fc2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

リメイクスコップ(洗剤類のボトル)

IMG_2774.jpeg


畑で皆が作って使っているのが洗剤類のボトルのリメイク・スコップ。

大きな袋に入った堆肥などをすくって畑に撒く時や、ホースではなくて、
部分的に水を撒きたい時や、何かをちょっと運ぶ時に、使い勝手がとてもいいのです。

いつも、畑仲間のを借りているのでマイスコップを作ってみましたよ。

カタツムリのイラスト入り 🐌 🐌  (カタツムリは害虫・・)


IMG_2769.jpeg


持ち手がついている(本当は持ち手が一体型なのがベター)ボトルに
マジックで線を描き、カッターでカットするだけ。 1分で完成!

ラベルを剥がしたい時は、ドライヤーを少し当てると、剥がれやすくなる。

いい感じいい感じ♪


IMG_2860.jpeg

こんな風にひっかけて、皆で使っています。


✂️  🧴 ✂️


そうそう。リメイク繋がりで、、先日、畑のおじさんが、

周りの畑のレタスは苗のうちから食べられてしまうのに、
私の畑のレタスはこんなに大きくなっても食べられないのは、リメイク風車の効果だと思う。と。

でも確かに私が風車を贈呈した畑は被害がでていないんですよ。。 本当かしら?! (゚∀゚≡゚∀゚)

先日もあるセニョールが、これらの風車を作るアーティストはあなたかな?? 
と、言うので、そうです、と答えると、出来るなら1つ作って欲しいと言われたり。。 (^∇^)

アーティストなんて言われたらねぇ。。アーティストではないけれど、嬉しくなってしまう。。o(≧ω≦)o

みんな、孫が喜ぶ、という理由なのだけれど、実は効果があるのかもしれない、と
期待しているのかもしれない。。 ふふふ

🎾カルロス🇪🇸(19歳)3回戦突破。4回戦はvsジャニック・シナー🇮🇹(20歳)の若者対決。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

畑・上半期まとめ

IMG_2860.jpeg


1月に始めた畑。

全くの初心者で何をしていいか分からず、自分で植えたり、
畑の人達にも分けてもらった苗を植えたり、収穫も楽しんでいるけれど
少しずつ見えて来た、畑のやり方、使い方。そして失敗点のまとめを。。(自分の記録として)


畑


今、畑では種を蒔いたり準備して5月の中旬ごろに植えた、トマト、ナス、
ズッキーニ、ピーマンなどの収穫が始まっているのに、

私の畑では傍(AやB)に植えればよかった玉葱やレタスが場所を取り、
ナス、ズッキーニ、キュウリが植えることができなかったのです。
(しかも、玉葱を保存できないタイプを選んでしまった。。) (´;ω;`)


IMG_2869.jpeg
*インゲン(3つの穴にインゲン豆を入れ土をかぶせてある)

やっと畝を占拠していたレタスを全部収穫したので、空いた畝に
少し遅いけれどインゲン(種・豆から)とナス(苗)を植えました♪


IMG_2870.jpeg
*ナスの苗

そして傍に植えたニンニクは時期が遅かったので、育ちも悪く、まだ収穫できず、、
他の畑ではもう収穫して、そこにレタスや、別の野菜を植え始めているのに、
私の畑では隙間に少しレタスの苗を植え、そして、収穫したら植えられるように、
ポロ葱の苗と、そして、スィートオニオンが終わったら、ブロッコリーを植えられるように、苗床育成中。

あとは畝と畝の間に人参を植えたのと同じように、ほうれん草などを涼しくなったら植える予定。。


🍅 🧅 🥬 🧄


畑って、野菜の収穫時期から遡って、苗の準備、種まき、の時期、
そして収穫後の次の野菜の準備(これも種、苗などの準備)、
繰り返して植えられない野菜があったり、水が好きか、そうでないか、など、
様々な条件を組み込んだ効率のいいプランを立てなくてはいけないんですね。

少しずつイメージが湧くようになってきたので、
野菜の周期のカレンダーなども入手して、毎日睨めっこしています。。o(≧ω≦)o

最近は、畑にいる時間を長くして、他の畑の人に声をかけて色々質問するようにたりも。

半年やってみて、少しずつ見えて来た畑のこと。
夏は失敗したけど、秋・冬は皆に追いつけるように今から準備をしていけたらな。。

そんな上半期?!でした。 (=゚ω゚)ノ 


🎾ラファ2回戦も勝ち抜きました🇪🇸  女子はパウラ・バドサが3回戦へ。
今日試合の予定だったロベルト・バウティスタがコロナ陽性で不戦敗に。。

まだまだ感染者も多いし、亡くなる人もいるのに、ほぼ忘れられている欧州のコロナ。。

せめて選手やチーム関係者に関しては、まだマスクの徹底や、接触制限をしないと、選手が可哀想。。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

プチトマト初収穫とお裾分けズッキーニ

IMG_2821.jpeg


プチトマトが赤くなってきました〜 🍅 嬉しい〜


IMG_2848.jpeg


そしてピミエント イタリアーノと呼ばれる、肉厚ではなく、日本のピーマンが長くなった
ような感じのピーマンも実をつけ始めました♪


IMG_2851.jpeg


まだ食べていないんです。 明日食べようかな。。と。 v(o゚∀゚o)v


IMG_2849.jpeg


隣の畑のおじさんは娘さんと畑をやっていて、2人からのお裾分けのズッキーニ。

鉄板焼きにして、オイルと塩だけで食べたら、とってもおいしかった!!!

* * *

この隣の畑のおじさんは、年齢は多分80代後半かな。。 杖をついているけれども
とても元気で、そして控えめで、優しくて、明るくて、紳士で、働き者(毎日畑仕事に精を出している)。
畑は2年目だそうで、いまだに野菜の名前が覚えられないという、、、お茶目なおじさんなのです。

毎朝、同じ時間に居合わせるので、すっかり親しくなり、最近ではコンビで活動?しているのです。(^∇^)
一緒に植えたり、一緒に水やりをしたり、一緒に草むしりをしたり、
おじさん軍団の隊長にコンビで仕事を任命されたりも。。(笑) 


この隣の畑のおじさんが、私が1歳の時に逝ってしまった祖父に顔が少し似ているのもあって、
なんとなく、祖父が生きていたら一緒に過ごすってこんな風だったのかなぁ なんて・・(´∀`*)


そしたらね・・ 同じマンションに住んでいることがわかったんですよ 私達。。 (* ´ ▽ ` *)

だから、畑仕事が終わると、一緒に帰ることもあるのです。 
おじさんには いつまでも元気でいてもらいたいなぁと 思う毎日なのです。


🎾ウィンブルドン カルロス🇪🇸2回戦も勝ち抜きました♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

LA EMBAJADA DE EMBAJADORES(ラバピエス地区)

IMG_2748.jpeg


マドリッドの続きです。。


前回、"マドリッドで1番美味しいトルティージャ"に選ばれたという
トルティージャが11時までで食べられなかったので、再チャレンジ☆

日曜は10時半開店。 ん? トルティージャは11時までなのに?! ま、いいか。(^∇^)


IMG_2721.jpeg


このトルティージャが・・・もう、最高に美味しかった!!(((o(*゚▽゚*)o)))
初めて食べた味というか作り方が違うというか、、次回は、作り方を聞けたら聞いてみたいな。

私はこれに、カフェ・コン・レチェ。 
トルティージャとカフェコンレチェ、も、スペイン人の朝食の定番なのです。


IMG_2746.jpeg


そして、ここのもう一つの名物、Paquito(パキート・羊肉のサンド)は1時以降からなので、
ショッピング&バルの梯子をしてから、また戻ってきて、再チャレンジ (」*´∇`)」

これも美味しかった!!! 羊好きな人だったら、絶対に好き!
しかもすごい量の羊の肉(多分ローストした肉をほぐしてある)が入っていて、ボリューム満点☆


IMG_2747.jpeg


タパの梯子の終点だったので、コーヒーを飲んで、一休み。
ここは毎回来たいバル。

La Embajada de Embajadores
C. de Embajadores, 66, 28012 Madrid


ちなみに、Paquito(パキート)というのは、Paco(パコ)からきていて、
Paco というのは、男性名Francisco(フランシスコ)のニックネームなのです。
だから、"小さなパコ・フランシスコ"という意味で、子供の頃に呼ばれたりします。

で、なんで、人の名前がついているかというと・・・

なぜか、焼いた牛肉(スライス)サンドには、Pepito(ペピート)という名前がついていて、
PepitoはPepe(ぺぺ)からきていて、ぺぺは男性名Joseのニックネーム。

多分、牛がペペなら、羊はパコでいいか、みたいな、のりなような。
でも、どうして、牛がぺぺなのかは、謎。。 いつか検証してみます。。( ̄^ ̄)ゞ

そんな先々週末の日曜日でした。 完


🎾ウィンブルドン 3年ぶりの芝生、怪我、少し苦戦したけれど白星スタートしたラファ🇪🇸
試合中にラファが芝に滑って転倒し、そのあと調子が悪かったので、足を痛めたのかと
心配したけれど・・ どうなのかな。。 大丈夫かな。。(´・_・`)


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

人参種まきバトル🥕

IMG_2764.jpeg


最近 おじさん達に頼りっきりではなく、自分で考えてやってみようと
園芸店で種を買ってみたのです。

そしてまさに実行しようとしていた朝に、おじさんとレタスが終わったら何植えようか?
という話になってしまったので、(おじさんは苗が沢山あるのでレタスを植えたい。)、

「人参植えたい。種も買ったの。 」と言うと、「人参なら、畝の間に植えればいいよ」、と、
あっという間に、土をならし、堆肥をまき、水をまき、土作りをしてくれてしまった。。(;゜0゜)

そしてそこからが、バトル(笑)だった。。


🥕 🪖 🥕 🪖


無知なりに調べて、列で種を撒きたい私と(間引きの数を減らしたい)、VS
種をランダムに撒いて間引きしたいおじさん軍団

それでも私は列がいい!と、種の袋を握りしめながら主張すると、じゃーやってごらん、と。

列に種を撒く私を囲むおじさん軍団・・
すると耐えかねた?おじさんが、「半分は全体に撒いて、どっちがいいか検証すれば?」と。。

・・ということで、結局、お互いの希望半々の妥協案?採用で、無事終了。。w( ̄o ̄)w

検証の結果を乞うご期待!? (^ω^ ≡ ^ω^)


🎾ウィンブルドン カルロス🇪🇸初戦から5セット。。でも、白星スタート。(;゜0゜)
パブロ・カレニョは怪我で途中棄権・・(;д;) さー明日はラファ!


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

森の家で過ごす時間

IMG_2813.jpeg


週末は友人の森の家へ・・ 

急遽決まったので、去年作った瓶詰めのトマトの水煮と畑の玉葱とツナ缶、ゆで卵
そして裏山のオリーブの塩漬け、塩、オリーブを入れたモへを作り、
スイカをカットしてタッパーに詰め、畑でレタスと玉葱を収穫し、

そしてお土産にスイカを1つと、頼まれたパンを買って、
クエンカ郊外にある森の家に車を走らせました 🚗


少しずつ、手を入れている友人の森の家。
テラスへのアーチに、藤の花を植えたと見せてくれました。
来年が楽しみだな〜〜 .゚+.(・∀・)゚+.


IMG_2812.jpeg


ランチはもちろん、BBQ。
肉はガリシア地方の牛肉、チュレトン2枚!! と
私のために、鮪を買ってくれていました♪

どちらもとても美味しかった (*≧∪≦)

あー なんで 外で食べる料理って美味しいんだろう〜 


IMG_2816.jpeg


上のお姉ちゃんは、もうすっかり、思春期なので、離れたところで 一人で読書 (*^_^*)
下のチビちゃんは、まだまだ遊ぼうよ遊ぼうよ、なので、皆でゲームをして遊びました。

蝉の鳴き声を聞きながら 木陰のハンモックで私も少し休憩・・


敷地がすごく広いので、以前は畑もやっていたのだけれど、
最近は忙しくて、もう畑はやめてしまったのです。
特に、夏は、毎日通わないとダメなものばかりだからね。。

仕事だけでなく、親のことで、色々忙しくなってきている私たちの世代。
それでも、合間をぬって、会って、話して、笑って、少しでもリフレッシュできたらいいよね。

友達は、そのためにいるのだから。 お互い支え合えたらいいよね。

元気を充電できたところで・・ 今週も頑張っていきましょう♪ (」*´∇`)」

🎾今日からウィンブルドンの本戦がスタートですね。
カルロスとパブロ・カレニョは今日から。ラファは明日から。 
ラファは痛みのコントロールができ、試合に望める状態だということなので、、
無理はしてほしくないけれど・・・
ジョコが第1シード、ラファが第2シードで、決勝まで当たらないので・・
グランスラム23冠目指して欲しい、なんて思ってしまう。。 頑張れ ラファ🇪🇸


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Madrid・Lavapies地区 その2

IMG_2731.jpeg


マドリッドの続き・・

ラバピエス地区は、上の方はインド系、真ん中あたりはアフリカ系、
下の方はイスラム系の移民が店や飲食店をやっていて、
スペイン人がやっているのは、最近流行りのカフェやベーカリーばかり。

スペイン特有のバルやレストランはどこへ行っちゃったんだ???

と、更に南下して行くと・・ こんな風景が。。

何かの工場あと?? 


IMG_2732.jpeg


ベルリンの壁みたい。 昔タバコ工場で、今はカルチャーセンターだそう。


IMG_2740.jpeg


その目の前にあったこのバル、タベルナ・ラ・マンチャ 
おー これは絶対、マンチェゴ(ラマンチャっ子)がやっているに違いない♪

La Mancha en Madrid
C. de Miguel Servet, 13, 28012 Madrid


IMG_2736.jpeg


おー いい感じいい感じ。 こういうのを探していたのよ。
偽物ではない本物の古いバル。

私たちよりは少し年上の感じのカマネロ(ウエイター)が注文を取りに来たので、
少し話すと、やっぱり、マンチェゴだった。 しかも、夫の出身の村の隣の村。。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  

何にしようかな〜と 考えていると、「とりあえず ベルムーね。」と べルームが置かれた。。


IMG_2739.jpeg


バルの名前がラ・マンチャなだけに、チーズやワインもマンチェゴばかりかと思いきや・・
おきたいのは山々だけれど、マンチェゴ(ラマンチャ人)達は、石頭なので(←事実)
値段を下げず、結局他の地方のチーズやワインを置くことになってしまうのだと。。

・・超納得。  いやー本当に 石頭 なんですよ。 

ということで、夫はなかなか味わえないアラゴン地方の大好きなチーズがあったので、それをオーダー。
これ以外にトスタなどをつまみ・・楽しそうにマンチェゴ2人で額を近づけて話し込んでいました♪

彼曰く。ラバピエス地区も、もう、昔の面影はほとんどないと。。

また来るから!と 握手をしてお別れしました。。


IMG_2745.jpeg


でも、1軒だけ、古いバルがあると、勧めてくれたバルへ・・

Bodega Alfaro
C. del Amparo, 84, 28012 Madrid


IMG_2744.jpeg


おー これぞ スペインのバル。 こんなところにあったんだー

ラ・マンチャのバルの人が勧めてくれたんだよー と、少し話をしていたら
今度は、この店のオーナーの奥さんが、また夫の村の今度は反対隣の村出身者だという。。( ^ω^ )


IMG_2741.jpeg


ここも、マンチェゴの店も、料理をしないで、チーズやサラミをスライスしたり、
あとは、こういうツナのサラダや、作り置きのできるタパだけを出すバルなのです。

いいな。いいな。また来ようっと。


この日はマンチェゴに縁がある日でした。。(*^_^*)    続く・・


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

お裾分けのズッキーニと卵とオクラ初収穫

IMG_2760.jpeg


レタスのお裾分けをした畑仲間からズッキーニをもらってしまった!! (^∇^)

そして、彼女の知人が畑に卵を届けにきて、その半分ももらってしまった!!
家で鶏を飼っているそうで、すごく美味しい卵ならしい。 ありがたい!!

次回、その知り合いさんに遭遇したら、私の畑の収穫物を渡すことができるといいな〜

物々交換というか・・交換でなくても、こういうのって いいなぁ〜 温かくって。 (o‘∀‘o)*:◦♪


IMG_2758.jpeg


彼女の畑のズッキーニ。  私も来年はズッキーニやってみたいなぁー 


IMG_2778.jpeg


そして お裾分けのズッキーニと卵、
我が家のニンニクと玉葱を使って、サランゴジョを作りました♪

美味しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ズッキーニ 甘!!!! 卵 味が濃い!!!

翌日はズッキーニのカルパッチョ! 美味しい〜


IMG_2802.jpeg


オクラ初収穫☆   1本だけ (*≧∪≦)


IMG_2806.jpeg


頂き物の卵、畑のオクラ、ネギ、納豆、山芋のスタミナ丼♪

畑の蕪の葉と油揚げの炒め煮に冷奴にお味噌汁。

山芋・豆腐・油揚げはマドリッドの中華スーパーで買ったものだけれど
それ以外の野菜と納豆・お味噌は自家製。 

あーこういう暮らしって できるんだ〜〜
今まで なんで 気がつかなかったんだろう。  
畑をやるようになってから、ライフスタイルが、ずいぶん変わったな。。

畑。申し込んでよかった♪ 当たってよかった♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

レタスとサーモンのパスタ

IMG_2763.jpeg


まだまだレタスの収穫がつづいています 🥬

今日は畑仲間にレタスをお裾分けしたのですが、
もう、少し硬くなってきているので、、、私はパスタにして食べてる、と言うと、
イタリア人の血が流れている彼女が、レシピ教えて!と言うので、、

パスタを茹で始めて少したったらレタス(固い外側)をざく切りにして
パスタを茹でている鍋に入れて一緒に茹でて、その間にフライパンにオイル・ニンニク、
アンチョビを炒め(軽く)茹で汁を入れてソースを作って、茹でたパスタとレタスを入れて
あえて、チーズを削って食べるだけ。

と、説明すると、「アンチョビ だめなの。 塩辛くて。」なんて いうではないか。。
えー イタリア人なのに~  (^∇^)
あ。じゃぁ。サーモンは?? と、今日作ってみたのでした。

これがとても美味しくできた!!

レシピは、ソースにアンチョビが入らず、茹でたパスタとレタスの上にスモークサーモンを
乗せて余熱で火を通しチーズをかけて出来上がり(好みで塩胡椒)。


でも、イタリア人に、パスタのレシピ教えるってどうなのかしら? 🇮🇹 🍝 🇮🇹
日本ではこうやってパスタを食べるの? なんて聞かれてしまったので、
多分、イタリアでは、こういう方法で食べてないってことなのかしら?? 

ま、いいか。(ノ´▽`*)b☆


先週の日曜から気温が下がって最高気温も22度。。朝晩は10度ちょっと。。
でも、これが本来のクエンカの6月。 あと数日続くらしい♪



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Madrid・Lavapies地区 その1

IMG_2718.jpeg


気温が下がって涼しくなると言うので3週末連続で行ってしまったマドリッド。。
でも、最高気温(午後4時ごろ〜)は32度と書いてあるので・・
都会の夏は暑いんだ、と、涼しげな格好で出かけてしまったら、寒かった。。(午前中)

そうだ。マドリッドの北には山脈があるんだった。。

きゃー さむーい なんていいながら、また ラバピエス地区へ・・


IMG_2719.jpeg


もう今や、世界中に同じ店があって、私も含め、皆同じような服をまとい、同じものを食べ・飲み、
古いものは新しいものに上書きされ、どこの街を歩いても、目新しいものがない、世の中。

でも、それはもう止められないこと。 なのでしょうね。。


IMG_2729.jpeg


だから 今のうちに、まだ独特の雰囲気が残っているラバピエスを
歩きたくて、知りたくて。。


IMG_2730.jpeg


IMG_2728.jpeg


ラバピエス地区も、ずいぶん変わってきていて(私がそう思うのだから地元の人はもっとだろうけれど)

最近すごい勢いで増えているのが、酵母パンを焼くパン屋、いや、ベーカリーというべきか。
カフェも兼ねているところが多く、若者達に大人気。

Pum Pum Bakery


IMG_2727.jpeg


朝食用に 焼きたてのクロワッサンと、大きなフォカッチャを買ってみました。

なかなか美味しかった♪  

スペインにはなかった、オシャレな酵母パンを焼くベーカリーやカフェ。
そして ヨーグルト、アボガドトースト、シリアルのブランチという習慣。

時代は変わっていくんだなぁ


IMG_2725.jpeg


スペインの、日曜の朝食は、チュロスと決まっていたじゃないか。。

チュロス屋の壁画。  これ・・


IMG_2726.jpeg


日時計なんですよ。


lavapies4.jpg


ラバピエス地区はレイナ・ソフィア芸術センターのある地区。
今回は下の方の、足を踏み入れてたことのなかったエリアを歩いてみました。

少し続く〜


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

オクラ仲間

IMG_2713.jpeg


オクラがね、実をつけたんです p(*^-^*)q

まだ苗が小さいのに、嬉しいな☆


IMG_2755.jpeg


↑の2日後! 倍の長さに成長していた!! v(o゚∀゚o)v


こちらの人はオクラは知らないし、未知の世界の味を試そうともしないと思われるので
沢山収穫できちゃったらどうしよーかなー  いつもいく八百屋(パキスタン人)のお兄さんに
あげようかな〜?? ん? それはなんか変か???  なんて思っていたら・・

畑仲間のイギリス人女性が、まだ小さかった苗をみて、「え!これオクラなの!!オクラ大好き!」
と 言うではないか・・  種をお裾分けして、そして、収穫もお裾分けする人が見つかって、
オクラ仲間になったのでした。

イギリス人なので、インド料理はほとんど彼らのソールフード状態。。なんですよね。

でもね、私は彼女がイギリス人だとは知らなかったのです。
どうみても、イギリス人には見えない。。  背も、体つきも、顔も、アクセントも、そして・・
おしゃべりさんなところも(陽気ともいう。)。。(*^_^*)

するとやっぱり、お母さんがイタリア人 🇮🇹 納得。納得。 


IMG_2714.jpeg


彼女はとても勤勉で、早速オクラの栽培方法などを調べてきて、
色々教えてくれるのでした。 そんなところがイギリス人ぽいのかな?! (〃▽〃)🇬🇧

トマトも育ってきました 🍅


IMG_2756.jpeg


これは、バスク地方のギンディージャ・ピパラ(少しだけピリ辛)で、
週末、苗を買ったのでした。 畑に馴染んでくれるといいな〜


IMG_2712.jpeg


レタスと蕪以外に、不断草・スイスチャードと


IMG_2701.jpeg


スィートオニオンが収穫できるようになりました〜

これは普通の茶色っぽい皮の玉葱🧅ではなく、↑こういう玉葱で、
辛味がなく、甘いのです。

なのに、スィートオニオンを買ったのを忘れていて、他の畑ではもう大きな玉葱が土から
顔を出しゴロゴロしているのに、うちのはなんで育たないの? と、思っていたら、、、 
過去のブログにちゃんと書いてあるではないか。。 スィートオニオン買った、って。(´∀`*;)ゞ


ということは・・ 保存ができないタイプってこと? ・・50株 と書いてある。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 

放っておいたら、普通の玉葱にならないのかな?? なんて?!
でも、これは、おじさん達には内緒にしておこう。バレると思うけど。(親に内緒にする感じ。)



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

蕪とブロッコリーのサラダ

IMG_1889.jpeg


土曜日は37度だったのに日曜から29度。。 寒い。。 いや 寒くはないけれど(。>ω<。)ノ
午前中はタンクトップに短パンでは寒い。。 でもこれも1週間ほどしか続かないらしい。。

☀️ ☀️ ☀️ 

日本の美味しい蕪でよく作って食べた、蕪とブロッコリーのサラダ☆
こちらで種を買って自家栽培した蕪は日本の蕪とはすこーし違うけれど、
でも、蕪の味がします。

+ + + + +

材料:蕪、ブロッコリー、ドレッシング(すりごま、マヨネーズ、醤油、酢)、海苔、
手順:①ドレッシングを作る(材料を混ぜる。どろりとした感じにしたいので酢は少し)
   ②皮を剥いて一口大に切った蕪と、茹でたブロッコリーを①で和え、
    上にちぎった海苔と醤油をひとかけする

+ + + + +

今や胡麻ドレッシングが市販されていて、珍しい味付けではないですが、
このサラダを初めて食べた当初は、とても斬新で、

これは、確か、会社の同僚達とテニスをしてそのあと上司の家でご馳走になった時にでてきたもので
上司の奥さんに、これは何が入っているんですか?!?! と 聞いたのが始まり。

あの当時は、仕事の後、皆で皇居の周りを走ったり、マラソン大会に参加したり、
テニスだ、バスケだ、そしてもちろん飲み会だと、よく遊んだものでした。

当時のメンバーは今も皆集まっていて、この前も写真が送られてきました。(^∇^)

当時ピチピチだった?!私達も、すっかり年をとってきていますが・・
でも、もうリタイヤされた上司達からは、まだ、ちゃん付けで、可愛がってもらっているのです。

みんな元気で嬉しいな。 みんなに会いたいな。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

海老とセバダ市場

IMG_2687.jpeg


サン・フェルナンド市場からラバピエス広場に出て、先週食べた海老がとても美味しかったのでリピート。


IMG_2688.jpeg


そして先週末セニョール達が食べていた茹で海老と、店の名前にもなっている片口鰯の酢漬けを。

これもとても美味しかった!!
でも、隣の人たちが食べていた アサリの酒蒸しがとてもおいしそうだったので、次回はそれにしよう。

Bar El Boqueron
C. de Valencia, 14, 28012 Madrid



IMG_2557.jpeg


帰り道、今度はラ・ラティナ地区にあるセバダ市場へ。。

Mercado de la Cebada
Pl. de la Cebada, S/N, 28005 Madrid


IMG_2556.jpeg


ここも日曜は店は休み。でも、ここの魚屋が、売り物の魚介類を調理(茹でたり焼いたり)
するというので評判なのです。

おー 混んでる混んでる!!


IMG_2553.jpeg


この日はさすがにもう食べられないので、下見だけ。
ホタテを焼いたものや、この写真の中央にいるおじさんは、大きなタコを茹でていて、
このあと茹でタコ(オリーブオイル、塩、パプリカをかける)が 飛ぶように売れていた 🐙

次はここでタコとホタテが食べたい!!


IMG_2699.jpeg


おまけ。

サン・フェルナンド市場からラバピエス広場に向かう道に、
イスラム系の肉屋や食品店が何軒かあって、食品店で、モロッコのパンを、
そしてイスラム系のお菓子屋さんに入って、少しだけ買ってきました。

やっぱり マドリッド 楽しい!!!!!!!! 毎週でも行きたいぐらい。
次はいつ行けるかな。 涼しくなってからかな。。 (;´д`) アツイカラネ・・


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

サン・フェルナンド市場

IMG_2673.jpeg


ラストロ界隈にも美味しいバルはあるのだけれど
ものすごく混んでいるので、ラバピエス地区に移動し、サン・フェルナンド市場へ


IMG_2672.jpeg


市場といっても、日曜は店は休み。 でも市場内の飲食店はやっている(最近の流行り)のです。

でも、こうやって、市場がどんどん飲食店化していってしまうのも、寂しいような。。


IMG_2669.jpeg


この日の目当てはこの肉屋。
前回立ち寄った時は、混んでいて近寄れなかったほど。。

1時前だったので、空いていました。

この肉屋は、きっと、これも生き残りをかけて、なのだろうけれど
肉を焼いてバゲッドサンドや、単品で食べられるのです。


IMG_2668.jpeg


セクレト(豚トロ)のモンタド(ボカディージョの半分) と 赤ワイン で4ユーロ


IMG_2670.jpeg

pepito de ternera  牛肉のモンタド 単品2,5ユーロ

やっぱり焼きたては美味しい!!

どこのバルでも食べられるけれど、肉屋っていうのが、いいなぁ。

El rincón de Manolo(Mercado de San Fernando)
C. de Embajadores, 41, 28012 Madrid


IMG_2677.jpeg


サン・フェルナンド市場を出て斜向かいにあるバル。
夫が、あ! ここはトルティージャが有名なバルだ!! と 言うので、入ってみることに。

La Embajada de Embajadores
C. de Embajadores, 66, 28012 Madrid


IMG_2675.jpeg


こういう内装いいなぁぁぁ〜  レトロで・・ って本当にレトロなんだろうけど。。


IMG_2676.jpeg


マドリッドで、生ビールのサーバーの隣に、ベルムーのサーバーがある店に入ったら
ベルムーを是非お試しあれ。

お目当てのトルティージャは・・・11時まで(朝食)・・・ 残念。。
そして、ここのもう一つの名物は、パキートという羊の肉のモンタド。

でも、さっき、豚と牛のモンタド食べたばかりだからな。。 次回の楽しみにしよう。

ということで、もう少しタパのはしご続きまーす


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

la recova(マドリッド・ビンテージ家具)

IMG_2667.jpeg


2週連続ラストロへ。

ラストロは、日曜に開催される蚤の市で、半分は衣料品やカバンやクラフト製品などを扱っていて、
もう半分はアンティークショップ街に、店の人が道に商品を並べたり、広場にアンティークなどを
売る店が出たりするのです。

蚤の市好きな私だけれども、マドリッドのラストロは、アンティークが中心なので
少し覗く程度・・ でも足を運ぶのは、ビンテージショップに行くため。

と、言っても、アンティークを扱う店は沢山あるのに、ビンテージショップは
ほんの数店しかないのですが、、 1番気に入っているのは、ここ。

la recova との付き合いはもう10年以上。


IMG_2666 (1)


ヴィンテージ、50、60年代のもの中心の品揃えで
日本だと、ザ・昭和 な感じが好きなのです。


IMG_2536.jpeg


実は・・ 先週気になるものがあって・・ それで2週連続ででむいたのでした。。

古い家具との出会いは一期一会。
もう一度向き合って、眺めて、触って、じっくり考えたかったのです。


IMG_2665.jpeg


店内には私たちと同じように考え込んでいるカップルや、
もう何日か通って最終決断をしようとしている若い男性がいたり。。

決められなくて、店員と、店内のお客と皆で考えたり。。?! 
というのも、ビンテージファンだから、趣味が合うので、楽しかったり。


IMG_2660.jpeg


でも、スペインは、イギリスのアンティークはもちろん、「中古品」を買う、という考えが
隣国に比べると、普及していないような気が。。

古着屋は増えてきていて、おしゃれな人たちの中で広がりつつあるのだけれど
家具はまだまだ。 だから、店も少ない。。 

ビンテージ家具を扱う店は、マドリッドだと、このラストロ界隈と、ラス・レトラス界隈。
そして、チュエカ界隈も、少し増えてきたらしい(la recova2号店もチュエカにオープンした)

la recova
C/ de la Ribera de Curtidores, 10, 28005 Madrid

MidCentury - La Recova
C. de Pelayo, 62, 28004 Madrid


IMG_2658.jpeg


ラストロは、人が多すぎて、疲れてしまうけれど、
でも、日曜でも店が開いているので、店を覗くのも楽しい。

でも、スリも多いので要注意。 
カバンは胸に抱え、用心していることをアピールして歩くのが重要!

でも、美味しいタパの店も沢山あるので、それはまた明日。。♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

La Mallorquina(Madrid)

IMG_2646.jpeg


先週末もまたマドリッドへ行ってきたのでした。

いつものように、プエルタ・デル・ソルにある、マヨルキーナで朝食を。

La Mallorquina
Prta del Sol, 8, 28013 Madrid


IMG_2645.jpeg


朝の早い時間は、観光客でも、この近くに宿を取った人ぐらいしかいないので
まだ空いているのです。

でもここは、昼をすぎたら食べるのにも入るのにも行列な店。


IMG_2644.jpeg


上の階に、テーブル席があるのだけれど、私は1階のカウンター席が好き
なんだか、スペインぽいと言うか、ヨーロッパぽいと言うか。

世界中から観光客が来ているはずなのだけれど、
朝は、イタリア人の姿が目立つのも面白い。習慣が似てるんでしょうね。。

もちろん彼女達はカプチーノ。 彼女達の話すイタリア語を聞いていると
イタリアのバールで朝食しているような気分に・・ 🇮🇹

この日は、カラコル。 カラコルとはカタツムリという意味。
ここでカラコルを食べたのは初めてだったけれど、とても美味しかった!!


IMG_2517.jpeg


そして、これは先週食べた、私のこの店の一押し、チョコのナポリタナ

たっぷり入っているチョコクリームが甘すぎず、ミルクっぽくなく、
濃厚で美味しいのです。

このチョコのナポリタナは、菓子パン好きのポルトガル人の友人夫婦のお墨付きで、
菓子パン大国?ポルトガルに、買って帰るほど。 (*^_^*)

ちなみに夫は、この先にあるムセオ・デル・ハモンで、ハムのバゲッドサンドが朝食。

腹ごしらえ後は、またラストロ(蚤の市・アンティークショップ街)へ。。

続きまーす。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

蕪料理

IMG_2626.jpeg


まだ6月なのに、アフリカからの熱波で各地で40度越え・・
クエンカも35度まであがり、ヘロヘロです。。(;´д`)

🥬 🥬 🥬

2日おきに蕪とレタスを収穫しています。。
でも、いつか終わってしまうので、毎日美味しくありがたく食べています♪

手前のちびっ子トマトは作業中に落ちてしまったもの。。(T_T)ゴメンヨォ


IMG_2642.jpeg


蕪は、生のままサラダにしたり、あとこれは夫の大好物。
蕪のポタージュ、というのかしら? 冬は温めて、夏は冷やして食べます。

自家製の蕪でこれを作って食べられる日が来るとは思わなかったなぁぁ.゚ +.(・∀・)゚+.


IMG_2629.jpeg


そして 不人気の蕪の葉は・・・
ちびちび食べていては追いつかないので、最近はこうやって食べています。

スペインでは、ガリシア地方で、グレロという名前の蕪の一種の葉を茹でて、
茹でたじゃがいもと、ラコン(茹でて燻製にしたハム)を少し厚めに削いで、
皿に盛り付けたら、上からパプリカパウダー(甘口)と塩とオリーブオイルをかけて食べるのです。

一方、ガリシア地方の南にあるポルトガルでは、グレロの葉と、茹でたじゃがいも、
そして、白身魚(これはメルルーサ)を茹でるか蒸して、これをオリーブオイルと塩で食べるのです。

今日はポルトガルバージョン 🇵🇹
メルルーサの見栄えがいまいちですが・・ これは鱈でも、白身ならなんでも。

オリーブオイルはたっぷりめにかけること。 (^-^)/

昔はオイルの取りすぎはヘルシーではない!と思っていたけれど、
取りすぎはダメだけれど、適度に、バージンオイルの風味と味を楽しめる量を
野菜にかけて食べるのは、美味しいし、そして、とても健康的だと思っています。

茹でた食材にオリーブオイルと塩をかけてるだけ。
これが とっても美味しいんですよ〜  ぜひお試しあれ〜〜♪



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Restaurante Ballestero(Cogolludo)

IMG_2482.jpeg


黒い村巡りのあとは、この辺りでは1番美味しいと言われているレストランへ

Restaurante Ballestero
C. el Comercio, 3, 19230 Cogolludo, Guadalajara


IMG_2483.jpeg


平日(クエンカは祝日)だったので、予約もとれて、客もまばらだったけれど
週末は予約がとれないのだとか。

まずは前菜に、今が旬のアスパラガス(細い)のスープ


IMG_2484.jpeg


私は赤ワインを。 

いわゆる、このレストランのハウスワイン(vino de la casa)なのだけれど
あまり数を作らないボデガでこのレストラン専用にラベルを貼ってもらっているのだそう。

レストランの創立が1963年。 そしてエスクード(紋章)は村のパラシオ(邸宅)のもの。

このワインがとても美味しかった!!!


IMG_2486.jpeg


そして、これを食べに来たのです。 カブリート!!
カブラ(cabra・ヤギ)→カブリート( cabrito ・子ヤギ)

この辺りでは、羊・子羊・子ヤギのローストが有名なのです。

朝10時にオーブンに入れて低温で4時間焼いた カブリート。


IMG_2487.jpeg


皮はパリパリ!中はジューシー。 (*≧∪≦)

付け合わせは、ポテト(一緒にローストする)のところが多いけれど、
ここは グリーンサラダ。 でも、これが正解! 

ポテトは大好きで美味しいのだけれど、ポテトでお腹がいっぱいになってしまうんですよね。。

この汁は、勿論パンを浸して・・♪


IMG_2488.jpeg


お腹がはち切れそうでデザートは断念しようと思ったのだけれど・・
チーズケーキ好きなら絶対食べて欲しいと言われ・・

フォンダンショコラ? というのかしら?? そのチーズケーキバージョン。
中から温かいチーズソース??がどろっと出てきて、これがとっても美味しかった!!

このレストランはお父さんから引き継ぎ今は息子2人でシェフとフロアーを仕切っている
家族経営の温かい雰囲気のレストラン。

村人がマドリッドなどに働きに出たり引っ越してしまっても、
兄弟二人でこの村に留まり、守ってきたレストランなのです。


IMG_2480.jpeg


人口300人のコゴジュド。 
町の広場には小さな朝市がでていました。


IMG_2481.jpeg


IMG_2491.jpeg


IMG_2489.jpeg


こんな小さな村にある、大きくて立派なパラシオ(邸宅)。
ある貴族が住んでいた邸宅を、その後子孫たちが手放し、国(町)が買取、
今は特別な行事などに使われているそう。


IMG_2490.jpeg


レストランのワインのラベルはこの紋章入り。


IMG_2496.jpeg


帰り道に通った  Castillo de Jadraque ハドラケ城

という 1泊旅でした〜  (*´∀`人 ♪  

長くなってしまいましたがこれでお終いでーす

ー完ー



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Pueblos Negros・黒い村々(グアダラハラ)

IMG_2425.jpeg


翌朝 カテドラルの鐘の音で目が覚めた


IMG_2423.jpeg


シグエンサ 綺麗な町だなぁ〜


IMG_2427.jpeg


ランチはレストランで肉を食べるので、朝食は控えめにしようと
思っていたのに、あれもこれもと 欲が出て お腹いっぱい食べてしまった。。(〃ノωノ)


IMG_2429.jpeg


この日は "Ruta de los Pueblos Negros de Guadalajara"
グアダラハラの黒い村巡りを。

お隣のソリアがバターで有名なだけあって、この辺は牛が多いのか???


IMG_2432.jpeg


気がつくと標高1500mの高地にいました。
ラベンダーが綺麗だった〜


IMG_2433.jpeg


そして現れた 黒い村。。


IMG_2443.jpeg


この辺りの村は、勿論この辺りで取れる、黒板のような石を使って
家・屋根を作るのが特徴なのです


IMG_2455.jpeg


材料が統一されているだけで、とてもセンスの良い村になる。


IMG_2453.jpeg


IMG_2462.jpeg


子猫発見


IMG_2465.jpeg


いくつか村を回りました。

中はどうなってるんだろう??


IMG_2473.jpeg


村全体の雰囲気が、ドアのサイズが小さめだったりして、
ちょっと、ホビットの村みたいな感じでした。(゚∀゚)


pueblos negros


他にも黒い村はあるのですが、○印の村を廻りました 🚗


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Sigüenza 2

IMG_2401.jpeg


シグエンサの旧市街は、クエンカやトレドほど観光地化されていないので
とても静か。

パラドールからカテドラルのあるマヨール広場へつながる坂と
それに並行して道が数本、それにクロスする道が数本あって、

薔薇色の壁を見ながら坂を登ったり降ったり、ぶらぶらするにはちょうど良い町。


IMG_2392.jpeg


IMG_2402.jpeg


IMG_2410.jpeg


カテドラルは7時まで。。間に合わず。。

このカテドラルの色が好きなのです。 優しい薔薇色のカテドラル。


IMG_2408.jpeg


夕飯はカテドラルを眺めながらこの広場で。
市役所のバルコニーにウクライナの国旗が見える 🇺🇦


IMG_2405.jpeg


グアルディオラ名物の ペルディガチョ。

ペルディガチョは、店によって違うのか、町によって違うのか、
トーストしたバゲッドにニンニクをすり込みすりおろしたトマトをのせ、
その上にマヨネーズ、さらにその上にアンチョビをのせたものだと認識していたのだけれど、

ここのは、2種類あって、ニンニク+トマト+アンチョビ、と、アリオリソース+アンチョビ。

要は、ニンニク味とアンチョビの組み合わせ、なのかな。

トマトは美味しいはずだけれど、アリオリはどうなの?と思ったけれど、これがとても美味しかった!!

アンチョビには、ビールか、ベルムーが合う。(赤ワインはNG)


IMG_2406.jpeg


そして、これはグアダラハラというよりも、お隣、ソリア(カスティージャ・レオン地方)が
有名な、Torreznos de Solia

もちろん、スペイン中で食べられているのだけれど、ソリアが有名なのです。

バラ肉をオイルで揚げ、周りはクルヒエンテ(サクッと)、中はジューシー。

この脂身の量に、引いてしまうのだけれど・・・・
折角来たので、食べてみたら、美味しかった!!  


IMG_2416.jpeg


もう1軒タパのハシゴをして、あとはぶらぶら。。


IMG_2417_20220604055112742.jpeg


IMG_2419.jpeg


IMG_2421.jpeg


IMG_2422.jpeg


という、長い1日でした。 ○o。(○゚ω゚)ノオツカレーヽ(゚ω゚○)。o○

まだ続く〜


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ