで、観覧車に乗るという。

楽しみ~



少しずつ上がって行くと。。ブリュッセルの街が。。
綺麗~



クリスマス市。
1番てっぺんからの眺めは迫力満点☆

楽しい!!!!



チビちゃんも 綺麗~ と 楽しそう♪

この観覧車 最高。
4周も乗っていられるので、ゆっくり景色が楽しめる。



乗ってよかったー



いい思い出になった。

と しみじみしていたのに…
なんと…オーバーブッキング…で また 帰国が延期に…

なので、、また来週一緒に行こうね。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

01
2016

ブリュッセル・クリスマス夜編

CATEGORYベルギー


夜の街が見たくて、夕方から出かけました。

でも 寒い… まずはカフェでちょっと体を温めてから…サント・カトリーヌのクリスマス市へ。



一軒一軒ゆっくり覗く。



食べるならココ と決めていたソーセージサンドの店。

ちょっと早いけれどお祭りに決まった時間なんてないもんね。



とても大きい。
でもたまにこういうのを完食したくなる。

美味しい!!
パリパリ で 一緒に入ってる玉ねぎの炒めたのが甘くて美味しい!



夕焼けだ。



綺麗だな~
ブリュッセル いいな~
いろんなところ行ったな~



楽しかったな~ と 一人でしんみり。。



中心部へ向かって証券取引所へ。
綺麗。



光と音のシーソーは復活。
子供が楽しそうに乗っていました。



ここよりもサント・カトリーヌのクリスマス市の方が混んでいる。
でもここはライトが綺麗。



いよいよグランプラスのイルミネーションが見られる!
近づくと道が封鎖されている。
警察がいる。
コントロール中なので今は入れないけれど15分後にゲートを開けるから戻ってきて。 と言っている。

テロ防止? かな?

グランプラスへつながる道全てが封鎖されて、幾つかだけに出入り口があり、
ボディチェックと荷物チェックをされ中に入る。

警察が沢山いるのは どっちの意味だろう?

でも 中へ…



綺麗~

落ち着いた光。
ろうそくのような光。



空いてる。 数えられるほどしか歩いていない。

警察の方が多い。

でも きてしまったから 楽しもう。



なんて綺麗なんだろう。
来て良かった。



世界一美しい広場。



ずっとずっと見つめていました。



また来れるかな。

メトロに乗って友人宅へ帰りました。


+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

30
2016

ブリュッセル・サント カトリーヌ地区

CATEGORYベルギー


サント・カトリーヌ広場にもクリスマス市が立っていると聞いて来て見た。。
のだけれど、まだ早いので教会に入る。



それがとても綺麗な教会だった。
地元の人達に愛されている教会 なのかな…

この界隈は美味しいレストランが多いというけれど、小さなビストロがあったり、値段も中心部よりずっとリーズナブル。

住んでるわけでもないのに、下見をしてしまう…



まだ やってないよね。
でも昼は開けるよね??
また 下見。。



と言っても、チビちゃんのために、のれそうなものはあるかな??



まだ開きそうにないので界隈をブラブラ。

行きたかった魚屋兼バルへ。
早いけど、いいか。
常連さん達が美味しそうなスープを飲んでいた。。



何スープですか?と聞くと、ポワソン(魚)だという。いいね~
そして、エビクリームコロッケも美味しいだろうと1つ注文。

スープには削ったチーズが付いてきて入れたら更に美味しくなった!



ベルギーの名物だというエビクリームコロッケ。揚げたて、海老いっぱい!!

さっむい。けど、美味しーーーー☆

いいねいいね、ここ。



少し店が開き始めたけど、まだだね。
ちょっと歩いてみよう。



レストランしかないのかなぁ…ゆっくりコーヒー飲みたいなぁ…と探しているとあった。

ビンテージなカフェ。



エスプレッソがあった。

いいねここも。
友人と来たい。

CHICAGO
www.CHICAGOCAFE.BE



クリスマス市に戻ると、もう全部あいていた。



牡蠣もあるし



観覧車もあるし



ここのメリーゴーランドは レトロで、ロケットや飛行機や恐竜に乗れるから、
チビちゃんはこれかな…



上から見たら綺麗だろうな。

また来られるかわからないのに、パリパリのソーセージサンドが食べられる店を見つけた。

ブリュッセルでは一番大きなクリスマス市かもしれない。

テロなどが起きませんように…

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

29
2016

ブリュッセル・凱旋門

CATEGORYベルギー


ブリュッセルに着いて初めて車で街へ行った時、大きな凱旋門の下(地下)を通り抜けました。

まだ行ってなかったことを思い出し朝行くと…



噴水に氷が張っていた…
寒いけど、気持ちがいい。



大きい!

そして とても 綺麗。



誰もいない。
私だけが歩いている。



左右には緩やかなカーブを描く建物が続いている。



警察がいるかと思ったけれど、朝はいないか…



先週、テロを企ていた人物がフランス国内二箇所で逮捕されたという。

ひとつは大きなクリスマス市が立つ街なので、それが狙われたのかという説が。

この近くにEU本部があるというから見て見たいと思ったけれど、でも、こういう時は、避けた方がいい。



こうやって地下を走る時に凱旋門が見える。

テロは怖がる必要はないけれど、気をつける必要があると思う。
気をつけようがないようで、ある。

ベルギーには覆面警官やパトカーが多いというけれど、警察を見ると安心する。

警察を見ると安心するのはテロと隣り合わせだからなのか…

今日はメトロにもマルシェにも警察が沢山いた。でも警察の種類や人数を見極め
最後は自分で決めなくてはいけない。

マルシェの話、続きます。

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。