17 2018

ケソ デ トゥルファ

IMG_2518.jpg

チーズ屋でみかけたこのチーズ。

Queso de Trufa ケソ デ トゥルファ・・  トゥルファ?!

トリュフ入り??? これは・・ 美味しいでしょうねぇ・・
と 眺めていたら、少し味見させてくれた・・  美味しい♡

IMG_2521.jpg


熟成したケソ マンチェゴ(ラマンチャのチーズ)に トリュフのかけらが入っている。
いろんなケソがあるんだなぁ。

ケソも、トリュフも、強めなので、1切れづつぐらいが丁度いいかも。 

🇯🇵 🇪🇸 🇯🇵 

フィギュア・・  もうすぐ 男子フリー 始まりますね・・

詳しくはわからないので いつも 転ばないで と 祈るのみ。。

羽生選手・フェルナンデス選手・宇野選手。
このまま いってほしいな。。

スペインの冬季オリンピック史上 4つ目のメダルをもたらしてくれるかな・・

スーパーハビー Superjavi 頑張れ☆ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
16 2018

ポタヘ デ バカラオ

IMG_2516.jpg

スペインがスノーボードクロスで銅メダルをとりました〜🇪🇸

なんと・・1992年アルベールビルオリンピック以来(冬季は)26年ぶりのメダル!!
そして・・・冬季オリンピックでは 3つめのメダル!!!

最初のメダルは1972年札幌オリンピックだそうで・・ 今回で3つ目☆☆☆ 
そっか・・ということは・・46年間で3つのメダルか・・ 
歴史的なシーンに遭遇したということか・・  おめでとう〜〜 \(^o^)/

🇪🇸 🏂 🇪🇸 🏂

昨日の鱈料理の続編・・

この時期の、代表的な料理と言ったら これ。
ポタヘ デ バカラオ (レシピ☆

ひよこ豆とジャガイモとほうれん草と鱈の具沢山スープ。

これも義祖母から教わったレシピ。^_-

カトリックの宗教行事など全く知らない私に、
ひたすら その季節ごとの、行事ごとの、料理を教えてくれたのです。。

たまに、 ねーねー おばあちゃんのあのレシピ知ってる?? と 
こちらの親戚から 問い合わせがあることも・・

レシピを教わっていればいいのだけれど、それでも、そうでないものもあって、

教わらなかったよ。 と 答えると、
えー なんでー 教わらなかったなんて、 信じられない・・ と 
超ガッカリされることも・・  ┐(´-`)┌ ヤレヤレ

もうー 自分で 教わっておいてよー 私より時間あったでしょーがー (`o´)
と思いつつも・・  あー 教わっておけばよかったと やっぱり後悔したり・・

でも、義祖母のおかげで、頼りにされるのは 嬉しいこと。。
それが 彼女の狙いだったのかも・・な・・ ^_-  なんて 思ったりもするのです。。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
15 2018

鱈料理

IMG_2487_20180211001847312.jpg

メダル おめでとう〜 🇯🇵

やっとオリンピックが見られるようになりました☆
やっぱり 録画でなくてライブの緊張感は いいなぁ〜

🎿 🏂 🎿 🏂

カーニバルが終わって クアレスマ(四旬節)に入りました。。

と 言っても、我が家では 普通に肉を食べますが・・
でも この時期は、この時期に食べるものが 食べたくなります。。

クアレスマに よく食べられる食材・・ 鱈(バカラオ)。

今日は鱈でも買おうかな・・と でかけると・・
魚売り場には干し塩鱈と そして、大きな大きな生の鱈が並んでいました。

生の鱈は1匹か半匹売り。
1匹は大きすぎるので、半分に切ってもらって、頭も半分もらって・・
渡されるとズシリと重い・・  なんと2,5kgもあった。。

我が家では まずは 3分の1を使って オーブン焼き(レシピ☆

やっぱり生は冷凍品とは違う。
真っ白でふっわふわ・・ ♡

IMG_2501.jpg

アラは茹でてから身をほぐし、スープはとりあえず冷凍保存。

身を使って、これもこの時期に食べる、鱈のコロッケを作りました(レシピ☆

このコロッケは、義祖母から教わったレシピ。 

この時期になると、自宅で作ったコロッケをタッパーに入れて持ってきてくれたり、
もしくは、鱈と、パセリと、松の実を持ってきて、うちで一緒に作ったり・・

懐かしい彼女の味 (*^_^*)

この日は、アラで30個ほどコロッケが出来ました♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
14 2018

チョコのビスコッチョ

IMG_2539.jpg

こちらのバレンタインデーは 一応 愛し合う者達の日 día de los enamorados で、
プレゼントをしあったり、食事をしたり。。 するそう。。

なので、香水のCMがいつもより頻繁に流れたりはするけれど、
でも、そんなには、大イベントでは ないよう・・ な印象。。

でも、日本のあのバレンタインデーの雰囲気は好きなんだけれどな。
(もう時代も風習?も違うかもしれないけれど・・)

友人が渡すのを手伝ったり・・?! とか・・
あげてないのに、もらったという人がいたり とか・・
ま、 いろいろ あって 楽しかった?なぁ〜 (^∇^)

ということで、チョコのビスコッチョを焼きました❤️

このレシピ☆にオレンジの皮の摩り下ろしと、絞り汁を少し加えました。

スペインではバレンタインにチョコは全然関係ないけれど・・
ほんの気持ちということで・・ ^_-

¡Feliz San Valentín!

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


13 2018
IMG_2330.jpg

メダル おめでとう〜〜 🇯🇵

でも オリンピック・・全然見られない・・ T_T

時差はあるけれど、夜の部は見られる時間帯なのにな・・
ハイライトとかもやらないし・・
ネットで速報をチェックしながら なんとか 気持ちだけ観戦しています。。

🏂 🎿 🏂 🎿

寒い日はスープを。

昔 大昔に 家族で外食 というと、いつも決まったレストランで、
いつも決まったものを食べる・・という 時代だったような。。

記憶にあるのは、今もやっている中華レストランで、
毎回、コーンと卵の入った、とろりとしたスープが楽しみだったこと。

大きな器に4人分のスープが入ってテーブルに置かれるのだけれど
できれば、一人で全部食べたい、と 思うほど美味しくて、
家でもこれを作ってと、せがんだのを覚えている。。 

鍋にごま油を熱し、長ネギのみじん切りをよく炒め、水を加え、中華スープの素や
酒、塩胡椒、そしてクリーム状のコーンを加え、弱火で30分ほど煮込み、とろみをつけ、
といた卵をゆっくりゆっくり流し込む。

あの器に入った4人分のスープを一人で全部独り占めしたいと思うほど好きだったスープ。
今も 大好きで よく作ります。

今は独り占めできるけれど 4人分はさすがに・・ね・・ (´∀`*;)ゞ 2杯飲んだけど

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
12 2018

日曜の昼はアロス☆

IMG_2526.jpg

スペインと言ったらパエージャが有名ですが・・
もちろん 毎日は食べません・・

食べるとしたら、日曜日の昼。
家族や友人が集まると食べる料理が パエージャ。

パエージャでなくても、日曜の昼は、米料理、という家が多いかも。
(地方によると思うけれど)

我が家も日曜は、ほぼ、必ず、米料理。
でも、パエージャよりも好きなのが・・・・
コシド(ポトフのような料理)のスープでオーブンで炊き上げる、
アロス アル オルノ arroz al horno。

これは バレンシアで買ってきた ソーセージ(白・黒)入り。
本当はもっと肉が入るのだけれど、我が家のは肉少なめ。。

でもね、これ、とっても美味しいんです。

☆ ☆ ☆

週末はフットサルのヨーロッパカップの決勝で スペインvsポルトガルが対戦。
延長戦の最後の最後に、なんとペナルティーでポルトガルに決勝点を決められ負けてしまった・・

フットサルは今ポルトガルが強いのです。

中でも、リカルジーニョ(Ricardinho)選手はサッカーのロナウド選手のような存在。
日本でも活躍し、今はスペインリーグで活躍中の注目のポルトガルの選手。

そのリカルディーニョ選手が試合中怪我でコートを去る時に、
スペイン人の応援団から リカルディーニョコール が。。
緊迫した試合の中の、とても温かい時間でした。。

負けてしまったけれど ポルトガルに負けるのなら 仕方がない。 かな。
と 思える いい試合でした。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
10 2018

雪景色とオリンピック

image7.jpeg

平昌オリンビック 始まりましたね・・
開会式はバッチリ見ることができました☆

南北合同チームの入場は 感動してしまった・・

色々あるけれど・・ 選手達、そして私達一般人には 関係のないことなのだよ。

どうして攻撃しあえるんだろう。

image22.jpeg

まだまだ カンポ(campo・田舎/野原)には 雪が残っています・・ 

昨日は夕方からまた雪が降りました。

image58.jpeg

日本チームの入場の時に、こちらの実況で、旗手の葛西選手について
詳しい説明がされていたのが とても嬉しかった☆

image28.jpeg

やっぱり スポーツはいいなぁ・・

帰り道に出会った雪だるま。
溶けずに 頑張れ〜〜 ⛄️

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

09 2018

クエンカの恐竜たち

IMG_2455.jpg


IMG_2457.jpg


IMG_2464.jpg


IMG_2460.jpg

ガオー

IMG_2458.jpg

旧市街を見下ろす高台にある恐竜博物館(→)には まだ雪が残っていました。

IMG_2481.jpg

恐竜と雪。 こんな感じだったのかなぁ・・
あの大きな隕石が落ちなかったら 今も地球には恐竜がいたかも という話。。

各地でまだ降り続けている雪。

クエンカでは雪も止み、溶けて、氷が残っている程度だけれども、
今朝の7時半の時点で車の外気の温度計は ー10度・・  

まだまだ寒さは続くらしい・・ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
08 2018

雪景色

IMG_2437.jpg

雪は止んだけれど まだまだ 残っています ❄️

近所の 山肌を 少し歩いてみよう

IMG_2431.jpg

足跡が 沢山・・ みんな 考えることは同じだね・・

大きな犬が・・ 雪の上を飛び跳ねている・・ 

IMG_2440.jpg

ここは 夏は 向日葵や大麦畑。

底を尽きそうだったクエンカの貯水湖は これでちょっとは 潤ったのかしら?

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
07 2018

雪の旧市街

IMG_7127.jpg

雪が降ると もう出かけたくて出かけたくて うずうずしてしまうのですが・・
今回は じっーっと 我慢・・

肩が・・・ね・・・  
雪の上を歩く時は 踏ん張るし 滑るし ね。。
と 自分をセーブ。。

でも 夕方車で出かけたので、少しだけ 旧市街へ・・

IMG_7132_201802061559028f5.jpg

はしゃがないように・・ ゆっくり歩く・・

雪の旧市街 は いつもに増して とても 静か・・

IMG_7153.jpg

今回の雪は、ラマンチャ地方でも、停電になった村もあったらしい。。
クエンカ(キャピタル)は そんなに降らなかったけれど、
山間の村はこの比ではないぐらい、積もってるんだろうなぁぁ・・

明日からもっと冷えるらしい・・ 

ー16度まで下がるというのはー9度に修正されていたけれど
ー9度も・・寒そうだ・・ 

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
06 2018

ふろふき大根

IMG_2416.jpg

マドリッドも大雪で、欠航便が出ているらしい・・ 

クエンカでも週末から降り続け、今日も降ったり止んだり。。

寒いなぁ・・何食べようかなぁ・・ 家にあるもの・・ 大根・・
ふろふき大根にしよう。

まだかな まだかな と なんども串をさして・・ やっと好みの柔らかさに。
ネギとツナとお味噌とお酒をあえて火にかけ、大根にのせる。
カラシはちょっと のせすぎた・・

⛄️ ❄️ ⛄️ ❄️

もうすぐ 平昌オリンピック開幕。 なのですね・・
こちらでは 特に冬季は、参加種目&選手数が少ないので、始まるまで 気づけない。。 (°_°);

雪もちゃんと降るし、大きなスキー場もあるのに(マドリッドにもある)、
スペインでは、日本ほどは、ウインタースポーツが 一般家庭にまで普及していない・・印象・・

もちろん、住んでいる地方にもよるけれど、でも、サッカーなどに比べたら、
誰もが一度はやったことがある、という 感じでなく、
むしろ、スキーをやっていたというと 酷く驚かれる・・ 
スケートもできるよ。 なんて いうと 日本て寒いの? と 言われる始末。。

そういう時に、日本人の好奇心の強さ(なんでも満遍なく浸透している)
や 豊かさを 感じたりも・・

ちなみに・・ 平昌オリンピックには どのくらい参加するのかしら?と見ていたら、
5種目(アルペン・クロスカントリー・フィギュアスケート・スケルトン・スノボー)で 総勢16名。

ハビエル・フェルナンデスも 出るしね。 応援しなくては☆

時差があるから見られるのかなぁ・・ 日本勢の中継も見たいなぁ〜

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
05 2018

アルカチョファス ア ラ プランチャ

IMG_2346.jpg

日曜は雪が積もりました・・
今週 クエンカは ー16度まで下がる・・とiPhoneが言っているけれど・・どうでしょう。。

⛄️ ⛄️ ⛄️

アルカチョファ alcachofa は アーティチョーク。

今が旬の野菜のひとつ。

スペインのアーティチョークはそんなに大きくなく、拳ぐらいの大きさ。
そして外の固い皮を3周ほど向いてしまうので、食べられる部分はそんなには大きくないのです。

この日は鉄板焼きに♪

薄めにスライスするやり方と、丸ごと広げて焼いてしまうやり方があって、
今日は丸ごとの方で・・

IMG_2337_2018013116314193d.jpg

(4つ分)+ + + + + + +

材料:アーティチョーク4個、レモン1個、小麦粉小さじ1、オリーブオイル、粗塩
手順:①アーティチョーク4つが浸けられる大きさのボールに水を入れ、レモン半分を絞り小麦粉を溶かしておく
   ②アーティチョークの茎を切り落とし、外皮を3・4周むき、そこの部分を綺麗に切り揃え、
    上の部分を1,5cmほど切り落とし①に30分ほど浸けておく
   ③鍋に水を沸騰させ、②を5分間茹で、ざるに取り、水気をよく切り、冷めたら手で広げる
   ④小さなお皿にオイルをそそぎ、そこに広げたアーティチョークの側面(両面)を浸し、
    鉄板(フライパン)に押し付けるように両面を焼き、粗塩とレモンを絞って食べる

+ + + + + + + + + + + +

茹で過ぎると崩れてしまうので要注意、でも火を通すことが大事。
手で広げるときは思い切って、なるべく薄くなるように・・
そして、押しながら焼く。(↑ 少し焦げてしまったけれど・・焦げないように。)

アーティチョークは、歯でしごきながら食べる・・という 印象を持っている人が多いですが
スペインでは、そういう料理もあるけれど(オーブン焼きなど)、大概は、
固い皮は取ってあるので、ナイフで切って、全部食べてしまいます。

アーティチョーク、空豆、グリーンピースを 毎週順繰りに食べるという
スペインの冬。

また今週も買ってこなきゃ ^_-

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
04 2018

ハモン入りカルボナーラ

IMG_2392.jpg

昨日は節分でしたね。👹

スペインでは 2月2日が dia de la virgen de la Canderaria という
カンデラリア(聖女)を祝う日で、
カナリア諸島(テネリフェ)にまつられているカンデラリアが泣いていたら春はまだ来ない。 
と 言われていて、 この日に雨が降っていたら、春は遠い、ということ。

今年は、カナリアでは雪・・ 春は 当分来ない という予想だそう。。。

⛄️ ❄️ ⛄️ ❄️

ハモンで作るカルボナーラ。

本当はパンセタやベーコンを使うのだけれど、
ハモン入りのカルボナラーは、ふんわり ハモンの味がして
これはこれで 美味しい。

フライパンに少し多めのオイルを熱し小さめにカットしたハモン+脂身を香りが出るまで炒め、
白ワインを振りかけアルコールを飛ばし、そこへパスタの茹で汁を加えソースを作り茹でたパスタを
なじませ、ほぐした卵+チーズ+塩胡椒をあえ、ゆっくりかき混ぜ、火から下ろし、余熱で卵に火を通す。
パスタは固めに茹でて、ソースに馴染ませながらアルデンテに仕上げる。

でも 我が家では食わず嫌いな人がいて、これは私一人の時の特別メニュー。

なのに、何かの記事を読んだらしく、カルボナーラって生クリーム入ってないんだね、
食べてみたい。 と 言うので、作ってみると、とてもとても気に入ったらしい☆

カルボナーラは生クリーム無しで作れるんだよ。と、10年以上言い続けてきたのに、
頑なに、生クリームは嫌だと言って 拒んでいたくせに。。 (入ってないのに) ┐(´-`)┌

食わず嫌いは損をする。  のだ。

( ´,_ゝ`)

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
03 2018

パステル デ ボニアト

IMG_2202.jpg

パステル デ ボニアト pastel de boniatoは
バレンシア地方で見かけるお菓子。

サクっとしたアニスのきいた生地に、ボニアトというサツマイモの餡が包んである。

甘さが控えめで、ちょっと、白餡の最中のよう。

このパステルを買うと 義祖母のことを 思い出す。

IMG_2205_20180122234447d3a.jpg

年に2回ほど、お供して帰省していたあの頃。 元気だった義祖母。
帰省中、嬉しそうに買い物に出かけた彼女。

市場でオリーブ、そして行きつけの肉屋でアニスとハーブ入りのソーセージを、
彼女の姪っ子のパン屋で、エンパナディージャとパンと、そしてこのパステル。

そして、かつては、アジア製のものが入ってくる前は、彼女の村とその近郊の村は
繊維業が盛んで、工場には小売店があったので、そこで、肌着や下着を、
これも家族の分どっさり買い込み・・

私も下着を買ってもらったな・・ この歳で下着を買ってもらう・・
ちょっと 恥ずかしいような・・でも、温かいというか・・ 
こっちの人は、こうやって、ずっと、おばあちゃんやお母さんが買ったものを身につけたりするのだと
ちょっと いいなぁ と 思ったんだったな。。

彼女の88歳の誕生日を彼女の実家で家族皆で祝ったのが、最後になってしまった。
でも あの誕生日はとても楽しい思い出☆

それから数年後、彼女は入院し、ほとんど何も食べなくなってしまったというので、
このパステルを届けると、2つ ペロリと平らげた彼女・・ ^^

彼女の大好きだった パステル デ ボニアト。
今日は 彼女の誕生日。 

¡Feliz cumpleaños abuela! y te quiero muchísimo, abuela.

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
02 2018

アビチュエラス コン ハモン

IMG_2216.jpg

夕飯を食べながらテレビを見ていると 映し出される とある家庭の料理風景。。
ちょっと細長い土鍋に材料を入れて、暖炉の薪の上にのせている。。

いいなぁー 暖炉。 いいなぁー 火。 
こうやって料理したものを食べたいなぁ〜 と 毎回思う。。

あー 豆 食べたいな。。 明日はこれに決まりだな。。

ハモンがあったので、今日はハモン入り。
作り方はチョリソ入り(レシピ→)と 全く同じ。

チョリソとハモン両方入れても美味しいです。

(2皿分)+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

材料:白インゲン豆(乾燥)4掴み(180g程度)、ハモン少々、玉葱1/2個、ニンニク2片
   パプリカ粉小さじ1/2、塩胡椒、ローレル1枚、水(熱湯)、オリーブオイル小さじ1
手順:①白インゲン豆を水に戻しておく
   ②鍋に①を水ごと入れ煮立たせ、灰汁が出たらザルにあける。 別に熱湯を用意しておく。
   ③②を鍋に入れ、小さめに切ったハモン、ざく切りにした玉葱、ニンニク、ローレル、塩胡椒、
    パプリカ粉、オリーブオイル、熱湯を全ての具が隠れる程度加え、豆が柔らかくなるまで弱火で煮込む
   ④お玉1杯分を(ハモンとローレル以外)別容器に入れブレンダーにかけて鍋に戻しなじませる

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

IMG_2211_20180124203342b99.jpg

苺が出始めました 🍓

ちょっと甘みが足りなかったので 砂糖とvino dulce(甘口のへレス)をかけて。

良い週末を〜〜♪

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
01 2018

カニ玉丼

IMG_0203_20171207231201f18.jpg

長ネギが出回る 冬になると 作る 食べる カニ玉丼。 天津丼☆

でも蟹ではなくて、カニカマで。 

カニカマと長ネギ、そして卵2つ、塩胡椒をし、しっかりあえる。
ごま油をしき、強火で熱したフライパンに注ぎ込み、片面が固まったら火を止め
裏返してあとは余熱で、ちょっと、柔らかめに仕上げ、炊き立てのご飯にのせる。

小さな鍋に、水40ml、酢大さじ1、塩・砂糖・酒・鶏がらスープの素、生姜のすりおろしを加え
沸騰したら水に溶いた片栗粉を入れた餡かけを、卵の上に満遍なく流し入れる。。

あっという間に できてしまう、中華料理。
そして 食べ終わるのは もっと 早い。。 ^^;

やっぱり 中華は美味しいな〜

あー 美味しかった。(* ´ ▽ ` *)

☆ ☆ ☆

夏から、肩が痛くて・・とうとう左手が上がらなくなってしまった・・( ̄д ̄;)

これはもしかして四十肩? と、日本の友人達に問い合わせてみても 誰もなっていない。。
こっちの家族や友人に、これって ほら 40代とかになる、四十肩ってやつだよね?
と 言っても、誰もわかってくれない。。 えー聞いたことなーい みたいな・・

テニス肘は、こっちにもあって、codo de tenista (codoは肘)という名前で
なった時に、あーやっぱり 世界共通なのね、と 思ったのに・・

でも、今回は、違った。。  概念がないんだな。。 そうか。。

四十肩の正式な日本名は肩関節周囲炎。 

まずは レントゲン撮ってきてと言われたので、撮ってきまーす。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
31 2018

お土産ボカディージョ

IMG_5520.jpg

クエンカ近郊の小さな村にある美味しいパン屋さんのパンやマドレーヌの
お土産も嬉しいけれど・・ こういうのも とても嬉しい・・♪

大きなバゲットの1/4ぐらいの大きさ。 
まな板の半分くらいのボカディージョ(バゲッドサンド)。

IMG_5528.jpg

お・美味しそう・・ まだ温かい・・

私の住む街は山間の田舎町なので、肉が美味しいのですが、
特に肉をちゃんと薪で焼くレストランが多いのです。。

チリチリチリチリ 火の上で、網の上で、鉄板の上で、じっくり焼いた肉。
これは なかなか都会では味わえないかも・・

この日は コーヒーを飲んでいたら 他の客の遅いランチ用に注文のあったソーセージと
パプリカを焼いていたので 思わず つられて注文してしまったのだそう。。

うん。 わかる。 これは食べないと。(食べさせないと。と思ったのかしら?)

ソーセージ4本 と 焼いて皮をむいたパプリカが挟んであるボカディージョ。
・・ 誘惑?に負け少しだけ食べてしまった。。(残りは夕飯。)

香ばしいソーセージとローストパプリカの甘みが絶妙・・ 

スペインの山間を旅することがあったら・・
是非 肉を。  とっても 美味しいです⭐︎

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
30 2018

ミチロネス

IMG_5949.jpg

ミチロネス michirones は 地中海に面したバレンシア地方・ムルシア地方の郷土料理。

バレンシアでは空豆は炒めたり、トルティージャにしたり・・

ムルシアのバルでは、カゴに入った生の空豆やグリーンピースが出てきたり・・
それを生のまま、ひたすらむいて食べるのです。 ^^

この料理は本来は 乾燥空豆 で 作るのですが・・生の空豆を使いました。

(1皿分)+ + + + + + + + + + +

材料:空豆10本、ハモン少々、パプリカ粉小さじ1/2匙、塩胡椒、水、ローレル1枚
手順:鍋に鞘から出した空豆、ハモン、パプリカ粉、塩胡椒、ローレル、
   ひたひたより多めの水を入れ空豆に味がなじむまで弱火にかける

+ + + + + + + + + + + + + + + +

ハモンの代わりにチョリソでも。

材料をお鍋に入れてあとは火が通るのを待つだけ・・とても簡単☆

こちらの空豆は日本のものに比べると小粒で、そして、生でも皮のまま食べられるほど
柔らかく、そして、甘みが強いのです。。

でも 育って、大粒になると、甘みが減り、少し硬くなるので、
こうやって、ミチロネスにしたり、ミントの葉と茹でたり(レシピ→)します。

このミチロネスは缶詰になっているのも売っていて、
これも なかなか美味しい。。

是非 お試しあれ☆

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
29 2018

キムチ

IMG_2210.jpg

ハンドボールのヨーロッパカップ で スペインが 優勝しました〜 🏆 🇪🇸 
おめでとう〜〜〜 わぁーい。

スペインはハンドボールもとても盛んで強いのです☆

W杯は優勝経験あり、オリンピックは銅メダルが3度、
そして ヨーロッパカップでは、4回も決勝戦で敗れていて・・
前回(2016年大会)も 決勝で敗れ銀。。

でも今大会はチームの若返りを図り、見事 優勝☆
とても いいチームだから 今後も楽しみ。 おめでとう〜 

🏆 🇪🇸 🏆 🇪🇸

キムチを漬けました。
と 言っても、市販の市販のキムチの素に少し材料を足すだけ・・
でも いいの。 これで 大満足☆

今、我が家の、冷暗所で、プンプン匂いを放って熟成中・・^^
3日待ってから冷蔵庫に保管して食べ始めるのだけれど・・
この キムチ臭に 負けてしまって・・ かき混ぜついでに何度も味見をしてしまう。。

あー キムチ って なんて美味しいんだろう。。

最近こちらの料理系のテレビ番組でキムチが登場することも。。
え そこに キムチ? ・・ という のが多いけれど
アジアの食材がブームなので、それはそれで いいのかな。。

+ + キムチの作り方手順メモ + +

材料:白菜1、2kg、葉にんにく4本、人参、大根、長ネギ1本、塩水(1L+塩45g)
   キムチの素+すり下ろしたニンニク・生姜・リンゴ、刻んだアンチョビと蜂蜜、パプリカ粉(甘口・辛口)
手順:①白菜を1日干す
   ②①を3cmほどに切り塩水に入れなじませ重石をのせて半日置き、水で洗い良く絞る
   ③残りの野菜を細切りにし②とキムチの素ソースを手でかき交ぜ和え、容器に入れラップを張り、
    3日ほど冷暗所に置きその後は冷蔵庫にいれる

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
28 2018

本日のアペリティボ

IMG_2256.jpg

スペインはヨーロッパの中では南欧なのに
週によっては、北にあるパリやブリュッセルよりも気温が低いことがある。

さすがに北欧には敵わないけれど・・ 今週末は寒い・・
でも快晴なので洗濯物を外に干すと、湯気がモクモク ♨︎ 

さっむ・・ ¡Que frio!  ケ フリオ

ポカポカしている窓際でアペリティボを。
片口鰯の酢漬け と ポテチ。

ポルトガルのSAGRESのビアグラスで。

IMG_2259.jpg

飲んだ回数だけ輪っかができた☆

寒い日のビールは(一杯目は) 美味しいなぁ

引き続き良い週末を♡

+ + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ