FC2ブログ

mis favoritos

Welcome to my blog

ピミエントス デ パドロン

IMG_9288_202008070118150ba.jpg


pimientos de Padrón

ガリシア地方の パドロンという村の名前が付いている 小さなピーマン。

日本のシシトウのような感じ。
そしてシシトウと同じように、激辛に大当たりすることもあり。 辛━━(#゚Д゚#)━━!!

激辛は困るけれど、でも、ちょっと辛味があるのがいいのに、
品質改良されて、辛くないものも多く、辛味だけでなく甘みもない、ことがあるのです。

だからちゃんとした、パドロン村のものを探すことが大事。

と言っても、簡単には手に入らないので、信用できるところで買っています。

この日は、ちょっと弱気に・・辛くなさそうなのを選びました・・
どれが辛いのかはわからないけれど、私の経験上・・小さめ・・曲がっている・・ものが辛いような。。


IMG_9301.jpg


レストランなどでは素揚げですが、
私は少しオイル少なめで、でも、炒め揚げるようにしています。

+ + + + + +

材料:パドロンピーマン、オリーブオイル、粗塩(マルドンなど)
手順:フライパンにオイルを少し多めに熱しピーマンを入れ蓋をし(跳ねるので)、高熱で動かしながら
   焼き揚げるようにする。 粗塩を少しきつめに振りかけて熱いうちに食べる。

+ + + + + +

今回は全体的にちょっとだけピリ辛。 でも、このぐらいが良い。

当たるとね、すごい辛いらしい。 私は当たったことがないのですが・・
一度、義妹の彼氏が当たって、みるみるうちに、顔というか、おでこというか、頭(スキンヘッドなので)
まで真っ赤になって、水を飲むと余計に辛いと言って、パンを口に詰め込んでいたっけ・・(^∇^)

ロシアンルーレットのような? そんな緊張感が楽しい? ピミエントス デ パドロン なのでした。


⚽️去年の王者リバプールに勝ったのにここで負けるって・・ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?ナンデ⁉︎
レアルもいないし、リスボンで、リベンジできるかと思ったのに・・ (;д;)

○| ̄|_ _(:□ 」∠)_ 


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

巾着ショルダーバッグ

IMG_9578_2020081220005389f.jpg


ずっと作りたいと思っていて、準備をしていたのに、手付かずだったもの・・・

日本で買ったメキシコ調の布でクッションカバーを作り、その余り布で、丸底の巾着バッグを☆
裏地にポケットを付け、紐は家にあった紐を三つ編みにして、丸底は余り布でつぎはぎで 自己流。。

シルバーの糸を紐に巻いたらちょっとそれらしくなった♪

やっと作り終えて すっきりしたー \(^o^)/


コロナが流行り、街はゴーストタウンのように静まり返り、
毎日増える数字に怯えていた頃、こうやって人生が終わってしまうのかもしれない 
なんて思った時に、、、  何か作って、残したいなと ・・ ちょこちょこ作っています。。

夏のワンピースを作るという友人も、やはり東北大震災の時に、色々考えたと言っていました。。
わかる。 私も。 同感同感。。

そんな気持ちを共有しながら お互い これ作ったよー これ作りたいんだー と
言い合えるのも こういう時だからこそ 大きな支え。。

また一緒に手芸屋行こうね。


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

モンタド デ ケソ

IMG_9552_20200811035141cd6.jpg


日本に一時帰国すると 恋しくて仕方がなくなる食べ物は? と 聞かれたら
間違いなくこう答えます。

クエンカのパン(チャパタ)と ケソ・マンチェゴ(マンチェゴチーズ)


IMG_9549_2020081103514151e.jpg


ケソは セミクラド(半熟生) か クラド(熟成) が 良いな。

ケソ(チーズ)はいつもちゃんと日本に持参するのです。


IMG_9230.jpg


日本のパンも美味しいけれど、なかなか歯ごたえのあるパンには出会えないから

でも自分で焼けるようになったから、次回は実家で焼こうかな。


IMG_9554_202008110351430be.jpg


チャパタは好みの大きさに切って、横に切って、ケソを挟んでモンタド(小さなボカディージョ)。

ああ 美味しい。

パンとチーズ。 それだけ。 美味しすぎて 食べ過ぎには注意です。


☔️ ここ数日は夜になると稲妻と雷鳴が轟き、でも、降るのは山間だけで街には降らず・・
でも今日は、夏前に降った以来、クエンカの街にもしっかり降りました

やっと降って 涼しくなった・・・ ヾ(・∀・)ノ このまま 夏 終わってもいいよ〜

⚽️ セビージャ、UEFA セミファイナル進出おめでとう〜 わーい!!


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

向日葵の咲く丘

IMG_9488_20200810200203b7b.jpg


向日葵咲いたかな〜  
今日は 向日葵畑のルートを。

一面向日葵畑・・ 🌻 🌻


IMG_9489_202008102002058ef.jpg


いままで歩いていた道が 向日葵畑の中にあったとは・・・ (* ´ ▽ ` *)


IMG_9499_20200810200206a16.jpg


太陽が出てくるのを待ってるような向日葵の後ろ姿も好き 


IMG_9502_20200810200208e95.jpg


なだらかな丘を登って・・降って・・ 振り返ると この風景。


IMG_9503.jpg


サンティアゴの巡礼の道


IMG_9508_202008102002123e6.jpg


綺麗〜 🌻 🌻 🌻 視界の180度が向日葵 🌻 

あまりに綺麗な風景で立ち尽くしていると 聞こえてきた・・ 


IMG_9517.jpg


メ〜 🐏 🐐 


IMG_9522.jpg


端によけて 通り過ぎるのを待つ・・

パストール(羊飼)が、¡Tira! ¡Tira! ¡Cabra! ¡Tira! 行け!進め! 羊・山羊! 行け!!
と 声を張り上げていました。 

羊達は毛を刈り取られて夏仕様・・


IMG_9525.jpg


また丘を登ると・・ v(o゚∀゚o)v


IMG_9530_20200810200835021.jpg


🌻 🌻 🌻  (((o(*゚▽゚*)o)))


IMG_9535_20200810203404af5.jpg


どこまでも続く向日葵畑の中を歩いて帰りました・・ (* ´ ▽ ` *)


⚽️ ベスト8が出揃ったCLは今週からリスボンで1試合勝ちぬきのトーナメント方式で行われます。
くじ運の良かったアトレティコ・・なのに・・リスボン入りの今日になって・・
選手の中にコロナ感染者が・・・・ ((((;゚Д゚)))))))

リスボンいけるのかしら?? Σ(´Д`*)  今日も全員テストを受けて結果待ちならしい・・ ((((;´・ω・`)))


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

クエンカ・ナショナルパーク2

IMG_9406_20200805033539c46.jpg


一本道を走っているとたまに車が停まっていたりするので、
私たちも なんとなく 車を停めて降りてみた・・

ん???? 見覚えがあるぞ・・ 


IMG_9403.jpg


絶対来たことあるって! と私。
絶対ない と 夫。


IMG_9407_20200805033540e40.jpg


クエンカにはいくつかこんな大きくて深い穴に水が溜まっているところがあるんです。
真ん中上の写真がここ。


IMG_9411_20200805033544dce.jpg


説明によると、貝殻などを多く含む地層が、年月とともに崩れ、
その上の地層が沈み、穴になった、らしい。


IMG_9412_202008050335461d9.jpg


でも、残念ながら、よく見えない。。


IMG_9408_20200805033541fa4.jpg


周辺を散策して、岩でできたテーブルと椅子があったので、お弁当を食べました。

今は、ラベンダーと、この花が、そこらじゅうに咲いていて綺麗でした♪


IMG_9410_202008050335430e1.jpg


散策していると私の服にとまろうとした虫がいて、
よけると、目の前の植物にとまったので、よく見ると・・ 全身青紫!(写真中央)
慌てて写真を撮ったら写っていた!


IMG_9423_20200805033549fd6.jpg


そう あ! トンボだ!! と 思ったのだけれど 青紫だったのです。

初めて見たー!! しばらく見つめていたら飛んで行ってしまったけれど
自然の生き物って 綺麗だなぁ と うっとりしてしまった。。


IMG_9416.jpg


川の水は透明度100%☆

結局、ご近所さんのオススメの場所にはたどり着けなかったのですが・・・
でも、大自然を満喫できて大満足。(*≧∪≦)

帰りがけに、クエルボ川の源流を見て帰ろうかと立ち寄ってみると、
駐車場には100台ぐらい車が停まっていて、人がウジャウジャ歩いていたので 中止・・・
こんな山奥なのに、クエンカのショッピングモールより混んでるって・・((((;゚Д゚)))))))

そうだよ・・8月だもんね・・ 夏休みだもんね・・ 


ちなみに、帰ってから、アルバムをみると2012年の秋に同じ場所に来ていたことが判明しました。
しかも、同じ場所で写真を撮っていた。(^∇^)


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

クエンカ・ナショナルパーク1

IMG_9375_202008050345135a4.jpg


自然大好きクエンカっ子のご近所さんは、
プールや芝生でごろりとするよりも、毎日夕方になるとクエンカの山(ナショナルパーク)
に家族とでかけ、川で泳ぎ、早めの夕飯を食べ、帰ってくるのです。

ならば 私たちも と 彼に言われた通りに車を走らせました。
でも・・案の定・・迷子・・ 車を停めて地図を見て確認しようにも 目的地の名前も曖昧・・┐(´-`)┌

とにかく近そうだ。 (*´_ゝ`)


クエンカの山(山脈)は国立公園・ナショナルパークなのです。


IMG_9390_202008050345169cd.jpg


切り立つ岩肌 


IMG_9389_20200805034515dcb.jpg


断崖を覗くと 川が流れている


IMG_9393_202008050345199a7.jpg


近所の松の木の倍ほどの高さのある松林をくぐり抜けるように車を走らせ
その風景の綺麗なこと・・(写真はとれなかったですが・・)

そして空が見えたと思うと 岩肌がまた見える


IMG_9392.jpg


車を停めて 少し散策


IMG_9395_20200805034521aca.jpg


水の音が・・と 近づくと・・


IMG_9397_2020080503452255e.jpg


深そうだ・・
それにして 水が綺麗・・ 透明度が高いなぁぁ・・

クエンカっ子達は、こういう川と緑に涼を求めて出かけるのです。。♪

続く・・


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ラベンダーの匂い袋

IMG_9436.jpg


毎年ラベンダーはドライにして飾ったり、
パラパラとこぼれた花は、集めておいてポプリポットに入れたり。

それがたまると、匂い袋・サシャを作ります。
スペインでは、小さな袋という意味の サキート saquito。

サキートは箪笥の引き出しに入れたり、クローゼットにぶら下げたり、
そして 寝る時に枕元に忍ばせたり・・

義祖母から譲り受けた古いシーツに古いシミが出ていて、
仕方なく解体した時に残しておいた彼女のかがったイニシャルを使ったものと、

端切れと、義祖母から譲り受けた裁縫箱に入っていたレースを使って、
作ってみたかった三角のサキートをいくつか。 .゚+.(・∀・)゚+.

作っている間も・・ そのあとも・・ いい香り・・♪


IMG_9307.jpg


随分昔に海辺の街の蚤の市で買った 古いポプリポット。

一度義祖母と一緒にその蚤の市へ行った時に、
アンティーク市だったので、ちょっと夢中になって見ていたら
義祖母を見失ってしまい、少し戻ると無事に彼女の姿が。

「もう 誘拐されるかと思ったわ」と 彼女。
「それはないでしょ」と 私たち。
「古い物好きな人ばかりだから、私も危ないかと思ったわ。」 と 彼女。 (^∇^)

ふふふ 確かに・・?!  と 3人で笑ったっけ・・


IMG_9421.jpg


おまけ。 先日 クエンカの山あいを車で走っていたら見つけたラベンダー畑。。

クエンカにもあるんだーラベンダー畑♪ 

こういう風景好きだな〜〜 (o‘∀‘o)*:◦♪

⚽️ レアルがマンチェスター・Cに負けてCL敗退・・ (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
今期でマンチェスター・Cを去る、ダビ・シルバ選手。
古巣バレンシアへは戻らず、イタリアでプレーするという話。
シルバ選手は彼のおばあさんが日本人だというのもあって 好きな選手のひとりなのです。

そしてCR7のユベントスも敗退・・(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 
+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

チャパタ(生イースト)

IMG_9189_2020072704060138c.jpg


一緒に焼くパンを縦ではなく横においたら 長いのが焼けるようになった・・(´∀`*;)ゞ

生イーストが残っているので、生イーストで焼いてみると案の定、柔らかめのチャパタに。
チャパタは皮がパリッとしているのが売りなので、生イーストはどうかなぁと思ったのだけれども、
この夏の暑さと乾燥には、生イーストは有効かも・・(私見)

時間がたっても乾燥しにくく、そして、ぶよぶよにもならない。(保存は布袋)


IMG_9195.jpg


ドライイーストが生イースト3gに変わり、最後の成形のときに幅を細めに長さを長めにするだけで、
レシピはこちらと全く同じで、さらに簡潔に書くと、

①前日:タッパーに材料を入れかき混ぜたあと、10分おきに3回ヘラなどで生地にパンチをいれ
    さらに30分ねかせ冷蔵庫に一晩寝かせる(10分x3+30分、合計1時間)
②翌日:タッパーを取り出し室温に戻す(1時間)
③翌日:生地を出しガス抜き・ベンチタイム(10分)、その後成形し2次発酵(20分)
④翌日:230度で25〜30分焼く

・パンチとは、生地をヘラなどで上にすくい上げたら、生地が自然に落ちていくのを待つ、を数回繰り返すこと

・チャパタ生地はベトベトなので③④では打ち粉を多めに、ヘラやカードなどをうまく使って
折ったり、ひっくり返したりします。


IMG_9196_20200727040604496.jpg


段々うまく焼けるようになってきました (」*´∇`)」


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

夏野菜の焼き浸し

IMG_9252.jpg


毎年 8月6日と9日は どこにいても必ず あの日の広島と長崎のことを 思って過ごします。。


焼き浸しと揚げ浸しの中間ぐらい・・揚げるほどではなく・・
少しだけ多めのオイルでじっくり焼いた野菜を、
出汁・醤油・甘口ワイン・砂糖 を煮立たせたつけ汁に浸し冷蔵庫で冷やすだけ。

唐辛子を入れて、途中で味見をして丁度いい辛さになったら取り出す。

こんなに簡単なのに 美味しくて、全部食べてしまい、
野菜を追加してまた同じ漬け汁に漬けるのは毎度のこと。。 

これに 素麺。 これで 生きていける。 そんな夏の料理☆


⚽️ 気になる久保選手ですが・・ イギリスプレミアムリーグなどからもオファーがあったそうですが
レアルとしてはスペインリーグで学ばせたいとのことで、ヴィジャレアルに決まったという話。
うん。いいかもいいかも。 今から楽しみだな〜

今週からUEFA とチャンピョンズリーグが再開しました〜 


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

裏山の向日葵

IMG_9335_20200805050017d27.jpg


週に何回か裏山を歩いています。

クエンカの郊外ではもう向日葵が咲いているところもあるけれど
裏山の向日葵はまだ・・だったのだけれど・・ あ 少し咲いてる!!!

黄色い向日葵畑が見える🌻  あとで寄ってみよう♪


IMG_9327_20200805050015b8f.jpg


最近の散歩は、果実の熟れ具合をチェックするため? (´∀`*;)ゞ
ブラックベリーは・・ まだまだだな・・

無花果も、まだまだだし。


IMG_9337_20200805050018ee4.jpg


あれ?? リンゴ??????
そうだと思ったんだよねー  🍏 
楽しみが増えたわ。


IMG_9346_202008050500195fe.jpg


さーて 向日葵はどうかなぁぁ


IMG_9347_20200805050021ede.jpg


これが全部咲いたら綺麗だろうなぁぁ


IMG_9356_20200805050022cbb.jpg


IMG_9360_20200805050024f88.jpg


来週あたり咲きそろうかな?? 楽しみ。


IMG_9363_20200805050025f37.jpg


試しに1つだけ摘んでみたリンゴ。

この野生?のラベンダーは、この前見に行ったラベンダー畑のラベンダーとは種類が違うんだろうなぁ

私はこっちの方が好きかもしれない。
全然揃ってなくて、ボーボーに咲いているけれど、
風に吹かれ 野に点々と株を増やし咲いているラベンダーは可憐だけど力強いところがいいんだよねぇ・・

ブラックベリーはまだ酸っぱかったです。


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

サルピコン デ メヒジョネス

IMG_9294.jpg


スペインのバルの冷蔵ショーケースに必ずあるのがこれ サルピコン。

小さめに切った玉葱・パプリカ・ピーマンと、シーフードやカニカマが入ったマリネ。

これがカニャを注文すると、小さなお皿にでてきて、一緒に小さなフォークが付いてきたり
付いてこない時は、楊枝でつついて摘んだり。
そんなタパ。

今日はムール貝(メヒジョネス)入り。


(中ぐらいのタッパー1つ分・写真の皿2つ分)+ + +

材料:ムール貝(茹でたもの)12個ほど、タコの缶詰1缶、カニカマ2本、ピーマン(日本サイズ)1個
   パプリカ(日本のピーマンのサイズ)1個、玉葱半分、ワインビネガー大さじ2-3杯、
   ムール貝茹で汁大さじ2杯、塩胡椒、ローレル2枚、オリーブオイル小さじ1杯
手順:野菜を小さめにカットし、材料を全て和え、冷蔵庫でよく冷やす

+ + + + + + + + + +

タコの缶詰を使いましたが、缶詰でなくても、そしてタコでなくても、
イカでも、海老でも、シーフードミックスでも。

シーフードを茹でた時の茹で汁を少し加えます。
ビネガーは好みで調整します。

この料理の決め手は、実は、ローレルの葉。
ローレルが魚介の臭みをまろやかにしてくれます。

多めに作って2・3日小出しに食べてもいいし。
さっぱりしているし、夏にぴったりの料理☆

是非お試しあれ♪


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

メヒジョネス アル ヴァポール

IMG_9223.jpg


ムール貝を1kg買ってきました♪

ムール貝はしっかりしたスポンジでゴシゴシ汚れをとって
くっついているものを取れたらとって、あとは出ているヒゲもチョキンと切って、
と すぐには食べられない(綺麗なものも売っているのかも)けれど、
そのあとは1kg 食べ放題 頑張ってしまう。

ムール貝は酒蒸しで。
ニンニクやオイルをいれたり、パプリカパウダーをいれたり、
色々な美味しいレシピがあるけれど、一番シンプルなのがこれ・・

レシピというほどではないですが・・ 

+ + + + + +

材料:ムール貝、白ワイン、水、レモン
手順:鍋に水をほんの少し入れ、ムール貝をいれ、蓋をして強火にかけ、ムール貝の蓋が開き始めたら
   蓋をあけて白ワインをふりかけまた蓋を閉じて、ムール貝が開き、身に火が通ったら火を止める
   (吹き溢れるので、たまに蒸気を逃す。) 好みでレモンを絞って食べる。

+ + + + + +

いつも塩は入れません。 

アル バポール・al vapor というのは、蒸した という意味。
レストランなどでこう書いてあったら、酒蒸しのこと。
店によってはニンニクが入っていたりも。

大きなムール貝に大きな身が付いていた時の嬉しいこと\(^o^)/
そして、その逆のショックなこと・・ (*´~`*)

多めに酒蒸しにして、小さな身は、サルピコン(レシピ→)などに使ったり♪

今回は結構大きめで なかなか満足でした ☆ (」*´∇`)」


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

カヌー教室の風景

IMG_9254_2020080101122589c.jpg


街で買い物を済ませてから 川沿いでピクニックをしようとでかけました


IMG_9256_20200801011224a7b.jpg


すると・・ カヌー教室のレッスンに遭遇・・

説明を聞いて、さー 実践。

飛び出してきたのは やっぱり 男の子・・(^∇^)


IMG_9257_20200801011225c71.jpg


そして・・ 立ち上がって・・ ドボン!
こちらでいう、爆弾(ボンバ)という、膝を抱えて爆弾のように飛び込んだ。 (^∇^)

まだカヌーに乗ってから1分もたってないのに・・ 笑える・・


IMG_9258.jpg


そして 今度は 突撃! 

カヌーをぶつけて、水をかけあって、パドルで叩き合ってる・・

もう 男の子って 笑える〜 (^∇^)(^∇^)


IMG_9284.jpg


あーあー 反対側に向かって 漕いでちゃったし・・


IMG_9275.jpg


先生?スタッフ?が 大声で、俺の話をきけー!!!! と 叫ぶわ、
誰も聞いてないわ、密接してるから、パドルで叩き合ってるわ 


IMG_9276_20200801011234601.jpg


最後は先生がパドルでみんなに水をかけてたし・・

ふふふ。 いいね。 なんか。
こうやって、クエンカっ子達は、育つんだね。


IMG_9260.jpg


急に静かになった川岸・・


IMG_9266.jpg


自家製チャパタにチーズのトルティージャを挟んで
あとは、ポテサラなんかをつつく。

ちびっ子達がいなくなったあとは、選手っぽい人たちがスィースィーっと 漕いで行くのを
見ながら ピクニック。


IMG_9269_202008010112316f9.jpg


選手っぽい人たちではない、地元の人たちも多い。

いいな。 クエンカ。 いいな。 こういうの。 好きだなぁ

写真はないけれど、この橋のたもとに、カヌー教室というか店があります。(フカル川沿い)


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

チャパタ(1本)

IMG_9014.jpg


スペインのチャパタは小さいのと、こんな感じの幅広の長めのものが主流です。

本当はこの倍ぐらいの長さなのだけれど、他のパンと一緒に焼いたのでちょっと短め。。
でも我が家では小さいものよりも長いこちらの方が人気です♪


IMG_9021_202007221835439a9.jpg


皮はパリッと、中はもっちり。 (* ´ ▽ ` *)

材料も手順も小さめのチャパタと同じで(レシピ→)、最後の成形と焼き時間が30分になるだけ。

(短め1本分)+ + + + +

材料:薄力粉125g、強力粉125g、塩4g、砂糖6g、ドライイースト1g、水220ml
手順:①タッパーに材料を入れ菜箸でまぜ、ヘラで奥から手前に持ってくるように生地をのばしまとめる蓋をする。
   ②10分後に生地をヘラですくい上げ自然にゆっくり落とすという作業を数回繰り返し蓋をする。
   ③10分後とそのまた10分後にまた②を繰り返し、生地をまとめ、蓋をし、常温で30分置いたら、
    冷蔵庫に入れ1晩寝かせ発酵させる
   ④翌日冷蔵庫から取り出し1時間ほど室温に戻す
   ⑤タッパーの側面と生地の隙間に打ち粉をし、隙間にヘラを入れ生地と側面を剥がし、
    打ち粉をたっぷりした台にタッパーを逆さにし生地を自然に落とし、ガスを抜き軽く広げ3つ折りにし、
    10分ほどベンチタイムをとる(大きめのボールなどをかぶせる)
   ⑥生地を長方形にのばし中心に向かって両側から折り畳み、合わさった生地を指でくっつけ、
    先端部分も少し折り込み生地をくっつけ、生地を裏返しにし(つなぎ目を裏にする)、
    形を整え(幅を広げ長さを出す)、蓋になるようなものなどをかぶせ20分ほど発酵させる
   ⑦オーブンを230度に温め、生地にクープを入れ霧吹きをし25〜30分焼く
   
+ + + + + + + + + +

③で冷蔵庫の温度が低い場合は、タッパーをキッチンタオルなどで包んで入れる。

半分の幅にしてその分長くしても♪


IMG_9015_20200723003046315.jpg


スペインではもともとパンの種類が、バゲッド・チャパタ・カンパーニュ・ソバドぐらいしかなくて、
その中で、オーブンで焼いているか、薪で焼いているか、の違いがあるだけで

どの店でもこの4種類の中から、ここはこれが美味しいとか、ここのこれが好きだとか
毎日食べるパンを毎日買いにでかけるのです。

最近は、焼き時間の長いカンパーニュを焼く間に2つチャパタを焼いたり・・と
なるべくオーブンを使う回数を減らし夏を乗り切ろうかと思っています・・ (」*´∇`)」

8月も頑張っていきましょう〜


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ケソ フレスコ

IMG_9177.jpg


ラベンダー畑のあるブリウエガのチーズを買うために、
ちゃんとクーラーボックスに保冷剤を入れ準備万端で出かけたのでした。

ここの ケソ・フレスコ(フレッシュチーズ)は 絶品なんです♪


IMG_9179_20200727040555556.jpg


勿論 少しずつ食べます 


IMG_9181_20200727040556e32.jpg


食べ方その1: そのまま食べる トマトのジャムをお好みで。 勿論 パンにのせて。


IMG_9184_20200727040558470.jpg


食べ方その2: ア ラ プランチャ 焼く。 フライパンやホットブレートで焼く。


IMG_9188.jpg


お好みでトマトジャムをのせて♪

あとは、サイコロ型にかっとして、小麦粉をまぶして油で揚げるのも美味しいです。

良い週末を〜〜 (o‘∀‘o)*:◦♪


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ロジョス

IMG_9175_20200727013238a45.jpg


ブリウエガのパン屋さんで買ったロジョス。

ロジョスは、日本の揚げドーナツ。
店や家庭によってレシピは色々だけれど、 このパン屋のロジョスは、美味しい☆

オレンジとレモンの皮が生地に入っていて、油が奥に染み込むほどは揚げてなく、

昔大好きだった、不二家の箱に入ったドーナツの味、なのです。(*≧∪≦)


IMG_9176_20200727013239878.jpg


駅前に不二家があったので、仕事帰りに立ち寄って、よく買って帰ったなぁ・・

味も、そして、食感も、ぼろっと崩れてしまうのも、不二家のドーナツに似てる・・ (^∇^)

懐かしいなぁぁ と 毎日頬張っております。。


IMG_9171.jpg


ラバンダー畑で株ごと倒れてしまっていたラベンダーを少しだけもらって帰って来ました♪


感染者の増加が止まらないスペイン。
各地でまたロックダウンしたり、規制をしいたり、と、また時計が逆戻りしそうです。。

でも、私もそうなんです。 
マスクもするし、人一倍気をつけているけれど、
買い物ぐらいしかでることはないけれど、買い出しの頻度が増えたり。。

そういう気の緩みが 怖いんですよね。。
気を引き締めなくては。 ( ̄^ ̄)ゞ


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ダムの風景(Embalse de Entrepeñas)

IMG_9100.jpg


ブリウエガまでの道のりで好きな場所があるのです。

こんな展望台?いや見張り台? があって、ここから見えるのは・・


IMG_9104_20200726214956219.jpg


1958年に建設されたEmbalse de Entrepeña・エントレペニャダム

わかりにくいけれど向こう側の山の上の建物なんか
まさに50年代。 映画に出てきそう。

フランコ政権時代のダム。 フランコ政権時代のインフラ。


IMG_9106_20200726214958975.jpg


反対側。 今年は水位が高い。

この水、実は、毎年水不足なムルシア州に地下水路で送られるんです。。
ラマンチャ地方が水不足でも、ムルシア州の畑とゴルフ場に水が送られる、というのが
マンチェゴ(ラマンチャ人)達にはちょっと解せない?そう。


IMG_9105.jpg


ん? あれ?? 泳いでる人がいる???


IMG_9107_202007262150006e3.jpg


あー泳いでるー レゲトン♪が大音量で流れてる・・ 

と、上から眺めていると 3匹のワンちゃん連れのお姉さんが近づいてきて・・
「あーあ 泳いでるよー あそこ、すごい深いし、たまに渦が巻いて危ないんだよねー 知らぬが仏だね。」 と。。

よく見ると、遠くの方でも 沢山人がプカプカ浮いている・・

少し行くとボートが沢山浮いていました。 


ダム1


IMG_9088_2_20200726215020f9e.jpg


途中で食べたパン。 チョリソ入りと、ハムとチーズが織り込んであるクロワッサン。


IMG_9112.jpg


買ってきたもの☆

チーズ3種類とパン(ソバド)。
久々にパン買ったなぁー このソバドという種類のパンもいつか焼いてみたい。


🚗 🚙 🚗


非常事態宣言以来、初めての県外脱出・・
クエンカの町も、人が多いけれど、でも、観光地はやっぱり色々なところから人がくるので、
緊張したな。。。   パンとチーズしか買ってないのに、どっと疲れてしまった。。

なので、この日は、夕飯を食べて、あっという間に眠りに落ちてしまった・・


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Brihuega

IMG_9077_202007262101243be.jpg


今日(月曜)は、クエンカも38度まで最高気温があがりました・・暑い・・━━(#゚Д゚#)━━!!

☀︎ ☀︎ ☀︎

コロナウィルスの感染者の増加が止まらないスペイン・・
どこまでがセーフでどこからアウトなのか、いや、全部アウトなのか、、
と 色々考えた末、村で買い物だけして帰ることにしたのです。

まだ11時前だったけれど、すでに混んでいた・・

Brihuegaでは、7月はラベンダーフェアーなのです。


IMG_9079.jpg


小さな村なので、広場からほんの少し行くと闘牛場があったり


IMG_9080_20200726210127696.jpg


城壁に囲まれていた名残 城門跡をくぐると


IMG_9084_202007262101305c1.jpg


教会があって


IMG_9083_2020072621012788b.jpg


高台にある村なので 眺めが良い☆


IMG_9093_202007262114124f3.jpg


IMG_9094_20200726210135e33.jpg


小さな村だけれど こんな家があったり


IMG_9096_2020072621163855b.jpg


いつも立ち寄る パン屋とチーズ屋で買い物を済ませていたら
通りも店内も結構交雑していた・・

中国人の団体さんがいたり、あとはイギリス人グループもいた・・
そして この村はマドリッドから車で1時間なのでマドリッドからのツーリストも多い。。


IMG_9099_20200726210139740.jpg


混んでくる前に・・・ バルなどにも寄らずに、パンとチーズを積んでまた車に乗り込み
途中でラベンダーを眺めながらパンを頬張り また クエンカ方面へ車を走らせたのでした。。

来年はゆっくり来られるといいなぁぁ (´・_・`)

続く・・


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ラベンダー畑(Brihuega)

IMG_9061_20200726190206230.jpg


結婚記念日 だったのですが 外食はできないし・・
それならば、ラベンダーを見に行こうと クエンカから140kmほど離れた
グァダラハラ県にあるブリウエガという村近郊のラベンダー畑へ・・♪


IMG_9158_2.jpg


また来ることができた。。

なんて綺麗なんだろう・・


IMG_9040_20200726190204194.jpg

 
青い空と、ラベンダー色の花と、緑と、そして蜂の羽音や蝉などの鳴き声、
強い日差しに、熱い空気 そして ラベンダーの香り・・ 


IMG_9062_20200726190207434.jpg


ずっとずっと眺めていたい 夢のような風景・・


IMG_9065.jpg


しゃがんでみると 蜂の羽音と さらに強いラベンダーの香り・・


IMG_9071_2020072619021056b.jpg


◯年前の今日 結婚したんだなー・・ と ラベンダーを見ながら色々思い出す・・

所謂、式ではなく、旧市街にある裁判所で、裁判官の立会いのもと、サインをしただけなのですが、

ふふふ・・・ 約束の時間に 立会人の義妹も友人も遅刻・・やっとそろって裁判所に出向き、
最後に、「指輪の交換」と言われ、お互い慌てて外していたら
裁判官に「わざわざ外すことないよ いいよ もうしてるなら」なんて言われてしまったり・・ (´∀`*;)ゞ

でもちゃんと指輪の交換も済ませ 無事に入籍したのでした。(*^_^*)


IMG_9073_2.jpg


いろいろありましたけど・・

これからも お互い健康で 仲良くやっていけたらいいな。。(o‘∀‘o)*:◦♪

10時過ぎだったので、まだツーリストがいなくて、ゆっくりじっくり気の済むまで 
ラベンダーを眺め、畑の中を歩き、深呼吸を何度もしてラベンダー畑を後にしました。。

続く・・


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ボカディージョ デ ロモ エン アドボ

IMG_87441.jpg


数あるボカディージョ(バゲッドサンド)の具の中で、
私の中で上位に上がるのが、豚肉、ポークサンド。

スペインの豚は美味しい☆

豚自体が美味しいのもあると思うけれど、大概うっすらマリネ(=en adobo)してあって、
それがまた美味しいのです。

そして、肉を挟むときは、パンの部分の比較的少ない
チャパタタイプがいい♪


IMG_87351.jpg


+ + + + + +

材料:豚ヒレ肉(厚さ5mmほど)、塩胡椒、パプリカ粉(甘口)、オレガノ、オリーブオイル、
   スライスチーズ、チャパタ
手順:①肉の両面に、塩胡椒・パプリカ粉・オレガノ・オリーブオイルをまぶし、指で刷り込み
    冷蔵庫に入れ少し置く
   ②フライパン・鉄板にオイルを強火で熱し、肉の両面を焼く
   ③パンにスライスチーズと②を挟む

+ + + + + +

これも義祖母に教わったレシピ。


IMG_87361.jpg


ロモ(lomo・ヒレ肉)のボカディージョはどこのバルでもやっていて、
オプションでチーズやトマトを追加することも可能。

私は一緒にスライスチーズを挟むのが好きですが、
夫はスライスしたトマトを挟みます。
家でもそれは絶対に譲れない条件。。 (´_ゝ`)

・・バルで食べるボカディージョ・・・ なんか 遠い昔のことのようだな・・

でも こうやって 外食から遠ざかる生活に スペイン人はなるんだろうか?? 

こちらの人にとって、バルに立ち寄ること、週末は外食、というのは、
トイレに行くのと同じ?!生活習慣の一部だからね。。

でも、我が家も非常事態宣言以降、一度も外食はしていません。
もう少し様子見です。。


+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ