26 2018

チャンピニョン ア ラ プランチャ

IMG_1388_20180411234141414.jpg

我が家では、ハモンなどを加えない、ニンニクとパセリとオイルだけのタイプ(→
が定番ですが、たまにハモン入りも。 ^_-

+ + + + + + + +

材料:マッシュルーム、オリーブオイル、ハモンもしくはチョリソ、ニンニク、イタリアンパセリ
手順:①マッシュルームを柄と傘にわけておく
   ②小さな器にニンニクの微塵切りとパセリの微塵切りを入れ潰しオイル小さじ2を加え和える、
    ハモン(チョリソ)は小さめにカットしておく
   ③鉄板にオイル小さじ1を熱し①の傘の方を下向きに置き焼き色がついたらひっくり返し、
    ②を傘のくぼみに小さなスプーンで入れて軽く蓋をしながら蒸し焼きにし、粗塩をふる
   ④②の柄も一緒に焼いておく

+ + + + + + + +

是非お試しあれ♪

⚽️ ⚽️ ⚽️

今日はサッカーCLの決勝戦 レアル・マドリッドvsリヴァプール なので
ちょっとしたお祭り状態。。

スペイン人は、レアル・マドリッドファンか、アンチ・レアル・マドリッドか、
で2分されると言われていて・・ 好きか嫌いかのどちらか、という感じなのです。

そして、好きな人の方が多い。という、日本のプロ野球だとジャイアンツ、のような存在。

でも、CLの決勝となると、ちょっと国がかかってくるので・・
レアルは好きじゃないけど、スペインだし・・と 寛大になる人もいれば
もう、絶対にアンチ!!を 貫く人も多い。(テレビ観戦する人としない人にも分かれる)

でも、絶対的に、レアルファンが多いので、スペインではだいたい今日はお祭り状態なのです。

どこで試合を見るか(家かバルか)。
誰と見るか(家族、友人、一人+奥さん)。

について、皆で情報交換に忙しい そんな土曜。。
さて どうなることやら。 w( ̄o ̄)w

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
25 2018

5月の雨は・・

IMG_3987.jpg

日本のような梅雨はないのですが、今は雨季なのです。
秋のようにシトシト降ったりはせずに、急に曇って雨が降って晴れる・・そんな雨季。

冷たい風が吹き始めたら、、雨の降る合図。。

Agua de mayo, pan para todo el año.  

というスペインらしいフレーズがあって、5月の雨は1年分のパンのため(意訳)・・
そう。 5月は小麦がスクスク育つ季節。
雨は1年分のパンのために雨はとても大事。

麦畑がとても綺麗です。

IMG_3989_20170520013708beb.jpg

歩いていると・・ あるセニョールが手元に何か持って空をじーっと見上げていました・・

一緒に見上げてみても 何も見えない・・ 
もしかして・・ 宇宙人と交信?? 👽 

邪魔しては悪いと・・
そのままスルーしつつ気になって見ていると、、 何か物体が近づいてきた・・
え? 何々??? と じっと目を凝らして眺めていると・・

あ。 ドローンだ。   なんだ、ドローンか。 ^^  ダヨネ・・

IMG_3990.jpg

丁度 羊の群れが通ったあとの落し物を踏まないように・・
野道を歩いて帰りました。。

良い週末を〜♪

⚽️ ⚽️

イニエスタ選手がビッセル神戸入りしましたね。
中国との契約が白紙になり、スペインではプレーしないだろうし、
このまま引退か?とまで噂がたっていたけれど、決まってよかった。

日本はいい国だから、きっと好きになるよ☆  と イニエスタ選手に伝えたい。 ^_-

日本での活躍が楽しみです☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
24 2018

ひじきご飯

IMG_9093.jpg

前日作ったひじきの煮物。
次の日は、少し味を足して炊飯器に白米と炊いてひじきご飯に。

最近、こちらのテレビの料理番組などで、目にするようになった、海藻類。

クリエイティブな料理に使われることが多いようで、
でも、、 そこに海藻?!  ということが 多い。。 

でも それでいいとも思う。 

海藻は身体に良い。 と 言われ育ってきた日本人の食事には、
食べないと不足するからと、組み込まれてきた歴史と必要性があって、
美味しいとか、美味しくないとか、そういうことではなくて、入れる、入っている、もの。

そこに創造性をみいだそうとしているこちらのシェフ達。 

是非 チャレンジを続けてもらいたい (^-^)/

でも、海藻がヘルシーでブームだからと、こちらの人が海藻を取りすぎるのは、
要注意 とも言われていて、
こちらの人は、例えば、ヨード入りの塩を食塩として使っているので 
海藻を取りすぎると、ヨードオーバーになってしまうらしい。

なるほど・・ そうだよね。 
体も、遺伝子も、そして環境も、違うんだもんね。。

なんでもそうだけれど、その土地土地で、ものは違ってもちゃんと補えてるんだよね。。

ん?! ということは、私こそヨードオーバーになりうるってことじゃ・・??(海藻とヨード塩で)

と、これを書いていて気がついたのでした。(人の心配をしている場合ではない)
気をつけよーっと。(´∀`*;)ゞ

+ + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
23 2018

アルボンディガス デ チョコ

IMG_9152.jpg

テレビで、美味しそうな albondigas de choco アルボンディガス デ チョコ を
作って食べているのを見て・・・

食べたーい。 久々に作るかぁ・・ 
でも チョコ 売ってるかなぁと スーパーへ向かうと新鮮なチョコが沢山売っていた・・(旬なのね)

チョコ は 紋甲烏賊のこと(セピアとも言う)

アルボンディガスは団子のことで、肉団子のことを指す場合が多いけれど、
今回は、チョコ の 団子。

(1皿分・12個)+ + + + +

材料:(団子)紋甲烏賊250g、新玉葱中1/3個、ニンニク2片、パン粉大さじ2杯、卵1個、塩胡椒
       イタリアンパセリ、小麦粉
   (ソース)ピーマン緑・赤(日本サイズ)1個ずつ、玉葱中半分、ニンニク1片、トマト中1個、
        ローレル、サフラン、オリーブオイル、白ワイン100ml、水、塩胡椒
手順:①綺麗に洗い使えない部分を切り落としたイカ(ペーパータオルで水気をとる)を細かい微塵切りにする。
   ②ボールに新玉葱、ニンニク、パセリの微塵切りと①、パン粉、塩胡椒、卵液3分の1を加えよく和える
   ③②を団子にし、残った卵液にくぐらせ、小麦粉をつけて、オイルで表面をコロコロ動かしながら焼く
   ④鍋にオイルを熱し微塵切りにしたニンニク、ピーマン、玉葱をよく炒め、トマトを加えさらに炒め
    ③の団子を入れ、ワインを加えアルコールを飛ばす。
   ⑤④に団子が隠れるぐらいまで水を入れ、塩胡椒、サフラン、ローレルを加え30分ほど火にかける
   ⑥スープと野菜をお玉で1杯ほど取り出し、バーミックスにかけ、またスープに戻し、更に10分ほど
    火にかけ出来上がり。

+ + + + + + + + + + + + +

イカは微塵切りにしていますが(食感が好きなので)、
ロボットでミンチ状にする人も多い(その方が団子にしやすい)。

団子にする時、緩めなので、スプーンですくって、卵液を少しかけて、小麦粉をまぶす時も
スプーンでコロコロと動かすようにしています。

団子が壊れやすいので、油で炒め揚げる時も、優ーしく・・
ソースに入れてからも、優ーしく・・動かす ^^

初めて食べたときは、イカの団子? と ちょっとショッキングだったっけ。

でもイカだけでこんなに味が濃いの??? と 思うくらい味が凝縮されていて 
ふわふわですごく美味しいんです☆

美味しいシーフードを出すバルやレストランでも よく見かける、
とてもメジャーでスペインらしい料理のひとつ。

イカは紋甲烏賊でなくても、イカならなんでも。(できれは少し肉厚のもの)
イカとエビを混ぜて作るレシピもあります。 (^-^)/

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
22 2018

Albacete 2

IMG_2186.jpg

アルバセテは、古い建物が残っている旧市街もなく、観光都市でもなく、
モダンというか、普通の街並みなのですが、
でも、大通りには少しだけ、こういう建物が残っているのです。

IMG_2193_20180519225824389.jpg

私がスペインへ来たばかりの頃は、アルバセテのサッカーチームは
スペイン1部リーグでプレーしていたのです。。

当時はレアル・マドリッドではベッカムなどのスーパープレーヤーがいて
アルバセテで試合の時は、このGran Hotelに泊まったり・・と 
1部リーグにいると、スタープレーヤーが街に来たりで、盛り上がっていたっけ。(現在は2部リーグ)

IMG_2198.jpg

もちろん、昔は、全てがこういう建物だった・・と 思うと ちょっと残念。。

IMG_2199_20180519225826576.jpg

こんな パサージュも。
久々に通ったら、とても綺麗になっていた。。
カフェが3軒も入って、雑貨や服を扱う店も入っている。

IMG_2202_20180519225827eed.jpg

花を飾っている家もあって、とても綺麗☆

IMG_2205_20180519225859c3b.jpg

あ。 パサージュ内のこのナイフ屋は前から変わらない。 

アルバセテの中心街はどこを歩いても工事中で、
でも、街が、綺麗になって、活気づくのは、いいこと☆

IMG_2183_201805192258575b1.jpg

これはアルバセテで一番美味しい、と言われているお菓子屋さん。

IMG_2207_2018051922590074c.jpg

テラスでちょっと休憩・・
揚げパンのクリームサンド。 これが 美味しいんです。。♡

ここでちょっとのんびりしていたら・・・こちらの家族に発見されてしまった。。
大きめの街なのに、誰かに会ってしまうという、、そんなサイズの街なのです。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
21 2018

Albacete 1

IMG_2171_201805181721501c2.jpg

Albaceteはラ・マンチャ州の州都。
マドリッドなどの大都会とは比べものにならないけれど、
スペインでは、大きめな街のひとつ。

ミニ・マドリッドというか、とりあえず、全てがそろう、
そしてマドリッドに比べると、バレンシアやムルシアの海に近いというメリットあり。

Albacete という名前は、イスラムの言葉の、平原 という意味から来ていて、
この辺りは、真っ平らな赤い大地が、どこまでもどこまでも続いていて
冬は寒く、夏は暑い・・ という 土地柄。。

大きめな街にしては、外観がシンプルな作りのカテドラル。

IMG_2173_20180518172151014.jpg

でも中へ一歩入ると・・ 目に飛び込んでくる壁一面に描かれた壁画・・

IMG_2178.jpg

端から端まで、じっくり見たい、とても綺麗な壁画なのです。

IMG_2176.jpg

そして、アルバセテの守護聖女(パトロナ)である Virgen de Los Llanos ロス・ジャノス。

Llanos という名前は、llanura(平原)という言葉から来ていて、
もし Llanos と言う名前の女の子に出会ったら、彼女は絶対にアルバセテ出身のはず☆

IMG_2169_201805181721491e1.jpg

そして アルバセテは ナイフの街。
ヨーロッパではちょっと有名なナイフのブランド、ARCOSはアルバセテにあります。

これはカテドラルの正面にある ナイフの博物館。
でも、実は一度も入ったことがない・・ いつかいつかと思いつつ10年以上経ってしまった・・

観光都市ではないのですが・・
住み心地の良い街、アルバセテ。 少し続きます・・

🎾 ⚽️ 🎾 ⚽️

今日は夕方からスポーツ観戦三昧でした。。

ナダルの試合は見ることができずネットでチェック。。
どうなるかと思ったけれど・・勝ってよかった。。おめでとうラファ。

そして今日はスペインリーグの最終日で、アトレティコは新スタジアムで最終試合。
トレスは90分フル出場し、2点ゴールを決めました☆

そしてバルサのイニエスタにとっても今日が最後の試合でした。

スペインサッカー史上に名を残したトレスとイニエスタ。
今日はスペイン人にとって、ちょっとスペシャルな日になりました。\(^o^)/

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
20 2018

プッタネスカ

IMG_2276_20180129155944a8e.jpg

私が子供の頃は、パスタとは言わずスパゲッティ、いや、スパゲティーと呼び
ナポリタンとミートソース(ボロネーゼとは呼ばず)しか なかったような・・

きっとあったのだろうけれど、外で食べることなんてほとんどなかったから。。

友人と待ち合わせなんかして、外食をするようになると
お箸で食べる和風のパスタ屋があったり、ちゃんとイタリア風のパスタが食べられたりして
パスタって、こんなに種類があるんだと 驚いたっけ・・

その中でも、この 娼婦風パスタ と 訳されている プッタネスカ は
なんとなく、選んでいいのかな? と 思わせるネーミングで とても印象的だった・・

スペイン語でも 娼婦は プッタ、イタリア語 では プッターナ。 
でも この単語自体は、いい使われ方はしないので、要注意・・

そんな 娼婦風のパスタは、我が家では 週末ランチの 定番中の定番メニュー☆

イタリアンパセリ+バジル+ニンニク→アンチョビ+ドライトマトの順に炒め、トマトを加え
トマトが溶けるまで弱火で煮込み、煮詰めていき、ケッパー+黒オリーブを加え更に10分火にかけたら
固めに茹でたパスタを加え、パスタをソースでアルデンテに仕上げ調味する

揃える材料が多めだけれど、だから味が複雑で、美味しい☆

良い日曜日を〜〜♪♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
19 2018

祝・アトレティコ 続編

IMG_2261.jpg

また アトレティコです。。

今日は夜からマドリッドで優勝パレードがありました。
行きたかった・・ 次回は必ず行くのでまた優勝してね。。

今回は、数日前にスペインリーグ優勝を勝ちとった、アトレティコ・マドリッド女子チームと
ヨーロッパリーグ優勝のアトレティコ・マドリッド男子チームの合同パレードでした☆

マドリッドのカテドラルからプエルタ・デル・ソル、セビージャ通りを通ってシベレスへ出て
プラド大通りにある、アトレティコのネプチューンの噴水までの優勝パレード。

IMG_2268.jpg

女子は2年連続、決勝でバルサ女子を破って優勝という、男子よりも素晴らしい成績。
おめでとう!!

IMG_2303.jpg

男子は、各プレーヤが登場するとそれぞれの応援歌を歌い、
そして 監督のチョロの胴上げ。。

IMG_2269.jpg

あー 行きたかった〜

IMG_2317_20180519052308f3a.jpg

そして 恒例の ネプチューンの首にアトレティコの旗を巻く・・

IMG_2324.jpg

今日の主役は 何と言っても、今季が最後になるトレス。。
トレス選手がアトレティコを一度離れた時に、チョロが来て、そこからアトレティコは
いくつかタイトルを取るようになったので、トレス自体には、これが初めてのアトレティコのタイトル。

そして最後のタイトル。

ネプチューンに ベソ(キス)をする トレス。。

IMG_2291_201805190522381c1.jpg

トレスほど、愛されているプレーヤはいないと思う。。

IMG_2328.jpg

声を詰まらせるトレス。

IMG_2331_20180519052312e5c.jpg

最後に勝てて よかったね。
また いつか アトレティコに帰ってきてね。

IMG_2339.jpg

アトレティコ 優勝おめでとう!!!

いつも通り、とてもフレンドリーな、楽しいパレードでした (*^_^*)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
18 2018

ウエバス

IMG_2096.jpg

huevo ウエボ は 卵
hueva ウエバ は 魚卵

スペイン人も魚卵は大好き☆
魚屋にもメルルーサや、その日にある生の魚卵が並んでいます。

生の魚卵は、オリーブオイルで焼い食べ・・・
そして、これは 魚卵の塩漬け。。 カラスミ。

ムルシアのカラスミ(ウエバス)が有名です(→

IMG_2103.jpg

これがね・・・ とぉぉぉっても 美味しいんです♡

カラスミ 大好き☆☆

薄く切って・・・ オリーブオイルをポタポタ垂らし・・
アーモンドと一緒に食べる・・のが 正式な食べ方。
アペリティボで、ビールと一緒に・・というのが多いです。

私は・・ 白米と 食べるのも 好き♡

だーいすき なんだけれども・・ 
あまり食べ過ぎないようにしています。

週末の楽しみに・・ もしくは 一人で白米を炊いて至福の時を過ごす・・

スペインのカラスミ ぜひお試しあれ ^_-

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

17 2018

祝・アトレティコ

IMG_2120.jpg

あ ゴールかも 入るかも・・

IMG_2117.jpg

入ったー 2点目が入ったーーー!

前半のアントワンのゴールで、1点リードしているのに、不安でいっぱいで折り返した
ヨーロッパリーグ 決勝戦(Olympique de Marsella vs Atletico de Madrid)。

IMG_2119.jpg

2点目もアントワン。 

0-2 でも まだ安心できないのがアトレティコ・・ 

IMG_2124.jpg

88分。 キャプテン・ガビが決めたー
0-3☆ 

IMG_2122.jpg

ガビ。エライ。よくやった!! 

0-3 で アトレティコが優勝しました〜〜🇪🇸 

IMG_2132.jpg

CLで敗退し、ヨーロッパリーグで復活戦に挑み、チョロ(監督)は5試合退場処分で
モノ・ブルゴスが監督代行で勝ちとった、いつも、困難続きのアトレティコの典型的な勝利の形。

ここ数年、CLで決勝戦2戦を2敗し、また今回も??と 心配だったけれど、3度目は勝ちました。

フェリペ国王(アトレティコファン)も さぞかし嬉しかったでしょう。。(^∇^)

IMG_2147_20180517063245f1f.jpg

そして・・ 最後の数分だったけれど、アントワンと代わって入ったトレス。
彼のアトレティコ人生も今季が最後。

優勝トロフィーは、キャプテンのガビと、トレスが一緒に持ち上げました。

IMG_2151.jpg

よかったよかった。

アトレティコ 優勝おめでとう 🏆 

そして 何事も起きず、無事に試合が終わってよかった。

今日の試合はそんなに疲れなかったので(写真を撮る余裕もあった)
ブログに綴ってみました。

¡Aupa Atleti! 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
16 2018

Macera Taller Bar

IMG_4274.jpg

ここ数年続いている ジン ブーム。

"美味しいジンを飲む" こと が ブームならしい。

何種類ものジンのボトルを並べ、何種類ものトッピングから好きなものを選び
金魚鉢のような丸くて大きなグラスで飲むのです。

スペインではジンは、食後に飲みます。

休日。。 食後、だらだらと過ごせる日に、一杯をゆっくり楽しむ。。
そして、夜。 これも夕飯のあと、深夜までやっているバル(飲み物専門のバル)で。

ここでは、ちょっと変わったジンが飲めるのです。

IMG_4272.jpg

ここには、いろいろなブランドのジンのボトルも、ウイスキーやラムのボトルもなく
並んでいるのは、シンプルなガラスの瓶。

この 淡い色。。 とても綺麗。。

IMG_4273_201512141619453ef.jpg

店名の macera マセラ は 調合 で、taller タジェール は 工房。

ここで、ベースのジン、ウイスキー、ラムに、フルーツやハーブを入れるのです。
テーブルの上には、ベリーや、パクチー、ライムなどが並び、
スタッフがちょうど作業をしているところでした。。  いい香り・・

美味しそう。というよりも、色が・・綺麗。。
フルーツやハーブから出る、ピンクやオレンジや黄色。
漬ける時間はそんなに長くないとか。

それにしても、素敵な空間。
この空間が好きで、たまに立ち寄るのです。

IMG_4271.jpg

でも・・ジンではなくて・・ コーヒーを飲みに・・

この日はおまけでケーキがついて来た☆

ここはコーヒーも美味しいのです♪

Macera Taller Bar
Calle San Mateo, 21
28004 Madrid

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

15 2018

Baco y Beto

IMG_2078.jpg

最高気温20度・・ 
でもマドリッドは山があるので、北で天気が悪い時は冷たい風が流れ込んでくるのです。

IMG_2080.jpg

昼間は土曜日しか開けないという いつも行くレストランへ。。
中へ入ると混んでいるけれど、
あれ? いつもの常連さん(近所の年配のセニョールやセニョーラ達)が いないぞ。。

とりあえず、カニャ。

IMG_2081_20180513181628aca.jpg

今日のランチは何? と 聞くと、
明日からオーナーカップルが旅行(国に帰郷)するので ランチメニューはなし だと言う。。
えー ・・ 残念。。

お詫びにと・・コロッケをタパに出してくれた・・ ^^;

そうか・・ だから常連さん達がいなかったのか・・ 連休でもあるしね。。

IMG_2083.jpg

この前美味しかった、カニとメルルーサとアボガドのタルタルを。

奥に見える3メートルほどのキッチンでひとりで料理するオーナーシェフは
この日もてんてこ舞い。。 

IMG_2086.jpg

誰かがキノコのリゾットを注文したので、
タパでリゾットが出てきた。。

スペインではこういうことが多い。
誰かが注文すると多めに作ってそれがタパになって出てきて、
それが美味しいので、またこの店に来てしまう、という、、、 

でも、儲かってるのかしら?と 心配にもなるので、いつも気持ち多めに払う。。
のだけれど、さらにビールをご馳走してくれたり、タパをだしてくれたり・・
と、永遠に終わらない、美味しいサイクルにはまり込む。。

でも、激戦区、チュエカで14年間も続いてるんだから、大丈夫だよね。

お金じゃない。 人で繋がっていると感じる スペイン人達の日常。

このバルの隣に店を構える常連さんが入ってきた。
リゾットと鴨肉を注文。 

美味しそう。。次はあの鴨肉を食べよう。あとこのリゾットも大皿でガッツリ食べてみたい。

ここはそういう店なのです。

Baco y Beto
C/ Pelayo, 24, 28004 Madrid

Baco y Betoの美味しい料理→  

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
14 2018

Casa Camacho

IMG_2064_201805131813497bb.jpg

用事があって週末は日帰りでマドリッドまで。
マドリッドへ向かう反対車線、バレンシア方面へ向かう車がいつもより多かった。

ああ そうだ。 サン・イシドロ San Isidro の 連休なんだ。
 
マドリレーニョ(マドリッドっ子)達のいない街は、私たちのような 観光客しかいない。

IMG_2066_20180513181351893.jpg

今 マドリッドの街のいたる所にあるオブジェ。
ベラスケス の ラス・メニナス。

IMG_2077.jpg

用事を済ませ・・ カニャを。。

ここは マラサニャ地区の老舗。
たまに寄るのだけれど、入れないことが多い。
この日は地元民が少ないため、すんなり入れた。。

IMG_2073_20180513181352895.jpg

ここは ベルムーが有名なのです。
店の看板にも描いてある、 VERUMUT YAYOS ベルムー ジャジョス は
普通のベルムーの ジン入り。。

ちょっと最初からジンはなぁ・・と 小心な私は 普通のベルムー。

でも、ここでは、普通のベルムーがジン入りなので、ちゃんとジャジョスじゃないベルムーを
注文しないといけない。 (゚∀゚)

ベルムーはハーブをつけたワイン。 でもワインなのでアルコール度が高い。
なので、特に夏は炭酸割りを出す店も多いし、好みで 炭酸割りにして!と 言えばやってくれるのです。

IMG_2076.jpg

こういうバルはどんどんなくなってきている。。
つい最近も、マラサニャのとあるバルが閉店しまった。。
ちょっと 汚くて オシャレじゃなくて タパもたいしたものがない、、のだけれど
人が集まるバル。

サン・イシドロ なので ハンチング帽と髪に花をつけているカップルがいました。

Casa Camacho
4, Calle de San Andrés, 28004 Madrid

IMG_2095_20180513181632fc9.jpg

サン・イシドロ は マドリッドの守護聖人。
マドリレーニョ達は、女性は民族衣装をまとい、髪にはスカーフをまとい花をつけ、
男性も、衣装をまとい、そして、ハンチング帽をかぶり、
祭りへと繰り出すのです。

雑貨屋さんのショーウィンドウ。
今年のサン・イシドロの公式ポスターが飾ってあった・・
このポスターのデザインがとても好評なのだとか。 

お腹が空いたので・・ 続く・・

♪ ♫ ♪ ♫

週末に、ヨーロッパの紅白・・ユーロビジョンがありました。
開催地は去年の優勝国、ポルトガルのリスボン。

アマリア ロドリゲスの後継者と言われる アナ モウラ Ana Mouraのファドから始まり
マリーザ Mariza と続き、フェスティバルが始まりました。 (ギタリストもとても有名)

もうこれだけで、なんて贅沢☆

そして 最後には去年の優勝者、サルバドール ソブラル Salvador Sobral  と 
ボサノバの第一人者 カエタノ・ヴェローゾ Caetano Veloso が一緒に歌うという・・
(ピアニストもとても有名)

カエタノはブラジル人だけれど呼んじゃうって・・すごいフェスティバルだな。。

サルバドールは、数ヶ月前に心臓移植をうけたのです。
移植は、いろいろと考えることがあるけれど、でも、こうやって元気に歌っている姿は
多くの人に勇気を与えたと思う。。

フェスティバル自体も接戦だったけれど、
それよりも、ポルトガルの凄さを再確認した そんな夜でした。


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
13 2018

ラマンチャの白ワイン

IMG_9328.jpg

昔 よく飲んでいた Añil  の、パッケージが変わっていた。
25周年記念だと書いてある。

久々に買ってみることに。。

このワインは、ラマンチャ地方、シウダ・レアル県の、トメジョソ、という村のワイン。

tomelloso.jpg

どこでもワインを作っているけれど、
ビジャロブレド〜トメジョソ〜バルデペニャス 一帯は、特に、更に、盛んな地域。
どこまでも、どこまでも、葡萄畑が広がっています。

夏は暑く、冬は寒く、乾燥していて、乾いたラマンチャの大地。

競争しようにも、リオハなどには対抗できないので、どうしても、値段を下げなくてはならず、
とても安値が付いているものが多い。。

でも、ちゃんと美味しいものも、あるのです。

例えば、この Añil は クエンカのパラドールでも出すワイン。

私は、個人的に、ラマンチャの白は、好きで、
白なら、まずはラマンチャのものを選ぶようにしています。

地元愛だけではなくて・・本当に、美味しいから。 ^_-

米料理に、魚料理に、キリッとした ラマンチャの白を☆

久々の Añil とても美味しかったです♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
12 2018

本日のアペリティボ

IMG_6944.jpg

普通のハムにパプリカパウダーと、少しだけ胡椒とオリーブオイルをふりかける。
これだけで、ちょっと豪華なタパに。

この普通の茹でたハムは、jamón de York。

J は ハ行 で、 Y は ヤ行 でなくて ジャ行 なので 
ハモン デ ジョーク と発音します。

Y が ジャ行なので・・

英語の you が ジュー になってしまったり、
Yokohama は ジョコハマ になってしまったり、
ヨーコ オノ も ジョーコ オノ になってしまったりする スペイン人・・(=∀=)

もしも聞き取れないときは ちょっと思い出してみてあげてください。 ^_-

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
11 2018

蒲鉾とアボガド丼

IMG_2953_20180306172923a96.jpg

あー お米食べたい。

しばらく、和食が、白米が食べられない環境が続くと
まず お米が食べたくなる・・

それは、パエージャや、こちらの米料理でもいいのだけれど
でも、やっぱり 和が落ち着くのです。。

簡単に・・丼。

これは 本当はカニカマではなく蒲鉾の方が美味しいのだけれど
ないのでカニカマで。

マヨネーズにすりゴマとワインビネガーと醤油を少々入れてかき混ぜ上からかけ、
そこに海苔を散らし さらに数滴醤油を垂らす。

うん。 ちょっと 満たされた。 (*^_^*)
3週間ぶりの お米。

でも 来週はマグロを買ってこよう。 売っていたらの話だけれど・・

良い週末を〜〜♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
10 2018

アーティチョーク入り煮込みミートボール

IMG_2225.jpg


albondigas con alcachofas y guisantes という名前の料理。

alcachofa は アーティチョーク で guisantes は グリーンピース、
albondigasが 肉団子。

肉団子は、スペインのお袋の味。
フライドポテトをのせたり、添えたり、こうやって季節の野菜と煮込んだりもします。

(1皿分)+ + + + +

材料:肉団子6個、アーティチョーク2個、グリーンピース12本、完熟トマト1個、玉ねぎ1/4個
   ニンニク1片、ローレル1枚、オリーブオイル、塩胡椒、白ワイン150ml、水400ml
手順:①肉団子を作る(→ひき肉、パン、牛乳、卵、玉ねぎ、ナツメグ、塩胡椒、シナモン、
    松の実、イタリアンパセリ)
   ②鍋にオイルを熱し玉ねぎとニンニクの微塵切りをしっかり炒め、トマトの微塵切りを加え
    トマトが溶けたらワインを加えアルコールを飛ばし水を加え20分ほど弱火で煮込む
   ③フライパンで小麦粉をまぶした肉団子を少し多めのオイルで転がしながら焼き別皿にとる
   ④③のオイルで、下処理済みのアーティチョーク(6当分に切る)を炒めておく
   ⑤②をバーミックスにかけソースを作り、ローレル、③、鞘から出したグリーンピース、塩胡椒
    をし、さらに30分ほど弱火にかける
   ⑥⑤に④を加え、アーティチョークが柔らかくなるまで(崩れないように)20分ほど弱火にかける

+ + + + + + + + + +

水は肉団子がすっぽり隠れるまで入れます。

海辺の朝市でアーティチョークとグリーンピースとソラマメを沢山買って帰ろうと思ったのに
最終日に出かけた朝市ではグリーンピースが売っていなかった。。

でも、こうやって、シーズンがパタッと終わるのがわかるのは、いいな。。
スーパーなどでダラダラと売っているのを買ってしまうのよりも、ずっといいな。。 と 思ったり。

朝収穫したという湿った土が付いているジャガイモ。
ピンとした葉が付いている野菜。 甘い果物。
料理や食べることに追われてしまう 嬉しい日々が 少し続きそうです (*^_^*)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
06 2018

Cartagena 3

IMG_1919.jpg

これは番外編

カルタヘナで、ちょうど車を停めた場所で
目に入った、日の丸。

Japan now

入ってみるとエキシヴィジョンをやっていた。

IMG_1991.jpg

上から見るといいよ と言われ見始めると

日本じゃなくて、あれ? ダリ??

IMG_1992_2018051123443580c.jpg

やっぱり ダリだった。

スペインではこう言うことが多い。
あれ? ダリ? ゴヤ? の作品じゃない?と言うふうに
無料で沢山見ることができたりするのです。

IMG_1994.jpg


IMG_1996.jpg

どんなカラクリか知りたかった、動き続ける腕。

IMG_2002.jpg

Japan now コーナー
日本の現代ポップアート と言う表題

IMG_2003_201805112345015a0.jpg

日本の現代ポップアートは 全く通じてないので 全くわからず。。(^_^;)

IMG_2007_201805112345011a7.jpg

主に Takashi Murakami と言う人の作品でした

IMG_2014_20180511234525e62.jpg

彼は日本現代ポップアートの第一人者 なのだと 係のスペイン人に教えてもらう。。

IMG_2012_201805112345044ec.jpg

そうなんだぁ。。
日本の事をこんなところで知るなんてね。。

IMG_2013.jpg

スペインでは、無料で見られるものが多いのは、とてもいい事だと思うのです。

IMG_1990.jpg

とりあえず、覗いてみる。
好奇心の強いスペイン人の大きな特徴のひとつ。

安心して覗ける(無料なので)環境が好奇心を育てる。

初めての日本の現代ポップアート。
なかなか楽しかったです。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

05 2018

Cartagena 2

IMG_1948.jpg

カルタヘナの中心街の、普通のビルというか建物の地下に、
ローマ時代の、2000年前の民家がありました。

Casa de la Fortuna

地下を掘ったら出てきた。。んでしょう。

地下だけど、当時はここが地上だった。
これが民家の玄関。

IMG_1923.jpg

家の前の石畳の道も。

IMG_1944_20180512000113181.jpg

家の間取り図。
家全体の床やモザイク、壁の跡が綺麗に残っている遺跡。

IMG_1927.jpg

床のモザイクが残っている。
ここはダイニング。
キッチンは食べ物のにおいがしないように外にある。

IMG_1933_20180512000254c74.jpg

赤い壁の部屋の絵。

こんなに綺麗に残ってる。

IMG_1950_201805120002557bd.jpg

発掘した時の驚きを想像するのも楽しい。

この家には食事や家の雑務をやる使用人がいたこと、
本が置いてある書斎は本を読むために朝日が入るようになっていたことなどが
わかっているという。

本当にローマ人の街があったんだ。。
地下に、こうやって埋もれてるんだ。。

カルタヘナ 凄いな。

IMG_1920.jpg

いたるところに、ガラス張りになって公開されている地下の遺跡や、
柵で囲まれている遺跡がある。

そして、地上にはモデルニズムの建物。

IMG_2016.jpg

そして 美味しいシーフード☆

いつも行くレストランへ。

タコのオーブン焼き。 あー 美味しい。

IMG_2018.jpg

魚の鉄板焼き。 美味しいー

IMG_2019.jpg

魚のクリームコロッケ。 美味しい~

他のテーブルに運ばれてくる料理を見ながら次回に備える。。
次はホタルイカの鉄板焼きが食べたいなぁ

IMG_2024.jpg

カルタヘナ名物 カフェ アシアティコ café asiático

その昔、アジアから コンデンスミルク入りのコーヒーというのが伝わった。。
から アシアティコ(アジアの)と言う名前ならしい

それにコニャックとカルタヘナのリキュールを入れたには その後のこと。

これがとっても美味しい☆

IMG_1985_20180512000746f85.jpg

コンデンスミルクにコニャックにリキュールにコーヒーにシナモンとレモンの皮とコーヒー豆2つ。 と言うレシピ

リキュール入りのお菓子が好きな人は是非お試しあれ!

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
04 2018

Cartagena 1

IMG_1960.jpg

海辺の街から少し車を走らせカルタヘナ(Cartagena)という街へ

ここも港町。
でも ちょっと周りにある小さな街とは違うのです。

モデルニズムの建物が多く残り、栄えていたことが伺える街。

IMG_1956.jpg

ちょっとバレンシアやバルセロナのような雰囲気があるのは海辺だからかな。

IMG_1961.jpg

市役所も立派
旗の後ろは港

IMG_1977_20180511231423b61.jpg

そしてカルタヘナにはこれがある。

ローマ遺跡。 テアトロ。劇場跡。

IMG_1974_201805112314213f0.jpg

この遺跡が発掘された1982年当時の写真

普通に家が建っていた。。

IMG_1967.jpg

この家々を取り除くと、すぐにローマ遺跡が出て来たわけではなく、
ユダヤやイスラムなど、いくつもの時代の建築物が発掘されたという。。

円形劇場とステージ。

こんなものが埋まっていたのかと
みんな本当に知らないで上に建てたのだろうか?
時代が変わる、衰退して新しい人々が新しい街を作るとは こういう事なんだろうな。

IMG_1957_20180511231350f83.jpg

テアトロの下には フォロ ロマーノ。
ここは入って見たことがないけれど、敷地がとても広いと言う。


IMG_1959_20180511231351af7.jpg

街のいたるところに、ローマ遺跡が。

街道の一部。

掘ったら 出て来ちゃう街。

IMG_1945_201805112313474a0.jpg

ローマ時代のカルタヘナ。

Cartago Nova カルタゴ ノバ、New Cartago と言う意味で
アフリカにあったCartagoと言う大きなローマの街から名前を取ったと言う。

カルタヘナは銀や鉛が豊富で、そして豊富な海鮮類が獲れる良港を持つ人口22万が住む重要な都市のひとつだった。

すごいなローマ人。
続く。。

⚽️ ⚽️ ⚽️

わーい(⌒▽⌒)

アトレティコ ヨーロッパカップ 決勝進出
おめでとう~

毎回こんな感じでお願いしたい。

決勝も頑張ろ~ ¡Aupa Atleti!

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ