FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

クエンカの復活祭 1

IMG_0448_20190421224827572.jpg


今日は復活祭でした。
そしてそれを狙ったと思われるテロがスリランカで起きました。

スペインのセビージャの聖週間のプロフェッション(パレード)にも
イスラム系のテロリストからの脅迫のビデオメッセージが届いていたのです。

きっとセビージャだけではないのだろうけれど、セビージャでは事前に容疑者を捉えることができました。
それでも、多くのクリスチャンが死ぬことになるだろうと、脅迫があったといいます。

なんで 人口の7パーセントがクリスチャンのスリランカだったのか。
遠いアジアの国でこんなことが起きたと思うと、心が痛みます。。


IMG_0447.jpg


今日は雨がやんだので旧市街へ向かいました。
始まる少し前に着いたので教会の中へ・・


IMG_0452_201904212248265a7.jpg


10時 音楽隊の音楽とともに まずキリストが。。


IMG_0458_201904212248305c7.jpg


日曜に復活したキリスト。


IMG_0460_20190421224831db1.jpg


IMG_0461.jpg


木・金・土曜全てのプロフェッションが中止になってしまったクエンカ。
最後のプロフェッションは大丈夫でよかった☆


IMG_0465.jpg


そして 聖母マリア。

息子キリストが復活したことはまだ知らないので、黒のマントを羽織っています(喪に服している)


IMG_0471_20190421224835679.jpg


IMG_0473_20190421224837f3e.jpg


ここからキリストと聖母マリアは別々のルートを行くのです。

どっちに着いていこうか・・迷ったけれど・・・ 
私の好きな道を通るので、聖母マリアに着いていこうかな・・・

続く。。


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ガルバンソス コン エスピナカス

IMG_5952_20190420191924b38.jpg


昨日の昼のセビージャの聖週間の様子をテレビで見ていたら
食べたくなったこの料理。

ガルバンソ(ス) は ヒヨコ豆、 エスピナカ(ス) は ほうれん草。

ヒヨコ豆とほうれん草を煮込んだ料理です。

(一皿分)+ + + + + + + + + + +

材料:ヒヨコ豆100g(乾燥)、ほうれん草(茹でておく)1束、スライスしたバゲッド2枚、ニンニク1片
   オリーブオイル小さじ1、トマトソース大さじ1、塩胡椒、水、ローレル1枚、長ネギ
手順:①ヒヨコ豆を水につけて戻しておく
   ②鍋に①、塩、ローレル、長ネギの緑の部分を入れて豆が柔らかくなるまで茹でる
   ③フライパンにオイルを熱し微塵切りにしたニンニクとちぎったパンをよく炒める
   ④②の茹で汁と③とトマトソースを容器に入れハンドミキサーをかけソースを作る
   ⑤鍋に④を戻し、②と③、塩胡椒をし、ほうれん草がトロトロになるまで煮こむ

+ + + + + + + + + + + + + + + +

パンはカラッとするまで、ニンニクは焦がさないように炒め、
④のソースはひよこ豆とほうれん草がかぶるぐらいの分量。

これに ワインビネガー と クミン を加えるのが オリジナルです。

これは アンダルシア地方の郷土料理。

アンダルシア地方は、スペインの中でも、タパの本場。。
イスラムの趣が残る旧市街の細く入り組んだ小道には
バルからはみ出した小さなテーブルや椅子。。  

その小さなテーブルにはハモンイベリコ、、オリーブ、、
そして小さなお皿にもられた タパ が。。 

その代表的なタパのひとつが、これ。 ヒヨコ豆とほうれん草の煮込み。

トロトロのほうれん草とほくほくのヒヨコ豆。
ちいさなフォークですくいながら、、ちぎったパンにのせながら食べます。

セビージャの聖週間のプロフェッションは、スペインで一番有名なのです。
昨日の聖金曜日のプロフェッションでは、マカレナが街を練り歩き、
本場のフラメンコの歌い手による歌や、バラの花びらが舞っていました。

今年は久々に聖週間に浸っています。。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

クエンカの聖週間・聖金曜日

IMG_6161_201904191834175c0.jpg


残念ながらクエンカの今日のプロセッションは雨のため全て中止でした。。

早朝5時から5時間ほど続くので6時に起きてみたけれど、
ネットで正式に中止の決定がでていた。。   残念・・

1週間続く聖週間の中でも復活祭の前の木曜と金曜は、クライマックスなのです。

数年前の、聖金曜の昼のプロフェッションの写真を少し。。


IMG_6165_2019041918341967c.jpg


聖金曜日は「受難日」と呼ばれ、キリストがユダの裏切りによりローマ軍に捕らえられ
張り付けの刑を科され、十字架を背負って丘を登り、十字架にかけられ、息をひきとる。。
という、カトリックにとって、悲しく、辛い日、なのです。

これは聖金曜日の昼過ぎからあるプロセッション。
旧市街を練り歩き、一度マヨール広場に集まるのです。

十字架にかけられるキリスト像


IMG_6166_20190419183420b40.jpg


今朝中止になってしまったプロセッションは、十字にかけられる前のシーンだったのです。

自ら十字を担ぎ歩くキリストに向かって、集まった民衆達が、キリストを野次った、という
ことから、クエンカでは、それぞれ太鼓を打ち、バチを鳴らし、音を鳴らし続けるというのがあって
それが、クエンカっ子達の、誇りなのです。


IMG_6167_20190419183422217.jpg


十字にかけられたキリストを見守る聖母マリア


IMG_6178.jpg


ローマ軍の兵士に殺されるキリスト


IMG_6181_2019041918342652b.jpg


クエンカでは今年の聖金曜日のこの昼間のプロセッションも
そして夜のプロフェッションも中止でした。

でも、セビージャは晴れてプロセッションが無事に行われテレビで実況中継されていました。
セビージャの聖週間がスペインで一番有名なのです。

プロセッションが無事に終わると、音楽隊も、担いでいた信者達も、
感極まって涙を流す姿が映し出されていました。

聖週間のプロセッションはストーリーは同じだけれど、取り上げるシーンが
街によって違い、更に、歌が入ったり、花びらをふらせたり
街の守護聖人をだしたりと、それぞれの伝統があるのも見どころのひとつ。

明日は聖土曜日。 聖週間最後の日。 
そして日曜は、キリストが昇天し復活することを祝うプロセッションがあって、すべての行事が終わります。

アンダルシアは晴れてきてるけれどこちらはまだ雨の予報。。
晴れるといいなぁ・・


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

シロップ漬けのトリハス

IMG_0220.jpg


家でも簡単に作れるトリハスですが・・・
この時期は、レストランのデザートや、そしてお菓子屋さんで売り出すトリハスも
美味しいのです☆

皆、それぞれちょっと違うレシピで作るので、ちょこちょこ買って
味比べをして、好きな味を探すのも楽しい。。


IMG_0214_20190416000113a84.jpg


揚げただけなのも売っているけれど、シロップ漬けが多いクエンカ。

ひとつは、私が作るのと同じトラディショナルな、メレンガダ(ミルク+シナモン+レモンの皮)
に、たっぷりのシナモンとハチミツのシロップ。

もうひとつは、シロップがキャラメルで、でも、オレンジの香りがした。

美味しい〜☆


☔️ ☔️ ☔️


先週の日曜から始まった聖週間。
昨日まではなんとか天気がもってどの街でもプロセッション(パレード)が中止にならずに済んだのに・・
今日は朝から全国的に雨・・

プロセッションが中止になり、涙する人たちの姿がテレビに映っていました。。

クエンカで今日の朝の5時からあるパレードはスペイン中でもとても有名なのです。

見に行きたいなーと思っているのだけれど・・・雨の予報。。
雨が上がるといいなぁぁ。。。


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

アルカラ門とレティロ公園

IMG_0333.jpg


この日は朝からプラド大通りも封鎖されていたけれど、
聖週間のパレードがあるのかな? 何かの抗議デモがあるのかな?なんて
思っていたら、グランビア大通り〜シベレス(噴水)周辺が、歩行者も通れないとのこと。

何々??どうした?? と 尋ねてみると、映画の撮影をしているのだと。
なるほどね・・ だから 歩行者もダメなのか・・

迂回迂回で、辿り着いたのは、アルカラ門へ続く道。

えー この道を歩けるなんてねぇぇ   みんな 寝っ転がったりして写真を撮っている。。(^∇^)


IMG_0336.jpg


どんな映画なのかなぁ? 市民戦争に関する映画ならしいけど、
これだけ大掛かりって、すごいよね。。


IMG_0340_2019041522152828a.jpg


この日の最大の目的だった、レティロ公園へ♪
初・レティロ☆

行こう行こうと思いつつ・・・行ったことがなかったのです。。


IMG_0343_201904152215299eb.jpg


レティロ公園は、映画やテレビでしか見たことなくて、
この池でカヌーを漕いでいるシーンとか、公園のチリンギート(屋台)でカニャを飲んでるシーンとか
あ、これこれ、ここだったんだー なんて 言いながら歩く。。

でも驚いたのは・・・ 街は空いていたのに・・・ 公園内はすごく混んでいた・・

しかも、観光客が多いこと・・色々な言語の話し声が・・ ちょっと驚いたなぁ・・


IMG_0346.jpg


Palacio de Cristal も 映画でよくみる名所。


IMG_0347.jpg


外観も綺麗だけれど、中も、綺麗☆


IMG_0348.jpg


こういうセンスは、ヨーロッパならではだなーと思う。

そして 自由に解放されているところも。


IMG_0359.jpg


いいな。 レティロ公園。


IMG_0355.jpg


これは何の花なんだろう。 街路樹としても、そして公園内にも沢山咲いていました。
あと、リラ(ライラック)の花も。


IMG_0360_20190415221540ba0.jpg


芝生の上でごろっとするのも気持ちよさそうだ

ピクニックとかもいいよね〜 でも・・私たちのような田舎者が
わざわざ大都会マドリッドまで来て、それはね・・・ と ずっと近づくことがなかったこの公園。

でも。いいかも。レティロ。

そんな 日曜日でした。

⚽️ ⚽️ ⚽️

CL(チャンピョンズリーグ)。
残念・・カシージャ(ポルト)。。 
そして、マンチェスターシティーvsトッテナム。。すごい試合だった。。。
でも、ジョレンテのゴールでトッテナムがベスト4進出を決めて嬉しい☆

4チームが出揃った(バルサ、リヴァプール、アヤックス、トッテナム)。
バルサかな、やっぱり・・・    
でも アヤックスに勝ってほしい!!と思っている人は多いはず☆☆☆


+ + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

マドリッドの日曜日 2

IMG_0313.jpg


マドリッドの日曜は、中心街は店も開いていて、バルもレストランも混んでいる。

でも、8月や聖週間は、地元民がいないので、いつも地元民たちで賑わっているようなバルや
レストランは店を閉めてしまったり、とても空いている。

ここもそういうレストラン・バル。


IMG_0312.jpg


いつもは混んでいて入ることを諦めてしまうのだけれど、この日はすんなり。
カウンター席の椅子にまで座れてしまった。。

ここは飲み物を注文すると大盛りのタパが付いてくるのが有名☆

でも、空いていると、なんだか、物足りない?ような 気分になってくるのが不思議・・?!

「聖週間の期間休み」という張り紙がしてあった。やっぱり月曜から1週間店を閉めるんだ。。

Restaurante Mareas Vivas
Calle de las Veneras, 3, 28013 Madrid


IMG_0326.jpg


じゃー あそこも空いてるかもよ。 行ってみようよ! と
閉まってるかなぁと思ったら、開いていた、ここもいつも混んでるレストラン・バル。


IMG_0315.jpg


カウンターに数組いるだけで、窓際の席に座れてしまった・・
ここのカニャ(グラスビール)はとても美味しい☆


IMG_0317_2019041521320639d.jpg


そして ここのコロッケも とても美味しい☆


IMG_0325_20190415213206995.jpg


すると、グループ客が入ってきた・・・・家族&友人ぽい。 
どうやら 誕生日ならしい・・・ 
主役は杖をついて、家族に支えながら入ってきた90歳ぐらいのセニョールのようだ。。。

常連さんなんだろう、店の人が全員挨拶にでてきた。。
ボトルワインを皆であけ、乾杯し、タパを軽くつまみ、これからランチなのだと、
迎えの車に乗って店をあとにした。

いいなぁ。こういうの。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+

もう少し続きます・・ 

Casa Perico
Calle de la Ballesta, 18, 28004 Madrid

⚽️ ⚽️ ⚽️

今週はCL☆  
アトレティコは敗退したので、アヤックス(アムステルダム)を応援☆

ロナウド率いるユベントスは優勝候補。 前半早々にロナウドにゴールを決められるが・・
なんと、すぐに引き分け、後半追加点を入れてアヤックスの勝利!!!

アヤックス おめでとう~~ \(^o^)/

アヤックスは今季のCLで一番若いチーム。
選手のほとんどは、ユースから上がってきた選手達。
昔はどのチームもそうだったのに、今は、高額で次から次へと選手を買いまくるチームがほとんど。
でも、アヤックスは、そういうチームに勝った。。

今夜はアムステルダムはお祭りだろうな~~

いい試合でした。アヤックスおめでとう。次も勝ってね。お願い。(*≧∪≦)


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

マドリッドの日曜日 1

IMG_0284.jpg


日曜はマドリッドへ♪

聖週間は大型連休の人もいるし、来週の木曜から休みの人もいたりだけれど、
旅行に行く人と、宗教行事などで街に残る人とがいて、街の雰囲気は普段とは全く変わる。

マドリッドの街は、普段より、人が少ない。

行ってみたいと思っていた博物館を覗き、街の散策開始☆

これは随分前からあるのだけれど、近くを通ると必ず立ち寄るのです。

Jardín Vertical Caixaforum


IMG_0281.jpg


花が咲いている時期もいいし。 あと、夏はとても涼しげ。


IMG_0285.jpg


水がちょろちょろと流れている。
一体どうやって手入れをしているんだろうと、毎回横からみたり、想像してみたりするのも楽しい。


IMG_0295_2019041516561723f.jpg


ラス・レトラス地区(Barrio de Las Letras)へ・・

まだ時間も早いけれど、やっぱり人が少ない!
この地区へ来たら必ず立ち寄るバル La Dolores。


IMG_0296_20190415165618534.jpg


すんなり入れて・・カウンターには4組ほどいるだけ。。

この日は、Domingo de Ramos(枝の主日)だったので、
オリーブやローレルの枝を抱えた人たちが多かった。


IMG_0298.jpg


↑ このバルでいちばん好きなカナペ。

カトリックでは、この日にキリストがロバに乗ってエルサレムに入城した日とされ
群衆がナツメヤシの枝を持って歓迎した、ということから、

この日は教会近くなどでナツメヤシやオリーブやローレルやローズマリーなどの枝を売る人達が現れ、
それを持って教会のミサに参列し、その枝を清めてもらうのです。

清めてもらった枝は家に持ち帰り来年の「枝の主日」に新しいものと入れ替えるまで
守ってもらえる・・ のだとか。

日本でいう、初詣で買う、お札や破魔矢に似てるような・・


IMG_0309_20190415165622f27.jpg


ラス・レトラス地区からセントロ(中心街)へ向かい、いつも行くバルへ。

タパは、猪の肉のピリ辛煮だった。 

近くの教会に入ると、清められた枝が置いてあって、持って帰っていいというので、
少しだけもらうことに。。

少し続きます・・

・・・

夕方テレビをつけたらノートルダムが燃えていてテロかと思ったら火事でした。
こんなことってあるのですね。 

見ても仕方がないけれど、ずっと中継を見ていました。

22の時、初めて旅したヨーロッパはパリでした。
一人でノートルダムに登り沢山写真を撮ったのを覚えています。

世界中の人の思い出の詰まったノートルダム大聖堂。
もっと大事なものはいくらでもあるけれど、やはり 残念な出来事です。


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

カルド デ パタタ コン バカラオ

IMG_0171_20190411004227038.jpg


これもこの時期に食べる典型的な料理のひとつ。
鱈とジャガイモのスープ

義祖母が教えてくれた、彼女の得意だった料理☆

(2皿分)+ + + + + + + + +

材料:鱈2切れ、ジャガイモ中2個、ニンニク1片、パセリ、オリーブオイル
   小麦粉、塩胡椒、ローレル、パプリカ粉、水500cc
手順:①鱈を大きめに切り小麦粉をまぶしフライパンで軽く焼き色をつける
   ②鍋にオイルを熱し皮を剥き大きめに切ったジャガイモをよく炒めパプリカ粉を加え更に炒める
   ③②に水を加え、ローレル、塩胡椒をして火にかける
   ④小さな器にニンニクとパセリの微塵切りを入れつぶす
   ⑤③のジャガイモに火が通ったら①と④を加え15分程加熱し火を止める

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

水はジャガイモと鱈が隠れる位に、
仕上がりは具沢山なスープという感じに。


IMG_0168_20190411004223908.jpg


ジャガイモは皮をむき包丁で切り込みを入れパキッと割くように。(繊維に沿って自然に割れるように)
オイルで表面を炒めたらパプリカ粉を加え全体になじませる。


IMG_0169_201904110042254db.jpg


小麦粉をまぶした鱈の表面を軽く焼く。 


IMG_0170_20190411004226829.jpg


ニンニクとイタリアンパセリの微塵切りを潰しておく。

ジャガイモと鱈がなるべく崩れてしまわないように。
火を止めてから、少し時間を置いて、味をしみ込ませ、
再度温めて食べると美味しいです☆

こんなに簡単なのに、こちらの家族にこの料理を振る舞うと
「あ。 おばあちゃんのと全く同じ味がする!!」 と言われるのは、
きっと、どこかに、彼女のトリックがあるからなんだろうなぁぁ・・

この季節になると、鱈とジャガイモのコロッケを抱えて訪ねてきた彼女。

私の中では、聖週間=義祖母、なのです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

¡FELIZ CUMPLEAÑOS!

IMG_0226.jpg



普通は林檎タルトじゃないと思うけれど・・・ ま いいか。

いくつになっても誕生日は祝わないとね。

¡FELIZ CUMPLEAÑOS!

健康でいてください。

.゚+.(・∀・)゚+.


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Museo de Cuenca 〜 Óscar Pinar展

IMG_0209_20190412225956a97.jpg


聖週間に入るので街へ買い出しに・・
ん? Museo de Cuenca?? なになに??? と 入ってみると・・
4年前からあるらしい・・ 

旧市街にあるMuseo de Cuenca(→)の別館で、
アントニオ・サウラの作品が常設で展示され、他に期間限定の展示展があるのだと。


IMG_0190_201904122259430fc.jpg


アントニオ・サウラの作品は撮影禁止だったけれど、一人でゆっくり堪能してしまった。

そして、期間限定のÓscar Pinar展がやっていた。
オスカル・ピナルは、クエンカ出身の画家。 

見始めると・・・ その作品の綺麗さに目を奪われてしまった・・・

私が写した写真だとわかりにくいけれど、実物は、優しいタッチと色使いで、
クエンカの旧市街の風景が目の前にぱっと目に浮かぶよう。。


IMG_0192.jpg


カテドラルの脇の道を登っていったところ
そう。 この白壁の質感と、全てが斜めなところ。


IMG_0195_20190412225947fae.jpg


ここはウエカル川の川沿いから一本入ったところ。
友人の家に行くときにいつも通る広場。


IMG_0199_20190412225951da2.jpg


バレンシア門ちかく。
壁の色。 斜めの家。 斜めの階段。


IMG_0197.jpg


フカル川とウエカル川の合流点の風景。
サン・アントン橋とParroquia Virgen de la Luz。 
この教会はクエンカで一番綺麗だと思う。


IMG_0202.jpg


フカル川沿いの遊歩道からの眺めかな・・


IMG_0193.jpg


「クエンカの秋」という題名の作品。
まさにこれ。 フカル川の秋の風景。


IMG_0196_20190412225947bd4.jpg


ウエカル川の谷から見える旧市街。

本当にこの人はコンケンセ(クエンカっ子)なんだなぁぁ
どの絵からもクエンカが大好きなのが伝わって来るなぁ。。


IMG_0207.jpg


Óscar Pinar(1927-2017)。
もっと彼の作品を見てみたいな。 またどこかで見ることができるといいなぁ。。

Museo de Cuenca - Sala de Exposiciones
Calle Princesa Zaida, 6, 16002 Cuenca


IMG_0210.jpg

さあ買い出し 買い出し♪

最近入れ替わりの激しいクエンカの目抜き通り。
こんなとこにあったっけ?と、スポーツウエアー店に入ると、店員と目があった・・・
「あ!!久しぶり〜!!元気だった?!?!」と二人で同時に声をかけあう。 (*^_^*)

いつも買い物をしていた店が閉店してしまい、働いていた彼はどこへ行ったんだろう?と
思っていたので、全然知り合いではないのだけれど、安否がわかって嬉しかった☆

一息つこうと最近立ち寄るバルへ向かって歩いているとクラクションが鳴った・・
仕事帰りの友人・・ じゃー1杯・・。 そして彼の奥さんも合流し・・
チビちゃん達が学校から出てくるのを皆で待ったのでした。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

↑クエンカの郷土料理・アホアリエロ(鱈とポテトのパテ)のパテが美味しかった♪


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

なめたけとろろ丼

IMG_9943.jpg


長芋が冷凍できるとは知らなかったなぁ 
中華スーパーで買ってきた長芋は皮をむいて使いやすい大きさに切ってラップに包んで冷凍。

そしてナメタケも小さな容器に入れて冷凍。

こうやって後日楽しめるのは嬉しいなぁ

トロロは昔から大好物で、日本の実家へ帰ると、お刺身の次はトロロが食べたいと
リクエストします。

あとは、母が作る、焼き豚。 これだけは、作ってとお願いするのです。

弟は、実家に帰る時は、ひじきの煮物をリクエストするらしい。

実家に帰って食べたいものがある。作ってくれる人がいるというのは
幸せなことです。


でも とろろは ちょっと解決されたのが 嬉しい .゚+.(・∀・)゚+.

良い週末を〜♪♪


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

トリハス

IMG_0127_20190408042627220.jpg


この時期のお菓子と言ったら、トリハス torrijas

日本で言う、フレンチトーストをオリーブオイルで表面焼いたもの。

でも、スペインらしく、牛乳にシナモンとレモンの皮をいれて香りを移し、
そして、卵にくぐらせてからオイルで焼き、表面にシナモンと砂糖をたっぷりまぶすのです。(レシピ→

お好みで蜂蜜をかけても♪

今週末から1週間、行事の続く、聖週間。
毎日なにかしらの行事、パレードがあって、
そのパレードに出るために、練習をしてきた信者たち。

でも、聖週間は、移動性なのに、必ず天気が悪いのです。
雨が降れば、教会からキリストやマリア像を出すことことができないのでパレードは中止。
中止になれば今年はもう機会はないということ。。

信者たちにとって、パレードの参加、そして、特に、聖人の像を担ぐことは
(担ぐには抽選に当たらなくてはならない)、名誉なこと。

なので、中止になってしまい、涙を流している信者の姿を見るのは
無宗教の私でも、かわいそうになってしまうのです。。

今年の聖週間は 雨が降りませんように・・・


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


Museo de Arte Abstracto Español 3

IMG_0082_201904070652525aa.jpg


続き・・

ここも今回初めて・・ 小さな入り口をくぐり抜けるとゾベルの本棚が。。


IMG_0064_20190407065247197.jpg


そしてその奥にも小さな部屋。。


IMG_0062.jpg


宙づりの家に、こんな天井のある部屋があったんだ・・


IMG_0066.jpg


壁にも絵が残っていたり、石造りの入り口・出口があったり。。
どんな感じだったのか、逆に想像できなくなってきた・・

この他にも以前は未公開だった、地下室が公開されていました。


IMG_0076_20190407065250222.jpg


そしてこれも初めて見た、この美術館の生い立ち・歴史の年表。

1961年   宙づりの家の改装工事が終わる
1962ー63年 ゾベルとトルネルがベネチアで知り合い、ゾベルがスペインでコレクションを
       展示する美術館を探していることを知り、クエンカの宙づりの家を勧めた。

そして交渉後

1966年  スペイン抽象美術館開館


IMG_0077_20190407065251514.jpg


2016年50周年記念を迎えた


IMG_0085_20190407065425709.jpg


1980年、ゾベルは彼のコレクションを全て美術館に寄贈し、その4年後
1984年 ローマでゾベルが死去。そしてクエンカに埋葬された。

フィリピンのマニラ生まれのスペイン人、ゾベル。
トルネルに出会い、クエンカでコレクションを展示する美術館を作り、
それによってスペイン中から芸術家達が集まり、クエンカは芸術の街になった。

クエンカには彼の名前がついたものがいくつかあって、その1つが、
クエンカの高速鉄道AVEの駅。

駅の名前が "Cuenca Fernando Zóbel" なのです。


IMG_0087_2019040706525427e.jpg


抽象表現主義の芸術家達のの集合写真。
前列中央で腕を組んでいるのがゾベルで、左の壁に寄りかかっている、前から3番目がトルネル。


IMG_0089.jpg


3ヶ月ごとにエクスポジションが変わるので、3ヶ月ごとに来る価値あるわよ。と 
受付のお姉さんに言われたので、そう心がけようっと。

とても オススメの美術館です。

Museo de Arte Abstracto Español
Canónigos, s/n. "Casas Colgadas"
16001 Cuenca


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Museo de Arte Abstracto Español 2

IMG_0042.jpg


スペイン抽象美術館・Museo de Arte Abstracto Español は
スペインで1番重要な抽象表現主義の作品の美術館。

ゾベルのこの膨大なコレクションにも驚いてしまう。
作品の配置なども全てゾベルとトルネルらで決めた のだと。

そしてこの美術館を作ったことによって、集まってきたスペインの抽象表現主義の芸術家達。


IMG_0032.jpg


Manuel Rivera(Granada, 1927-1995)


IMG_0048.jpg


Antoni Tapies(Barcelona, 1923-2012)


IMG_0051_20190406212209b31.jpg


Manuel Millares(Las Palmas de Gran Canario, 1926-1972)


IMG_0053.jpg


Antonio Saura(Huesca, 1930-1998)

彼はクエンカに移り住み、クエンカで活動をし、クエンカで亡くなった画家の一人。


IMG_0055.jpg


これも サウラの作品。


IMG_0040.jpg


Gustabo Torner(Cuenca, 1925- )

そして、コンケンセ(クエンカっ子)、トルネル。
トルネルは、芸術学校などで習うことなく、全く独学で、この道を極めた画家・アーティスト。

抽象絵画には詳しくないので・・作家の名前と作風を追うぐらいしかできないのですが・・
この美術館の生い立ち?歴史を知ると、そのエネルギーを感じることが少しできたような。。


IMG_0057.jpg


2016年の大改築で、新たに展示されたという、部屋とその壁画。


IMG_0060.jpg


こんな壁画が描かれていることは稀ならしい。

他にも新しく展示されてるものがあったので・・ 続きます。。


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Museo de Arte Abstracto Español 1

IMG_7813_2019040621221318e.jpg


久々に 旧市街の宙づりの家に入っている 
スペイン抽象美術館・Museo de Arte Abstracto Español へ。

ブログを遡ってみると、2014年以来・・
そして もともと安い入場料だったと思ったけれど、
2016年の50周年記念から無料になったのだと。。 知らなかった。。


IMG_0008.jpg


5年ぶり・・  そうそう この眺めが見たかった・・


IMG_0010.jpg


あれ?ここは・・・昔レストランだったバルコニーに面してる部屋。
ここも2016年以降にレストラン部分が美術館になったそう。


IMG_0011_20190406212128a7d.jpg


そして、近い未来にレストランになる部分は坂を登ってトンネルになっている上の部分ならしい。


IMG_0014.jpg


この美術館は、Fernando Zóbel(マニラ生まれ・スペイン人 1924-1984)という画家が収集したコレクションを
展示する美術館、ということから始まったのです。

これは、その ゾベルの作品。


IMG_0026.jpg


ゾベルが美術館になる土地・建物を探していた時に、
クエンカ生まれのアーティスト グスタボ・トルネルが、
スペインのクエンカという街に、宙づりの家という建物があって、
そこを美術館にしたらどうかと、誘ったのが、始まりの始まり。


IMG_0031.jpg


宙づりの家は、元は住居などで、それがその当時、役所の所有になったところだったのです。

この美術館の魅力は、展示されている作品だけでなく、
その歴史と、この古く迷路のような造りと、そして、その立地とその眺めが
素晴らしいこと、でもあるのです。


IMG_0038.jpg


ゾベルの作品


IMG_0034_20190406212202fd0.jpg


ゾベルをクエンカへ導いた、グスタボ・トルネルの作品。

トルネルは、パラドールに付属している礼拝堂に、彼自身の美術館もあります(→

ゾベルとトルネルと、そして、仲間達が作ったこの美術館。
少し続きます。。


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

鱈のオーブン焼き

IMG_9959.jpg


鱈の美味しい季節です。

大きな鱈の半匹を買ってきて、半分はオーブン焼きに。
そして、半分は冷凍庫へ。 そしてアラはスープに、そして身は、また違う料理に。

野菜はあらかじめ炒めておき、鱈に火が通りすぎないように15〜20分で火を止める。


⚽️ 📣 ⚽️ 📣


アトレティコも、クエンカ(ハンドボール)も バルサに完敗しました・・
でも、クエンカの応援団の応援は優勝だと、実況中継のアナウンサーがいってくれた。

クエンカは来シーズンのチャンピョンズリーグの出場権を手に入れたし、
クエンカにしては上出来のシーズンでした。 

さーもうすぐ聖週間! 1年で1番クエンカが混む時期。
今年はクエンカの聖週間・・見られるかな・・


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Balonmano Ciudad Encantada

IMG_9996.jpg


クエンカのハンドボールクラブチームは "Balonmano Ciudad Encantada"
というチーム名なのです。

balónmano(balon=ball, mano=hand)

Ciudad Encantada は クエンカの街から70kmほどの山あいにある、
浸食した岩がゴロゴロしている場所の名称。

世界遺産の旧市街と、アーチストが集まる、そして、ハンドボールが強い、クエンカ☆


IMG_0128.jpg


決勝進出を決めました☆☆☆

おめでとう!!!!!!!!! ♪───O(≧∇≦)O────♪

ベスト4だけでもすごいのに(クエンカにとっては)、
決勝進出だなんて、すごい!

そして、クエンカはハンドボールチームも、まあまあ強いですが、
その応援団がとても有名なのです!!

スペイン選抜の試合にも駆り出されるほど、力強い応援団がクエンカの売りで、
今日も、クエンカっこ達は、椅子に座ることなく、ずっと応援し続けていました。

明日は、決勝戦。 相手は、王者バルセロナ(またバルサ・・)
勝てるかはわからないので、、、 今日 お祝い☆

クエンカ おめでとう♪


さー 今から、⚽️ アトレティコ戦(vsバルサ・・) Aùpa Atleti!


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


ポタヘ ア ラ ヒタナ

IMG_0105.jpg


雪が降るというので、温かい食べ物にしよう・・

クアレスマ(四旬節)に食べる代表的な料理・ポタヘを。

鱈とひよこ豆とほうれん草のポタヘも美味しいけれど、
この鱈が入っていない野菜だらけのポタヘも美味しいです。(レシピ→

夜になって 雨が雹に変わり、そして雪が少し降りました 


❄️ ❄️ ❄️


ハンドボールも、サッカー同様に 国王杯が終盤に差し掛かってきています。。

なんと、クエンカのハンドボールクラブがベスト8に入り、街はちょっと盛り上がっていて、
そして、今日、ベスト4入りしたのです☆

クエンカのハンドボールクラブは、大きなクラブではなく、街も小さいし、田舎だし、
お金もないし、街で盛り上げていくしかない、そんなクラブで・・・

でも、今年はチャンピョンズリーグにも出たし、そして、国王杯でも、まだ残っているという
前代未聞の好成績をマーク中なのです。

そして明日(今日)は、準決勝!! ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

そして・・そのあとは・・・⚽️ バルサvsアトレティコ ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

・・・想像するだけで 心臓が痛い 土曜になりそうです。。

良い週末を〜〜 ♪(良い週末になりますように・・)


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

辛子蓮根もどき

IMG_9980_201904012217377bd.jpg


今日はとっても寒かった・・
朝の7時でマイナス3度・・12時で3度・・ 明日から雨か雪の予報・・
聖週間(イースター)が近づくといつもそう。
肌寒く 雨が降るのです。 


☂ ☂ ☂


まだ残っている蓮根で・・ 念願の 辛子蓮根を作りました。
昔作ったことがあるけれど、こちらへ来てから10年以上作ったことも食べたこともなかった・・

昔々・・京都にはまった時期があって・・何度か京都に足を運んだのです。
その時に、おばんざい屋さんで、辛子蓮根を食べた時から、すっかり大好物に。。

おばんざい屋さん は 私の理想の食べ物屋さん。
ああいう雰囲気で、大皿に盛った料理を小皿によそって出す あの温かさが 好きなのです。

白味噌がなかったので自家製の普通の味噌を使ったら・・辛子の黄色が消えた・・・ w(゚o゚)w

でも 美味しい〜〜♪  これを醤油マヨネーズで食べるのが好きなのです。


IMG_9977.jpg


油を吸った蓮根て美味しいのよね。。

蓮根は次回また絶対に買ってこようっと。


辛子蓮根メモ・・
材料:蓮根、オイル、からし味噌(白味噌、からし、パン粉みりん)、衣(薄力粉、卵黄、塩、水)
手順:①皮をむいた蓮根を水(+酢)から茹で火が通ったらざるにあけ冷ます
   ②蓮根にからし味噌を押しつけるようにして詰め、衣をまぶし揚げる


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

きんぴら蓮根と筑前煮

IMG_9988.jpg


バレンシアの中華スーパーで蓮根も買ってきたのです。

初・きんぴら蓮根☆   ふふふ 嬉しいなぁ 

薄くスライスしたのも好きだし、厚みのあるもの好きなので
厚みはまばらにして食感を楽しむのが好きなのです。

蓮の花は、こちらでも知られているのだけれど
蓮根は全く知られていない。。

ほらほら~ これが ブッダ(釈迦)が座ってる蓮の花の根っこだよ~ 
と 大まかに言ってみると、とても驚いていた・・ (;゜0゜) 


IMG_9882.jpg


こちらへ来て、こんなにゴージャスな筑前煮を作ったのは初めて☆
蓮根・里芋・人参・干し椎茸・鶏肉入り。

いいなぁ 蓮根。  また買ってこよっと♪♪ 


⚽️ ⚽️ ⚽️

今週はリーガ(スペインリーグ)の試合が平日にもあったのです。

もう、希望は薄いのですが・・ アトレティコはなんとか勝って勝ち点を伸ばし、
これでバルサが負けてくれれば、という、ほぼ不可能な願いを込めてバルサ戦も観戦。。
でもこれはバルサが勝ちそうだと、前半だけでテレビを消し、ラジオに切り替えると。。
90分の時点で4-2でバルサが負けている・・ 夢が叶ったと、ラジオを消して、寝てしまった。

そして今朝 あのあとロスタイムでメッシーとスワレスが決めて引き分けたと知る。。

((((;゚Д゚)))))))  だよね。バルサが負けるわけないよね。 でも同点は悪くない。 

そして今週末はアトレティコとバルサの直接対決です。 ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ


+ + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ