21 2017

Sigüenza 3

IMG_9710_20171118182128cda.jpg

シグエンサに近づくと、まず目に飛び込んでくる、丘の上の古城。
ラマンチャ地方には、そこらじゅうにこういう古城があるけれど、
こんなに綺麗に残っているものはそんなに多くない。

シグエンサ城は、12世紀のイスラムの古城。

IMG_9712.jpg

本物だ。^^

IMG_9713.jpg

現在はパラドール。
部屋からの眺めが良さそう。

IMG_9719.jpg

城をあとにし、また(レストランを探しながら)ブラブラ。。
あ また 教会だ。。 古い教会が多いな。。

IMG_9722.jpg

カテドラルが見えてきた・・

IMG_9741.jpg

テラス席に陽が当たってる。

IMG_9724.jpg

カテドラルを眺めながら・・ ボテジン(250mlの瓶ビール)

このカテドラル 良いなぁ。 
薔薇色のカテドラルを眺めながら日向ぼっこ。。

IMG_9727_20171118182213973.jpg

グアダラハラの名物、ペルディガチョ perdigacho。

ペルディガチョは、トーストに、ニンニクを擦り込み、トマトの摩り下ろしをのせ、
その上にマヨネーズ、そして開いたアンチョビ(1尾が開いてある)がのっているカナペ。

ここのはマヨネーズなし。

でも、美味しい〜! ニンニクが効いていて、とても美味しい。

IMG_9748_20171118182216af9.jpg

折角ここまで来たのだから 名物羊のグリルを食べようと
グリル専門のレストラン(アサドール asador)へ。。

ガラス張りのテラス席から、山を眺めながら・・
まずは、ソパ カステジャーナ sopa castellanaを。

ソパ カステジャーナは、ニンニク、パプリカ、ハモン味のスープに、パンと卵をのせた
熱々のスープ。

自分でも作るけれど、外で食べるスープは なんでこんなに美味しいんだろう♡

IMG_9749.jpg

そして 蒔で焼いた、羊。 
外はパリッとしていて、中はジューシー。。美味しい。

大きいと思ったけれど、骨が太いので、ペロリと平らげてしまった・・

IMG_9753_20171118182246c08.jpg

そしてデザート・・ 
ウエイターが、デザートは、キノコのフラン、なんとかとなんとかとなんとか・・と 言った。

キノコのフランって言った? と 聞くと、
そうだと言う。 僕は大好きだけどね。 しかも、蒔で焼いた(蒸した)ものだよ。と。

本当にキノコ。
でも、キノコの味はそんなにせずに、食感がキノコ。 
でもドライフルーツを噛んでるみたい。 
干し葡萄とシナモンと絡めてあって、これが、なんと、とても美味しかった!!!

キノコのデザートって・・ 初めてだな。。

sigüenzamapa

シグエンサはグアダラハラ県、ラマンチャ地方の端っこの方の街。
少し行くと、カスティージャ・レオン地方。
だから、食べ物(スープ、羊のグリル)も、カステジャーナ・レオン地方とかぶる。
私が飲んだグラスワインも、土地のものがないといい、
お隣の、カスティージャ・レオン地方の、ヴァジャドリッドのものだった(美味しかった)。

同じラマンチャ地方でも、ずいぶん違う。
だから 面白い。 ^^
実はシグエンサで、美味しい肉やチーズを買おうと、
ショッピングバッグを2つも持って行ったのに、
買いたかった店がすごく混んでいて、諦めてしまった。。

なんと手ぶらで帰って来たという。。珍しい日帰り旅行になったのでした。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
20 2017

Sigüenza 2

IMG_9693.jpg

続き・・

シグエンサのカテドラルは正面もいいけれど、この横からの眺めがとても良い。
色が、良いんだろうな。。

IMG_9695.jpg

カテドラルのあるマヨール広場からまっすぐのびる坂道を登る。

IMG_9696.jpg

交差する細い通りを見ると小さなアーチが。

IMG_9697_201711181810123e7.jpg

PUERTA DE SOL 太陽門。
14世紀のもの。

IMG_9698_20171118181014116.jpg

外へ出ると、太陽が眩しい。

この街は城壁に囲まれているのです。
城壁を利用して家を造りそこへ今も人が住んでいます。

IMG_0491.jpg

城壁の下には、きっと、かつては川がながれていたんだろうな。。
今は林のようになっている・・・

あれ?! 鹿の親子だ!!!(3匹)
正面の山に住んでるんだね。 
雨が降らなくて食べ物がなくて、こんなところまで来ちゃったのかしら。。

IMG_9699_2017111818103854f.jpg

また門をくぐり、街へ戻る。
そんなに大きくない街なのに、教会が多い。

IMG_9703_20171118181040158.jpg

古い建物が沢山残っている。

IMG_9707.jpg

静かで 古い街並み

IMG_9706_20171118181043a5c.jpg

あ 見えてきた。 
続く。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
19 2017

Sigüenza 1

IMG_9656.jpg

週末は、日帰りで、シグエンサ Sigüenza という街まで。。

シグエンサは、ラマンチャ地方のグアダラハラ県にある、
大きくて立派なカテドラルと、古い街並み、そして古城跡のある街。

マドリッドから中世の衣装を着て、列車に乗って、この街へ来る・・という
ツアーもあるのだとか・・ ^^

昔、一度立ち寄ったことがあったのだけれど、時間がなくゆっくりまわれなかったので
今回はもう少し時間をかけて。

IMG_9657.jpg

市役所のあるマヨール広場。

こういうアーチのある広場、いいなぁ。。
日が出てきたら、この広場で、コーヒーやビールを飲みながら
カテドラルを眺めるのは いいだろうなぁぁ

IMG_9662_20171118175614c78.jpg

まずは カテドラル。

11世紀にロマネスク様式で建設が始まり、その後ゴシック様式で完成した、
二つの様式が混ざっているというカテドラル。

IMG_9666_2017111817561567b.jpg

IMG_9675.jpg

スペインの他のカテドラルに比べると、煌びやかさがなく、
ちょっと ガランとしているけれど、
でも、この素朴な色の石の壁に 大きな絵が飾ってあるのは印象的だった。

IMG_9678.jpg

IMG_9680.jpg

礼拝堂ではちょうどミサをしていて、
クラ(神父)が8人もいて とても大きな教会(組織)なんだろうな。。

IMG_9684_201711181757098bf.jpg

とても綺麗なカテドラルでした。

街をちょっと歩こうかな・・ 続く。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
18 2017

本日のアペリティボ

IMG_9350.jpg

昼間は暖かい日差しが差し込み、ポカポカして気持ちいい。。

ここ数年、ワインから遠ざかっていたのですが(ブログでは登場していますが)
最近、ちょっとだけ、またワインを楽しめるようになってきました。

週末に、ほんの、少しだけ。

楽しむことが 大切 ^_-

大好きなチーズをちょっと厚めにカットして・・
カラフルな干し葡萄を散らす。

小さなグラスは、今も現行品が売っている、DULAREX。
でもこれらは、義祖母から、もらったもの。

彼女のグラスは、エスプレッソに、ワインに、と、
我が家で大活躍。

引き続き 良い週末を・・☆☆☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
17 2017

ロマネスコのオーブン焼き

IMG_9622_20171115204955ec0.jpg

カリフラワーもブロッコリーも好きだけれど
ロマネスコが出始めると、ロマネスコに目がいってしまう。。

IMG_9624_20171115204957d87.jpg

なんて 不思議なの。 と じーっと見つめてしまう。。
もう 一度そう思ったら、恐竜にしか見えない。。 
あの、ツノのある、4つんばで 歩く恐竜。

IMG_9635.jpg

我が家では、ロマネスコはいつもオーブン焼き。

レシピというほどではないですが・・

(大皿1杯分)+ + + + + + + + +

材料:ロマネスコ1/2個、ニンニク1片、ローズマリー、塩、胡椒、オリーブオイル大さじ1
手順:①大きめのボールにオイルを入れ微塵切りにしたニンニクを加えよく潰す
   ②小さめの房に切ったロマネスコを加え、塩胡椒、ローズマリーをふりかけよく和える
   ③200度で20分焼く

+ + + + + + + + + + + + + + + +

ロマネスコも、カリフラワーも、ブロッコリーも、焼きすぎない方が美味しい・・
火が通っていて、まだ少し水分が残っていて、でも、表面は少し焼けていて・・という
状態が、美味しい気がします。。

恐竜みたいなロマネスコ。
我が家では人気なのですが・・ 
怖いので?!あまり模様?造形?を見ないで食べている人が・・1名。。

ちょっとそれは 考えすぎ?? ^^;

それでも、食べたいぐらい、美味しいらしい。 (゚∀゚)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
16 2017

Museo Sorolla

IMG_9578_20171112175636189.jpg

ずっと行きたかった、チャンベリ地区にある、ソロージャ美術館。

ホアキン・ソロージャ(ソローリャ)はバレンシア出身の画家(1863ー1923年)。
彼が晩年、アトリエ兼住居として使っていた邸宅が美術館になっています。

門から入ると、すぐに広がるアンダルシア風の庭。
水の音がとても心地よく、ここがマドリッドなのかと疑ってしまうほど・・

IMG_9583.jpg

ソロージャは、スペインの印象主義、と言われる、光を描いた画家で、
スペインで人気の、そして重要な画家。

本当に 光が眩しい。

IMG_9584.jpg

バレンシアの民族衣装

IMG_9587.jpg

大きな部屋の壁一面に作品が。
調度品も、彼と彼の家族が使っていたものなんだろうな。。

IMG_9588.jpg

高い天井。 木の梁。 橙色の壁。

海辺の絵。

IMG_9590_20171112175710476.jpg

IMG_9589.jpg

子供を描いた絵も多い。 とても優しい絵。

IMG_9592_20171112175712d00.jpg

自画像

IMG_9582.jpg

IMG_9593_20171112175713995.jpg

こんな風に描いたんだ・・ 

IMG_9597.jpg

バレンシア風なタイル。

こちらのバレンシアの家族の家にも、聖人のモザイクが飾ってある。

IMG_9598.jpg

彼の作品と、古い邸宅と、庭。

ところどころに置いてある椅子に座って、眺める マドリッドではないみたいな風景。

今度は、バレンシアにある彼の美術館にも行ってみよう。

Museo Sorolla
Paseo del General Martínez Campos, 37, 28010 Madrid
museosorolla.mcu.es

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
15 2017
IMG_9559.jpg

更に続き・・

このポンサノ通りは、大通りではなくて、細い通りなのだけれど、
とにかく、バルやレストランが隣り合わせにひしめき合っている通り。。

こういう通り 大好き☆ 

入るのに並んでいる有名店もあったり、どこもとてもいい感じ。
でも、この日は、この通りの有名どころへ。。

名前を知らなくても、きっとここだろうと思った、EL DOBLE。
こういう雰囲気は、スペインの典型的な、人気店の風貌。。

IMG_9560.jpg

中はもちろんギューギュー。。 どこに身を置いていいのかわからない。。
でも回転が速いので、少しするとどこかしら空く。。

店内はサッカーのユニフォームや有名人の写真だらけ。。
あ。 アトレティコ。

IMG_9564.jpg

ここもマリスコ(魚介)が美味しいバルみたい。。
とりあえず、目の前のタコを注文。。

美味しい。。なんなの?このタコ?なんでこんなに美味しいの??
と 思うほど美味しかった☆ 

どうやったらこんなに美味しく茹でられるんだろう??

すごく混んでいて、勝手がわからないので、また次回ゆっくり来よう。

Cerveceria El Doble
Calle de Ponzano, 17, 28010 Madrid

IMG_9573.jpg

ポンサノ通りから一本外れた通りにある このバルは、
きっと知らなかったら、入らないような、ちょっとひっそりとした店構え。

でも近づくと・・人で溢れてる・・ 入れるかしら??

IMG_9567.jpg

ここは 家庭料理が美味しいと評判のバル。
バルというか、上にはレストランがあって、レストランの空きを待つ人と、
ここで、これを食べにきた、という 人で、とにかく、まったく身動きができず。。

IMG_9570.jpg

ここの名物は トルティージャ。 な らしい。
私たちも勿論これを食べに来た。

マドリッドのトルティージャは、こういう生っぽい仕上がりのものを出す店が多く、
そして、ジャガイモは薄めにカットされ、玉葱入りが多い。

この店ではトルティージャを注文する時は、皆、sin シン、とか con コン と 言っている。。
初心者なので何も言わないと。。 玉葱なし sin cebolla が。。

そうか・・これだったのか。 普通は、sin ・con というと、アルコールなしかありか
だけれど、玉葱入りか、無しかだったのね。。 
(sin=without, con=with)

でも、美味しかった〜 

食べ終わったので外へ出ようとしても・・ギューギューで、
ちょっと隙間を開けてもらって出口へ向かうと、皆が、トルティージャを
乗せた白い皿とフォークを持って立ち食いしていた・・ ^^

いいなぁ ここ☆ 厨房から出てくる、家庭料理がとても美味しそうだったし、
次回はレストランでゆっくり食べにこよっと♪

Sylkar
Calle de Espronceda, 17, 28003 Madrid

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
14 2017

チャンベリのバル巡り 2(FIDE)

IMG_9557.jpg

続き・・

目指したのは、ポンサノ通り(calle de Ponzano)。
この通りには美味しいバルやレストランが多いという。

ポンサノ通りの入り口にある、FIDE。
もう、見るからに、絶対に美味しい雰囲気。

IMG_9541.jpg

そんなに広くないカウンターの中に4人ぐらいカマネロ達が、キビキビ動いている・・
もう これは 絶対に 良いバル。

周りを見渡すと・・まだスペイン人的には早い時間なのに、タパではなく、
ラシオン(1皿)で、いくつも注文して食べている人たちが多い。。

カニ・・エビ・・ホタテ・・タコ・・次から次へと美味しそうなものが運ばれてくる。

私たちは初心者なので・・様子見で、カニャ。。
このカニャが、とっても美味しかった。。 薄いグラスに、時間をかけて注ぐMahou(マドリッドのビール)。
こんなに綺麗な片口鰯の酢漬けがタパでついてきた。。

IMG_9536.jpg

隣のセニョーラが食べていた鰯(燻製・塩)が、とても美味しそうだったので
真似して注文してみると・・   

IMG_9539.jpg

美味しい。。
いままで、何度もこれを食べてきたけれど、どれも美味しかったけれど、
これが 1番 美味しい。。

IMG_9546_20171113064608a88.jpg

ここで何かもう一品食べないと あとで後悔する気がして・・ 
またこれも 隣のグループが美味しそうに食べていた・・・ 白エビ。

プランチャ(鉄板焼き)ではなくて、茹で海老。

注文すると、おもむろにショーウインドーから生の白エビを手ですくい上げ、
秤に乗せて重さを量り、それを厨房へ運び、茹でていた・・・

普通はもう茹でてあるのが出てくるのだけど、生からは・・初めて☆

触ってみると・・殻が硬い。(普通は時間が経っているので少し柔らかい)
殻がパリッと剥ける。 身はプリプリ。 頭はジューシー。。

これも、今までで一番美味しい茹で海老☆☆☆

IMG_9554.jpg

店頭に並ぶ新鮮なマリスコ(魚介類)。

次は、ホタテのプランチャと、あと、カニ(セントージョ)の茹でたやつを食べたい。

ここは、遠くても来る価値あり。

後ろ髪を引かれつつ・・次のバルへ向かったのでした。。

FIDE
Calle de Ponzano, 8, 28010 Madrid
(同じ通りにもう一軒同じ店があります)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
13 2017
IMG_9533.jpg

週末は日帰りでマドリッドへ・・

用事を済ませ、、いつもならマラサニャ地区をフラフラするのだけれど
この日は、チャンベリ地区へ。

チャンベリ地区は、セントロ(中心街)からは少し離れているけれど
でも、セントロから近い、庶民的な地区。

何度か美味しいものを求めて歩いたことはあるのだけれど、全くアウェイなので
地理的にも、そして、どの通りを目指せばいいのかわからず、不発に終わっていた・・

でも今回は、とりあえず有名店を目指し、再度チャレンジ☆

メトロなら、Iglesia駅から、サンタ・エングラシア通り(Calle de Sta Engracia)を北へ。 

まずは、Bodega de La Ardosaへ。

IMG_9529.jpg

このバルは、マラサニャ地区で、いつも行く、同じ名前のバルの1号店。
100年以上の歴史をもつバル。

マラサニャ店は、いつも観光客でごった返していて、それはそれで雰囲気があって
いいのだけれど、ここの雰囲気も好きだなぁ。。

IMG_9530.jpg

ベルムーを飲みたいところだけれど・・ 
喉が渇いていたのでビール。

カウンターから見える厨房で作っていたコロッケがとても美味しそうだった。
ここは、じっくり、食べに来よう。

Bodega de La Ardosa
Calle de Sta Engracia, 70, 28010 Madrid

IMG_9531.jpg

会計をすると、これをくれた・・  クリスマスの宝くじ。

12月22日に抽選会のある、クリスマスの宝くじ。
これは 5センティモ分のクジ。
でも、もしも1等が当たったら・・ いくらかはわからないけれど、5センティモ以上は返ってくる。

ああ もうすぐ クリスマスなんだ・・ 

mapachamberi.jpg

因みに・・ チャンベリ地区は赤枠の中。
マラサニャ地区、チュエカ地区、サラマンカ地区と隣接しています。

チャンベリ地区 少し続きまーす。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
12 2017

クエンカ旧市街散歩 36

IMG_9459.jpg

続きを・・

クエンカを初めて訪れた時、一番印象的だったのが、旧市街のカラフルな家々。。

旧市街をトレド門からマヨール広場までの道なり、脇道、そして広場には
ちょっと傾いた カラフルな家が多い。

IMG_9462.jpg

違う色にしたくても できない 一生同じ色、同じ窓やドアの位置・大きさの家々。

IMG_9463.jpg

新市街に向かうことにして、
マヨール広場から下の大通り、アルフォンソ8世通りを歩く。

この通り、この広場から信号までが、旧市街の最重要目抜通り☆
パンやチーズ。 お肉屋さんもあるし。 野菜だって売っている。

IMG_9467.jpg

信号機を超え、更に下っていくと、右手には 科学博物館のプラネタリウムが見える。

IMG_9470.jpg

更に下ると、教会が見えてきて、車の人はそのまままっすぐ下っていくしかないのだけれど
徒歩の人はここで、教会脇の道を左に曲がる。

IMG_9471.jpg

脇道なのだけれど、カラフルな家はまだまだ続く。

IMG_9484.jpg

もうずっと下り坂なので、適当に下っていくと、必ず、旧市街の麓を流れる川にたどり着く。
この川岸は、新市街。

そしてこの川沿いの道が、ロス ティンテス通り(Calle de los Tintes)と言って、
この通りも、道の両脇が、カラフルな家が続く、とても 綺麗な通り☆

IMG_9480_20171109055102d29.jpg

この なんとも言えない 壁の色。

IMG_9485.jpg

この通りは、好きなので、わざわざ、車でも徒歩でも、選んで通ってしまう。。

IMG_9483_2017111002572863e.jpg

鴨もいるし。 ^_-

IMG_9487.jpg

夏は、この川沿いにあるバルは、いつも満員・・
皆、この石の塀に座って、ビールを飲むのです。

クエンカの カラフルな家々も おすすめです♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
11 2017

クエンカ旧市街散歩 35

IMG_9438_20171109014043986.jpg

旧市街のマヨール広場まで登ったら、帰ろうかな。。と 思っていたのだけれど、
市役所のアーチの奥に見える建物の扉が開いていた・・

Convento de Las Blancas(白い修道女の修道院)と呼ばれている
Convento de las Santísimas Esclavas del Santísimo Sacramento。

ここは、、信者でない私が言うのは変だけれども、、
とても落ち着く場所。。

扉を開けると、すぐに木の椅子が並んでいて、祭壇に向かって
真ん中に、鉄の柵があって、その柵が、修道女たちと、一般の人たちを隔てている。

修道女たちが真っ白な修道服を纏い、祈りを捧げている姿を、
私たちは、後ろから 見る。。。 それが 落ち着く 理由なのかも。。

IMG_9419.jpg

修道院の脇の細い階段を登っていくと・・ 見えてきた。
Torre de Mangana マンガナの塔。

この塔は、遠くからでも見える、旧市街のシンボル。

IMG_9428.jpg

工事が終わった。という 噂を聞いていたので 近づいてみると。。
本当に 終わっていた。 ^^

以前から、ここで遺跡が見つかり、それを発掘していたら、更に違う遺跡が見つかり、
さらに、古い金貨がたんまり見つかった! というので、
さらに、調査などが行われたにも関わらず、ラマンチャ地方の教育部門の経費削減により、
一時期、工事が中断していたのです。

金貨は、ナポレオンが攻め込んで来た際に、ユダヤ人が隠したもの・・だとか・・
(工事現場にこっそり忍び込んで盗んだ人もいるとかいないとか・・)

少し前までフェンスで覆われていたのに、すっかり工事は終わり、上は、広場に、
そして下は、ガラス張りになっている。 

顔を近づけてみても・・寒いからか、水滴で・・中が見えない・・けれど・・
遺跡だと 思われる。。 

次回はしっかり見学してみよっと。

IMG_9430.jpg

塔の下は、見晴台になっていて、フカル川の川沿いの風景が眼下に広がります。

クエンカの旧市街は、上から見るとY字のように、川(フカル川とウエカル川)に挟まれ、
最後の白い建物の先で、合流しているのです。

IMG_9431_20171109014041838.jpg

それにしても・・・ 寒〜い・・
ツーリスト達も、写真を撮って、足早に見晴台をあとにする。。

IMG_9441.jpg

また 広場に戻り、今度はアーチを抜けて、サン・ミゲル方面へ。

IMG_9444_20171109014124a99.jpg

雲がかかっている下あたりが、寒かった見晴台。

IMG_9447.jpg

ここはマヨール広場から、すぐなのだけれど、ツーリストは あまりいない。

IMG_9450.jpg

上からフカル川が見え、正面には山肌が広がる。

IMG_9454.jpg

家々の煙突からは煙がでていて、その匂いも、旧市街の匂い。

やっぱり 旧市街はいいなぁ。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
10 2017

クエンカ旧市街散歩 34

IMG_9395.jpg

最近 めっきり 旧市街に登らなくなってしまった。。

先週 少し紅葉が残っていたから、まだ 残ってるかな・・
旧市街に 久々に 登ってみよう。 ^^


バレンシア門からウエカル川沿いを歩いていく。。

IMG_9397.jpg

音楽堂を右手に、更に、坂を登っていく。

見えてきた 見えてきた casas colgadas カサス コルガダス 宙づりの家。

IMG_9399_20171109013850d96.jpg

やっぱり 紅葉は・・ あまりしていないし・・ 
雨が全く降らないので、草木が枯れ始めてる。。

IMG_9407.jpg

でも やっぱり この景色は いい☆

IMG_9408_201711090138531ee.jpg

あ。 月。

IMG_9409.jpg

パラドールの回廊のソファーで、ちょっと休憩。。

IMG_9411_20171109014003910.jpg

まだ 朝食の時間で 食堂(レストラン)では 朝食ビュッフェが 並べられていた。。

IMG_9412_201711090140049a6.jpg

クエンカのパラドールは、元修道院だったので、回廊やレストランだけでなく
他にもいろいろ、使われていた部屋があるのです。

IMG_9413_201711090140054cc.jpg

さて。 サン・パブロ橋を渡って 旧市街へ 。。
続く・・

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
09 2017

栗ご飯

IMG_9390_20171108023552280.jpg

栗が出回ると、まず栗ご飯。
栗ご飯 好きなのです。

でも、栗を買うたびに、蘇る記憶が。。

もう何年も前に、栗をオーブントースターで焼き、取り出そうと、
トースターの、ドア?扉?を開けた途端・・ 栗が、爆発?して 
台所が、天井まで、栗だらけになってしまって、、、
何が起きているのかわからなかった私も栗だらけ・・ 🌰 💥 🌰 💥 🌰 

栗は、こびりつくと、なかなか 取れない。。

そうだ。 ナイフで切れ目をいれるのを忘れたんだ。

でも もしも 顔に当たっていたら・・ と思うと・・ とても怖い。。
気をつけなくては。。。

そして、あれ以来、栗を焼こうとすると、
「ナイフで切り込みいれた? ナイフ、気をつけろーーーー」と
声がかかるようになりました。。 ^^;

そして スペインの栗は とても美味しいです☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
08 2017
IMG_8188.jpg

昨日も寒かったけど、もっと下がるらしい・・

こんな日はオーブンに限る。 ^^

ビスコッチョの定番 チョコレートのビスコッチョを焼こう☆

バターではなくて、オリーブオイルを使うので、軽めで、
どっしり感はないけれど、ふわふわで、牛乳に浸しながら食べると
とても美味しいです☆

(20cm丸型)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

材料:薄力粉200g、砂糖150g、ベーキングパウダー6g、卵3個、オリーブオイル90cc
   ココアパウダー80g、チョコレート15g、赤ワイン160ml
   
手順:卵と砂糖を泡立て器でよくかき混ぜ、ワインとオイルを加えさらにかき混ぜ、
   小麦粉とBPをふるったものを加えヘラで混ぜ、ココアパウダーと刻んだチョコレート
   を加え混ぜ合わせ、型に入れ180℃で40〜45分オーブン(下段)で焼く。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

焼き時間は調節してください。

IMG_8196.jpg

これ・・ 赤ワイン入りなんです。。
焼いてしまうので 味はしませんが・・ でも、入ってると思うと
ちょっと大人の味が・・ 

次の日以降がしっとりして美味しいです。

これに胡桃を入れたり、またはオレンジを摩り下ろして入れたり、
シナモンパウダーを加えたり・・ と アレンジ可能。

家に余っているココアがある人は(←我が家のように)・・是非お試しあれ☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
07 2017

胡桃と栗と薔薇の実

IMG_9359.jpg

ヒャ〜 寒〜い〜

買い物を済ませてショッピングモールから出ると
冷たい向かい風で 飛ばされそうになる。。

IMG_9361.jpg

すれ違う人は、皆、フードをかぶって歩いている。。
私も真似してかぶる。。

こちらへ来てから、フードがコートについている意味や
毛糸の帽子が ファッションではないことを 学んだ気がする。。

IMG_9363_201711062148342af.jpg

秋は 実がつける木が多いから 歩いていると 楽しい。。

IMG_9366.jpg

いつも行く近所の八百屋に寄って、ちょっと おしゃべりでもしようかと、
最近、勝てないアトレティコの話でもしようかと 思っていたら、
次から次へと人が入ってきて、自分の番になって、テキパキと買い物だけを済ませて店を出る。

前の人が買っていた、胡桃と そして 栗を。

もう、冬の、美味しいトマト(ラフ)が出ていて、
マンダリナ(ミカン)と ペラ(洋ナシ) を 一通り買う。

IMG_9357.jpg

もうすっかり、冬の入り口。。

先日摘んできた薔薇の実と、少し拝借したミンブレで、リースを作りました。
あっと言う間に クリスマスがきてしまいそうだな。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
06 2017

杏子茸入りガスパッチョ・マンチェゴ

IMG_8828.jpg

雨が降ると言っていたのに 大して降らず・・
でも 山の方から冷たい風が吹いて 気温がグンと下がった日曜・・
こんな日は ガスパッチョ・マンチェゴを。。

🍄 🍄 🍄

スーパーで売っているキノコと言ったら、平茸とマッシュルーム。
最近ではマッシュルームも茶色のポートベロが並び始めたけれど、
杏子茸まで売り出して、ちょっとびっくり。。

IMG_8831.jpg

このキノコ入れたら、ガスパッチョ、きっと美味しいと思う!
と、 言うので、リクエスト通り、杏子茸入りのガスパッチョを。

IMG_8839.jpg

うん。確かに 美味しい☆

野生のキノコの方が、味にパンチがあって、引き締まる。
成功成功。 

義祖母から譲り受けた器は、ガスパッチョに丁度いいサイズ。
昔のものは、傷がつきにくく、いつまでもピカピカしている。

彼女から教わったガスパッチョ。 美味しくできました♡

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
IMG_9181_20171031012259984.jpg

週末はヒルダを作る。

ビルバオで写真に撮ったヒルダを復習して・・
真似して作る。。

作らないと、どんどん忘れてしまいそうで・・ ^^;

何気なく始めたこのブログ。でも、自分の備忘録としてとても役立っています。

IMG_9176.jpg

(1本分)+ + + + + + +

材料:青唐辛子(辛くない)1〜2本、オリーブ(種無し)2個、片口鰯1尾
手順:①青唐辛子のヘタを切り落とし、3cmほどに長さに3〜4本切り揃える
   ②串に、オリーブ→片口鰯→青唐辛子→片口鰯→オリーブ
    の順に刺し、片口鰯で唐辛子を包むような感じに刺す。

+ + + + + + + + + + + +

パプリカとピーマンと新玉葱の微塵切りにビネガーとオリーブオイル、塩胡椒を
ふりかけて、ローレルを少し入れて、冷蔵庫で冷やしたものを
ちょっとかけると とても 綺麗☆

忘れる・・と言えば、この前、自分でも驚いてしまうぐらいなことがあったのですが・・
それが何だったか・・忘れてしまった・・・  
やだー こわーい。 なんて 言ってたのに、内容がでてこない。。

なんだったっけ・・うーん (*´~`*)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
04 2017
IMG_9291.jpg

やっと と言うか・・ 急に と言うか・・ 秋を通り越して冬が来たような・・
先週は 半袖で歩いている人もいたのにな・・ もうすっかりダウンジャケット着用。。

慌てていたのか? ダウンを羽織り、サンダルを履いている人を見かけた・・
でも 気持ちは わかる わかる。 ^^

🍁 🍁 🍁 

クレマ crema は クリーム のことですが、
生クリームや、牛乳が入っているわけではなくて、
バーミックスをかけたピューレ状になったポタージュのことを クレマ、
具がそのままゴロゴロしているスープは、ソパ sopa と 呼びます。

カラバサ calabaza は 南瓜。
南瓜のポタージュの美味しい季節になりました☆

(2〜3皿分)+ + + + + + + +

材料:南瓜500g、ジャガイモ小1個(100g)、人参小1本(50g)、玉葱小半分(50g)、
   ポロ葱5cm程(50g)、オリーブオイル大さじ1、塩胡椒、ナツメグ、水600ml
手順:①鍋にオイルを熱し、小さめに切った玉葱、人参、ポロ葱をよく炒める
   ②皮をむいて小さめに切った南瓜とジャガイモを①に加え軽く炒める
   ③②が隠れさらに2cm程上になるように水を加え強火にし沸騰したら弱火にし25分ほど
    野菜が柔らかくなるまで茹でる(塩を少し加える)
   ④柔らかくなったらバーミックスにかけ、塩胡椒、ナツメグを加えさらに10分ほど火にかけ
    なじませる。 

+ + + + + + + + + + + + + + +

野菜をしっかり炒めるのがポイント☆

お好みで、ブイヨンを加えたり、
クミンを足せば、ちょっと エスニックに。。

甘いザクロがあったので のせてみました。

引き続き 良い週末を〜〜♪
(良い3連休を〜〜♪)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
03 2017

コロール デ オトニョ

IMG_9247.jpg

昨日の続き・・

車でクエンカへ戻り 車を停め 少し散歩することに。。

IMG_9249.jpg

こんなに暖かい日が続いたのに 紅葉してたんだね。。

紅葉は color de otoño コロール デ オトニョ
otoño は 秋。 colorは 色。

IMG_9250_20171102065255c51.jpg

川沿いは黄色い葉っぱで敷き詰められていた・・

IMG_9254_20171102061925996.jpg

落ち葉の匂いを スゥーッと 吸い込んで 
川沿いを 崖の上の旧市街を見ながら歩く。。

IMG_9257.jpg

以前、旧市街に住んでみたいなぁと思って、この辺りの家を何軒が見てまわって
でも 結局は 条件が合わずに断念してしまったっけ。。

世界遺産なので 窓やドアの大きさも位置も外壁の色も変えることはできない
崖の上に建つ細長い古い家々。

IMG_9260_20171102061926d4c.jpg

ここからの眺めが好きです。

どの季節も、ここからの眺めは うっとりしてしまう。

秋だ・・ 1年 あっという間だな・・ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
02 2017

ピナル

IMG_9233.jpg

ピナル pinar へ

ピナル は 松林 のこと。 松は ピノ pino。
キノコはないけれど、ハーブなどを探しに、森へ。。

IMG_9234_20171101235859451.jpg

カラカラでも キノコが。。 
知らないキノコなので写真だけ。

IMG_9237.jpg

松ぼっくり(piña ピニャ)も、松も、土も、草も、全部カラカラ・・

でも、松の香りや・・ ハーブの香りの中を歩くのは気持ちがいい〜〜 🌿

IMG_9239.jpg

収穫は・・ 松ぼっくり。。 ^^;
クリスマスのデコレーションに使おうかな。。

IMG_9236.jpg

ハーブを摘んだり・・ 綺麗な石を拾ったり・・
キノコないけどね・・ でも いいか。。 ^_-

IMG_9240_2017110200004283a.jpg

今年も、ミンブレの季節。
ミンブレ mimbre は カゴなどを編む材料になる植物。
まだ、ミンブレ畑に収穫前のものがあったり、こうやって収穫され
乾燥させているものが これ。

捨ててあったのを(多分)数本拝借して帰りました・・

IMG_9246.jpg

麓の村のバルで カニャを1杯 飲んでいたら・・ お腹を空かせたニャンコが。。
ごめんねー 何もないのよぉぉ また 今度ね〜

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ